たくさんのブログサービスがありますが、このうち「書籍化」に一番強いのはどれでしょうか?

このブログからはこんなブログが書籍化された、とか。
アメブロ、ライブドアなどなど、このブログサービスからはこんな書籍が何冊出たとか、そういう一覧データなどがあれば幸いです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/07/20 22:42:04
  • 終了:2006/07/25 07:13:47

回答(8件)

id:aiaina No.1

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/07/20 22:46:37

http://www.cocolog-nifty.com/csp/

ココログは、こんなサービスがありますし、真鍋さんなんかは有名ですね

id:maiko8

こ、これは自費出版ですね…。

ははぁ…。いえ、普通の商業出版でお願いいたします。

2006/07/20 22:51:44
id:daiyokozuna No.2

daiyokozuna回答回数3388ベストアンサー獲得回数752006/07/21 07:32:51

ポイント19pt

このブログがすごい!BLOG:ブログの書籍化

http://www.soyane.com/archives/000074.html

id:maiko8

ありがとうございます。

2006/07/25 07:10:48
id:monarch No.3

monarch回答回数4ベストアンサー獲得回数02006/07/21 01:48:07

ポイント23pt

http://www.amebabooks.co.jp/

http://publishing.livedoor.com/

「強い」と言えるかはわかりませんが、アメブロとライブドアは自前の出版社を持っています。アメーバブックスの方は、ドラマにもなった「実録鬼嫁日記」が有名だと思います。

id:maiko8

そうですね。ありがとうございます。

2006/07/25 07:10:49
id:sirouto2 No.4

しろうと回答回数47ベストアンサー獲得回数12006/07/21 02:03:10

ポイント25pt

livedoor Publishing

『さきっちょ&はあちゅう恋の悪あが記』など

ブログ:ココログブックス:トップ:@nifty

『眞鍋かをりのここだけの話』など

【株式会社 アメーバブックス】

『鬼嫁日記』など

過去に書籍化の実績のあるブログ(の書籍化)を挙げました。その他注意すべきこととしては、ブログの著作権に関する規約と、書籍化をもちかけられたが、印税が入るどころか協力出版の名目でお金を取られてしまうことです。

id:maiko8

ありがとうございます。なるほど。確かにそうですね。

2006/07/25 07:10:57
id:pikupiku No.5

pikupiku回答回数3043ベストアンサー獲得回数732006/07/21 03:54:37

ポイント20pt

http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20050615bk07.htm

http://members.jcom.home.ne.jp/mikedo/Guidepost_Culture_067Books...

どのブログがというよりは、書き手の才能につきるのでは?

id:maiko8

はい。重々感じております。

2006/07/25 07:11:08
id:HONMA9691 No.6

HONMA9691回答回数2529ベストアンサー獲得回数362006/07/21 06:19:38

ポイント16pt

http://www.soyane.com/archives/000074.html

ブログの書籍化

ココログとアメーバブログ、ライブドアが特に熱心

http://cocologbooks.cocolog-nifty.com/blog/cat3180243/index.html

ココログブックスのラインナップ

http://ameblo.jp/amebabooks/

Ameba Books「本と友達カフェ」

id:maiko8

ありがとうございます。

2006/07/25 07:11:12
id:hamster009 No.7

hamster009回答回数3431ベストアンサー獲得回数502006/07/21 12:20:29

ココログなら、一冊からあなたの日記が製本できますよ。

http://www.ahoo.co.jp/

id:maiko8

↓こちらでよろしくお願いいたします。

http://intermezzo.cool.ne.jp/report/Lupin/R3_temp.swf?inputS...

2006/07/25 07:12:26
id:worris No.8

worris回答回数78ベストアンサー獲得回数102006/07/21 23:52:18

ポイント27pt

どのブログサービスが、というデータはありませんが、ネット上のコンテンツが書籍化されたものの資料としてはここが一番豊富ではないでしょうか。

http://ruku.jfast1.net/netbook/

「webサイト - ブログ/レンタルブログサービス上のコンテンツが書籍化したもの」のところを数えると、35の内訳が

ameblo.jp 11

livedoor.jp 9

cocolog-nifty.com 5

seesaa.net 4

goo.ne.jp 1

doblog.com 1

yahoo.co.jp 1

fc2.com 1

yaplog.jp 1

no-blog.jp 1

となりました。

id:maiko8

なるほど。本当にありがとうございました。

2006/07/25 07:12:36

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません