アトピーの湿疹や、傷などを掻いた時に出てく無色か黄色っぽい汁の正体は何ですか?どうして出てくるのですか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/07/21 20:51:52
  • 終了:2006/07/21 21:38:45

回答(5件)

id:KirakiraHikaru No.1

KirakiraHikaru回答回数354ベストアンサー獲得回数682006/07/21 21:02:24

ポイント20pt

リンパ液(体液の一種)です。

皮膚を掻き壊し、真皮まで達して傷ついているため、

リンパ液が流れ出してしまいます。

リンパ液にはたんぱく質など栄養分を含んでいるので、

黄色ブドウ糖球菌などの温床にもなりやすいので、

適度に取り除いたり、時には消毒(30秒程度で完全に洗い流す)が必要だと思います。


アトピーでお困りであれば、下記のサイトを一読することをオススメします。

http://home.att.ne.jp/red/maki/moto/intro.htm

id:TomCat No.2

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/07/21 21:04:14

ポイント20pt

http://aquatheraphy.com/atopy/yusuraume/reply7.htm

掻き壊した時に出てくる黄色っぽい液体は

「リンパ液」というものです。

 

http://www5b.biglobe.ne.jp/~aska-rx/lymph02.html

リンパ液というのは毛細血管から浸出する組織間液の一種で、

主に血漿と白血球の一種であるリンパ球から構成されています。

 

血液の中には細菌やウイルスなどの敵と闘う

白血球という細胞が存在しますが、リンパ球はその一種なんですよね。

ですから、皮膚を掻き壊したりすると、

そこから細菌感染などを起こさないように、

このリンパ球を含んだ液が浸出してきて体を守ります。

id:sayao No.3

sayao回答回数20ベストアンサー獲得回数02006/07/21 21:06:45

ポイント20pt

「浸出液」または「滲出液」と呼ばれるもですね。

http://homepage3.nifty.com/elfaro/wounds/wound-5.htm

なかなか傷がふさがらなくてふき取ってしまいがちですが、傷を治す助けをしてくれます。

ガーゼなどの乾かす系で傷を保護すると、剥がすときカサブタをむくようなな事になって大変ですよね。リンク先のドレッシング材と言うものでラッピングすると楽です(各ドレッシング材の接着剤にアレルギーがある人は注意)。

id:Lachesis No.4

Lachesis回答回数77ベストアンサー獲得回数02006/07/21 21:13:56

ポイント20pt

http://www2.ocn.ne.jp/~toyamate/jinmasin.htm

これは悦液の中の血漿成分やリンパ液組織液などがたまったものです。

アトピーやじんましんなんかの場合アレルギー作用によって肥満細胞からヒスタミンが放出されてそれは周りの細胞の細胞死を起こしたり血管の小さな穴を広げたりして体液が組織間にしみ出してきます。それが水ぶくれの正体です。

肌が刺激に弱いとひっかいただけでもヒスタミンが放出されますのでかけばかくほどひどくなってしまいます。

素直に抗ヒスタミン剤の入った軟膏を塗りましょう

やけどなんかの場合に出来る水ぶくれは、熱によって死んだ細胞が引き金となってヒスタミンが放出され、体液がたまったものです。この場で細胞の再生を促進させていたりするので破らない方がいいです。細菌に感染しますしね。

id:Yuny No.5

ねがい かなみ回答回数953ベストアンサー獲得回数132006/07/21 21:23:12

ポイント20pt

傷口を引っ掻いた時に出る液体(滲出液)の中には、傷を治すために必要な成分が含まれているそうです。体を治そうとして液が出てくるのですが。

最近、湿潤療法(うるおい療法)と呼ばれる怪我、キズの治療法が発明されました。それはこの液体を活用する事で、きれいに早く治す方法です。

詳細はこちら。

http://homepage2.nifty.com/treknz/wound_care.html

平たく言うと……。

  1. 傷口を水で洗う。(ヤケドは氷水などで冷やす)
  2. 白色ワセリンを塗る。(薬局で300円くらい)
  3. 食品用ラップでカバーして端をテープで止める。

こうやって滲出液を使って治す方が、従来の「消毒してガーゼで液を吸いとる」より、痛みがなく、早くきれいに治ります。

人間が持っている自然治癒能力を最大限に活かす方法です。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません