服屋の服をデジカメで撮っちゃダメ?


服屋で、気に入った服をデジカメで撮ろうとすると、「ご遠慮ください」といわれることが多いです。

私はお金がないときに気に入った服の記録としてto撮ったり、あるいはいろいろ撮って最後にひとつ選んで買うなどの使い方をよくしています。

店員に「なぜダメなの?」ときいても教えてくれません。

なぜなんでしょうか?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/07/22 21:58:32
  • 終了:2006/07/22 22:37:16

回答(8件)

id:NY505 No.1

NY505回答回数465ベストアンサー獲得回数42006/07/22 22:03:11

ポイント17pt

写真を撮った後、同じ物を他の店で安く買われるのがいやだからだと思います。

http://q.hatena.ne.jp/

id:MASHMASH

そういう考えもありますね。

2006/07/22 22:06:16
id:hanataku No.2

hanataku回答回数198ベストアンサー獲得回数62006/07/22 22:03:51

ポイント17pt

別に法律で禁止されてるとかじゃあなく、なんか嫌じゃないですか

自分の店の商品をパシャパシャとられちゃ店側にとっても良い気はしないと思います。

id:MASHMASH

うーむ、それだけの理由なんでしょうか?

「私はこれを大変気に入って、今日のショッピングの候補にして・・」みたいなことも言ったことあるんですが・・・問答無用でダメって言われるんですよ。

2006/07/22 22:08:45
id:daiyokozuna No.3

daiyokozuna回答回数3388ベストアンサー獲得回数752006/07/22 22:10:56

ポイント16pt

ライバル店が調査にきているととられるのが落ちです。店員は『厚かましい奴だ』と思っているはず。。「ライバル店の店員じゃない」といっても無駄でしょう。

id:MASHMASH

そういうとられ方なんでしょうね、やっぱ。

2006/07/22 22:27:55
id:jyouseki No.4

jyouseki回答回数5251ベストアンサー獲得回数382006/07/22 22:11:24

ポイント16pt

ライバルの他店の人が偵察に来ていることがあるからです。

id:MASHMASH

その説が有力そうですね。

2006/07/22 22:29:02
id:aiaina No.5

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/07/22 22:19:08

ポイント16pt

どこかのお店のスパイの可能性もあると考えて禁止してるのでは?

どんな理由を述べても、それが嘘かもしれないし・・・

こんなのもありました

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1796989

id:MASHMASH

そういうことですかね。リンク参考になりました。ありがとうございます。

2006/07/22 22:31:12
id:ika46 No.6

ika46回答回数82ベストアンサー獲得回数12006/07/22 22:21:50

ポイント16pt

同じものを作られて少しでも安く売られた日にゃぁ商売上がったりだからじゃないでしょうか?

id:MASHMASH

まあスパイ禁止ということですかね。

2006/07/22 22:31:54
id:nano327 No.7

nano327回答回数759ベストアンサー獲得回数352006/07/22 22:26:35

ポイント16pt

たとえ画像だけでも、売り物を撮影されるのはどうでしょう。

売っている本を撮影すると情報の万引きと同じ扱いになりますが、服もデザインや色使いという情報を画像を撮ることで万引きするという考え方も出来ます。

たとえ売っている服が安くてノーブランドでも、店にとっては大事な商品です。

買われた服がその後どうなるかは客の自由で店が関与するものではありませんが、服の所有権があるうちは、販売以外の目的で使われることに抵抗があると思います。

「買うための参考にしたい」と購入意思を伝えたところで、それは質問者さんの気持ちであって、店からしたら本当に買うかどうか分からないし、元々そういう買い方をする人が居なければ、初めてそういうことをされた場合、とても信じがたいはずです。


また、服を売っている店は撮影する場所ではありません。

元々、「買う為に一度撮影したものを参考にする」という買い方をする人が居なかったことで抵抗されることもありますが、今はブロガーが多く、ネット上に商品が掲載されてしまう恐れもあります。

ブロガー自体に抵抗感のある場合も考えられます。

例え「本当に買うために撮影してるだけなので」といっても、知り合いや顔なじみの客で無い限り、口約束は信用なりません。

それに一人の特例を認めれば前例が出来てしまい、そういう人が増えたら収拾が付かなくなるので初めから断っている可能性もあります。


きっとそういうことではないかと思いました。

id:MASHMASH

そういうところですね。

2006/07/22 22:33:25
id:MEI-ZA-YU No.8

MEI-ZA-YU回答回数4740ベストアンサー獲得回数7552006/07/22 22:30:55

ポイント16pt

まず、マナー的に見ても店内で撮影するとフラッシュが光るし

それが携帯電話だったらそれにプラス音もするのでいい感じがしませんね。

店としては商品を買ってもらう為に置いてあるんで、

陳列(ディスプレィ)するのもコストがかかっています。

写真だけ撮って帰るとなると、服の色やデザイン、その他いろんな情報も一緒にタダで持って帰る事になります。

しかも、大げさに言えば今の時代はインターネットで

その情報がが世界中に知れ渡る事にもなります。

とにかく買う前の商品は店のモノですから・・・

ちなみに私は店側の関係者ではありません。

  • id:ootatmt
    > まず、マナー的に見ても店内で撮影するとフラッシュが光るし
    > それが携帯電話だったらそれにプラス音もするのでいい感じがしませんね。

    それは違うわ。

    > しかも、大げさに言えば今の時代はインターネットで
    > その情報がが世界中に知れ渡る事にもなります。

    昔からだし。
    昔のほうが厳しかったし。
  • id:mizki101
    誰も触れていませんが

    試着中の人はシャッター音聞いたら最悪の気分でしょうね。
  • id:jo_30
    著作者人格権における「公表権」の考え方を参考にされては?
    http://cozylaw.com/copy/kihon10/no-06.htm

    特定の著作物をどのように「公表する」かは著作者の意志にゆだねられており、譲渡などをしない限り「どのような形で公表するか」を決定する権利は著作者(orその時点の所有者)にある、と考えられます。

    店でのディスプレイは通りがかりの人に対してのみ行われているもので、不特定多数の人に公開する意図は無い(あるいは、不特定多数の人に公開する際には、こんな風に撮影して欲しいという希望が店側にある)とも考えられます。「写真に撮られる」と、どこでどのようにそれが公開されるか把握できなくなる、従ってそれは「やめてください」ということになるのであり、もしそれを無視してあなたが写真を撮り、その写真を余所で公表したことで「権利が侵害され」「損害が生じた」となれば店はあなたを訴えることができるかもしれません。すくなくとも争いにはなるでしょう。

    だから「やめてください」ということになるのではないでしょうか。
  • id:kurukuru-neko

    店の展示物である商標権・意匠権

    だれかがどこなにかってに掲載
     → 店の管理責任問題にもなる可能性がある。

    存在しない商品をあたかも在庫があるように
    みせる事が出来る

    人が移ると肖像権侵害・人格権・プライバシー権、盗撮

    だれかがどこなにかってに掲載
     → 店の管理責任問題にもなる可能性がある。

    ================================================

    店にあるうちは、店の物なので撮影許可も
    店に決定権があるから。 それに最近は
    個人情報保護関連の法案関係からそう
    しないといけない理由もある。



この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません