【ゲド戦記 戦犯は誰だ?】


※実際にご覧になった方のみお願いします。未見の方はご遠慮ください。

回答の条件
  • 途中経過を公開
  • 男性,女性
  • 20代未満,20代,30代,40代,50代,60代以上
  • 登録:2006/07/24 21:41:09
  • 終了:2006/07/25 01:12:01

回答(300 / 300件)

Q01スタジオジブリ新作『ゲド戦記』あえていうなら誰・どれ?(択一)

宮崎吾郎監督の資質145
鈴木敏夫プロデューサー9
おすぎ。6
日テレのメディア戦略7
徳間書店5
ジブリは大きくなりすぎた18
っていうか世襲制?13
その前に後継となる若手を育ててこなかったツケでは?14
ジブリを崇めてきた観客の私たちがそろそろ目を覚まさないと8
すごく言いにくいけど宮崎駿7
『ゲド戦記』言われてる程悪くないよ47
その他21
合計300

集計

×
  • id:yamoto_chi
    yamoto_chi 2006/07/25 01:21:10
    質問者です。
    皆様ご協力ありがとうございました。

    公開日の29日以降に再度質問してみようかなと思っておりますので、その時はまたよろしくお願いいたします。
  • id:YasudaS
    わたしは、宮崎駿の責任として投票しましたが、その理由は...

    宮崎吾郎監督の資質:こういう下手糞なのを監督にしたってのが問題だとは思うけど、ヘタレなのはヘタレで責任は問えないわけで、ヘタレを選んだ責任というのがあるだろうってことで別を考えた
    鈴木敏夫プロデューサー:この人の手腕はどうあれ、いつも通りをやったにすぎないわけで、それほど今回の場合についての影響は少ないと考えた
    おすぎ:駄作の原因が、それを評論する側に責任があるとは、とうてい考えられない
    日テレのメディア戦略&徳間書店;まぁ、駄作でも売らないといけないっていう彼らの問題はあるだろうが、駄作であった責任はそれほど問えない。唯一、ヘタレ監督を容認したという罪はあるだろうが...
    ジブリは大きくなりすぎた:それほど規模的に大きいわけでもない。むしろ、コンパクトにまとまったよいプロダクションとも言える。
    っていうか世襲制?:これは悩んだ。ヘタレ監督しかいなかったという人材不足の結果ともとれるので保留した
    その前に後継となる若手を育ててこなかったツケでは?:近藤の死とか、不幸が重なっているという面がある。さらに、細田を蹴ったといった問題もあるんで、そこらへんから宮崎駿のエゴではないか?と思いいたる。
    ジブリを崇めてきた観客の私たちがそろそろ目を覚まさないと:これは、ジブリだから売れるという驕りを産んだという意味では罪が重いけど、ヘタレ監督の駄作を見せつけられるという刑に附されるわけで、贖罪はなしていると考える。
    『ゲド戦記』言われてる程悪くないよ:目を疑う...
    すごく言いにくいけど宮崎駿:これが結局はヘタレ監督を止める事ができなかった(細田は追い出したのにな)上に、お褒めの言葉を与えたりするという老醜を晒していたということで、わたしはこれを選んだ。
  • id:yamoto_chi
    yamoto_chi 2006/08/07 00:11:35
    コメントありがとうございます。
    この質問をしたのは試写会で観た直後で、ボーゼンとした状態でした。(戦犯という言葉は適切ではなかったかもしれません)

    私としては、「誰がこれにGOサインを・・・これを観たル=グィンさんの寿命が縮まったらどうしよう」で、個人の資質というより脚本段階でツッコミを入れなかった側にあるかなぁと。
    という意味で鈴木プロデュサーでしょうか。
    監督より前面に出るプロデューサーというのも(角川映画以来)珍しいですよね。

    大きなプレッシャーにさらされた吾郎監督には資質云々より気の毒だなぁというのが一番でしょうか。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません