「あの戦争が侵略戦争と言われたたら英霊が浮かばれない」という表現を聞くことがありますが、


「自衛のための侵略戦争」というのは存在しないのでしょうか。
「自衛のための侵略戦争」でも浮かばれないんでしょうか。
本当のことがなんであったとしても、それを浮かばれるように曲げたほうが良いのでしょうか。

まぁ、真実がどこにあるかなんていうのははっきり言ってわからないし、歴史認識なんていうのは生きている人のためにあると思いますし、歴史を発展的に未来に生かせないことがいちばん英霊に失礼なんだとは思いますけどね。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 100 ptで終了
  • 登録:2006/07/24 22:56:19
  • 終了:2006/07/31 23:00:03

回答(28件)

ただいまのポイント : ポイント57 pt / 100 pt ツリー表示 | 新着順
戦う理由 goldwell2006/07/25 00:38:46ポイント6pt
そもそも戦争にはっきりした正義と悪というのはそうそう無いですよ。 人類の歴史はそのまま戦争の歴史といって良いと思いますが、私の知る限り、100%片方が悪い侵略戦争というのは稀ですね。 ホント戦う国同士で、そ ...
ただ、外交努力で第二次大戦は回避できたはず。。 takokuro2006/07/25 18:46:54ポイント5pt
ヒットラー熱で浮かれた松岡外相が折角、英米大使らが取り付け、陸軍でさえそれに 賛成した【ハルノート】を排斥して、自分が結んできたスターリンらとの同盟を固守し、 結果開戦してしまいます。 となると。。。 ...
仮にあの時点で回避できても、いずれ衝突したかも・・・ goldwell2006/07/25 19:29:57ポイント5pt
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88 まぁ、実際ハル・ノートの提示と受諾に関しても、日米間の文化の違いによる誤解もあったらしいですが・・・。 あと不確かですが、この際脅威となってきた ...
自国での情報網構築の重要性・・ takokuro2006/07/25 21:28:48ポイント1pt
【ちなみにヨーロッパでも、英・・】 たとえライバル?国が調略を回らしていたとしても、こちらの外交技術や能力、それを支える最新詳細情報さえあれば、ノコノコそれに乗りはしません。見破るわけです。 そうい ...
ハルノートについて takokuro2006/07/25 20:25:56ポイント4pt
1)英中日蘭蘇泰米間の不可侵条約締結 2)仏印の領土保全 3)日本の中国印度支那からの撤兵(★満州は日本側のものと認められていた) 4)日米の中華民国の承認(汪兆銘政権の否認)⇒これは他国の侵略をした ...
だとしたら、 castle2006/07/28 19:30:22ポイント3pt
なんでそんなに松岡外相は権力を持ってたんでしょう。 外相がなんでこんなにイニシアティブを握れてるのか不思議です。
松岡外相には何も決める権限はなかったですよ NY5052006/07/29 00:33:11ポイント1pt
松岡外相には何も決める権限はなかったですよ。
いわゆる荻窪会談 goldwell2006/07/28 20:24:37ポイント1pt
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%B2%A1%E6%B4%8B%E5%8F%B3#.E5.A4.96.E5.8B.99.E5.A4.A7.E8.87.A3.E5.B0.B1.E4.BB.BB 詳しくはこちらに載っていますが、近衛内閣に外務大臣として就任する時に、外交のリーダーシップを取ることを総理及び、陸海軍 ...
ドイツと戦争責任 syuuhenzin2006/07/26 05:07:05ポイント2pt
戦争に、侵略も自衛もないし正義も悪もないです。 戦争は戦争です。政治です。政治的活動の1つです。 ドイツは侵略戦争の責任を取ったのに日本は~、とよく言われますがこれ嘘です。仏英にのみ責任とって、東側の ...
異なる悲劇 日本とドイツ goldwell2006/07/28 20:35:20ポイント1pt
ISBN:4167507021:detail だいぶ前に読んだことがあります。 そもそも日本とドイツは政治体制が違っていましたね。 連合国側からすると、東条英機はヒトラーやムッソリーニと並び称される独裁者みたいですが、実際はそん ...
戦争の種別 katsuo2006/07/25 10:32:44ポイント3pt
>「自衛のための侵略戦争」というのは存在しないのでしょうか あるか無いかと言われれば、ありません。 国際法上、戦争の種別には「自衛戦争」「制裁戦争」そして「侵略戦争」があります。 自衛のためであれば、そ ...
【侵略】とは相手国の政治的独立を侵す戦争だとすると・・・ takokuro2006/07/25 18:23:32ポイント1pt
【侵略は、ある国家・武装勢力が別の国家・武装勢力に対し、“自衛ではなく”、 一方的にその主権・領土や独立を侵すこと。】攻撃して攻め入る侵攻と違うのは、相手の 主権・政治的独立を奪う行為をいう。 相手の主 ...
訂正: 文章があいまいで誤解が生じるかもしれませんので。。 takokuro2006/07/25 21:02:23ポイント1pt
【侵略戦争にならないように、【侵攻】“まで”、つまり、相手国の主権を奪う“まで” なら、自衛戦争と言える?自衛戦争ということが許されると言うことになるのでしょうか? 訂正後⇒【侵略戦争にならないように ...
「侵略」という言葉のイメージ maashi2006/07/25 09:21:28ポイント4pt
「日本がした戦争を、当時の白人諸国の植民地政策と同列に扱ってもらっては、たまらない」 っていう思いじゃないでしょうか? 植民地になっている国の発展などは一切考えず(発展しないようにすらしていた)、そこで生 ...
世界地図を見れば… guffignited2006/07/25 13:15:47ポイント3pt
ハルノートを突きつけられれば、モナコやルクセンブルグでも矛を とって立ち向かうだろうと、インドのパル判事はいいました。 つまりは、そういう戦争だったんです。 あの戦争の前と後とで世界地図を比べればわかり ...
素人意見ですが moaizo2006/07/25 14:02:46ポイント2pt
韓国併合には、 閔妃暗殺がありましたからね。まるで 韓国のためだけに、韓国併合をしたという論理は理解 しかねます。輸出超過は、結果的に目論見が外れただ けではないですか?
併合について goldwell2006/07/25 17:03:38ポイント1pt
>> まるで韓国のためだけに、韓国併合をしたという論理は理解しかねます。 << それはそうですし、maashiさんやguffigniteさんの書かれたように、欧米のようにただ搾取する為だけに併合したというわけでもないようです。 ...
私は祖父が大好きです guffignited2006/07/25 13:05:40ポイント1pt
私の意見としては、やっぱり戦争はいやです。でも、だからといって戦争=悪では、あまりに短絡過ぎると思います。 それに、今起こっていることならばともかく、過去のことを一面だけ切り取って絶対悪のようにいうの ...
まずは勝てば官軍負ければ賊軍 Baku77702006/07/25 11:26:53ポイント1pt
 前回の戦争に関して申し上げるなら、何故戦争に突入してしまったのかという点があります。    山本五十六にしろ、軍人、政治家を含めある程度の識者なら開戦を議論している時点で無謀であると認識していました ...
北朝鮮の例で言うと gettoblaster2006/07/25 10:12:44ポイント1pt
北朝鮮が今韓国に攻め込んだり、日本にミサイル撃ったりしたら北朝鮮的には「自衛のため」って言いますよ。 ミサイル、核=満州国、ABCD包囲網=マカオ金融制裁、ハルノート=国連安保理決議に置き換えると戦前 ...
現在は存在しないのでは imo7582006/07/25 06:25:17ポイント1pt
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E8%A1%9B 自衛権 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BE%B5%E7%95%A5 侵略 http://www1.umn.edu/humanrts/japanese/JGAres3314.html 侵略の定義に関する決議 http://www.unic.or.jp/know/kensyo.htm 国連憲章(第7章第51条) http://ja.wikip ...
浮かばれるのって難しいよね shintam2006/07/25 02:41:17ポイント1pt
1. 「第二次世界大戦は日本による侵略戦争」だったと口にする事と、「あんたんとこの旦那と息子、無駄死にだったな」と罵倒する行為は分けて考えるべきだと思います。事実がどうであれ、国(天皇陛下?)の命令で戦 ...
自衛のためとか、国のためとかでいいのでは moaizo2006/07/25 01:15:08ポイント1pt
 英霊たちも、自衛のためのに戦争をしているという認識はあった と思います。また、今で言う「侵略」という行為を行っている認識はあったともいますよ。ただ当時はそれが正当な手段でもあったのでしょう。ただ、責 ...
立場が変われば見方は変わります SKeLeton2006/07/24 23:51:14ポイント2pt
戦争というもので自衛っていうものの定義が難しいのでは。というよりも、自衛なんていっているのは日本ぐらいなもんで、ほかの国は国益のために戦ってるんではないでしょうか。 英霊がなんとかとかいうよりも、徴 ...
これ、いい意見ですね。 ElekiBrain2006/07/24 23:54:42ポイント1pt
確かに見方によって意見は変わります。 それ以上に立場によって意見が変わります。 人種によって意見が変わります。 土地柄によって意見が変わります。 最近、人間の違いをよく考えるようになり、私もこのように ...
戦争はいかなる理由でも悪、しかし将兵に罪はない TomCat2006/07/24 23:21:13ポイント2pt
戦争というものに対するとらえ方は、テロも内戦も含めて、 「あらゆる武力攻撃はいかなる理由があったとしても、その行為そのものが平和と人道に対する罪」 と規定することが重要であると考えます。   しかし、国 ...
自衛のための戦争ならばやむなし、守るための戦いで死した者たちも英霊じゃないかと。 ElekiBrain2006/07/24 23:51:36ポイント1pt
さすがに侵略戦争を仕掛けておいて「自衛のための侵略戦争」とはいえませんが、完全に自衛というお題目がはっきりしているのならば問題は無いと思います。 私、多少アナクロな考えの持ち主ですので……。
英霊もいろいろ morimori_682006/07/24 23:20:58ポイント1pt
英霊と一口に言いますが、「捕虜になるくらいなら死ね」と命令した東條英機さんと、死にに行かされた特攻隊員をごちゃ混ぜに考えることじたいに無理があります。 もしあなたがご遺族でいらっしゃるのならば、戦争 ...

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません