現在某国立大学工学部の4回生です。

来年大学院に上がって実験系の研究を行う予定です。

私は数学などを学部のころ普通に単位をとっただけだったので、すごくできる友人が到達しているレベルを見て、僕も一通り勉強したと言えるところまで行きたい・行かなくてはと思っています。お気づきのとおり性格的に全滅主義(?)です。一通りマスターしたいという・・。


しかし、キャリアから考えると今から1年後にはもう卒業論文のための実験に着手しているわけで、これらの勉強が終わる頃にはもう就職活動に入ると思います。

ところで僕は英語が得意でTOEIC850点です。キャリアのことを考えると英語をがんばるべきなのかなぁとも考えています。

前述の理数系の勉強にかける時間を英語学習にかければTOEIC950点くらいになると思います。

やり残した感の残る理数系の勉強に立ち戻ってやるべきか?得意な英語を伸ばし理数系の勉強はほどほどで終わらせるか?

どちらにすべきでしょう。

答えが出ないのは分かっていますが・・みなさんの人生感に照らし合わせてみなさんでしたら、どちらを選びますか?また、それはなぜでしょうか?ご教授下さい。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2006/07/26 02:13:02
  • 終了:2006/07/28 21:53:11

ベストアンサー

id:TomCat No.2

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/07/26 02:45:37

ポイント14pt

私なら「やり残した感の残る理数系の勉強」を重視します。

 

おそらく興味の対象としては、英語が好き、

理数系の勉強は、やらなければとは思っているけど

いまいちめんどくさい・・・・と。

そんな感じじゃないかと思うんですよね。

 

それを考えると、やはりここは面倒でも

まずやり残し感の残る本業分野の制覇。

そこに力点を置いていくことが吉だと思うんです。

 

だって好きな分野は社会人になっても、

十分学んでいくことが可能ですからね。

しかし、あまり好きでない分野というのは、

社会に出たらもう絶対放置になってしまうじゃないですか。

今しか伸ばせる時は無いんです。

あーめんどくさいなー、と思う分野に関しては。

 

そんなわけです。

私なら、まず本業の理数系全制覇を目指します。

好きな英語は、合間の息抜きに取っておきましょう。

今TOEIC850点の実力なら、合間の息抜きでやっていっても、

十分点数アップは狙えるはずです。

 

ご健闘ください o(^-^)o゛

id:ryuku0

ああ、確かにそうですね。

本業に専念・・・確かにそうです。

そうです、めんどくさいんですよね。

高校の頃から留学を考えて実際に短期留学とかしているうちに、英語が得意になって、逆に継続的に取り組まなければいけない理数系能力を伸ばしきれずにいたんですね。

ご意見ありがとうございました。

まだ募集します。

2006/07/26 03:19:58

その他の回答(12件)

id:niroron No.1

niroron回答回数67ベストアンサー獲得回数12006/07/26 02:26:40

ポイント14pt

理工系の大学から理工系の職業にもしつくなら,英語の論文可読能力は必須です.

しかし,理工系の論文は850もとってれば問題なく読めます.

だったら専門分野である理工系の勉強を一年間がんばってみてはいかがでしょうか.

逆に,英語900とってても,理工系の文献は読めないと思うからです.

id:ryuku0

そうですか、そういう考え方もあるんですね。

英語は合格点、理数系の能力はあればあるほど良いという・・新しい視点をありがとうございます。

まだ募集します。

2006/07/26 02:29:10
id:TomCat No.2

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/07/26 02:45:37ここでベストアンサー

ポイント14pt

私なら「やり残した感の残る理数系の勉強」を重視します。

 

おそらく興味の対象としては、英語が好き、

理数系の勉強は、やらなければとは思っているけど

いまいちめんどくさい・・・・と。

そんな感じじゃないかと思うんですよね。

 

それを考えると、やはりここは面倒でも

まずやり残し感の残る本業分野の制覇。

そこに力点を置いていくことが吉だと思うんです。

 

だって好きな分野は社会人になっても、

十分学んでいくことが可能ですからね。

しかし、あまり好きでない分野というのは、

社会に出たらもう絶対放置になってしまうじゃないですか。

今しか伸ばせる時は無いんです。

あーめんどくさいなー、と思う分野に関しては。

 

そんなわけです。

私なら、まず本業の理数系全制覇を目指します。

好きな英語は、合間の息抜きに取っておきましょう。

今TOEIC850点の実力なら、合間の息抜きでやっていっても、

十分点数アップは狙えるはずです。

 

ご健闘ください o(^-^)o゛

id:ryuku0

ああ、確かにそうですね。

本業に専念・・・確かにそうです。

そうです、めんどくさいんですよね。

高校の頃から留学を考えて実際に短期留学とかしているうちに、英語が得意になって、逆に継続的に取り組まなければいけない理数系能力を伸ばしきれずにいたんですね。

ご意見ありがとうございました。

まだ募集します。

2006/07/26 03:19:58
id:tkyktadano No.3

tkyktadano回答回数3ベストアンサー獲得回数02006/07/26 04:21:17

ポイント14pt

理系修士2年です.

私も本業(専門科目とそれに付随する数裡系科目)に専念というのがいいのではないかと思います.

大学院では,英語で教えることがスタンダードになってきており,留学生も増えますから,意気込まなくとも英語会話の量は増えるでしょう.

キャリアの観点から言えば,新卒採用では,英語は(他の要素に比して)それほど重視されないのではないか,というのが私の実感です.どの会社に行っても(外資系の会社でも)「英語は社内では必須だが,現状それほど得意でなくてもよい(選考対象ではない)」といわれます.もちろんTOEICでいうところの700とか800点を前提にした話でしょうが.また,外国人と英語で面接ということも結構あるようですが,まあなんとかなりますし.

特に英語の力だけで食べていくということは考えておられないならば,ここはやはり,専門領域に力を入れるべきでしょう.たしかに面倒くさいかもしれませんが,研究をするための知識が足りないのならば,補っておかないとやはり後で大変です.ただ,理数系科目といってもカバーする領域は広く,深いので,勉強する科目については要検討です(ryuku0さんの専門領域にもよります).

id:ryuku0

ご回答頂きありがとうございました。

解析学と応用数学を中心に力学・電磁気学を詳しくやりたいと思っています。

実は大学院を卒業後は将来は小学生に教えるプロになろうかと思い塾で働いております。

教育関係で発言力や影響力を持ちたいです。

英語は教えるために勉強しているというのもありますが、皆さんに指摘して思ったのはやはり憧れが強いのだということです。TOEFL満点を取りたいとかそういうことを考えています。

2006/07/26 07:11:49
id:sami624 No.4

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432006/07/26 06:32:53

ポイント14pt

英語はあくまでも言葉であり、意思疎通手段です。

一方で理数学知識は、工学部系の就職をする場合業務知識に密接に関連します。

企業が人材を評価する場合は、業務知識があり業務遂行能力がある人間です。外資系企業を除けば、国際化といっても相応の英語能力があれば、業務遂行は可能ですし、最悪の場合は通訳がいれば何とかなるわけです。一方で業務知識は、業務遂行上必須の項目であるため、この知識がなければ企業採用側としては、ポイントが低くならざるを得ないという状況になります。

理数学知識に重点を置いたほうがいいのではないでしょうか。

id:ryuku0

ありがとうございました。

先輩方はそのような意見をお持ちになるほうが多いようですね。

ご意見を参考に業務遂行能力を高めて行きたいと思います。教育関連に就職するつもりなので、専門知識はおそらく必要ないのですが、何かを極めるという意味でやはりおろそかにしてはいけないのかと・・・・

尚教育の話ですが、現在は数学科教員免許取得予定です。

まだ募集します。

2度目の回答の方もどうぞ遠慮なさらないで下さい。

2006/07/26 07:14:52
id:m-nisi No.5

m-nisi回答回数159ベストアンサー獲得回数32006/07/26 07:32:07

ポイント14pt

私も英語よりは専門を勉強した方がいいという立場ですね。

ただ、教育者を目指すなら、

教育学、心理学、哲学なども合わせて深い知識を付ける事をオススメします。

教育者としての質を高めて欲しいです。

id:ryuku0

ありがとうございます。がんばります。

教育心理学なども勉強しています。もっと理論も身に付けて深い知識にしたいです。

哲学って教育に必要なのでしょうか?

僕は教育に哲学は必要ないような気がしています・・・なので哲学の必要性を僕に説いてください。(笑)

2006/07/26 23:11:27
id:kazumori7 No.6

kazumori7回答回数408ベストアンサー獲得回数72006/07/26 08:28:47

ポイント14pt

勉強がいくらできても仕事ができないでうまくいっていない人はものすごく多いです。貴方のようなレベルの方なら、とにかく自分が好きな勉強をやって、やりたい仕事をやればどちらに進んでも問題はないと思います。

因みに小生は理系出身の銀行員です。

id:ryuku0

そうなんですか。勉強ができても仕事ができない、ですか・・努力も形にならないと少しさみしいですね。

ズバリ「努力を仕事の結果に結びつける」コツとは何でしょう?

おっしゃる「勉強がいくらできても仕事ができない」人とは、机にガリガリ向かってやっているというだけではダメということなんでしょうか。

対人能力をがんばってみがくとかそういうことでしょうか。

とにかくアドバイスのとおり好きな勉強を一生懸命にやりたいと思います。

2006/07/26 23:15:41
id:aiaina No.7

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/07/26 09:59:29

ポイント14pt

飛びぬけて、一つのことを伸ばすか、、、、という判断ですね

私だったら、理数系を勉強しますね^-^

ある方面では飛びぬけているけれど、ある方面では、出来ない。。。

という現象よりは、ある程度まで出来ている英語は十分ですので、理数に力を入れてみてはどうかと思います

質問者さんでしたら、文から読み取れる限り、とても一生懸命な方ですし、是非、理数を勉強なさってはどうでしょうか

id:ryuku0

応援頂きありがとうございます。また理数系の勉強に一票頂きました。(笑)

バランスは大事ということですね。

2006/07/26 23:17:41
id:Baku7770 No.8

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812006/07/26 14:46:48

ポイント14pt

 キャリアとして何を目指されるのかで答えは違います。

 

 教職をお考えのようですから、数学にしろ他の教化にしろある程度の知識があれば充分で後はそれをどう伝えるかとか他の面を考えられたらいいのではないでしょうか?私には進路とご質問の内容が合っていないように思えます。

 

 高校時代数学で覚えているのは、自由課題でマルコフ連鎖による意志決定を取り上げたという記憶がありますが、理科系の一般教養の内容を超えることはまずあり得ないと考えます。実際その時にそこまでやったのは私たちのグループのみで、卒業後に後輩から先生が「ここまでやる必要はない」と仰っていたと聞いています。

 

 大学の先生ではレーザを使った核融合を研究されていた先生が蝶の研究を趣味でされていて本を出版されましたし、Lispの先生は歴史のCD-ROMを出版されました。

 

 英語について申し上げるなら、お解りと考えますが、TOEICの点数と専門分野の英語はかなり違います。そういった学習をされるでも構いません。

id:ryuku0

「進路とご質問の内容が合っていない」とのご指摘ありがとうございます。そのとおりだと思います。

やりたい仕事は教育で、好きな勉強は英語、やらなければいけないと感じているのが理数系の勉強です。

質問の内容と進路があっていない印象を与えたのは、私が将来どういう教育者としての道を歩くのか鮮明にイメージできていないことから来ていると思います。

指導者としては「1.小学生へ算数を教える塾を開講」「2.小学校の必修教科として英語が導入されたら英語も教える」「3.一般の人へ英語学習の本を書く」を目標に考えています。3.は実現できなくても構いません。

「レーザを使った核融合を研究されていた先生が蝶の研究を趣味でされていて本を出版されました」とありますが、よろしければその本についてお教え頂けませんか。

いずれにしても大学院を卒業する前にいろいろ行動してやりたいことを絞っていく必要はありそうです。

2006/07/26 23:26:40
id:autismlike No.9

autismlike回答回数50ベストアンサー獲得回数22006/07/26 19:54:22

ポイント14pt

先生になるのであれば、

イヤな勉強を、イヤイヤながらもしておくのは大事。

なぜなら、生徒のすべてが勉強好きなワケではないから。

「勉強はイヤだ」と言う生徒に対して、

「それでもやらなきゃいけない時もある」という説得をするとき、

自分が頑張った経験があれば、説得力が増すだろうね。


ただ、小学生を教える先生になるのであれば

理工系の大学院レベル専門教育の内容なんて、全く必要ではない。

君はどうして大学院に行くことにしたの?

私なら、大学院に行くのもやめて、今から就職活動するかな。

研究者になるつもりがなく、理系就職(メーカーとか)をするつもりもないなら、

大学院の2年間はある意味時間のムダ。

(私は理系の修士取って一回就職した後、今は理系の博士課程にいる)


それでも就職までにモラトリアムを作るのなら、

理系の勉強を今さらするより、英語力を徹底的に伸ばし、

ついでに世界や日本について見聞を広げておくのをおすすめする。

いろいろできる人間なんてのは、結局役には立たないし、

TOEICの点数が高くても、外国の人と話ができないんじゃ話にならないから、

英語力(特に「スピーキング」と「スピーチ能力」)をのばしつつ、

日本の政治・宗教・教育・文化・その他について広く学んだ方が、後々役に立つんじゃないかな。

大学院の研究なんて、適当にやっとけ。それで十分。


他の人とはかなり違うアドバイスかもしれないけど、これが私の意見です。

id:ryuku0

おおっ、新しい意見が出ました。ありがとうございます。

大学院に行くことにしたのはモラトリアムを作るためです。どういうモラトリアムかというと、「自分の専門領域を極めた経験」を作って、何かを極める姿勢というのを生徒に移していくときに、おっしゃるように説得力をつけるためと、某進学塾で正講師になるための時間をもつことです。そこで講師として人気が出たら本業としてやっていく自信になると思ったからです。

いまから塾に就職というのは進路がかなり限定されそうで怖かったからです。よって①アカデミックなバックグラウンドを持つこと、②心理学、教育理論を独学するためと、③アルバイトという立場でいろんな塾や教育現場を見てまわるため、以上3点の理由で大学院を選択しました。

②でなぜ教育学部の大学院に行かなかったかというと、教育学部の研究と現場の感覚は違うと思ったからです。

2006/07/26 23:34:32
id:gorok1 No.10

gorok1回答回数20ベストアンサー獲得回数02006/07/26 23:14:53

ポイント14pt

教育方面を考えていて、小学生対象とのこと。

だとすると、今の特技(英語と理数)は無駄になる可能性もあると言うことですね。

そこで頑張るのも手ですが、私は第三の道を薦めます。

同じだったら人の目を引くためのもう一つ特技を作ってみてはいかがでしょうか?

教育系だったら、つかみが大事だと思います。

例えばWEB系のプログラミングや絵画や楽器、ジャグリングなどの曲芸など。

(↑目指せ、面白い先生です。)

確かにTOEFL満点は取れれば、人目は引けますけど。

id:ryuku0

そのとおりですね。無駄になるかもしれません。

Web系のプログラミングが面白い先生になるのはなぜでしょう。

絵画や楽器、ジャグリングの曲芸では生徒の気を引くのでしょうか。

うーん。大学院2年間で専門の勉強はやはり遠回りすぎるかなぁ・・。

2006/07/26 23:37:29
id:Baku7770 No.11

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812006/07/27 11:23:31

ポイント14pt

Yahoo!ブックス - 検索結果

 

 #a8で回答した者です。私宛コメントに回答致します。

 

 現東海大学の藤岡知夫先生です。諸般の事情で、私の母校を去ることになりましたが、学生からも慕われたいい先生でした。2chにも蝶の先生と誤解されていましたが、私が受講したのは電磁気学です。

 

 授業中、趣味を持て。俺なんか趣味で始めた蝶の研究で本を出した。お前らも趣味を持ってトコトン突き詰めろが口癖でした。

 

 例えばこんなことをやられてもいいかと考えます。

 

 中学時代に山崎先生という数学の先生がいました。当時のビールのCMで「若さだよ。山ちゃん!」というのをもじって、「馬鹿さだよ。山ちゃん!」とやられていましたが、「お前らが逆立ちしたって、俺に数学で勝てるわけがない。悔しいと思うなら俺の解けない問題を持ってこい」が口癖でした。

 その先生の趣味は古本屋巡りで、自由ヶ丘の古書店でお会いした記憶があります。そんなことで私もわざわざ虫食い算大会という本を買ってきてその中でどうしても解けなかった問題を山崎先生にぶつけました。1週間程で「お前問題を写し間違えただろう。お陰で時間がかかった。」と言いながら答えを返して来てくれました。

 先生にはフェルマーの大定理の存在も教えて頂いています。「数学だって金になる。お前ら、これを解いてみろ。高額の賞金が貰えるぞ」と言いながら。大定理の方は一応解決しています。本を買いましたが理解できていません。先生にお会いできたら理解できない人間にしかなれなかったと謝らねばとは考えております。

 例えば授業にはありませんが、数学パズルといったような小学生でもよく考えれば理解できる内容で興味を持たせるとかされても面白いでしょう。結構やれることはありますよ。

数学パズル

id:ryuku0

ありがとうございました。藤岡知夫先生ですね。後で本を見てみますね。

やれることは多いのですが何をやるかですね。

2006/07/27 12:42:08
id:yoshigyu1318 No.12

yoshigyu1318回答回数171ベストアンサー獲得回数72006/07/27 21:14:19

ポイント13pt

TOEIC850点ですと、会社の海外部門でも、通用するレベルですので、悔いが残らないように、理工系に専念してはいかがでしょう。

id:ryuku0

悔いが残る、という考え方もおかしなところです。研究が好きだからやりたい、というものなんですよね。本当は。

私は小学校のころ1年間くらい学校に行っていない時期があったのですがそのときはひたすら家で工作をしていました。

だから実験は好きです。

しかし教育もしたいです。

2006/07/28 07:43:47
id:gakuyo No.13

gakuyo回答回数60ベストアンサー獲得回数32006/07/28 01:09:59

ポイント13pt

 11まで読んだところで書いています。いろいろ言いたいことはありますが……、話を理解してもらうために、まず、私のパターンを。

 大学(理学部・生物)-大学院(生物/実験系)修士-学士入学(教育)-大学院(教育系)-教育職(生物)。

 ご覧の通りで、実際に研究の現場と教育の現場にいて、どうか(どうだったか)という点から、書きますね。

  

>>来年大学院に上がって実験系の研究を行う予定です

 とおっしゃっていて、同時に、

>>、「自分の専門領域を極めた経験」を作って、何かを極める姿勢というのを生徒に移していくときに、おっしゃるように説得力をつけるためと、

 とコメントを返されてますね。

 私自身の経験から言えば、実験系の研究を「極める」時に、他のことなんて「不可能です」。

 「一応こなす」とか「とりあえず修論を書く」ならできますよ。でも、「極める」なんて、中途半端では絶対無理です。

 私は、理由は違いますが、実験系の研究と自分のやりたい勉強を両立させようとしましたが、無理でした。なぜか? だって、毎日、実験やって論文読んで、使える時間のほとんどで研究に取り組んでる人間が住むのが「研究」の世界ですよ。単純に、他のことをやってる分だけ時間が足りなくなる、実験系の場合、これは致命的です。

 それでも、両立を目指すとどうなるか? 今の私のように、研究を中途半端にやった教育職ができあがるわけです。

 間違えないで欲しいのは、私は「極める」のが不可能だとは言いましたが、「大学院」が無駄だと言うつもりはありません。中途半端であっても「研究」の経験は、教える立場にとって良いこと(探求の楽しさを教える上で有効です)だと思っています。

 このことと関係がありますが、実際に教育の場にいる人間として読むと「生徒に移していく」という意識に疑問を感じます。教える立場で関わると学生・生徒が変わるのは確かです。ですが、それは、こちらの思うことが、思うように、「移る」ようなものではありません。たまに、こちらの人間全体が、学生・生徒に良い影響を与えることがあるという程度で、多くの場合は、将来、良い影響が出ることを信じて「種をまく」ような作業になります(問題が解けるようになる、なんてのは、受験では大切なことでも、教育の上では大したことではないのです)。

 そういう意味では、

>>僕も一通り勉強したと言えるところまで行きたい・行かなくてはと思っています。お気づきのとおり性格的に全滅主義(?)です。一通りマスターしたいという・・。

 というタイプは、もし、一通りマスターしたことしかないなら、こいつは、中身がないな、って、子供に見抜かれます。あなたが言っているように、「極めた」ことがあって、+αとして、いろいろなことをマスターしていると、これは「スゴイ」と思ってもらえますけれど。

 学生・生徒に、良い意味で影響力を高めるには、

>>①アカデミックなバックグラウンドを持つこと

 これは、良いことですが、「極める」か、そうでないなら「凄さ/楽しさ」を語れないとね。

>>②心理学、教育理論

 これは、役に立つものもありますが、役に立たないものが多く、知らないよりは知ってた方がまし、という程度です。

>>③アルバイトという立場でいろんな塾や教育現場を見てまわる

 現場を知るのは良いことですが、上にも書きましたが、これをやりながら、実験系の研究を極めるのは不可能です。

  

 ということで、私が薦めるのは、実験系の研究に2年間半なら2年半、専念することです。その中で必要な論文を読むことで英語に触れる時間はできるでしょうし、理数系の勉強も必要なものはすることになるはずですから。

 

 

id:ryuku0

厳しく指導していただき感謝します。

面白い経歴をお持ちですね。

中途半端にやるのがだめとなると・・・

かける年数を増やすというのではどうでしょうか。

教育→1年(塾講師で子供のアンケートでの支持が最高のレベルになるくらいに。。)

勉強→2年(論文で学振に申請したら通るくらいに。。)

英語→特別にはやらない。

あ、でもこれをするんだったら勉強を先にしてから、卒業後教育に専念したらいいのか。。

今しかできないことは勉強、ということになりますね。少なくとも傍目には。本人はそうではない気がしていたのですが・・・そこのところが経験豊富な先輩につっこまれるところなんでしょうか。。。

>というタイプは、もし、一通りマスターしたことしかないなら、こいつは、中身がないな、って、子供に見抜かれます。あなたが言っているように、「極めた」ことがあって、+αとして、いろいろなことをマスターしていると、これは「スゴイ」と思ってもらえますけれど。

>(問題が解けるようになる、なんてのは、受験では大切なことでも、教育の上では大したことではないのです)。

このへんのことは存じています。

2006/07/28 07:41:41
  • id:ryuku0
    アドバイスをいただけた皆様、本当にありがとうございました。
  • id:ni-papaltuti
    なんでもそれだけではダメです

    幅広い知識を持ちそれをリンクさせないと 、新しいアイデアや技術はうまれません

    大学院で一つのテーマをみんな一生懸命やっているから、全く技術が進歩しません

    完璧主義ならば何でも出来る人間になって下さい

    お勉強だけではなく、遊びもね!!

    むしろ遊びの方が大切です
  • id:ryuku0
    いろいろやりたいとおもっています。

    工作が好きなので大学院も楽しめそうです。
  • id:kurukuru-neko

    将来の目標は何でしょうか?
    TOEICは何のために?

    TOEIC950点超の人でも英語を全く必要しない
    仕事をしている人もいます。

    英語を生かしたいなら回答中にあるようなTOEFL
    が重要、TOTIEC850点台ほとんど喋れない人とかも
    いますから。

    人それぞれのタイムスケールと人生計画が
    あると思います。 全速で走りたい人も
    いれば、徒歩で十分よい人もいます。

    まだ何も決定していないようであれば
    ルールを定めてそのルールを遵守するように
    するのがベストと思います。

    なんとなくお勧めするとしてもTOEIC
    より英会話とか英会話の話術を磨いた
    方がよいと思います。
    たとえば大学院は、英語で常に喋るとか。
  • id:ryuku0

    得点upが目的ではないんですね。

    新しい質問です。

    http://q.hatena.ne.jp/1154049915
    http://q.hatena.ne.jp/1154092800

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません