1153941166 投資信託に「300万円」投資したいと思っています。

銀行・郵便局に入れていてもしゃーないので。

投資信託の経験はありません。この300万円はほぼ使う予定がないので長期に預けることが可能です。どんなところがお勧めでしょうか?(経験談からお願いします)

投資信託の経験は過去に全く無く、初めての経験です。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/07/27 04:12:46
  • 終了:2006/07/29 20:50:28

回答(8件)

id:zxcvaq No.1

zxcvaq回答回数104ベストアンサー獲得回数12006/07/27 06:08:57

ポイント24pt

もっとも良心的な回答は「年齢や家族構成、ほかの金融資産やリスクの許容度などによって一概にアドバイスできません」ということになると思いますが、それだとご期待の回答にはならないと思うので、とりあえず思うところを書きます。

1)一番大切なのは、仮に損失を出しても、納得が得られるかどうかだと思います。結果に対しては必ず「自己責任」と言われてしまう世界ですから。

2)考慮すべきは「分散」です。国内の株と債券、海外の株と債券、不動産など、いくつかの銘柄に分けて買われるのがよいと思います。ただし、国内株に投資するものを数銘柄買ってもあまり意味はないので、各ジャンル1つ、多くとも2つ程度でよいと思います。期待するリターンによって所有比率は変わりますので、他に預貯金があったり、持ち家があるのでしたら、「全額日本株の投信購入」でもよいと思いますが、現在〜今後1、2年の日本を取り巻く環境は、株式に逆風のような気がしています。私がそう思うだけで、違うかもしれませんが。

3)長期の投資が前提ということであれば、銘柄に対してアドバイスするのはあまり意味がない、というか私にはできません。「いちばん儲かる銘柄」をあらかじめ知ることはできませんから。しかしTOPIXなどに連動する「インデクス・ファンド」なら、大勝ちはないとしても、少なくとも市場の平均は得られます。

4)購入する銘柄は、販売手数料や信託報酬など、手数料の安いものを選ぶべきです。長期で見ればリターンに影響しますから。

 本文中でも述べていますが、個別の銘柄は好みもあると思うので、たくさんある中からperishableさんが「これ」と思われるものを探してみてください。経験から言えるいちばん無難な回答は、「100万円ぐらいからはじめて、あとは様子を見ながら投資金額を増やして行かれたら?」というような感じでしょうか。

http://www.morningstar.co.jp

id:perishable

ありがとうございます。非常に有益な回答でした。いるか賞贈りますね。この300万円はもちろん貯金全額ではなくごく一部です。まあ全く使う予定はないので、減ってもいいから投資しておきたいなぁと思った次第です。

2006/07/27 21:42:39
id:sami624 No.2

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432006/07/27 06:59:21

ポイント24pt

http://secondlife.yahoo.co.jp/money/supporter/article/c1020074_0...

投資信託は商品のリスク度合いが明示されているので、長期運用が可能であれば、リスクが中程度か中よりやや大きめの物がいいでしょう。長期保有の場合は、一時的に値下がりしても、長期間で均すと平均利回りが大きくなることが、過去の実績で立証されています。

id:perishable

ありがとうございます。

2006/07/27 21:43:23
id:gong1971 No.3

gong1971回答回数443ベストアンサー獲得回数682006/07/27 11:14:52

ポイント24pt

回答1 zxcvaqさんの注意を踏まえた上で、

こんな方法もありますよ...という事で。


フィデリティ証券では、投資信託の購入時にノースウェスト航空のマイルを付与する事が出来ます。

300万円の資金を3ヶ月に分けて購入すれば19,000マイルを得る事が出来、

それだけでも日本航空を利用した国内往復航空券に代えられますし、

プラス1,000マイルあればアジア内往復航空券に代える事が出来ます。

(更に10,000マイルあればビジネスクラスでアジアに行けます。)


手順は次の通り...

  1. ノースウェスト航空のマイレージプログラム「ワールドパークス」に入会します。(入会済みであれば不要)
  2. フィディリティ証券で口座を開設します。
  3. 1ヶ月以内に対象のファンドを20万円購入します。(初回5,000マイル)
  4. 送付された「取引・応募報告書」を元にマイル申請フォームで申請をします。
  5. 月が変わったら対象ファンドを200万円購入します。(10,000マイル)
  6. 4.と同様にマイルの申請をします。
  7. 月が変わったら対象ファンドを80万円購入します。(4,000マイル)
  8. 4.と同様にマイルの申請をします。

その他、プログラムの詳細は「[プログラムの詳細]フィデリティ マイレージプログラム / フィデリティ証券」で確認してください。


具体的な商品については、好きずきもあるので一概にどれが良いとは

言えませんが、フィデリティ・マネービルダー・アロケーション70/50/30・ファンド / フィデリティ証券は、

ノーロード(手数料なし)ですし、分散投資なので無難かと思うのですが。

リターンを望むなら「マネービルダー70」、ローリスクで考えるなら

「マネービルダー30」、その中間の「マネービルダー50」と

3種類から選択可能です。以下、それぞれの基準価額の推移です。

マネービルダー70

マネービルダー50

マネービルダー30


また、ハイリスク・ハイリターンを狙うなら、

アジア系の株式や新興市場の商品も面白いかも...。

国際株式型 - ファンド一覧 / フィデリティ証券

基準価額表 / フィデリティ証券

(私はインドでチョット痛い目に...ただ、中国でそれ以上の恩恵がありましたが。)


もし、マイルを狙う場合は、以下の点にご注意ください。

  • 対象ファンドであること
  • 一括取引で20万円(毎月決算型のみ50万円)以上購入すること
  • マイル申請は1月1回のみ200万円まで
id:perishable

フィデリティ証券素晴らしい!!こういう情報大歓迎です!!いるか賞贈ります。ノースウェスト航空を使うことありますので大ヒットです。

2006/07/27 21:45:37
id:NY505 No.4

NY505回答回数465ベストアンサー獲得回数42006/07/27 06:23:48

ポイント24pt

私は投資信託の中のインデックス投信をお勧めします。日経平均に連動した投資信託で投資信託のファンドマネージャーの実力に関係なく、日経平均株価が上がればそれにあわせて上がり、下がれば同じように下がるという物です。なかなか投資信託を選ぶのに悩むよりは、今後日経平均が上昇傾向にあることを考えると、賢い投資だと思います。

http://www.nomura.co.jp/terms/japan/ni/nk300.html

id:perishable

ありがとうございます!具体的にお勧めを教えて下さり助かります!いるか賞おくります!

2006/07/27 21:47:29
id:uni90210 No.5

uni90210回答回数301ベストアンサー獲得回数52006/07/27 11:14:55

ポイント24pt

http://www.sawakami.co.jp/html/tosya-teian.html

巷の証券会社が薦める投資信託は多々ありますが、独立系の投資信託というのもあります。

運用者のレポートを過去5年間読んでいますが、この値動きが激しい市場に対して運用方針が全くぶれていないのには感心します。

何よりも経済を下支えするという哲学を共有できる運用会社、ファンドは数少ないのではないでしょうか。

id:perishable

ありがとうございます!リンク先のページ素晴らしいです。いるか賞贈ります!

2006/07/27 21:49:24
id:kazumori7 No.6

kazumori7回答回数408ベストアンサー獲得回数72006/07/27 11:04:24

インドフォーカスなんていいと思いますよ。

http://www.bk.mufg.jp/tameru/shouken/shouhin/pdf/india.pdf

id:perishable

よいと思う理由が不明であること、経験談に基づいているか不明なことから、すいませんが0ポイントとさせてください。

2006/07/27 21:52:20
id:zhangyi No.7

zhangyi回答回数20ベストアンサー獲得回数02006/07/28 01:27:27

id:perishable

すいません、0ポイントで。

2006/07/28 02:50:49

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 wolf49 121 108 2 2006-07-28 17:28:26
  • id:riverrun16
    300万の余裕資金と投資信託検討中という状況が僕と似ているので、僕の実例を紹介します。

    ①分散投資
    基本は下記の通りに分散しています。
    a)日本株投信…30%
    b)外国株投信…30%
    c)日本債権…20%
    d)外国債券…20%

    ②銘柄
    a)インデックスファンドTSP
    http://biz.yahoo.co.jp/funds/p/02311862.html
    b)フィデリティ・グローバル・ファンド
    http://biz.yahoo.co.jp/funds/p/3231197C.html
    c)物価連動国債ファンド
    http://biz.yahoo.co.jp/funds/p/08311046.html
    d)世界物価連動国債ファンド(物価の優等生)
    http://www.tdasset.co.jp/fund/0864.html

    どれも比較的ローリスクローリターン銘柄ですが、余裕資金の長期投資には打ってつけだと思います。
    もちろん他にも特色あるファンドがありますので、じっくり探してみるといいですよ。

    ③購入方法
    上のポートフォリオで100万円くらいから始めました。
    毎月一定額を買い増し(この購入方法を「ドルコスト平均法」といいます)し、現在約300万円に達しています。
    ドルコスト平均法ではなくとも、下がったら買い増しという方法もよいと思います。しかし価額の定期的なチェックが億劫な私は平均法を採用しています。

    以上が私の投資法です。
    将来はお互いよい投資結果が得られるといいですね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • euc prima materia diary 2006-07-28 22:26:13
    たとえば「誰のおかげで生活できるんだ!」と妻に言うのは、モラハラだ。 livedoor ニュース - モラハラ離婚が急増中 を読んで、思ったのだけど、お金を「稼ぐ」人と「上手く使える」
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません