http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060726/244367/?ST=web20&P=3


を読んで、

「手嶋屋としてはOpenPNEのASP(Application Service Provider)やカスタマイズ開発で商売する計画です。」

とあるのですが、これはどういう意味ですか?

OpenPNEは、そのうち配布しなくなるという意味ですか?

それとも、配布は続けるけれど、一方で、企業用に、より高機能だったり、ホスティングなどもセットで販売するという意味ですか?

ITに詳しくないので、こういう時の文章の意味がよく分かりません。

詳しい方、教えていただけないでしょうか?

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2006/07/27 23:36:28
  • 終了:2006/08/03 23:40:03

回答(1件)

id:TomCat No.1

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/07/27 23:58:15

ポイント60pt

これはむしろOpenPNEの配布はずっと続くということですね。

手嶋屋としてはOpenPNEのASP(Application Service Provider)やカスタマイズ開発で商売する計画です。現在は,OpenPNEをSNSのプラットフォームとして広めている段階です。

要するに、OpenPNEの普及が、

これから手嶋屋さんが展開していこうとする商売の

土台となる、ということです。

 

OpenPNEを通じて手嶋屋が展開するサービスを利用してもらう、

あるいはOpenPNEがSNSの標準となっていくことで、

あたかもソフトウエアの世界のマイクロソフトのごとく

SNSの世界で手嶋屋が標準となっていく、

といった将来像を描いているということです。

 

また、いったんオープンソースで公開された物は、

たとえ最初の制作者が公開を停止したとしても、

ニーズがある限りにおいて、ずっと誰かが引き継いで

開発を続けていくことが可能です。

ですから極端な話、手嶋屋さんが手を引いたとしても、

OpenPNEが消えることはないでしょう。

id:kkk-kkk

なるほど。詳しい説明をありがとうございます!

2006/07/28 00:03:23

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません