私の会社は、小規模の建築設計事務所です。現在、自社のホームページを持っていないのですが、最近、社内で、新入社員の採用募集のためには、ホームページを作成するべきという案がでてきています。しかし、面倒なことが増えるという理由から全体的にはあまり積極的な雰囲気ではありません。そこで、企業がホームページを作るに当たって、どのようなメリット・デメリットがあるのか、という基本的なところから、教えて頂けないでしょうか。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2006/07/28 12:53:33
  • 終了:2006/08/04 12:55:02

回答(9件)

id:ilbisonte No.1

ilbisonte回答回数148ベストアンサー獲得回数52006/07/28 13:05:19

ポイント17pt

基本的なところから述べます。

メリット

1.HPから注文が入る

大半の企業HPは、このような営業上の開設です!

ですから、これを期待しないなら全然掲載しないほうが良いと思います。

2.おっしゃるように新入社員の採用募集など人事募集に一役かう

3.何かと宣伝になるので、社会貢献する

面倒なこと

1.変化があった場合には更新が必要

例としては役員名の変更など

2.問い合わせに答える必要が出る

知らんふりしていては企業イメージが落ちる

id:kodomono-omocha No.2

kodomono-omocha回答回数406ベストアンサー獲得回数62006/07/28 14:07:07

ポイント16pt

社員募集のためだけなら意味無いと思います。

作ったからには継続的な更新が必要で、放置しておくとかえってイメージ悪くなります。その手間・費用で専門学校や大学、職安から求人を行ったほうがよっぽどいいと思います。

id:diarymasa No.3

diarymasa回答回数35ベストアンサー獲得回数12006/07/28 13:20:43

ポイント17pt

メリット

私は仕事で初めて話をする企業の場合は、とりあえずGoogleに入れます。それででてこないときは、実在する会社なのか、不安になります。そこを解消できるのは大きなメリットですね。

デメリット

作ったとしても、サイトの出来具合がひどければ、それはそれで不安を覚えます。


シンプルで変なテクニックを用いないようなサイトを、かんたんな会社概要くらいで構成されてはいかがでしょうか。

id:rosepourri No.4

rosepourri回答回数306ベストアンサー獲得回数02006/07/28 14:22:54

ポイント16pt

http://www.hakohako.jp/officet/web/merit.html

http://www.green-itnet.com/office/homepage02.html

http://office.sti-web.net/k15.html

http://www.e-mucom.com/merit.html

色々検索してみました。

どれもホームページ作成会社のようで、

自分たちに有利なことしか書いていないですけどね^_^;

でも、個人的には、ホームページでそこの会社の雰囲気みたり、

売ってる商品見たり、場所を確認したり、

会社の方針見たりして、ホームページない会社の求人に

応募するのは、控えるかな…。

いまどきホームページがない企業なんてって思ってしまう。

まして、建築事務所って時代の最先端企業っていうか

おしゃれなイメージですもんね。

id:aiaina No.5

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/07/28 16:37:56

ポイント16pt

http://q.hatena.ne.jp/1150834328

過去の質問ですが、こちら参考になると思います

id:exitplan No.6

exitplan回答回数18ベストアンサー獲得回数02006/07/29 12:08:18

ポイント16pt

メリット 

・外部に対する部ランディング

・会社の存在証明、履歴書のようなもの。

 私は打ち合わせ前にはその会社尾のニュースリリースか

 社長ブログみます。

・方向性、活動内容がわかる安心感

・創業者の経歴、手がけてきた案件などはリクルーティングにも

 新規取引開始時にも安心感ある。

・会社内部でのブランディング

 

デメリット

・メンテナンスが面倒

・看板なので気合が必要。

・メールでの売り込み、スパムが増えるかも

id:ni-papaltuti No.7

ni-papaltuti回答回数86ベストアンサー獲得回数02006/07/30 20:15:18

ポイント16pt

ホームページは余り有効な手段ではありません

お金はかかりますが、大手にアフィリエイト広告を出した方が効果があります

本当は人づてに人材を探した方が間違い無いのですが、なかなか難しいのが現状です!!

余り優秀すぎるのもまた問題があり、独立開業します

id:Baku7770 No.8

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812006/07/31 11:48:16

ポイント16pt

 小規模の設計事務所であるとすれば、最大のメリットは、『会社案内を用意する必要が減る』、『口コミの効果が拡大し』、『引き合いの確度が高まる』でしょうね。

 

 多分クライアントの口コミなどで新規の取引先というか、引き合いがあることと思われますが、その際に会社案内を用意するように指示があるかと推測します。

 

 最近の風潮として、口コミなどで紹介を受けた場合一次調査として、まずHPを調べて、どういった会社かを調べるところから始めます。それがない場合に紹介してくれた方に連絡先を聞いて連絡を取り、会社案内などを持ってこさせてどういった会社か調べます。そのためHPを掲げていた場合、要求されたとしても冊数が減ります。

 

 半期に1回修正する程度なら維持費用はそれ程でもありません。

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 daum 11 2 0 2006-08-04 12:24:51

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません