(単なる好奇心)半蔵門線の線路の内側にある黄色いワイヤーは何の為の物でしょうか?


目測ですが、2本のレールの内側に黄色のワイヤー?ケーブル?みたいなものが内側10cmくらいのところにレールと平行して取り付けてあります。 ワイヤーの太さはLANケーブルくらい。10数メートル間隔で地面から少し浮くような形で金具でとめてあります。

以上が観察の結果ですがいったいあれは何の為なのでしょうか?

だれか教えてください、、、。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2006/08/01 12:23:31
  • 終了:2006/08/01 13:57:40

回答(2件)

id:Kumappus No.1

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852006/08/01 12:43:25

ポイント35pt

http://odn.okwave.jp/kotaeru.php3?q=715401

こっちで見つけました…。

漏洩同軸ケーブル(LCX)といいます。

http://www.furukawa.co.jp/optcom/metalcable/lcx.htm

id:soniichi

おお、なるほど。 アンテナですか。

それならレールの内側(車体の真下)にあるのも合点がいきます。

2006/08/01 13:11:50
id:mutsuju No.2

mutsuju回答回数551ベストアンサー獲得回数352006/08/01 12:44:44

ポイント35pt

どうも光ファイバのようです。漏洩同軸ケーブル(LCX)かと思ったのですがLCXにしては細いので、ファイバだと思います。

○営団地下鉄の光ファイバー網(200芯)

2001年4月現在

(略)

半蔵門線:渋谷~水天宮前 南北線:(なし)

(略)

外部との接続

(後略)

出典

http://web.sfc.keio.ac.jp/~n03136ko/koutuu/arg2_5.pdf

LCXの説明

http://www.interq.or.jp/blue/rhf333/TTS.htm

id:soniichi

おお、どっちなんだ、、、LCXなのか光ファイバなのか、、。

2006/08/01 13:12:42
  • id:Kumappus
    なるほど…僕は「LANケーブル」「黄色い」で大昔のイーサネットの黄色いケーブル(10Base5)を想像したのでLCXかと思ったんですが、そういえば細い(100BaseT並の)線がピンと張られているのも見た記憶があります…あれは線路内だったか壁面だったか…???
    今度半蔵門線に乗る機会があったら太さと位置を確認してみます。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません