マンション建築に際して、地権者との間で、

等価交換、または通常の取得者よりも優遇的扱いをしたために、
大きなトラブル、または内部紛争に至った(又は至っている)マンションの
情報をお願い致します。

悪い噂のリサーチではないので、
可能であれば実際の入居者の方が書き綴ったHPや、
公平な第三者が客観的な意見として問題提起をしているようなサイトを希望します。

当方の知人が住むマンションが同じ状態ですので、
少しでも彼の助けになればと思っています。

単なるマンションの非難等の情報は不要です。

何卒お願い致します。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/08/01 12:56:07
  • 終了:2006/08/08 13:00:04

回答(1件)

id:GBLH999 No.1

GBLH999回答回数34ベストアンサー獲得回数52006/08/01 14:20:05

ポイント60pt

「等価交換において旧地権者を優遇したためにトラブル」とありますが、「旧地権者の優遇条件=(通常は)デベと旧地権者で合意した優遇条件」のうち、管理等、一般分譲住戸取得者の利害に関係するものに関しては、販売時の重要事項説明でデベが説明する義務を負います。

一般には駐車場の優先使用権などが考えられますが、一般常識に照らし「地主を過剰に優遇」している条件であっても、重要事項説明でその内容がきちんと説明されていれば一般住戸取得者も「承知の上で」購入したわけで、トラブルになる謂れはありません。

よってトラブルになる場合というのは、

1)重要事項説明においてデベ/地主の合意内容がきちんと説明されていなかったケース

2)地主がデベとの合意内容を曲解・拡大解釈する等して他の所有者の権利を侵害しているケース

が考えられますが、後者はそもそもモラルの問題であって「優遇扱いをしたために」トラブルになった、とは言えないと思います。また、1)のケースでは地主や一般住戸購入者ではなく、宅建業法上の重大なミスでデベが責められるべき問題と思います。

問題になってるのは「デベの重要事項説明」なのか「優遇条件の解釈(通常、駐車場の優先使用など単純なものが多いので解釈が分かれるような内容は思いつきませんが)」なのか明解にされないと当てはまる事例は探せないように思います。(通常、地権者ともめるのは通常デベなので)

http://www.e-mansion.co.jp/hokanko/shintikutyuuko_1441.html

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません