パソコンのインチねじ(ユニファイ並目ねじ)とミリねじ(メートル並目ねじ)について質問があります。まずは、なんで二つの規格がまざっているのかが知りたいです。

 また、海外でも状況は同じなのでしょうか? それとも、海外製のCD-ROMドライブなどはインチねじなのでしょうか? しかし、最近は日本製のパーツも海外で出回っています。例えばアメリカのユーザーでも2種類のねじを使っているのであれば、なんで統一しないのか不思議です。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/08/01 14:21:33
  • 終了:2006/08/02 05:43:58

回答(8件)

id:Kotobuki_F No.1

Kotobuki_F回答回数406ベストアンサー獲得回数92006/08/01 14:38:13

ポイント21pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/ヤード・ポンド法

 国際的にはメートル法が主流ですが,アメリカではいまだにインチが使われているためです。本来はインチの使用は法律で禁止されてもいいのですが。

 そしてパソコン等はアメリカが強い分野なので,そちらの規格が残っているのです。

 日本で言うなら,米や酒の単位はいまだに合や升,土地は坪を使う慣習があるのに近いでしょうか。

id:keysalamander

はい、アメリカのインチだと言うことはわかるのですが、なぜ混在しているのでしょうか?

2006/08/01 18:20:56
id:daiyokozuna No.2

daiyokozuna回答回数3388ベストアンサー獲得回数752006/08/01 15:02:11

ポイント19pt

http://www.neji.co.jp/kikaku.htm


統一できないのはアメリカ、イギリス、カナダ以外はメートルを採用しているのに3国だけが譲らないということでしょう?

id:keysalamander

ということはアメリカのPCのねじは、インチねじに統一しているのでしょうか?

2006/08/01 18:22:18
id:TomCat No.3

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/08/01 15:39:20

ポイント30pt

http://www.neji.co.jp/kikaku.htm

まず諸外国の状況ですが、アメリカはだいたいインチねじですが、

他の諸国は、やはりミリねじが主流ですよね。

本来は「インチ圏」だった諸国も、

だんだんミリねじに移行しています。

 

ただ、世界は何が何でもアメリカ主導みたいなところがありますから、

対アメリカ向けを意識した輸出仕様では

インチねじが使われることもあり、

それが国内に出回ると国内製品だけでも二種類のねじが混在する、

といったことが珍しくありません。

日本なども、かなりそういう傾向がありますよね。

 

http://www.palmtreetours.com/Kihoninf/yardpound.htm

なぜミリとインチの二つの規格が混在しているかといえば、

それは「世界に冠たるアメリカ」が頑なに

メートル法導入を拒んでいるからで、

アメリカでは、あらゆる場面で、1より小さな端数を表すのに、「0.5」「0.1」などの10進小数よりも、「1/2」「1/4」「1/16」などの分数が好んで使われるのです。 (クォーター(25セント)硬貨があるのは、その最たるものでしょう。

ということで、アメリカではねじの呼び径も

1/4,5/16,3/8・・・・

といったものになっているわけですよね。

 

そして、「世界に冠たる大国アメリカ」としては自分標準が世界標準、

よそが違うならお前らが合わせろということになってくるわけです。

 

ヨーロッパ諸国などは今はほとんどメートル法で、

ねじも普通はそちらの規格になっていますが、

アメリカはそんなことお構いなしです。

 

もしインチねじ全廃ということで

アメリカ製品もわが国に輸出するならミリねじを使え、

などと言い渡したら、おそらくアメリカはそれを

「貿易障壁である」と言い張って、さっそく報復関税で対抗しつつ、

他の様々な外交問題も使って、ねちねちイジメはじめることでしょう。

そういう国の規格ですから、混在せざるを得ないわけです。

id:keysalamander

ミリねじとインチねじが存在することはわかるのですが、PC大国のアメリカで混在していることの理由がわかりません。

インチねじに統一しようと動いたりしているならわかるのですが、パーツによってはミリねじが普通のことも多いですよね。

そもそもアメリカにミリねじって売っているのでしょうか

2006/08/01 18:23:27
id:pikupiku No.4

pikupiku回答回数3043ベストアンサー獲得回数732006/08/01 17:05:28

ポイント16pt

http://mirror.shutdown.jp/2ch/jisaku/kako/html/1084444789.ht...

http://groups.msn.com/pcyoshiba/page16.msnw

「世界はメートル単位だが、パソコンはアメリカを中心に育った文化ですのでインチ単位とミリ単位が混在しているので・・・・、」



結局アメリカのエゴですね。

id:aiaina No.5

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/08/01 17:07:25

ポイント16pt

「ミリねじ」は俗称で、正しくは「メートルねじ」です。

同様に「インチねじ」も正しくは、「ユニファイねじ」です。

また、水道管などに用いる「管用ねじ」もインチ規格ですが、インチねじとは別扱いにすべきでしょう。

おおむね、米国製品、米国主流製品がインチねじ使用と考えて外れてはいないと思います。

http://www.neji-no1.com/index.html

id:HONMA9691 No.6

HONMA9691回答回数2529ベストアンサー獲得回数362006/08/01 19:21:54

ポイント16pt

>PC大国のアメリカで混在していることの理由がわかりません。


生産国の台湾などがインチで作らされれば混在しないでしょうが、アメリカのやりたいほうだいはできないですから・・・・


http://q.hatena.ne.jp/answer

id:seble No.7

seble回答回数4675ベストアンサー獲得回数6172006/08/01 19:23:16

ポイント31pt

http://www.sophia-it.com/content/Red+Book

はっきりした答えが出ないようですが、それぞれのパーツを開発したメーカーに関係あるように思います。

例えば、CDはオランダのフィリップスと日本のソニーの共同開発ですので、最初からメートル法で設計したのだと思います。

といって、PC用のドライブのサイズはインチ規格なのに、ネジ穴だけメートルで不思議ではあります。

もちろん、サイズに関しては、ケースのサイズをアメリカのATかIBMあたりが決めたのでしょうから、インチなのは分かりますが、なぜに、ネジだけCD規格なのか不思議ですね。

(あれ?答えになってない)

で、単なる推測ですが、コンピューターと関係ないか、またはずっと後になって開発された物はメートル法採用があり、アメリカ系企業が開発した物はインチ法になっているというような事でしょうか?

たしか、CDドライブの生産は日本が多く、HDは以前はアメリカが多かったように思います。

ノートPCも生産数ではアメリカ企業は少し出遅れたと思いました。

id:Kotobuki_F No.8

Kotobuki_F回答回数406ベストアンサー獲得回数92006/08/01 22:59:37

ポイント31pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/計量法

なぜアメリカに合わせてインチだけに統一しないのかが分からないということでしょうか?

これは計量法で定められた単位以外では商取引ができないことが原因だと思われます。

現実には慣習的な理由で厳しく禁じられてはいませんが、インチで取引することは本当は違法なんです。

本来国際的な取り決めにより、アメリカもインチを禁止して、メートル法に移行しなければならないんですが、根強い反対があって実施されていません。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません