江戸語についての質問です。

落語を読んでいましたら
(落語百選 冬 麻生芳伸編 ちくま文庫 P52)弥次郎という演目の台詞で「まれなる美女、十六、七の色白で、目もと涼しい、口は小さく、眉は濃く、鼻は高からず低からず、中肉中背、踵のつまったいい女」と言う台詞が出てくるのですが、この「踵のつまった」とは、どういう状態を指すのでしょうか?踵フェチ?
江戸語辞典などもいくつか見たのですが、俗語の為か、探せませんでした。
出来れば、回答は、出典か、ソースもつけてお願いします。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2006/08/06 06:53:52
  • 終了:2006/08/13 06:55:03

回答(5件)

id:HONMA9691 No.1

HONMA9691回答回数2529ベストアンサー獲得回数362006/08/06 07:41:58

ポイント20pt

首のつまったセーター

首のつまった襟


などと同じ つまった でしょう?

足袋を履いた状態でしょうかね? 

id:tosyosisyo99

回答ありがとうございました。

ポイントの振り分けのやり方を間違ってしまい、匿名で振り込ませていただきました。ご了承ください。

2006/08/06 14:43:31
id:jame2 No.2

jame2回答回数270ベストアンサー獲得回数32006/08/06 08:44:53

ポイント20pt

ううむ「落語用語辞典」にも載っていなさそうですねえ、、、

http://senjiyose.cocolog-nifty.com/fullface/cat3130174/index...

id:tosyosisyo99

回答ありがとうございました。

ポイントの振り分けのやり方を間違ってしまい、匿名で振り込ませていただきました。ご了承ください。

2006/08/06 14:43:39
id:daiyokozuna No.3

daiyokozuna回答回数3388ベストアンサー獲得回数752006/08/06 09:26:59

ポイント20pt

「足の小さな」じゃないですか?

id:tosyosisyo99

回答ありがとうございました。

ポイントの振り分けのやり方を間違ってしまい、匿名で振り込ませていただきました。ご了承ください。

2006/08/06 14:43:44
id:akilanoikinuki No.4

akila回答回数775ベストアンサー獲得回数92006/08/06 09:35:28

ポイント20pt

http://www.geocities.jp/widetown/otona_903.htm

http://www.gekkan-kyoto.net/unchiku2003.htm

足は小さく形が良い、というのが江戸時代の美人の条件で、足袋をはかずに素足に下駄をはいていたそうです。

「足が華奢に見え、下駄に深くおさまる」というのが、「踵のつまった」に合う、美女の足の状態をあらわしたものです。

id:tosyosisyo99

回答ありがとうございました。

ポイントの振り分けのやり方を間違ってしまい、匿名で振り込ませていただきました。ご了承ください。

2006/08/06 14:43:53
id:aiaina No.5

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/08/06 11:14:01

ポイント20pt

足の細いを意味しているのではないでしょうか?

踵としてますが、ココでは足首まで全体を表現しているのかもsりえません

id:tosyosisyo99

回答ありがとうございました。

ポイントの振り分けのやり方を間違ってしまい、匿名で振り込ませていただきました。ご了承ください。

2006/08/06 14:43:59
  • id:akilanoikinuki
    二回もポイントを頂いた事になりますが、よろしかったのでしょうか?
    回答が役立つ事を願っています。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません