いわゆる靖国問題。中国・韓国が言ってきているが、(硫黄島のハリウッド映画が近日公開)太平洋戦争で亡くなった人々の魂はどこへ行けばいいのか!?彼らの言うことはあまりにも酷すぎはしないか?硫黄島で米軍に火炎放射器で焼き殺された、日本兵士達の無念を思うと涙がでてしまう。

皆さんはどう思うのか意見を聞きたい。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 200 ptで終了
  • 登録:2006/08/06 15:22:42
  • 終了:2006/08/13 15:25:02

回答(59件)

ただいまのポイント : ポイント128 pt / 200 pt ツリー表示 | 新着順
中国、韓国に対して gingiragin2006/08/13 11:20:48ポイント1pt
日本は、満州事変、韓国併合などの行いをしてきているので、決して悪いことをしていないとは言えない。 しかし、これは、太平洋戦争に負けたから言われているのであって、日本が勝っていたのなら、靖国問題は起こら ...
日本人の全員が協力し合い、全力を出し切った戦いでした。 k3182006/08/07 21:16:06ポイント7pt
  その時代の中で生き残るため、日本人全員が命の覚悟を決めていたのです。 終戦後、共同責任の代表者だけを、特別に問題視している人は、 中国共産主義の国で人生を送るべきです。 英霊達はみな等しく国のために ...
言論の自由があることはすばらしい。 話の共通の土台が必要です。 k3182006/08/11 18:39:44ポイント1pt
小林よしのり氏の本を読むといいですよ。 わかりやすくてとてもよい本です。 正しい歴史認識を得ることができます。   ISBN:4877282432:detail ISBN:4344001311:detail ISBN:434400356X:detail ISBN:434401023X:detail ISBN:4093890552:detail ISBN:40938 ...
戦争しかけた責任者は責任を取ろう gettoblaster2006/08/11 16:32:52ポイント4pt
英霊が天皇のために死のうと思ったとして、それは国家神道によるマインドコントロールのせいじゃないですかね? オウムと同じ? 家族を守りたいなら速攻で国が降伏すればよかったわけですし。 当時の国際法には ...
貴君は外国人なのか? FireBird2006/08/12 00:26:35ポイント3pt
貴君こそ共産主義思想に洗脳されているのか? 貴君が日本人とするならば、祖父の代に 国家のために戦場で戦い抜いた親類がいるであろう。 貴君の言っているようなことが通用する時代であったと 思っているのか。 ...
戦前って共産主義国に似てませんか gettoblaster2006/08/12 23:27:57ポイント3pt
戦前、戦中の治安維持法による言論統制って、共産主義国だと今も当たり前ですし、国家(党)>個人というバランスも似ている。 たぶん、今の北朝鮮の兵士って、国家のために戦い抜くと思うんですよ。国家神道=主 ...
戦前の日本における共産主義者 Vivid2006/08/13 08:58:06ポイント1pt
「 戦前の代表的な共産主義者組織のひとつに日本共産党がある。 日本共産党はソ連コミンテルン日本支部として生まれた 世界共産主義革命を成すための日本支部とでもいうべき組織である。   現在の日本共産党は 旧 ...
貴君は日本国を愛する日本人を甘くみている。 FireBird2006/08/13 00:04:37ポイント1pt
  小林よしのりさんの本を読むと勉強になります。 「20世紀の大半を費やした、社会主義 という実験は大失敗に終わった。 朝日新聞をはじめ 左翼がパラダイスと称えた ソ連・中国・北朝鮮の悲惨な実態も明らかに ...
研究したり、議論したりすることは自由で有意義なことです。 k3182006/08/08 20:09:20ポイント1pt
   過去の戦争における日本国の代表者について 日本人同士で研究したり、議論したりすることは自由です。 歴史認識を正しくすることは、とても有意義なことだと思います。   合祀し続けるかどうかについては、 ...
同じ国民全体での命をかけた努力でも、平和の為の努力への集結と開戦で敵国を殺戮することへの集結と。。 takokuro2006/08/08 14:29:24ポイント1pt
【その時代の中で生き残るため、日本人全員が命の覚悟を決めていたのです】 ヒットラー好きの松岡外相に権限を与えていなければ、 全く!相反する方向= 和平交渉 への一致団結協力社会が日本には在ったと言うこ ...
太平洋戦争を日本国に強要した松岡外相が守られてる。。 takokuro2006/08/07 12:45:08ポイント6pt
私も、先月までは松岡外相の存在は訳の分からない複雑なこととして忘れていたのですが、、 ①プロの軍人らは開戦前から、この戦争は不可欠が無いままの戦争⇒心身しか頼るところが無く【負け戦】であることを承知 ...
同感です。殺人者と被害者がいっしょに祭られているようなもの gettoblaster2006/08/11 12:33:28ポイント4pt
硫黄島で焼かれた人がなぜそんな目にあったかというと、日本が無謀にもアメリカを奇襲し、戦争を仕掛けたからですよね。 で、負けは明白なのに原爆が落ちるまで降伏せず、日本人を殺し続けたと。 いいかえると硫黄 ...
それはあくまで結果論では? sonta2006/08/12 09:11:29ポイント2pt
最近では割と常識的ですが、日本は奇襲してのではなく外交的な失態によって「結果として」奇襲になったわけです。満州は別に放棄するもしないも、どうだったかは知りませんが表向きは「独立国」ですから、日本国の都 ...
詰んだら負けを認めるべきだったのではないでしょうか gettoblaster2006/08/12 22:31:51ポイント2pt
プロボクサーと将棋を取って詰みに追い込まれた小学生がやけになって、バット持ってで襲い掛かったが、かすっただけで逆に2,3発ジャブを食らってふらふらになっているのにまだ負けを認めすバット放さないので、ス ...
勝ち目が無かったら蹂躙されてもいいのですか? sonta2006/08/12 23:16:52ポイント1pt
ちなみに私は嫌です。 現在の割と平和な状況とは違い、あの当時「無条件降伏」なんてしようものなら =植民地支配が始まっているような時代です、そんな中で国を護るためには戦うしかないという状況にまで追い詰め ...
それはあくまで結果論では? sonta2006/08/12 09:09:04ポイント1pt
最近では割と常識的ですが、日本は奇襲してのではなく外交的な失態によって「結果として」奇襲になったわけです。満州は別に放棄するもしないも、どうだったかは知りませんが表向きは「独立国」ですから、日本国の都 ...
靖国神社 akira-a2006/08/08 17:18:48ポイント7pt
A級戦犯の人達も英霊の方たちもみんなお国のために亡くなりました。「靖国で会おう。」と言い合って。 A級戦犯というのは、日本以外の国の人達が勝手に決めたものです。分嗣には絶対反対です。私は首相は毎年8月15日 ...
小泉総理大臣には毎日毎朝 靖国神社に参拝していただきたい。 FireBird2006/08/09 20:59:56ポイント2pt
日本の内閣総理大臣は靖国神社に毎日参拝するべきと思います。   日本の現在の繁栄と平和は、国家のために 戦争で命を失った英霊達の多大な犠牲の上に 成り立っていることを、決して忘れてはいけません。   国民 ...
英霊は本来、死なずに日本の近代化の為に大きな支えとなった命だったということ。 takokuro2006/08/10 01:24:22ポイント3pt
それを果たすことを許さず、ヒットラーらとファシズム戦争に巻き込んだ大罪。。 それがA級戦犯の意味で、遺族ら、又、A級戦犯として罰せられた東條氏遺族らさえ、 理不尽、無念の思いがあるといいます。 その意 ...
小林よしのりさん の本より FireBird2006/08/10 22:04:36ポイント1pt
 大東亜戦争前の時代に生まれ、 「その当時の状況の中で、 貴君がリーダーだったら戦争を避けて、 アメリカ帝国主義やソ連・支那の共産勢力から 日本を守れる策が出せたのか?   歴史の中のどの先人たちもぎりぎ ...
貴君が外務大臣と外務省の官僚を 厳重に見張り続けることを期待する。 FireBird2006/08/10 19:57:56ポイント1pt
現在 中近東で発生している戦闘は、 アメリカ、ヨーロッパ、ロシア、中国を含めた 戦争に発展しそうな勢いである。 大きな戦争に発展してしまったとき、 日本国が 平和主義の国家として、 戦争を終結させる最後の重 ...
英霊の方々の追悼と首相参拝は別の問題 papaw2006/08/08 22:12:28ポイント2pt
日本は他国にないほどに政教分離を確立した国です。その国の首相が安易に特定の宗教法人の行事に参加する事は慎むべきだと考えます。 特に靖国は日本軍の国家神道の精神の拠り所として軍事色の強い存在だった事を考 ...
失政の責任 moaizo2006/08/09 16:19:50ポイント1pt
失政の責任は、やはり大きいですね。無謀な作戦を実行して、 多くの人命を失いましたから。当時は徴兵制で、強制ですし。
A級戦犯の責任 Bretwalda2006/08/09 21:58:59ポイント2pt
A級戦犯と呼ばれる人たちにおいて、「彼らの敗戦や失政」の責任の追求云々をたまに聞きますが、「彼らのみの努力で回避が可能であるのに、しなかった」でないと彼らの責任を追及するのはおかしいと思います(責任と ...
和平策『ハルノート』は日本にとって利点のある提案では? takokuro2006/08/10 01:13:02ポイント1pt
A陸軍でさえ!賛成した【ハルノート】と、B松岡外相が強行したヒットラー、ムッソリーニの ファシズム【三国同盟】とを比較して、いかなる点でBを選択する利点が考えれるのかお教えいただきたい。 【ハルノート ...
文化の違いです aadw2006/08/09 13:27:30ポイント1pt
日本では死んだら皆仏様という考え方があります 異国の人には中々理解して頂けません A級戦犯とされる方々もこの国の為に戦い、命を落とされた方々です 分けて供養する事が出来れば、万事解決なのですが柵があ ...
靖国参拝 tetsu61292006/08/09 00:55:47ポイント1pt
靖国参拝に反対している国は基本的に韓国・北朝鮮・中国でありそれ以外の国は反対の姿勢をとっていません。 それだけでなく、アジアの各国では(上記の国を除く)靖国参拝を認めた上でやるべきだ、という国もあるそ ...
現実的な対応 ykaw2006/08/08 15:52:22ポイント1pt
靖国問題で即席のコメントを求められました。あくまで即席回答です - MIYADAI.com Blog http://www.miyadai.com/index.php?itemid=380
死の価値観の違い keima872006/08/08 09:51:53ポイント2pt
日本の死のとらえ方と中国や韓国の死のとらえ方には違いがあります   日本の仏教には死んだらこの世の苦しみから解放され 極楽へいくという思想があります 悪人こそ救われるといっている人もいます 死んだら人は ...
日本の死生観は、『諸行無常の響きあり・・』という無常観では 悪いことしたら、地獄に落ちて閻魔さんに舌を抜かれる。。 takokuro2006/08/08 14:22:50ポイント1pt
キリスト教でも罪を憎み人を憎まずから、結局は皆、天国へ行くんじゃないの?!と私なんかは これが宗教なんだ。。と思ってますが、、 どんな罪も死んでしまえば浄化されると言う視点は、生きている間の極悪非道を ...
整理しましょう! siseiall2006/08/06 18:46:52ポイント13pt
靖国問題とは 中国および韓国が、日本の首相が靖国神社に参拝することに抗議していること。 簡単に言うとこうだと思います。 靖国神社には、A級戦犯といわれる人たちも祀られており、そこに参拝することはすなわち ...
中国・韓国が言っているのはあくまでもA級戦犯 NY5052006/08/06 22:33:59ポイント3pt
中国・韓国が言っているのはあくまでもA級戦犯ですよね。それ以外の人へ総理大臣がお参りに行っても彼らは文句は言わないですよ。
靖国問題は格好のエサ。 UNIT385FONT2006/08/07 00:34:37ポイント2pt
中国・韓国は、あの戦争で日本の被害にあったことは確かです。 その気持ちはわからなくもないですが、騒ぎすぎだと思うのは私だけでしょうか。 両国にとって、靖国問題は目の前にぶら下がったエサなのでは。 どちら ...
本当の黒幕はアメリカです TomCat2006/08/07 06:25:12ポイント1pt
本当に「A級戦犯」を未来永劫悪者にしておきたいと目論んでいるのは米国です。まさに中韓両国民は「目の前のエサ」に釣られて利用されているわけで、靖国問題で嫌中・嫌韓感情を煽り立てられている日本人も、同様に ...
靖国である意味 papaw2006/08/06 21:49:34ポイント1pt
まず、靖国神社の歴史が問題です。 靖国神社はほぼ軍立の追悼機関として存在してきました。軍の仕事で死亡した方たちを英霊として祀るための機関です。空襲で亡くなった方など戦争に巻き込まれて亡くなった方は合祀 ...
不戦の誓いは本当に正しいのだろうか? rthuk2006/08/06 19:43:53
基本的に貴方の意見に賛成です。 しかし戦争を肯定しない、あるいは国のために戦うのはよくない・・・ というのは本当に正しいことなのでしょうか。 私は違うとおもいます。北朝鮮がミサイルで攻撃してきて、北海道 ...
憲法9条は不戦の誓いではありません。 潮澤 昴2006/08/06 20:27:21ポイント4pt
第2章 戦争の放棄 第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久に ...
前文まで含めないと憲法の解釈は出来ません TomCat2006/08/07 06:03:08ポイント4pt
まず前文では国が子々孫々にまで伝えていくべきものを、 >> 諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢 << と規定しているん ...
前文は宣誓です。 潮澤 昴2006/08/07 21:47:59ポイント3pt
>> 日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。 > ま、現憲法下で平和外交停止→戦争という道をとろうとすれば、手続き的には ...
宣誓が憲法解釈の根幹じゃないですか TomCat2006/08/07 22:42:05ポイント2pt
全ては前文の理念に貫かれて制定されているということ。文言以前に趣旨を持って解釈されるのが法というものです。   日本の誇りを捨てて、いわんや最初からそんなものはなかったと決めつけて、日本をアメリカにく ...
ではやって貰いましょうかね? 潮澤 昴2006/08/08 04:38:53ポイント2pt
>> 全ては前文の理念に貫かれて制定されているということ。文言以前に趣旨を持って解釈されるのが法というものです。 > 日本は61 ...
結局アメリカから独立することが全てのスタートという事ですよね TomCat2006/08/08 05:10:22ポイント1pt
fuk00346jpさんの意見も、集約すればそこに帰結してきます。結局アメリカとの関係に振り回されるから日本は何の独自性も発揮できないと。そういうことですよね。   となれば、いつまでも「同盟」という名の隷属を続け ...
訂正 潮澤 昴2006/08/07 21:56:11ポイント1pt
>> アメリカの軍事庇護下にある国家なんですから。 << アメリカの軍事力下にある国家なんですから。
質問の内容は少し単純すぎるのではないでしょうか kokekukika2006/08/06 17:04:08ポイント2pt
まず第一に日本は戦争に負けてしまったのです。ですから、その人たちに対して首相や官房長官がその名を使って参拝するのは反発している国々からするとほおっては置けないことなのです。また反発国からすると自分の国 ...
負けた方が悪い、勝った方が正しい? neoarcheologist2006/08/07 17:38:42ポイント1pt
負けた方が悪い、勝った方が正しいは、中国の伝統的な考え方です。孫文も第一回国民党大会でもそのように述べています。だから、負けた日本に対しては特に反発が強いです。問うべきは、この価値観なのではないでしょ ...
太平洋戦争で亡くなった人々 はやたま2006/08/07 11:56:15ポイント1pt
この定義だと兵士のみが亡くなった訳ではないですよね。 ということであれば8月15日の戦没者慰霊式典ほうが遥かに意義 のあると思ってるのは私だけですかね。 所詮戦争を指導した馬鹿共も一緒に祭られている(A ...
靖国に祀られたくない戦死者の魂もある。 zumig22006/08/06 16:57:03ポイント3pt
たぶんあまり皆さんのお耳に入ったことのない少数意見を。 伯父は、生前から靖国に行きたくないと明示していた(書面も残っています)にもかかわらず、戦死したというだけで無理矢理靖国に合祀されています。 以下 ...
わかる気がします gakuyo2006/08/07 04:25:24ポイント1pt
 職務中になくなった自衛官(クリスチャン)が同意なく合祀されて、 遺族が外すことを訴えた裁判がありました。  何と、勝手な合祀はOK。クリスチャンでありながら、神道にまつ られても「信教の自由」は侵して ...
そうですね moaizo2006/08/06 21:07:37ポイント1pt
台湾の人々も祀られていますからね。当時徴兵制でしたし。 また、世間一般での歴史認識より、靖国神社の歴史認識は 美化されていますから
視野が狭過ぎです hkwgch2006/08/06 17:40:40ポイント3pt
靖国神社でなければ魂が成仏しないのであれば、硫黄島では多くのアメリカ兵も死んでいるし、国民総動員法で軍需工場などで働いていたために空襲で死んだ民間人の魂はどうでもいいってことでしょうか? 仮に今、日本 ...
軍需工場で働いていた人たちも rthuk2006/08/06 17:46:03
たしか祭られているのでは?
戦場で死んだ人がまつられています gakuyo2006/08/07 04:22:35ポイント1pt
 靖国にまつる原則は、  「戦場で死んだ人」  ですから、  明治天皇に殉死した乃木大将はいないし、  民間人(のほとんど)もまつられていないですね。
戦没者の慰霊は「戦争責任」のひとつ。それを邪魔するのが戦争をしたい国 TomCat2006/08/06 15:55:03ポイント4pt
日本は政府も国民もこぞって戦没者の慰霊を行って当然です。ただ靖国問題の火種の本質は、韓国でも中国でもない、米国なんですよ。   そして戦勝国が勝手に決めた「A級戦犯」を追認する対米従属の「日米同盟」。こ ...
どこかのTV局で東京裁判のやり直しをやってみては? myawoo2006/08/06 16:08:17ポイント3pt
いつぞやのHNKの戦時性暴力裁判みたいな感じで ちゃんと答辞の国際法にのっとった裁判をやり直し 今一度名誉回復をするべきではないかと思います
TV局に頼らなくても… 狂人日記2006/08/06 17:48:55ポイント2pt
今の時代なら、それこそ、はてなさんでそういう声をあげていく、という手も考えられるのでは? 僕は、今のマスコミ(特にテレビ局)は何か生き急いでいる気がするので、そこまでの力があるとはあんまり思えません。 ...
マスコミの意見は鵜呑みにできない takodam2006/08/06 18:10:23ポイント1pt
http://www.book-ace.co.jp/book/item/yasu0810.htm  巨大マスコミのいくつかは、明らかに反日キャンペーンを張っているので、信用はできません。  戦死した僕の祖父は間違いなく靖国います。靖国行くことで、祖父に逢えると信じ ...
隣国が問題にしているが gettoblaster2006/08/06 16:50:25ポイント2pt
中国、韓国では内政上、国民全体の敵を作って内政から目をそらさせることが必要なのでしょうね。よくある話です。アルゼンチンもそれでイギリスと戦争してたし。 しかし、考え方を変えれば、もともと憲法上疑念も ...
名前が変わっただけ? rthuk2006/08/06 17:52:25
国立慰霊施設を作るのは賛成ですが、彼らに関心があるのはA級戦犯の問題です。 A級戦犯がまたそれに入るのであれば、同じことでは?
悪意の連鎖 kurukuru-neko2006/08/06 16:01:59ポイント1pt
「悪意の連鎖」を断ち切らない限り何も解決はしない。 人の死や、死んだ理由にした思想や、感情論を 持ち出してはいけない。 所詮戦争は殺し合い、殺した側も、殺された側も 理由の如何に関わらず、何れにも責任 ...
  • id:Vivid
    「 北朝鮮の場合は、中世から近代にかけて政治的・文化的・経済的に
    完全に独立したことが一度もない。
    近代までは一貫して中国の属国であったし、20世紀に入ってからは日本の植民地になった。
    しかも、植民地時代の日本が残した遺産のかなりの部分は朝鮮戦争で喪失している。
    それでも1960年代前半までは、日本が残した遺産のおかげで韓国よりは経済的には上だった。
    が、それもソ連や毛沢東時代の中国と同じで、時代の変化に体制がついて行けず、
    急速に劣化・陳腐化していくのである。
     
    また、北朝鮮を赤化した当時の朝鮮労働党(共産党)の幹部は、首領の金日成を
    始め、モスクワに留学していない。
    要するに、朝鮮労働党(共産党)の幹部は、金日成を始め、マルクスの思想の核心は
    おろか、ソ連型の共産主義思想(スターリン主義)さえ満足に理解していなかったのではないか!
     
    だから、一党独裁、計画経済、個人崇拝という、スターリンや毛沢東がやったことの
    外形だけを真似た。中身(思想)はまったくなし。
    思想がまったくないから、スターリンも毛沢東も考えなかった「権力の世襲」を実行し、
    チュチェ思想などという、訳のわからない教義を打ち立てる。
    北朝鮮は、マルクス主義ともスターリン主義とも毛沢東主義とも無縁な、中世の封建的・
    半奴隷制国家であると理解してもらいたい。」
     
    「共産主義はなぜ破綻したのか?(2)」 坂 眞さんのブログから
    http://banmakoto.air-nifty.com/blues/cat6226818/index.html
  • id:takokuro
    Vivid さんへ・・

    【属国】とは欧米帝国主義植民地政策での屈辱的被害国で、

    朝鮮は【属国】ではなく、【朝貢国】という大変名誉な世界の中心が中国で、そこを中心にして離れるほど、僻地、イナカって感覚です。

    属国は搾取されますが、朝貢国は、皇帝に朝貢すると、はるばる遠路よくぞ来てくれた、、というので納めた品物の何十倍もの価値の有るもののお返しを貰って帰国します。。

    朝貢国でないということは、とんでもない、野蛮な国で、礼節もしらない所謂、、ヴァイキングの子孫国家公認の海賊だったわけですが。。。

  • id:takokuro
    sontaさんへ、【結果論では】

    政治家が、結果論を考えずして、何のための展望ぞ?!

    政治家は自分のした結果に対して責任を負うという責任感こそが、政治家たる所以です。
    思想家とは違う。。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません