いわゆる靖国問題。中国・韓国が言ってきているが、(硫黄島のハリウッド映画が近日公開)太平洋戦争で亡くなった人々の魂はどこへ行けばいいのか!?彼らの言うことはあまりにも酷すぎはしないか?硫黄島で米軍に火炎放射器で焼き殺された、日本兵士達の無念を思うと涙がでてしまう。

皆さんはどう思うのか意見を聞きたい。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 200 ptで終了
  • 登録:2006/08/06 15:22:42
  • 終了:2006/08/13 15:25:02

回答(59件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
靖国に祀られたくない戦死者の魂もある。 zumig22006/08/06 16:57:03ポイント3pt

たぶんあまり皆さんのお耳に入ったことのない少数意見を。

伯父は、生前から靖国に行きたくないと明示していた(書面も残っています)にもかかわらず、戦死したというだけで無理矢理靖国に合祀されています。

以下は、私が小さい頃から聞かされていた伯母の話の要旨です。

靖国は戦死者の御霊が全部靖国にいると思っているようだが、大間違いだ。

名前は不本意ながら靖国に書いてあるが、ウチの夫の魂は絶対に靖国には居ない。

私たちにとって靖国は、戦死者や遺族の意向などお構いなしに戦死者名を自動的に収集登録していく、ただのできそこないの機械だ。

だから、靖国参拝で戦死者の慰霊が全部済むと思ったら大間違いだ。

首相だろうが天皇だろうが、もし戦死者全員を慰霊したいのなら、靖国に行った足でウチの墓にも来い。

国が慰霊するなら全員を慰霊するのが当たり前だろうが。

私自身は、必ずしも彼女(伯母)の意見に100%同意するものではありません。

ただ、靖国問題といえばすぐに「中韓」「A級戦犯」に行きがちですが、こんな話もあることをたまには思い起こしていただければと考え、投稿する次第です。

わかる気がします gakuyo2006/08/07 04:25:24ポイント1pt

 職務中になくなった自衛官(クリスチャン)が同意なく合祀されて、

遺族が外すことを訴えた裁判がありました。

 何と、勝手な合祀はOK。クリスチャンでありながら、神道にまつ

られても「信教の自由」は侵していないのだというむちゃくちゃな論理。

 靖国が関わると、裁判所のできそこないになるみたいです。

そうですね moaizo2006/08/06 21:07:37ポイント1pt

台湾の人々も祀られていますからね。当時徴兵制でしたし。

また、世間一般での歴史認識より、靖国神社の歴史認識は

美化されていますから

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません