いわゆる靖国問題。中国・韓国が言ってきているが、(硫黄島のハリウッド映画が近日公開)太平洋戦争で亡くなった人々の魂はどこへ行けばいいのか!?彼らの言うことはあまりにも酷すぎはしないか?硫黄島で米軍に火炎放射器で焼き殺された、日本兵士達の無念を思うと涙がでてしまう。

皆さんはどう思うのか意見を聞きたい。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 200 ptで終了
  • 登録:2006/08/06 15:22:42
  • 終了:2006/08/13 15:25:02

回答(59件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
質問の内容は少し単純すぎるのではないでしょうか kokekukika2006/08/06 17:04:08ポイント2pt

まず第一に日本は戦争に負けてしまったのです。ですから、その人たちに対して首相や官房長官がその名を使って参拝するのは反発している国々からするとほおっては置けないことなのです。また反発国からすると自分の国の人、家族、友達を日本と同様に殺されているのです。誰だって自分の大切な人が殺され、その殺したという罪で処刑された人を誰かが崇めたり、敬ったりされたらそれは、おかしいだろうと言いたくなります。そして戦争というのは負けたほうが悪い、つまりこの場合殺した罪で処刑された人になるのです。ですから私たちに出来ることは後から生まれてきた人たちに戦争の恐ろしさや二度と戦争を起こしてはいけないという事を教えていくことだと思います。

負けた方が悪い、勝った方が正しい? neoarcheologist2006/08/07 17:38:42ポイント1pt

負けた方が悪い、勝った方が正しいは、中国の伝統的な考え方です。孫文も第一回国民党大会でもそのように述べています。だから、負けた日本に対しては特に反発が強いです。問うべきは、この価値観なのではないでしょうか?

彼らはチベットに対して行った侵略は正義だと思っています。(彼らは侵略だとは思っておらず、チベットは昔から中国の一部だと主張しています。100万を超えると言われるチベット人の虐殺のことなどは頭にありません。むしろ発展を助けたなどと、厚いツラをし主張します。)中国の場合、侵略が成功すれば正義です。日本の教科書を改竄だといいはる割には、中国自身は教科書の改竄はしたいほうだいです。勝者も敗者も、同じように犯した罪を問われるようにならないといけません。日本ばかりに大きな顔をするのは、どうかしていると思います。中国は国全体が偽善のかたまりでしょう。

それは別として、靖国は、たしかに、不本意にまつられている人もおり、信教の自由の妨げになるなど、問題もあるでしょう。中国がなんと言うかにとらわれず、日本国内の問題として検討するべきです。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません