郵政民営化が本格的に民間に委託された場合、かつてのNTTのように、当然株式を発行することになると思うのですが、現段階ではいつ発行される予定になっているのでしょうか?教えてください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/08/06 17:51:02
  • 終了:2006/08/06 23:12:57

回答(4件)

id:sami624 No.1

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432006/08/06 18:49:16

ポイント47pt

http://law.e-gov.go.jp/announce/H17HO097.html

第五条  公社は、平成十九年十月一日に解散するものとする。

2  公社の機能を引き継がせるため、次の各号に掲げる業務を営む株式会社として当該各号に定める株式会社を新たに設立するものとする。

2  日本郵政株式会社が保有する郵便貯金銀行及び郵便保険会社の株式は、移行期間(平成十九年十月一日から平成二十九年九月三十日までの期間をいう。以下同じ。)中に、その全部を処分するものとする。

→この法律からすれば、19年10月1日に株式を発行しますが、当面は日本郵政株式会社が保管するため、一般株主への売却は未定のようです。10年間で処分となっていますから、10年の間で売却すると思われます。

id:skanekoo

ありがとうございます。参考になりました。

2006/08/06 23:08:11
id:cnasneinurewn No.2

cnasneinurewn回答回数120ベストアンサー獲得回数22006/08/06 18:11:39

ポイント16pt

郵政民営化後に発足する「日本郵政株式会社」の初代社長に、三井住友銀行の

前頭取である西川氏が内定。

2007年10月に予定されている郵政民営化では、持ち株会社の下に郵便局会社、

郵便事業会社、郵便貯金銀行、簡易保険会社の4社がぶら下がる企業グループ

となる。

でも、現段階では株式がいつ発行される予定かは分かりません、未定です。

id:kokekukika No.3

kokekukika回答回数30ベストアンサー獲得回数02006/08/06 18:02:29

ポイント17pt

すでに、将来の持ち株会社である日本郵政株式会社が出来上がっています。そして平成19年10月1日郵便事業会社、郵便貯金銀行、郵便保険会社が設立するらしいです。詳しくはhttp://www.gov-online.go.jp/pdf/time/200605/time_24_25.pdfを見てください。

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 daikanmama 2141 2027 82 2006-08-06 20:06:56

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません