ニューロンモデルを物理的に製作している研究室があれば、教えて下さい。国内・海外は問いません。所属機関は、大学、企業、その他は問いません。


補足を申し上げますと、今のノイマン式のコンピューターにプログラムを書くようなものではなく、ニューロンそのものを電子工学的に製作して、モデルを作り上げていることが対象となります。

よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2006/08/07 08:23:17
  • 終了:2006/08/08 11:48:46

回答(6件)

id:shimarakkyo No.1

shimarakkyo回答回数387ベストアンサー獲得回数242006/08/07 09:50:48

id:i_am_partner

ご回答ありがとうございます。

確かに、こちらが求めた答えでした。

ukはイギリスでしたっけ?英語は苦手なので、会話しずらいですね…(笑)

2006/08/07 12:01:16
id:shimarakkyo No.2

shimarakkyo回答回数387ベストアンサー獲得回数242006/08/07 09:57:05

ポイント19pt

2重投稿になっちゃってすいません。ポイント結構です。

アブストラクトを読む限り、これが近いんじゃないですか?

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?db=pubmed&cmd=...

id:i_am_partner

ご回答ありがとうございます。

アメリカの国家機関ですか…

えらいハードルが高くなりました。(笑)

2006/08/07 12:01:17
id:takejin No.3

たけじん回答回数1502ベストアンサー獲得回数1962006/08/07 10:59:48

ポイント18pt

デジタル回路としての研究は、昔(10年ほど前)に比べると、下火です。

http://www.cms.kyutech.ac.jp/~arima/arima_lab/neuro2.html

これも古いですね。

基礎デバイスとしての研究は、様々なところで行われています。

http://www.pi.titech.ac.jp/staff-ishihara.html

しかし、いわゆるニューロンチップは、学習規模に対する回路規模が3次元素子化しない限り「ニューロン間配線」が「素子」自身を上回ってしまうことが指摘されています。

そのため、現在のMPU的な使用方法には疑問点が提示され、論理回路としての研究は、主流ではないと考えられます。



そこで、最近では、

http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20041029301....

バイオチップ化の方が進んでいるようです。

id:i_am_partner

ご回答ありがとうございました。

ニューロンチップが下火になったのは、実用性が見えにくいからかと思いますがいかがでしょうか。数学ならともかく、工学は実用性が問われる面があると思うので。

バイオチップ化は、個人的には気持ち悪いので、パスします…

2006/08/07 12:05:45
id:takejin No.4

たけじん回答回数1502ベストアンサー獲得回数1962006/08/07 12:20:23

ポイント18pt

確かに、実用性が低いと判断されています。

・何も別の素子構成を持ってこなくても、「挙動の範囲のわかっている」従来制御とメモリとCPUで解決できるではないか。

・いまやどの機械にも、CPUは積載されている。これを全部とっぱらってニューロチップに置き換える意味が無い限り、現状の延長線上に開発の方向を置くのが妥当。

・無理にでもニューロを使いたいのであれば、ソフトでのエミュレートにしておけ。

というのが、ノイマン継承側の主張。そして、日本企業での研究対象としての取り組みも同様になっています。

現状では、工学的回答は、「網膜形ニューロンを用いた動き検出」等の特殊用途でのマイクロチップ化でしょうか。

素子構造からの取り組みの現状については、最近かかわっていないので詳細を知りませんが、工業系大学等の研究機関では、行われていると思います。たぶん、「ニューロ チップ」等で検索すれば、2000年前後に素子研究を行っていた機関を得ることができるでしょう。

id:i_am_partner

ご回答ありがとうございます。

その通りですね。人のような思考力を持つ人工知能には、まだまだ届いていない面があり、網膜や筋肉などの単純な機能を模倣するまでが、現段階の限界といったところなのかも知れません。

2006/08/07 12:46:28
id:shimarakkyo No.5

shimarakkyo回答回数387ベストアンサー獲得回数242006/08/07 12:36:32

ポイント18pt

>アメリカの国家機関

あ、いえ。著者(van Schaik A.)の所属を見るとシドニー大学になっています。

Computer Engineering Laboratory, School of Electrical and Information Engineering, University of Sydney, NSW, Australia

名前でググルとここが出てきます。http://www.ee.usyd.edu.au/staff_eie.php?id=116

UKはイギリスです。サイトはマンチェスター大学のものです。日本の研究機関はあまり知らないんです。すみません。和光の理研に「脳を創る」という研究グループがありますが、そっち方面から調べられませんか?

id:i_am_partner

ご回答ありがとうございました。

なるほど(苦笑)論文の掲載先と、所属は違いますよね。

和光の理研は、こちらでしょうか。

http://www.brain.riken.go.jp/index_j.html

アプローチは、まずこちらからが良さそうです。

2006/08/08 11:41:35
id:Kanta No.6

Kanta回答回数2ベストアンサー獲得回数12006/08/07 23:24:45

ポイント18pt

少し古い内容ですが理研とホンダが共同研究でこんなことやってました。

http://www.brainvision.co.jp/genspage/nougata.htm

SAMという神経素子モデルをベースにしたLSIチップを作って、

ラジコンヘリの姿勢制御や自走ラジコンカーのコース学習の

実験に使っていたようです。

理研のチームは既に解散しています。

ホンダの研究所がどうなってるかはわかりません。

もし所属先の研究室を探されているのならあまり参考になりませんね。

失礼しました。

id:i_am_partner

ご回答ありがとうございました。

サーバーがダウンしているのか、ご紹介のURL先が表示されませんでした。

それとも、解散したから削除したのかも知れないですね。

所属先を探しているわけではないのですが、解散してしまっては、連絡が取れないですね…

お話を聞く限りでは、おもしろそうな研究ですが残念です。

2006/08/08 11:36:09

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません