日本の国防についての質問です。

まずは以下のサイトに簡単に私の考えをまとめてみましたので、一度お目通しください。
http://hatena500over.sokowonantoka.com/

※私は事情に明るくないため、皆さんの意見を基本的には傍観することに徹します(場合によっては2・3発言するかも知れません)。
よろしくお願い致します。

回答の条件
  • 1人30回まで
  • 500 ptで終了
  • 登録:2006/08/07 19:19:35
  • 終了:2006/08/11 20:15:51

回答(28件)

ただいまのポイント : ポイント41 pt / 500 pt ツリー表示 | 新着順
憲法が目指すべき平和は世界平和のはず WaterScorpion2006/08/10 02:59:58ポイント3pt
日本の軍事力は他国に比べて低いということはありません。しかし、十分ではないと思います。日本は専守防衛を謳っています。スポーツで言えば、オフェンスはなし、ディフェンスだけのチームで、時間無制限の試合を無 ...
一応素人なりの考えを述べます。 ElekiBrain2006/08/10 04:39:04
>アメリカをはじめ、国連軍や各国が侵攻した国に対して、制裁を加えるでしょう。つまり、これは日本には軍隊はないが、他国の軍事力に頼るという状態です。 これは確かにサイトで記述したことです。しかし、考え ...
こちらも度素人ですが WaterScorpion2006/08/10 14:37:55ポイント2pt
>> 確実にアメリカが助けてくれる保障など実際にはどこにもありません。 << 保障はありません。しかし、各国が制裁をしない、と思いますか?私はそれはないと思います。攻撃したのが北朝鮮だろうが、ロシアであろう ...
重要な発言ですね。 ElekiBrain2006/08/10 20:11:19
>> >日本はどういう国家でありたいのかを明確にし、またここが最重要なのですが、それをどのように達成するのか、その具体的な方法を明確にする必要があると思います。 << これですよね、結局。憲法のことも含め ...
日本人は他国が好戦的であることを知るべきです Baku77702006/08/08 11:04:27ポイント4pt
 例えば永世中立国であるスイスでは国民皆兵制度を採っていますから、殆どの家庭には軍用の銃が置いてあります。軍用の銃というのは大型の猟銃と比べた場合、弾丸そのものの殺傷力は弱いものの、連続して弾丸を撃て ...
先制攻撃については微妙ですが……。 ElekiBrain2006/08/08 17:12:48
>1~2週間程度戦線の維持ができる程度の戦力の保持を目標とする 平時の時点で用意しておくのが理想ですね。 >竹島の問題もそう。一説によると、韓国が本当 ...
領土は国の基礎ですから! maxthedog2006/08/08 20:57:08ポイント2pt
>> 何とか竹島の中央にラインを引いてそこを両国の領海とすれば良いのでは? と、素人頭で考えていました。 << 泥棒に盗られた物を返してもらうのに半分を泥棒に与えるのですか? ちょっと人が良すぎませんか?  ...
領土問題については ElekiBrain2006/08/08 21:18:38
正直、領土問題については、色々な問題を加味した場合、日本に分があると思われます。私も竹島返せ、とは思いますが、その問題で両国が譲り合わずに、せっかく文化面において調和してきた関係ががギクシャクするのは ...
ナショナリズムや韓国とのイザカイの始まりは、吉田松陰らに始まる。。 takokuro2006/08/08 11:44:22ポイント3pt
A)中国大国主義の【朝貢国】とB)欧米帝国主義の【属国、植民地】との違い。。小室直樹氏昭和61年 【宗主国】と【その下の国】との関係でも、、 Bが相手国をダンプカーのような政治力、軍事力、経済力で破壊し、 ...
申し訳ありませんが……。 ElekiBrain2006/08/08 17:24:41
過去のことを照らし合わせて考えることは非常に重要なことで、確かに有用ですが、しかし、今・将来に差し迫った危機のことを論じてもらいたく、この「いわし」を立てたわけです。 その中で多少過去に遡って国のいさ ...
征韓論について goldwell2006/08/08 13:02:28ポイント1pt
最初から"征韓ありき"だけではなかったでしょう。 日本と同様、鎖国を行い、儒教の名のもとに前近代的な仕組みを続けたいた朝鮮に対し、世界の動きを教え、アジア国家は手を携えてともに西洋に立ち向かって行かなけ ...
まずは国内問題でしょうか goldwell2006/08/08 13:46:15ポイント1pt
現代の国防に関しては私も詳しくないので、具体的なことは述べられませんが。 -冷戦期には、ソ連による北方脅威論や核戦争の恐怖 -冷戦が終わって、2001年のアメリカ同時多発テロ事件あたりからテロの恐怖 -そして ...
日本の誇りを前面に押し出した平和外交による国防を堅持 TomCat2006/08/07 19:41:56ポイント7pt
国防=武力という考え方は、憲法前文で高らかに宣言し、実際に61年の長きにわたって実績を積んできた >> 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛す ...
同意 moaizo2006/08/07 21:48:17ポイント2pt
確かに外交を一番重視すべきでしょう。軍事力は最終手段ですし、 軍事で勝つことは相手よりダメージが少ないことであって、0とい うことではないですからね。まず国防を論じるには、近隣諸国とは 基本的に友好な関 ...
安全保障もまず食糧やエネルギーから TomCat2006/08/07 22:10:28ポイント1pt
政治・経済・文化など多面的な国際協力が進展すれば、一国の戦争がアジアや世界全体の危機になりますから、これは何としても平和と安定でいこうということになりますよね。そうしたら戦争なんてなくなります。これが ...
仰りたいことはすごく分かります。 ElekiBrain2006/08/07 19:53:05
必ずTomCatさんから反対を食らうものと思って覚悟はしていました。 私も武力による衝突は避けたいとは考えます。 しかし、中国と北朝鮮は現に待ったなしですし、アメリカに至っては日本は単なる交渉のカードぐらいに ...
昔からの世界陸続き国である中国、韓国、ロシアは日本と違い、世界帝国主義戦略を千年の歴史で知り抜いています。 takokuro2006/08/08 09:49:05ポイント1pt
政治のリーダーが本当に国益を見つめ、展望を持っていれば、米国の【葛藤戦略】(格差や劣等感をもつ勢力 に働きかけることで、その国内、又は国家間に紛争を起こさせ、互いに協力し合う ことで、アメリカ世界独裁 ...
それはアメリカのセールストークに釣られています TomCat2006/08/07 20:01:58ポイント4pt
いたずらに危機感を煽り立てて、同時に勇ましいビジョンでナショナリズムをくすぐりながら、戦争になれば対米従属がお得ですよ、と売り込んでくるセールスマンに完全に釣られています。   日本は61年もの長きにわた ...
それは重々承知の上です。 ElekiBrain2006/08/07 20:16:18
しかし、日本には発言権がありません。国土も小さい。自国で何一つ生産できません。 軍事力ともなれば、明らかに他の国々に劣っている。 この現状・情勢を極めて平和的に解決するならば、その手段はどのようなもの ...
日本の61年の実績を職業政治家任せにせず民衆の力で受け継ぎ発展させていきましょう(^-^) TomCat2006/08/07 22:02:02ポイント3pt
日本には戦後61年の輝かしい実績があるのですから、あとは、日本人一人一人が自覚的に政治に参加していくだけだと思いますよ。政治も平和も、作ってもらうんじゃない、自らの手で作り育てていくんです。   世界のど ...
少しアイディアを。 ElekiBrain2006/08/07 22:37:09
>作ってもらうんじゃない、自らの手で作り育てていくんです。 >一昔前の評論家以上のメディアと発言力を手にしているんですからね。 大変重要な発言であ ...
実際に国会で法案を通してナンボですが、マスコミも影響力がありますよね。良くも悪くも。 maxthedog2006/08/07 23:37:59ポイント1pt
良い意見やアイデアは大切なものですが、それだけ現実を動かせないですよね。自分の意見を国政に反映するには、やはり、その意見を採用してくれる政党を支持するか自分で政党を作って国会の議席の優勢を取り、意見を ...
ネット政党という手だってあると思いますよ TomCat2006/08/07 22:56:25ポイント1pt
私たちが直接政党を作って、国政に参加したっていいと思うんですよね。なにも職業政治家だけに被選挙権があるわけじゃないんですから。   「おじいちゃん、ネットはじめたの?」 「おお、わしも政治に参加したくて ...
アメリカのタイコ持ち政策を改め、財政・軍備とも日本国益を基点にした政策を!! takokuro2006/08/08 09:35:41ポイント1pt
タイコ持ち政策のよる損失 ①明らかに計算される金額だけで、【思いやり予算】(岸信介体制下で“新”安保を強化する為に)で、12兆円以上使われてる ②アメリカの世界資源、地理(イスラエルのように基地国を世界地 ...
自分のことは自分でするのが当たり前だと思いますが、そこにたどり行くのはいつのことになるやら maxthedog2006/08/07 20:59:17ポイント2pt
>> 重要な点は、どのようにして巨大な力に食われない国になるかということです。 全く仰るとおりだと思います。まず、湾岸、イラク戦争以来の世界の潮流は列強の並存と核拡散だと思います。その渦に日本も残念なが ...
うーんそうですね。国連はあくまでとりあえず網羅しておいた程度です。 ElekiBrain2006/08/07 21:39:27
できれば平和であって欲しいわけですが、どうにも解決策が見当たらず、四方八方に考えが広がってきましたので、とりあえず網羅した、というわけです(国連もそうですね)。 >現実に目を向けていないことでは無関 ...
国家を超越する巨大企業グループによる世界統治 a98jed2006/08/07 20:32:28ポイント1pt
国家を超越する巨大企業グループによる世界統治がなされたときに 国という枠組みが無意味に近いものになっていくでしょう。 そうすれば Tomcatさんのような理想主義の方が満足するような体制になるわけで それがい ...
電気を売る kurukuru-neko2006/08/07 19:48:56ポイント1pt
太陽光、地熱、原子力発電、核融合を積極的に進めて 、海外に電気を多量に廉価に売りまくる。 あまった電気で化学物質を合成、原油の輸入を 限りなくへらす。 原油での発電を止める。 後に残るのは多量の核物 ...
  • id:takokuro
    【 日本人は他国が好戦的であることを知るべきです Baku7770】
    好戦的となる前の前提条件を考えるべきです。

    今の時代、Tomcatさんが常に訴えられてますように、一旦、開戦するとヒズボラレバノン・イスラエルアメリカと同じく、国を壊滅しかねないほどまで被害がでます。
    戦争に使われるお金を資源有用活用しなかったということで、自然開発を抑制したり、貧しい食べるのに事欠くことから紛争に発展した民に配られたら、、本当は、地球上から戦争は無いのかも知れません。。

    アメリカの大財閥らの果てしない欲望で、それらの民が利用され、紛争を起こすことで、武器商売が成立し、かつ、その疲弊しきった国を属国化、植民地化することが可能になり、そこを基地に周辺地域の資源独占開発、サラ金同様、貸付をすることで国としての権限を縛り、実質植民地化することが出来る、、可能にし、ますます、大財閥の資本は拡大されていく。。。

    【2006-08-08 17:24:41 申し訳ありませんが……。 ElekiBrain】

    【今回のテーマは現代の国防です】
    国防について、軍備と外交と昔から二つの王道があります。

    軍備による国防の拡大から、侵略戦争に至った、その為にもし、松岡外相を退けて、和平策を取っていた時の反省が必要ではないでしょうか?

    ElekiBrainさんが目前の問題として取り上げてるのは二つある王道の片方、軍備増強による防衛論議を基点にしてるところに、異論を唱えます。

    【「今現在の状況からどのように未来を展開してゆくか」】だからこそ、、その現状がどういう事態から発生してるものか検証することが解決のイロハのイです。北鮮ミサイルなら、アメリカのタイコ持ち外交の日本へ向けられた攻撃姿勢がやっとでしょうし、本来は米軍基地への威嚇が目的の本質ではないでしょうか?

    【はるか過去のことではありません。】
    遣唐使・遣隋使・聖徳太子の話は現代の国防とは直接関係がないですよね?
    と、短絡する刹那的な政治観、戦略の立て方が軽率な国家的行為につながると思います。
    経済支援で解決できることは少なく、特に朝鮮半島との国民感情からくる反日には、両国民同士の相互理解、解決があって初めて、かつて江戸時代にたった一国正式にその侵略性を疑うことをしないで国交できる最高の友好国になれるわけです。。
    同じアイデンティティが国民文化にも歴史にも流れているからです。。

    それが、一時の、ナショナリズムの歪として征韓論が日本社会を満たし、それを実行したことで生じた二国間の溝です。

    それを無視して、武力や経済力で一時的に解決したとしても、問題は潜在し続けるのではないでしょうか?
     建設的なご意見をお待ちしています
  • id:ElekiBrain
    ElekiBrain 2006/08/12 21:39:15
    全く逆ですね。昔のことをいつまでもグジグジ掘り返して、そこに各国の共通点が見出された試しはありません。各国の協調が無理ならば、日本は独自に防衛思想を練らねばならない。そして考えあぐねた結果、あのサイトを起こした。

    あなたの質問一覧やご回答の内容を見ても、過去のことに照らし合わせて危機を叫ぶばかりで、マスコミの論調と変わらない気が致しました。また、あなたは事情通のようですが、言いたい論点が定まってないのではないか、と思える節がいくつかありました。

    少なくとも現代の国防をどうするか、が重要であり、はるか過去のことを照らし合わせたいならば、
    「遥か過去の日本の政治、民族の傾向、遥かかつての防衛思想のことを考えた上で、現在の国防のことを考えてください」
    という質問をあなたが立てればよい。ここで論ずることはおやめください。

    とりあえず明日北朝鮮がミサイルをぶっ放してくるかもしれない、という時期になってまだ過去のことがああだのこうだのと、回顧主義もそのぐらいにしておいて欲しいものです。ミサイルの攻撃拠点が基地狙いであろうとなかろうと、日本本土に被害がでることぐらい想像がつくはずです。貧しい国の作った性能の低いミサイルはどこに着弾するかも分かりません。

    あと、マスコミ論調だと申し上げたことについてですが、マスコミは過去や現状を掘り返すだけで未来を論じませんよね。特にワイドショーなんかは。あと、論調が扇動的であることも特徴です。あなたの多くの質問文章を見ていると、扇動しているような書き方が目立つわけです。私はそのことが気になってあなたの質問には基本的に参加していません。冷静ではないからです。

    事情にはお詳しいようですが、もうちょっと冷静になっていただけませんか? 文章自体もすごく読みずらいですよ?



    >軍備増強による防衛論議を基点

    私の「全ての」レスをお読みになってからの判断でしょうか。全く要点を捕らえられていない。
    できれば軍備増強なしでできる方法があれば考えたい。基本はそういう考えです。


    >軍備による国防の拡大から、侵略戦争に至った、その為にもし、松岡外相を退けて、和平策を取っていた時の反省が必要ではないでしょうか?

    それではあなたが外交官だったらどうするのか。反省は誰でもできますね。


    >その現状がどういう事態から発生してるものか検証することが解決のイロハのイです。

    あなたはミサイルが飛んできている瞬間にも議論で時間を費やすタイプなのですか。米軍基地に関しては前述したとおりです。


    >遣唐使・遣隋使・聖徳太子の話は現代の国防とは直接関係がないですよね?と、短絡する刹那的な政治観、戦略の立て方が軽率な国家的行為につながると思います。

    聖徳太子の次はスサノオ尊あたりがテーマですかね?
    それとも国産みまで遡りますか? 無駄です。いつまでもバックトゥザフューチャーをやっていればいいと思います。
  • id:goldwell
    すいません。途中で見なくなってしまいましたが、私見を一つ述べさせていただきます。

    現代の国防・外交を考えるのに、歴史を頭に入れておくのは重要だと思います。
    いや単に私が歴史好きだから言っているのではないし、takokuroさんと意見を共にするわけではないですが。
    (「遣唐使・遣隋使・聖徳太子」あたりはさすがにこじつけ過ぎです。
    日本人のアイデンティティを考えるというお題なら、それはそれでいいですが)

    例えば憲法問題を挙げても、自衛権についての解釈論に未だ縛られていますが、その裏には今の憲法の成立の事情があるわけですね。
    それを遡ると、先の戦後処理があって、そして戦争せざるを得なかった戦前の事情に辿りつくと。つまり直近の歴史問題とも言えるわけで。
    つまり今盛んに使われているキーワードの事情を正確に把握するには、正しい歴史認識が必要になる場合があるからです。

    最後に、takokuroさん。
    靖国参拝関連のいわしでもたくさん発言されていましたが、同じネタ使いまわすわりには、質問者やレス元の発言への対応よりも自分の意見を述べることに重視し過ぎな気がしますよ。
    まぁ、質問者の意向を汲み取るという点では、私も人のことを言えませんが。
  • id:ElekiBrain
    ElekiBrain 2006/08/14 02:09:35
    ありがとうございます。goldwellさんのご意見は毎回理性的で頭が下がる思いです。



    >現代の国防・外交を考えるのに、歴史を頭に入れておくのは重要だと思います。
    >いや単に私が歴史好きだから言っているのではないし、takokuroさんと意見を共にするわけではないですが。
    >(「遣唐使・遣隋使・聖徳太子」あたりはさすがにこじつけ過ぎです。日本人のアイデンティティを考えるというお題なら、それはそれでいいですが)

    そう思います。私もtakokuroさんのレスの中に、「過去のことを照らし合わせて考えることは非常に重要なことで、確かに有用ですが」と一文付け加えておいたのですが、どうもそこをtakokuroさんに汲み取って頂けなかったようなのです。



    >例えば憲法問題を挙げても、自衛権についての解釈論に未だ縛られていますが、その裏には今の憲法の成立の事情があるわけですね。
    >それを遡ると、先の戦後処理があって、そして戦争せざるを得なかった戦前の事情に辿りつくと。つまり直近の歴史問題とも言えるわけで。
    >つまり今盛んに使われているキーワードの事情を正確に把握するには、正しい歴史認識が必要になる場合があるからです。

    私の認識としても、最大でも第一世界大戦までならば時代を遡って認識を深める必要性はあるとは感じています。ですので、goldwell さんのご意見には基本的に賛成です。しかし、さすがに聖徳太子が出てくるとは思わなかったですよ(笑)。
  • id:ElekiBrain
    ElekiBrain 2006/08/14 02:28:54
    補足です。有事の際には「今現在の防衛をどうするか」が焦点になるのは間違いなく、そういった意味で「過去のことではない」と申し上げました。戦時下ではないにしろ、今は微妙な時期ですから、私の意見が一見錯乱というか、散乱している印象を与えてしまったかもしれません。
    本当は、軍事面での国防と政治面での国防の二種を質問内容として盛り込むべきであったと思います。今回の質問でよりはっきりしました。もちろん、それらの軍事的手段を回避する事もまた同様に必要であると考えます。

    ※ああ、なんだかシンプルじゃない話ですね、このテーマ自体が。次から次へと芋づる式、と言いますか……。
  • id:takokuro
    【2006-08-08 13:02:28 征韓論について goldwell1ptさん】
    【(松蔭は、)最初から"征韓ありき"だけでは・・
    日本と同様、鎖国を行い、儒教の名のもとに前近代的な仕組みを続けたいた朝鮮に対し、世界の動きを教え、アジア国家は手を携えてともに西洋に立ち向かって行かなければいけないという主張・・・】
    ①朝鮮は独立国家として、日本と侵略の心配のない国交を幕末まで続けてきた、唯一の国交国でした。
    ②その上、日本にはペルリという正式外交できましたが、朝鮮にはいきなり帝国主義国家が後ろ盾になっている海賊が幾度も侵略戦争を吹っかけてきていますが、これら英米ロ帝国の侵略をことごとく、打ち払い、しかも、略奪に対し、皆殺しにし、全く侵略される心配が希有であるということ。(武力結束力があった点で、中国とは違う視点)
    当時の朝鮮の武力は、欧米帝国主義侵略には屈する気配がなかったし、又、一度も敗戦したことがない、、という事実から、朝鮮側として、goldwell1ptさんのご意見にある日本としての思い入れが元での朝鮮侵略は、“おせっかい”以外の何ものでもない、むしろ子供っぽい、理屈が通らない屁理屈をこじつけてることにはなりませんか。。

    松蔭らのナショナリズムの台頭の根底に、国学や水戸学の一部や吉田松陰らの立場では、古代日本が朝鮮半島に支配権を持っていたと古事記・日本書紀に記述されていることを論拠に、朝鮮進出や尊王攘夷運動の政治的主張に展開したものです。

    列強欧(米)の植民地侵略戦争の熾烈さを臭わすハリスに、中国アヘン侵略戦争から守ってやると(まさに!ここでも【安保】の同じ視点でひっかけられているのでは??!)言われ、脅えあがって、井伊直弼は不平等条約を天皇に無断で調印を強行します。
    その為に、他諸国とも最恵国待遇で結ばされ、その意味の重要性があとで実施されてから思い知ることとなります。明治になり、岩倉使節団の大久保利通、岩倉具視・木戸孝允らは慌てヨーロッパに赴き、条約の撤回を求めますが、拒絶され、途方にくれた挙句、日本のナショナリズムは徹底的に栄帝国主義を真似ることで近代化を乗り越えようとし、征韓論と相まって、韓国への侵略戦争をし、占領し、挙句に!朝鮮に対し【最恵国待遇】の卑劣さを一番身にしみていたはずの友好国日本が今度は、朝鮮に対し結ばせます。
    このことで、欧米侵略主義では国民を守る憲法さえない朝鮮に対し、二次大戦後、日本が撤退したあと、【国家】として扱わず、武装解除してるにも関わらず、軍事占領され、しかも強国の都合で南北列分断されてしまいます。。

    現在まで続いてる韓国側の反日感情の分析です。。
    ElekiBrainさんらが仰られるもう当時から年月が経ったということで片付けれない、南北分断など、日本が靖国に苦しむのと同じに、今尚彼らも政治的にも苦しんでる原因は、日本の松蔭らのナショナリズムが根拠のない古事記から派生させたところに、又、それを訂正する真のナショナリズムを認識する識者、思想家を育てられなかった政治風土こそが、現在の日本アジア外交にも脈々と続いてるのかもしれまあせん。

    【福沢諭吉にしたって、・・・】
    確かに近視眼的にはそういう経緯もありますが、日本のナショナリズムの基点が、古事記に記載されてる征韓にあるのは、現時点、旧約聖書にエルサレムの地を約束されてることを根拠に千年以上の歴史が作り上げてきたイスラム教徒らの生活の地、国を否定し、武力と経済力により、イスラエル建国する視点と合い通じるものではないでしょうか?

    【いずれにしても、アジア独特の多様性・・EUと違ってアジアは何かと難しいなぁと思います。】
    goldwell1ptさん、諦めないで下さい!!
    日本文化も歴史も朝鮮文化を大きな源流にして二千年を迎えてるのです。
    だからこそ! 江戸時代の鎖国政策の中、当時のアジアでの最文明国、中国に対しても開港しないのに、朝鮮とだけは、兄弟国として侵略性の全く!心配のない信頼関係で結ばれてきたのです。。
    徳川300年の間、蘭学で長崎から入ってくる西欧近代文明に対して、朝鮮からのナショナリズム文化が日本の思想家を鼓舞したのを思います。。

    今、アジア統一が難しく思われるのは、こういう視点もあるからではと思うのです。
    ①EU圏でユーロ確立したことで、世界経済制覇を目指す$の権限が排斥され、次、アジアで【元】or【¥】(暫定世界通貨)で統一されるとなると、、$支配力が一層限定され、弱まります。アメリカはアジア圏がまず、経済上で共生し、独自の世界通貨を持つことで、$一極支配による影響からを抜け出られてしまう先手を打ってる状態、、だからモンゴルにアメリカは軍事同盟をすすめて、共同軍事演習をしてるという状況で、昨日小泉氏がモンゴルを訪れたのは、ブッシュ氏の意思でもあるわけです。。
    小泉安倍視点は、アメリカ$親衛隊になれば、アジア通貨【¥】の立場がライバル【元】より確かになるのではないかという期待でしょうが、しかし、自由主義競争経済のアメリカのこれまでの歴史を振り返ると、現に角栄さんの時に中国に手出しするなと最終的にはロッキード事件をおこし、岸信介や佐藤栄作らの検察庁に立件され逮捕状がでていた疑獄事件はじめいくつかの規正法違反もウヤムヤにする圧力があったのにも関わらず、時の首相である角栄さんをわざわざ米国での不自然な発覚を作って、葬り守った中国との共同世界戦略(日本とは“共同”のスタンスを取らないのに!!bbb・・)をここ20年間確立してきています。(『拒否できない日本』より)
  • id:takokuro
    その上! 中東、日中朝鮮だけでなく、ウズベキスタンでもアメリカは【葛藤戦略】で紛争を起こして原住民を死傷させています。。

    ウズベキスタンの旧ソ連の流れを組むカリモフ大統領は、ソ連式統治で、隣国アフガニスタンのタリバン政権とは、敵対関係にあり、アフガニスタンやタジキスタンのイスラム原理主義者の進入に悩まされ、国内の治安維持のためには、多少の犠牲はしかたないとの立場をとってきた。

    マタマタ!定番侵略者、アメリカがアフガニスタン侵攻を始めると、積極的に支援を表明、米軍基地提供に応じます。

    タジキスタンで、内戦が和解されると、アフガニスタンのタリバン政権も崩壊し、ウズベキスタンにとっては最早!米軍駐留のメリットが無くなり、そのときに起こったのが、【隣国キルギスのアカエフ政権の崩壊】だったようです。
    アカエフ大統領もカリモフ大統領と同じ旧ソ連系の大統領で、同じ手法で国内統治をしてきました。

    キルギスの政変には、キルギス国内駐留米軍が働きかけたとも言われています。
    キルギスの新政権は、(毎度のパターンで未熟ナショナリズム国には、クセモノ民主主義や自由主義を御旗にかかげ、欧米の支持を取り付け、崩壊したアカエフ大統領と同一の政策をとるカリモフ政権にとっては、見過ごせない事態に極限へと追い込みます。

    そんな中で、三方をキルギスに囲まれたフェルガナのキルギスに近い街アンディジャンで暴動が発生し、ウズベキスタン当局は、「イスラム原理主義勢力の暴動」(タジキスタンとも接しているため、タリバン政権のころ、タジキスタン経由でイスラム原理主義者が多数フェルガナの地で暗躍とた)と発表しますが、欧米諸国では、キルギスの政変に影響された民主化運動とみなし、ウズベキスタン非難の声を上げてしまうわけです。。

    それからが、、世論が取り上げてる情報が展開されると言うことです。。

    mmmmmmmmm  民主主義や自由主義という言葉には、両極面に向かう方向性がある。。
    それを手玉にとって、世論をかく乱したり、操作することでファシュズムを解放軍と見せたり、、、人間のささやかな営みを自国の限りない欲望の為に、平気で殺戮できる文化、、どう思っても、間違ってるのではないでしょうか?

    基本的には、キルギスの二の舞を避けるために、米軍への基地提供を禁止したのです。
    キルギスは、政権運営に失敗し、現在はみるも無残な状況になっているそうです。

  • id:goldwell
    ごめん、なんだか面倒になってきたのでなるべく短めに・・・

    takokuroさん、あなたの意見は見るべきものがあることは否定しませんし、深い知識を持っておられることはわかりますよ。

    丁寧なレスをしてもらえるのはありがたいのですが、どうも途中から脱線気味な気配が濃厚なのですが・・・。
    「それはわかるけど、何でそこからそれに繋がるの!?」って感じがします。

    ElekiBrainさんも指摘されていましたが、いいたいことを伝えるには、要旨を簡潔にまとめ、そして文章の読みやすく書くことも重要ではないでしょうか。
    基本的にテキストでのコミュニケーションなんですから。
    今言いたいのはそれだけです。失礼します。

    ElekiBrainさん
    そんなの褒めすぎです(/ω\)
    また機会があったら、建設的な議論ができるように努力しますので、よろしくお願いします。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません