ライセンスに関する質問です。自分の書いたソースコードを「何の制限もなく自由に使って欲しい」という場合にはどういうライセンスを適用するのがよいでしょうか。なるべく縛りの少ないライセンスにしたいと思っています。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/08/10 17:09:12
  • 終了:2006/08/13 00:11:20

ベストアンサー

id:ta_katsu No.10

ta_katsu回答回数20ベストアンサー獲得回数32006/08/11 03:03:30

ポイント50pt

【クリエィティブ・コモンズ】ライセンスによる「パブリック・ドメイン」

http://creativecommons.org/licenses/publicdomain/

がいいと思います。

上記のリンク先を読んでいただければ、westfishさまの意図に沿ったライセンスだと思われます。

Wikipediaの「パブリックドメインソフトウェア」にもhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%96%E3%83%AA%E3%...

 >「将来にわたって著作権を主張しないことを宣言する」

 >などと明記することによって、事実上のPDSとして扱われ

 >ることを志向して配布されるものがあった。

というものもあります。


●やり方については●

http://creativecommons.org/license/publicdomain-2?lang=ja

を読んでください。


●【クリエィティブ・コモンズ】そのものについては●

http://www.creativecommons.jp/

で学べます。


ただし、【クリエィティブ・コモンズ】においては、ソフトウェアについてのライセンスとしては、あまりおすすめされていません。

http://www.creativecommons.jp/faq/cat4/post_30/

それでもかまわないのなら、理論上は利用できますので、最適なライセンスだと思います。

id:westfish

日本の著作権法上で有効かどうかが少し微妙ですが、将来にわたって著作権を主張しないことを宣言することで「事実上のパブリックドメイン」にするというのが日本では一番よい選択肢なのかもしれませんね…。

2006/08/11 11:55:24

その他の回答(11件)

id:amadeous No.1

amadeous回答回数144ベストアンサー獲得回数32006/08/10 17:25:58

ポイント5pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/GPL

http://www.opensource.jp/gpl/gpl.ja.html

GNU General Public License

「GPL はもっとも広く使われるフリーソフトウェアライセンスのひとつ」とされています。

GPLライセンス下のソースを使って作られたプログラムを公開する際にも、その(作られたプログラムの)ソースの公開を要求していますが。

id:westfish

それは「縛りの少ないライセンス」とは言えないと思います。

2006/08/10 18:26:00
id:keisen No.2

keisen回答回数33ベストアンサー獲得回数02006/08/10 17:34:06

ポイント5pt

個人的にはGPLで良いと思います。利用する側のアプリアプリケーションは、貴方のソースコードを公開する義務を負います。

そんな義務すら負わなくて良いとするのであればLGPLとなります。ただし反対している人たちもいます。

なお、作成されたソースコードでなんらかの外部ライブラリを利用されている場合は、そのライブラリと矛盾しないライセンスを適用することをおすすめします。

id:westfish

GPL, LGPL, GFDLなどは縛りの少ないライセンスとは言えないと思います。

2006/08/10 18:27:55
id:tombe No.3

tombe回答回数38ベストアンサー獲得回数72006/08/10 17:46:13

ポイント10pt

「修正BSDライセンス」あたりが妥当ではないかと思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/BSD%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BB%...


著作権とのからみですが、以下のURLように素人には分かり難い議論もあるようですが、「著作者人格権」は譲渡、破棄できないというのが一般的解釈ではないかと思いますので念のため。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%97%E4%BD%9C%E8%80%85%E4%...

id:westfish

修正BSDライセンスはGPLよりは縛りが少ないですが、「無保証であることの明記と著作権表示」という縛りのせいでGPLを採用しているプロジェクトでは修正BSDライセンスのコードの流用ができませんよね。

2006/08/10 18:32:06
id:fonya3 No.4

fonya3回答回数238ベストアンサー獲得回数102006/08/10 17:53:00

id:westfish

素朴な疑問なのですが、こういう回答をされる方はGPLが「何の制限もなく自由に使える」ライセンスだと思っておられるのでしょうか?

2006/08/10 18:33:00
id:b-wind No.5

b-wind回答回数3344ベストアンサー獲得回数4402006/08/10 18:03:32

ポイント20pt

完全放棄、ということであればパブリックドメインになるはずなのですが、

http://e-words.jp/w/E38391E38396E383AAE38383E382AFE38389E383...

リンク先にもあるように厳密には法律に準拠できません。

より一般的には修正BSDライセンス

http://ja.wikipedia.org/wiki/BSD%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BB%...

あたりが使いやすいんではないでしょうか?

id:westfish

パブリックドメインになるべく近いライセンスがあるといいのですが…。例えば「著作権者はいかなる排他的権利も行使しない」というようなライセンスでは問題があるのでしょうか。

回答数を増やして続行します。

2006/08/10 18:35:23
id:fonya3 No.6

fonya3回答回数238ベストアンサー獲得回数102006/08/10 19:27:56

こうゆう質問の仕方をされる方はGPLのことも

ご存じないと素朴に思ったものですから私は

人力検索をして差し上げただけですのに、この

ようなコメントをされるとは、素朴に驚きです。

いろいろとお詳しいのに、単にそれを自慢した

いのかなと素朴に思ってしまいます。既存の

ライセンス形態がおきに召さないようでしたら

ご自信でいずれかのライセンスを参考にして

ライセンス条項を書き起こせばよいのではない

でしょうか。ご自身が書かれたソースコードに

ご自身独自のライセンスを適用しても誰も文句

は言わないと思いますよ。

id:westfish

失礼ですが、この回答にはポイントは差し上げられませんのでご了解ください。

2006/08/10 19:30:26
id:tatsumi-da No.7

tatsumi-da回答回数24ベストアンサー獲得回数52006/08/10 20:01:54

ポイント5pt

個人的な疑問なので、ポイントはいりません。

目的のライセンスは、権利放棄とどこが異なるのでしょう?

自信の著作物であるのならば、権利放棄はいつでもできるというのが原則のですが、わざわざライセンスによって縛ろうとする目的がよく分かりません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%96%E3%83%AA%E3%...

id:westfish

5番目のb-windさんが回答されているように、日本の著作権法では著作人格権の放棄ができません。そこで法的に可能なライセンスで最も権利放棄に近い物を探しているのです。言葉足らずで質問の意図が伝わらなかったようで申し訳ありません。

2006/08/11 11:38:21
id:keisen No.8

keisen回答回数33ベストアンサー獲得回数02006/08/10 20:34:29

ポイント5pt

いま、返信見ました。

> GPL, LGPL, GFDLなどは縛りの少ないライセンスとは言えないと思います。

うぅ~ん、、そうですか。

チョッと予想外です^^

個人的には十分縛りは弱いと思ったんですが。。。


少し邪道な(場合によっては素晴らしい)案として、

著作権の放棄をされては如何でしょうか?

もしくは「westfishライセンス」なるものを勝手に定義してしまっては如何でしょう?

オープンソースな技術屋で、

 『別に、好きに使えば?

  何があっても責任持たないけどね。』

という一言で著作権放棄される方、多いですよね。

それなりの規模のコミュニティが定義しているライセンスが必要。

と言うことでしたら無理ですが、一つの案として如何でしょう?

id:westfish

最悪の場合は独自ライセンスを作るしかないかと思いますが、法的に有効なライセンスであることを確認するのは大変な作業ですから。

趣旨としては「別に、好きに使えば?」ということを主張したいのですが、その表現では著作権の放棄は出来ていないと思います。

2006/08/11 11:43:33
id:kurukuru-neko No.9

kurukuru-neko回答回数1844ベストアンサー獲得回数1552006/08/10 21:40:56

ポイント20pt

Page 52-60 各種ライセンス比較

http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0004397/1/030815opensoft...

http://itpro.nikkeibp.co.jp/members/SI/oss/20031118/1/

各種ライセンス

http://opensource.org/licenses/

http://opentechpress.jp/docs/licenses/

けっこう縛りはすくない

Common Public License Version 1.0

「4. 商業目的の頒布」制限は配布する側の

身を守るには必要と思います。

id:westfish

なるほど、これは盲点でした。確かにCPLの4章に相当する条項は訴訟の巻き添えを食らわないために有効そうです。

2006/08/11 11:49:03
id:ta_katsu No.10

ta_katsu回答回数20ベストアンサー獲得回数32006/08/11 03:03:30ここでベストアンサー

ポイント50pt

【クリエィティブ・コモンズ】ライセンスによる「パブリック・ドメイン」

http://creativecommons.org/licenses/publicdomain/

がいいと思います。

上記のリンク先を読んでいただければ、westfishさまの意図に沿ったライセンスだと思われます。

Wikipediaの「パブリックドメインソフトウェア」にもhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%96%E3%83%AA%E3%...

 >「将来にわたって著作権を主張しないことを宣言する」

 >などと明記することによって、事実上のPDSとして扱われ

 >ることを志向して配布されるものがあった。

というものもあります。


●やり方については●

http://creativecommons.org/license/publicdomain-2?lang=ja

を読んでください。


●【クリエィティブ・コモンズ】そのものについては●

http://www.creativecommons.jp/

で学べます。


ただし、【クリエィティブ・コモンズ】においては、ソフトウェアについてのライセンスとしては、あまりおすすめされていません。

http://www.creativecommons.jp/faq/cat4/post_30/

それでもかまわないのなら、理論上は利用できますので、最適なライセンスだと思います。

id:westfish

日本の著作権法上で有効かどうかが少し微妙ですが、将来にわたって著作権を主張しないことを宣言することで「事実上のパブリックドメイン」にするというのが日本では一番よい選択肢なのかもしれませんね…。

2006/08/11 11:55:24
id:xalade No.11

xalade回答回数16ベストアンサー獲得回数42006/08/11 21:38:03

id:westfish

なるほど。著作人格権は維持すると主張しつつ「どんな変更を加えても著作者の意には反しない」旨を明記するというのも面白いアプローチですね。

この著者の「GPLのようにCopyleftな、私にとって 自由でない ライセンス」という言葉は、まさに私がGPLに対して持っている印象と一致します。GPLもCPLも縛りが強すぎるので私の目的にはそぐわないのです。

2006/08/11 22:23:49
id:wd0 No.12

wd0回答回数14ベストアンサー獲得回数22006/08/12 02:45:03

ポイント15pt

私も著作権放棄をお勧めします。

著作者人格権が放棄できない可能性を心配していらっしゃるようですが、そのことによる実害はありませんので心配には及びません。著作者人格権には移転性がありませんので、あなたが行使しないと決断すればそれだけで十分です。

著作権法第五十九条  著作者人格権は、著作者の一身に専属し、譲渡することができない。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S45/S45HO048.html

著作権は移転性がありますので、本人が不行使を決断しても、何らかの事情が生ずると他人に行使される可能性があります。たとえば、あなたが税金を滞納して差し押さえされ競売にかけられたりする場合です。何人にも行使できないようにするには、放棄の必要があります。

id:westfish

確かに私個人が不行使を決断しただけならば、競売で入手した他人に行使される可能性もあるでしょうね。でも、ライセンス契約によって一度使用を許可してしまえば、そのコードの著作権者が変わっても一方的に契約を破棄することは出来ないのではないでしょうか?

著作権放棄で十分ではありますが、放棄が必要というわけではないのではないかと思います。

2006/08/12 12:44:49
  • id:westfish
    皆さんの意見を参考に、独自ライセンスを作ってみましたのでまたご意見いただけましたら幸いです。

    http://q.hatena.ne.jp/1155395178

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • euc prima materia diary 2006-08-10 19:54:14
    ライセンスに関する質問です。自分の書いたソースコードを「何の制限もなく自由に使って欲しい」という場合にはどういうライセンスを適用するのがよいでしょうか。なるべく縛りの少
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません