世の中を知るために、一年程度の時間をかけて、世界を周るとします。

なお、20代中盤、数年ほど社会にでていたものと仮定してください。
そのときにどのようなものが得られr、またそれはその後の人生に役に立つのでしょうか。
また、かかる費用や時間など失うものもあるかと思いますが、天秤にかけるとやはり意味があるのでしょうか。
一概に答えは出ないと思いますが、お考えや体験談をお聞かせ願えますと幸いです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人3回まで
  • 登録:2006/08/11 18:22:26
  • 終了:2006/08/18 18:25:03

回答(12件)

id:jyouseki No.1

jyouseki回答回数5251ベストアンサー獲得回数382006/08/11 18:42:59

ポイント15pt

http://www.jtbtrading.co.jp/

私は見合わないと思います。

一年程度で世界を周るとすると、それぞれの国の良い面も悪い面も表面しか見ることができません。

それでは観光旅行と大差がないからです。

金銭的なことを考慮するならば、情報の豊富さでは世界トップレベルの日本で、公務員やサラリーマンなどの無難な仕事をしながら図書館やネットで情報を得る生活の方が効率的です。

ただし、人生の中で多くの国に行く経験についての価値は人にって違うので、やはり一概に答えは出ません。

id:satobo_77 No.2

satobo_77回答回数344ベストアンサー獲得回数22006/08/11 19:18:01

ポイント15pt

http://q.hatena.ne.jp/1155288144#answer_form

urlはダミーです。

現在質問されている5つの質問を総合的に応えてみたいと思います。

20代で世界を1年かけて回る。

私もやってみたかったです。計り知れない経験が得られると思います。人生を変えてしまうような出来事や出会いが予想されます。100パーセントそのような出会いに恵まれると思います。資金があるのならそれも選択肢の一つになると思います。

しかし,あなたはもしかしたら「結婚」「離婚」ということに対して大きな危機感を持っています。物事から逃げるような選択肢は後悔につながるのではないでしょうか?その意味でたとえ資金が続いたとしても1年かけて世界を回ることはできないでしょう。

結論として得るものは少ない。ということになります。

id:ElekiBrain No.3

ElekiBrain回答回数255ベストアンサー獲得回数152006/08/11 19:18:50

ポイント15pt

http://q.hatena.ne.jp/1155288144(ダミーURL)


>世の中を知るために、一年程度の時間をかけて、世界を周るとします。

なお、20代中盤、数年ほど社会にでていたものと仮定してください。

そのときにどのようなものが得られ、またそれはその後の人生に役に立つのでしょうか。


世界の回り方にもよるでしょう。その土地の文化、民族宗教や価値観に自分からある程度没入し、そしてまた別の土地へ、というやり方で回るならば、その思い出は一生の宝になると思います。ただし、観光バスから景色を眺めながら「自分探しの旅」などと銘打って行動しているようでは何一つ発見できずに終わるでしょう。ようは、よその国の人としてその国を見物していては話しにならない、ということです。


>かかる費用や時間など失うものもあるかと思いますが、天秤にかけるとやはり意味があるのでしょうか。


体験はお金には代えられません。大量のお金を払って素晴らしい経験ができるならば、十分につりあうと考えるべきでしょう。しかし、それも先ほど述べたとおり、自分の世界に対しての体験の仕方にかかってくると思います。

id:momokuri3 No.4

momokuri3回答回数69ベストアンサー獲得回数22006/08/11 20:04:39

ポイント15pt

得られる物は自由だと思います。旅に出ることでそれまで自分を縛っていた社会的なものから離れることができますから、義務や責任や人とのしがらみなどから離れたければ、旅は最高の方法の一つです。

そこに何かを掴みたい、何かを学んできたいという目的意識が加われば、それが人間形成のための栄養にもなります。

天秤に掛けるとするなら、社会のしがらみを断つメリットと、それによって今得ているものを失うデメリットとの比べ合いになるでしょう。

失って惜しい物など何もないと思えるなら、気ままな世界一周一人旅は素敵な計画ではないでしょうか。それを実現させるまでの努力も、大きな経験になると思います。

実現のための努力として仕事に打ち込んでいると、今度はそちらに一生懸命になって、日本を離れられなくなるかもしれません。そういう自分の見つけ方にも価値があります。

http://q.hatena.ne.jp/#dummy

id:aiaina No.5

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/08/11 22:51:00

ポイント15pt

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1206658

こちら参考になりそうです

id:YU-KE No.6

YU-KE回答回数72ベストアンサー獲得回数62006/08/12 01:36:52

ポイント15pt

社会的は評価は難しいでしょうが、精神的には強くなれるのでは?と思います。

もっとも、このような体験は大学生などが行うに適した年代かと思います。

20代の中・後半では再就職などの面で不利になる事も考えられるからです。

費用的には、ゆく場所によると思いますが、友人のバックパッカーは

20万ほどで半年ぐらい度をしていました。足りなくなったら現地で働く

事もあったそうです。その時の彼は大学生で、一年の1/3~1/2は海外を放浪して過ごす位の人でしした、訪問した国は数知れず。治安の悪い南米へも一人で放浪する強者で、バスジャックに遭い銃で脅されたりもしたそうです。でも初日の出をマチュピチュで迎えた話は、羨ましい限りした。今思えば、同じ年代でありながら、物事に動じない器の大きさはこの辺りの経験が生きているのかもしれませんね。

因みに、彼は今、バンコク(タイ)で電子部品の営業をしていると聞いています。

その企業は世界でも有数の企業だと聞いているのですが、給料がタイの生活水準に

合わせた金額になっているらしく、日本への帰国するのは非常にツライと

言っていました。<もっとも帰る気は余りないようですが。


私個人な意見を述べるなら、会社は辞めず、祝日や有給を組み合わせて10日程度の旅をするのがベターかと思います。それなりに旅の感覚はつかめますし。既に会社に在籍していないのなら。。半年程度の旅はよいかもしれません。でも初心者でいきなりバックパッカーは危険スギますので、ネットなどで

同行してもらえる熟練バックパッカー仲間を捜したりすべきだと思います。

旅で人生に役立つ物が手にはいるかどうかは、その人次第だと思います。

でも、心には大きな糧となると思います。私が、そのような立場なら・・

30万以内で、好きな国を1月ほど旅をしたいですね。私には一年は長すぎます。でも。。。貴方が心残りになるぐらいなら、行くべきです。

20代後半になれば、そのような自由な時間は無くなってしまうのだから。

http://www.his-j.com/

id:kamesannn No.7

kamesannn回答回数376ベストアンサー獲得回数12006/08/12 10:47:21

ポイント14pt

人によると思いますが、

今まで考えていた前提の多くがなくなる気がします。

働かなければならない、とか、日本が最高だとか、○○でなければならない、

というものが少なくなると思います。また、世界は意外と平和だと感じるかもしれません。イメージよりも、発展している地域は多いです。(もちろんそうでない地域もあります)

その結果、自分でどのように生きたいか考えて、それに基いて生活されるようになると思います。

一方、失うものは、日本への戻りの切符だと思います。

一年を超えてくると、高い確率で海外に住むようになる気がします。

日本にはチャンスが無く、競争も厳しく、成功しても成果も余り得られない、

よって、サラリーマンが一番優遇されているわけですが、一回社会を出ると、日本のサラリーマンは世界で見ると全く優遇されていないと思うようになるでしょうし、社会を出たことによって、再就職も不利になります。

それでも日本に帰りたいという思いがあれば戻ってくるでしょうけど。

海外には、数年間旅している人や、短期で働いて海外にいくというのを繰り返している人など、自由な人生を暮らしている人がいっぱいいます。しかし、それが最上とは必ずしもいえません。イメージの中で固定化された、就職、結婚、家族を作る、などの平凡ともみえる暮らしが日本で手に入らなくなる可能性も秘めています。

いずれにしても今までよりも人生の選択肢が増えることになると思います。それが一概にいいとも思いませんが、人間として学ぶことは多いと思います。

http://www.yahoo.co.jp/

id:panda50 No.8

panda50回答回数474ベストアンサー獲得回数42006/08/12 12:35:01

ポイント14pt

どうしても行きたいなら意味があると思う。

いろんな価値観や出会いもあるだろうし、その先の人生かわるかもしれないですね。

ただメリットとかデメリットとかで悩んでいる位なら、あまりお勧めしません。もっと自分の中で行く必要とかどうしても行きたい!と思った時に行けばいいと思います。

中途半端な気持ちで行くと、得られる物も中途半端かもしれません。もどってからも就職などする時にどんな苦労があっても後悔しない!って思えないと、後で困るかもしれないです。

モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版 [DVD]

モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日: 2005-05-27
  • メディア: DVD

青年が世界を回っていろいろな経験をしていく映画です。

id:akira-a No.9

akira-a回答回数285ベストアンサー獲得回数12006/08/13 17:18:37

ポイント14pt

ううっ、30分費やして自分の思いを熱く書き込んだのに消えてしまいました。もう一度熱く書いちゃいます。

http://www.nobiochiai.com/word.html

すみません。面倒なので以下の文章の敬語は省かせてください。

若いんだったら絶対に海外を知っておくべき。貯金なんかそんな歳からやってどうする?自分自身の成長に投資すべきだ。20代・30代で自分の人生や自分を取り巻く社会について悩まない奴なんか本質的に馬鹿だと俺は思う。

自分の周りには、競馬やパチンコや女や金の話ししか話題にしない奴ばっかりいた。

もう、こんな人生なんか無意味だから自殺しようと思ったことがある。

そんな時に、俺を自殺するのを留めたものが、読書と海外出張の体験だ。

いつも感じる押し潰されそうな閉塞感、重厚に立ち込めている憂鬱感、灰色一色の街並み、あまりにも他人同士・身内同士依存し合っている人間関係。海外に行って俺は初めて、それらのものが日本独特のものだと知った。

自分が「希望」というものに飢えていたから、そういうものを敏感に感じ取れたのかもしれない。

だけど考えてみれば、自分の尊敬している作家達(三島由紀夫、永井荷風、阿川弘之、遠藤周作、曽野綾子、三浦朱門、佐藤愛子、村上龍、村上春樹、山田詠美、中島らもなどなど)は、みんな海外を見てきている。

日本と日本社会を知るためには、海外に一度でも良いからでておくべきだ。中田ヒデだって、今、悩んでいる時期だと思うんだ。だから、引退して海外をあちこち見たいなんて言ってるんじゃないか。

一回目の時の文章より、若干、熱さが減じてしまいましたが上記の事を俺は言いたい。

周りの奴等は、あなたが海外を見ている間に貯蓄額を増やしているかも知れない。仕事を覚えて、あなたより社内評価が高まってしまうかも知れない。下らない歌や下らないワイドショー情報はあなたより知っているかもしれない。

だけどそれがどうしたっつぅんだよ。

俺は色々悩んで、海外に飛び出そうとしているあなたの方が、人間としてよっぽど好きだ。

http://allabout.co.jp/career/careerplanning/closeup/CU200412...

id:ayame2001 No.10

ayame2001回答回数456ベストアンサー獲得回数332006/08/14 01:08:54

ポイント14pt

H24様のバックグラウンドが解らないので私自身の主観での回答お許し下さい。 海外で異文化・大自然や理不尽な逆境に直面することで強くも弱くもなれます。H24様の心の中にある『ものさし』(人や物の判断価値)の支点が右か左かにぶれると思います。それが自分自身にとって良い方向にぶれるか、悪い方向にぶれて根無し草、麻薬等の犯罪に手を染めるか両方の可能性があります。 実際にそういう人達を(特にタイやフィリピン、オランダで)見てきました。 

反対に現地の人や文化のすばらしさに触発され、人生の方向転換を果たした方もいます。 現地で起業し地元の方々に技術指導したり雇用を増やし尊敬を集めていらっしゃいます。


結局はH24様の信念・目的次第です。 必ず一年で日本に帰国する、危険な場所へは行かない等、最低限のルールを自分なりに決めて目的意識を持つことが大切かと思います。例えば現地の食べ物を食べ歩く、経済(物価や銀行&証券会社)を見て回る、介護施設、ゴミ処理、軍隊、美術館、自然遺産、原子力発電所、、何でもいいのです。 各国で『これだけは見てやろう』とテーマを持たせることで次の国への一歩が踏み出しやすく、また日本の位置づけができます。


失うもの:日本での人間関係でしょうか。帰国すると浦島太郎状態で、友人の転勤・出世・結婚等驚かされます。また自分自身が変わったことにより彼らの自分に対する態度も多少変化があります(彼らも成長しているので当然かもしれませんが)。以前のような信頼関係を再構築するのに時間がかかりました。 同様に新しい法令や事件、社会環境の変化等リハビリが必要でした。私はNYの図書館で日本の新聞(国際衛星版)を定期的に読んでましたが、帰国後改めて3年分の新聞を読み直しました。ローカルなニュースを知らなかったので話題にもついていけませんでした。

まだ人生途中ですから結論は出てませんが、海外へ飛び出したことはそれなりにブラスだと思っています。 というか、どんな人生にも山あり谷ありでそれだから人生は面白いのではないかと。 死ぬ時になって初めて後悔するかもしれませんが、どんな回り道でも喜びや恐怖、苦痛、感動、悲しみを味わえたことを『辛く苦しい』と受け止めるネガティブパーソンか『面白く実り深い』と取るポジティブパーソンか、、。でH24様はどちらのタイプですが?どうしようかと悩む時は辞めたほうが無難だと思います(老婆心から)。


http://www.nhk.or.jp/sekaimachi/detail/data/060321.html

id:aadw No.11

aadw回答回数49ベストアンサー獲得回数02006/08/14 11:08:00

ポイント14pt

いいことです

人生経験や異文化交流、日本には無いスケールの大きい自然に触れ合えます

日本の時間は約1年ほど失いますが、世界時間が1年増えます

お金は現地で調達(稼ぎます)

農作業等を無償で手伝えば、ご飯くらいは分けて貰えます

若い時にしか出来ない素晴らしい事と私は思います

身の安全や法務関係にご注意下さい

天秤にかけた場合、世界進出が重たいです

中々皆さん出来る事ではありません

http://q.hatena.ne.jp/1155288144

URLに意味はありません

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 TUBAME 24 20 0 2006-08-16 02:20:15
  • id:kkk-kkk
    先週、テレビ東京の「奥様は外国人」という番組を見ていたら、1960年代か70年代くらいに、2年半掛けて20代後半でヒッチハイクで世界一周をした人が取り上げられていました。

    確か、その後、その経験が認められて、一流自動車会社か何かに勤められていたように思います。

    終身雇用が当たり前に時でも、そういった経験が評価されるのですから、今はもっと評価されやすいのではないでしょうか?

    やりたいことをやった方が良いようにも思います。といっても、いざ実行に移すと大変でしょうけれど。個人的には、将来後悔しない人生を送りたいなと思います。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません