昨年、新たな居住用の土地を二千万円で購入しました。


今年、それまで所有していた土地を千八百万円で売却した場合、私は税金をいくら支払う必要があるのでしょうか?

「それまで所有していた土地」の概要は、
・11年前に親から相続して私の名義となっている
・5年前からは借家として使用したので自分が居住用としては使用していなかった
・今年住居は解体し、現在はない

よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 50 ptで終了
  • 登録:2006/08/11 23:38:35
  • 終了:2006/08/18 23:40:04

回答(5件)

ただいまのポイント : ポイント5 pt / 50 pt ツリー表示 | 新着順
不動産を売った時の税金 swingeasy2006/08/13 10:33:35ポイント1pt
 この場合、譲渡所得税のことをお尋ねとおもいますのでおこたえします。  譲渡所得税:長期譲渡にあたりますので国税・地方税で20%です。        《課税額=売買額ー取得費(売買額5%)ー経費》   ...
事業用資産の買換特例 kazumori72006/08/12 09:53:42ポイント1pt
事業用で使っているなら事業用資産の買換特例がまだつかえますよ。 20,000千円-18,000千円*80%-5.04千円=560千円 所得税560千円×15%=84千円 住民税560千円×5%=28千円
特定の居住用財産の買換特例 kazumori72006/08/12 09:35:22ポイント1pt
買換の特例を使えばそんなに税金はかかりませんよ。 新しい土地と古い土地の価額の差がなければ基本的にはゼロ http://homepage1.nifty.com/kikuya/zeikin/baikyaku.html#5-3
売却価格-取得価格 sami6242006/08/12 08:15:07ポイント1pt
この場合取得価格が相続時の価格となりますから、遺産分割協議書を参考に取得価格が算出され、譲渡益に課税されます。
住居用でないので、結構取られると思います kurukuru-neko2006/08/12 00:21:40ポイント1pt
相続した土地は、3年を超えているので特例を使えない。 http://www.kansai.ne.jp/topp/toppnews/toppnews/1209.htm 長期譲渡所得の税額の計算 課税譲渡所得金額=譲渡価格ー(取得費+譲渡費用)ー特別控除 取得費:被相続人がその ...

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません