給茶機を購入しようと思うのですが、代理店から購入すべきか直接メーカーから購入すべきか迷っています。どちらの方がどのようなメリットがあるのか教えて下さい。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/08/16 16:24:12
  • 終了:2006/08/17 13:26:55

回答(4件)

id:osarivan No.1

osarivan回答回数1511ベストアンサー獲得回数32006/08/16 16:52:15

ポイント100pt

http://green-service.co.jp/system.html

給茶機をレンタルするという選択肢は無いのでしょうか?

レンタルした方が、後々のメンテナンスや茶葉の手配などを考えるとお得かもしれません。

なお、質問にあるメーカー直販か代理店経由で購入する違いとしては、価格面と安心感の違いです。

通常代理店販売している物の場合、メーカーから直接売った時、代理店より安価で販売してしまうと代理店の首を絞めてしまうことになるので、代理店経由で購入するより高い場合が多いです。

よって、お勧めとしてはメンテナンスの実働部隊を持った代理店が良いと思います。不具合があった場合、必ずメーカーにしろ代理店にしろメンテナンスを行なえる業者に依頼することになるので、経費がかさみます。

以上、ご参考になれば幸いです。。。

id:snishiyama

なるほど。レンタルコストとメンテナンスの実働部隊という観点から代理店利用について検討してみようと思います。

2006/08/16 21:55:31
id:umacasalaranja No.2

umacasalaranja回答回数303ベストアンサー獲得回数42006/08/16 17:52:03

ポイント80pt

下記URLは茶園で売っている給茶機ですが、こういう感じでしょうか。

http://item.rakuten.co.jp/honjien/tdp001/

サンヨーティーサーバーSKY-L118MP

東芝 自動お茶いれ機(ティーサーバー) HTC-621M

富士電機 茶葉専用自動給茶機(ティーサーバー) BHY600T

以上3種類ははネット調べで、すぐ出てきた機種です。

厨房機器の会社でした。

ここも専門店ですので、ごらん下さい。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/recyclemart/2004gold-ver2/inde...

修理も考えて、アフターサービスに親切な所がよろしいかと思いますが・・・

id:snishiyama

確かにアフターサービスは重要ですね。リサイクルは盲点でした。その手もあったのですね。検討の幅が広がりました。ありがとうございます。

2006/08/16 21:58:33
id:numa1981 No.3

numa1981回答回数54ベストアンサー獲得回数02006/08/16 20:12:11

ポイント80pt

購入ではなくリースはいかがでしょうか?

交渉はリース会社がメーカーと行うので、契約者はリース会社に

注文を沢山つけることも可能です。

メリット

・リース会社は豊富な実績があるのでメーカーからの値引きも大きいはずです。


会社でご使用になるのであれば面倒な資産管理(20万円以上であれば)や償却資産税の申告も必要ありません。

費用も一時的に発生せず、毎月均等に発生することがメリットです。

質問に対して提案になってしまい、また1,2番の回答が開いていないので同様でしたらすみません。

因みに私はリース業界の人間ではありません。

http://www.mitsuilease.co.jp/

id:snishiyama

貴重なご意見ありがとうございます。リースについても全く考えておりませんでした。資産管理のことも考慮するとお得そうですね。ありがとうございます、検討材料にさせてもらいます。

2006/08/16 22:01:13
id:aiaina No.4

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/08/16 22:57:53

ポイント50pt

http://www.sts-sansei.co.jp/form/monita.html

こういった、モニター使用できるところがいいのではないでしょうか

id:snishiyama

そうですね。上記会社はお茶そのものにこだわりがありそうで興味を惹かれます。まずはモニター、その後レンタルか購入か決めようと思います。情報ありがとうございました。

2006/08/17 09:46:32

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません