ネット通販会社を運営しております。

辞めてしまった元社員(役員ですAとします)が同様のショップを自分で始めました。
新しいサイトで一部商品写真を流用されています(加工した物もある)
その写真(画像)はもともとAが在籍時にAが撮影・製作したものです。
Aの自宅で撮影された物も含むのですが、Aはその画像の著作権を主張できるのでしょうか?
すべて無断ですので訴えたいくらいですが、費用対効果を考えると微妙かとも思います。
逆にAは自宅の庭などで撮影された画像の著作権を主張してこちらに使用しないようにすることができるのでしょうか?
よろしくお願い致します。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/08/20 10:37:30
  • 終了:2006/08/27 10:40:03

回答(3件)

id:aiaina No.1

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/08/20 10:46:04

ポイント27pt

業務中に会社で作成したのなら

会社に所有権があると考えた方が良いですね

http://www.houko.com/00/01/S45/048.HTM

特別な取り決めがないかぎりは会社に帰属します。

id:zen-3

早速ありがとうございます!

業務時間外に自宅で撮影した物を仕事に使っていた場合はどうでしょうか?

もちろんプライベートな物を仕事に流用したのではなく仕事用に撮った物です。

2006/08/20 10:52:48
id:nikumarukun No.2

nikumarukun回答回数181ベストアンサー獲得回数12006/08/20 10:59:56

ポイント27pt

http://www.cric.or.jp/

その商品が自社扱いである証明が確定できれば

撮影者ではなく撮影対象の著作権が発生します。

この場合は、外部委託で(著名な写真家)撮影

されたわけでなく自社内での社員による撮影で

すので写真の所有権は会社にあります。

ただし、商品のバックに多数の人にわかる建物

や肖像がある場合はそれらの所有者にも肖像権

が発生しますので注意が必要です。

仮に裁判になったばあいは

 1.撮影対象の所有者の確定

 2.撮影時の甲乙の立場

 3.無断流用の時期(どちらが通常販売しているか)

などになりますのでまず勝訴となると思います。

簡単に考えれば、よほどすばらしい写真で無い限りは

専門の写真を取り直してページ品質を向上させるほう

に費用を掛けるべきと思います。

たとえばコーラの写真を撮った場合は有名な写真家に

依頼してイメージも最高なら裁判に訴えてもペイ出来

ますが、その辺のアマチュアが撮影したものなら逆に

プロに頼んで撮影した方がイメージも効果も断然上に

なります。

コーラという商品自体は変わらないわけですから。

(特殊な工作機械とかは違う方向になりますが・・)

id:sami624 No.3

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432006/08/20 11:59:31

ポイント26pt

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S45/S45HO048.html#1000000000...

(職務上作成する著作物の著作者)

第十五条  法人その他使用者(以下この条において「法人等」という。)の発意に基づきその法人等の業務に従事する者が職務上作成する著作物(プログラムの著作物を除く。)で、その法人等が自己の著作の名義の下に公表するものの著作者は、その作成の時における契約、勤務規則その他に別段の定めがない限り、その法人等とする。

よって、就業規定や労働契約で、業務遂行に必要な著作物であっても、従業員の能力の帰属すると認められる場合は、著作権を従業員が有する、といった記載がなければ、会社に帰属します。よって、従業員が使用禁止の申し入れをすることはできません。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません