労働基準法についての質問です。

「常時10名以上の労働者を・・・」という表現がありますが、「常時」とは厳密に言うとどのようなものでしょうか?一度に同じ時間に働いている者のことなのか、半年契約更新のパートを10名以上雇用している場合にも適用されるのか?(10名中2・3名が同じ時間帯で働きます)
労働基準法第9条で「職業の種類を問わず、事務所から賃金を支払われている者」という定義はありますが、「常時」がつくとどのような意味合いになるのか、教えていただけませんか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/08/21 21:23:19
  • 終了:2006/08/28 14:02:42

回答(5件)

id:kurukuru-neko No.1

kurukuru-neko回答回数1844ベストアンサー獲得回数1552006/08/21 21:46:39

ポイント20pt

10人雇っている場合と以下では説明していると考えます。

常時とは、10人の雇用をしている状態である事。

http://www.rosei.or.jp/service/faq/faq0/faq0210_01.html

id:Desperado No.2

Desperado回答回数24ベストアンサー獲得回数22006/08/21 21:49:22

ポイント10pt

後段の質問はよくわからなかったのですが

http://www.roudoukyoku.go.jp/seido/kijunhou/k-kisoku.htm

によれば

「時として10人未満になることがあっても常態として10人以上であれば、事業主は必ず就業規則を作成しなければなりません。」ということなので、10名中2・3名が同じ時間帯で働くということであれば「常態として10人以上」とはいえませんから、89条の適用はないのではないかと思います。

9条関係は

http://www.roudoukyoku.go.jp/seido/kijunhou/k-aramasi.htm#01

に詳しいです。

id:fonya3 No.3

fonya3回答回数238ベストアンサー獲得回数102006/08/21 22:21:25

ポイント10pt

別件ですが、労働安全衛生法の解説では、、、

「常時の基準は、常勤及びパート等を含め1日当たりに活動している労働者全般であると考えてください。」と説明されています。

http://www.e-somu.com/faq.asp?lv=co&CI=784

id:Baku7770 No.4

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812006/08/22 11:00:01

ポイント20pt

ダミー代わりです

 ddddaisukeさんの書かれている

>10名中2・3名が同じ時間帯で働きます

を法律用語らしく表記するとすれば、「同時に作業を行う者が3名以下」とでも書かれるでしょう。

 ここは雇用している(正社員・パート・バイトを問わず)のが10名を超えるという意味になります。

id:hnishiki No.5

hnishiki回答回数156ベストアンサー獲得回数42006/08/22 13:01:03

ポイント40pt

労働基準法(昭和二十二年四月七日法律第四十九号)の該当条

(作成及び届出の義務)

第八十九条

 常時十人以上の労働者を使用する使用者は、次に掲げる事項について就業規則を作成し、行政官庁に届け出なければならない。次に掲げる事項を変更した場合においても、同様とする。

の場合、「毎日だいたい十人以上の正社員・パート・アルバイトその他の労働者を使用している」と考るとのことです。

こちらがわかりやすかったです

http://www.shimizu-cci.or.jp/conference/conference_regulatio...


ここには、厳密にいうと支障が生じるため、曖昧さを残しておくという法令の性質が見えると思います。この場合は、法令そのものに厳密性を求めるより、具体の状況と照らし合わせて判断する方がよいと思います。


ご質問の要件ごとに見ていきますと、

「一度に同じ時間に働いている者」:これは、勤務時間がちがうというだけと考えられます。

事業場ごとの労働者数が問題になるので、勤務態様の違いによる「同時性」は問われていないと考えます。


「半年契約更新のパートを10名以上雇用している場合」:適用されます。パート・アルバイトにも準用されます


「(10名中2・3名が同じ時間帯で働きます)」:「常時」は「同時」ではないと考えます。


同時性を考えていないことについて、下記の、労働基準法第八十九条第一号からも推察できると思います。

一 始業及び終業の時刻、休憩時間、休日、休暇並びに労働者を二組以上に分けて交替に就業させる場合においては就業時転換に関する事項

二組以上に分けて交替で終業させることを前提にしていますので、「同時」に十人以上は問うていないと考えられます。


既に複数の方が回答されていますので、補強まで。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません