アメリカで今ブームの女性科学者が唱えている

5次元理論のわかりやすい解説をした
サイトを知りませんか?
どなたかお教えいただければ嬉しいです。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/08/23 13:51:27
  • 終了:2006/08/30 13:55:08

回答(4件)

id:batti55 No.1

batti55回答回数904ベストアンサー獲得回数272006/08/23 14:12:04

id:qes7

ありがとうございます。

ひとつ忘れていました。

申し訳ありませんが、私は英語が読めません。

日本語のサイトがあればいいのですが。

大変申し訳ありませんでした。

2006/08/23 14:24:50
id:aiaina No.2

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/08/23 16:56:39

ポイント23pt

http://shacho.isp-kikaku.com/?eid=369871

5次元理論とは、例えて言うなら私達はフラットな状態のところに住んでいて、その平面から外界へ移動することは出来ない、そこへボール状のものが通過した場合、ボールは最初は小さな円、それが段々と大きくなり、また次第に小さな円になっていくようにしか見えない、立体世界が把握できないために、瞬間的に消えて見えるというものでした

id:qes7

ご回答ありがとうございました。

大変わかりやすい解説なのですが

又新たな疑問がでます。(失礼!)

何故5次元なのでしょう?

N次元の宇宙が想定できるのに何故5次元と

特定されているのでしょう?

2006/08/23 18:35:29
id:sakonji No.3

sakonji回答回数17ベストアンサー獲得回数12006/08/24 13:47:46

ポイント22pt

http://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=en&u=http://d...

batti55さんが調べたページをグーグルで訳したものです

非常に意味の分かりにくい文章ですが参考までに^^;

id:qes7

ありがとうございます。

読めば読むほど難解です。

直訳がわからないのか

理論そのものが難解なのか。

単純な私でもわかるような説明がほしいな~。

2006/08/24 15:05:23
id:TransFreeBSD No.4

TransFreeBSD回答回数668ベストアンサー獲得回数2682006/08/27 19:30:39

ポイント22pt

「アメリカで今ブームの女性科学者」とはリサ・ランドール(一部ランダルとも)博士の事ですね。

株式会社NHKグローバルメディアサービス(G-Media)

この番組は先日も再放送されたそうで、運が良ければまた再放送されるかも知れません。

この方の事は初耳だったのですが、米国のNewsweekで2006世界のキーパーソンに選ばれ注目されているそうです。昨年、本を出されたそうで、それが話題になったんでしょうか。

Warped Passages: Unraveling the Mysteries of the Universe's Hidden Dimensions

Warped Passages: Unraveling the Mysteries of the Universe's Hidden Dimensions

  • 作者: Lisa Randall
  • 出版社/メーカー: Ecco
  • メディア: ハードカバー

邦訳の出版予定もあるそうです。

さて、以下はこの理論の詳細を知らないので憶測が多いのですが。

N次元の宇宙が想定できるのに何故5次元と特定されているのでしょう?

アインシュタインの相対性理論をものすごく簡単にいえば、空間の3次元と時間の1次元の4次元での重力(質量)の働きを記述した理論といえます。この理論により、これまでたくさんの事が説明でき、予想され、実証されてきました。しかし、うまく説明できていない問題もまだあります。

これに対し、1999年に発表した理論は、幾つかの問題を解決するために、もう1次元を加えた5次元とするものでした。つまり、まずは1つ追加したら色々説明できたって事だと思います。この理論は重力が他の力(電磁気力、強い力、弱い力)に比べて非常に弱い事を説明しているらしいですが、他にも多次元による理論は色々あり、それらとの関連などは良くわかりません。


で、batti55さんの記事の概要が以下にありました。

ランドール博士の5次元重力理論の新しい検証方法 \(^o^)/:来夢望瑠_日々平凡:So-net blog

アインシュタインの理論によればビックバン直後にできた多数のブラックホールは蒸発して、現在は消えている事になるが、このランドール・サンドラム理論なら蒸発する事なく残り、それが現在のダークマターの一部ではないか? それが、あと数年で確認できるかも知れない。という事のようです。

id:qes7

大変わかりやすく詳細にご説明いただき誠に

ありがとうございます。

実はNHKの特集を偶然見てこの疑問が出てきました。特集を見てアメリカで普通の人が、関心を示すほどわかりやすい解説書をだしたとのことで

僕でも分かるかもと思い、質問した次第です。

すごく良くご説明されていて驚いています。

解説いただき感謝致しております。

場の理論でも相当難解ですが、5次元はさらに難解と思えるのですが、何故リサ・ランドール博士の

解説は一般大衆でも理解されているのでしょう?

またまた疑問がでて失礼します。

2006/08/28 00:08:14
  • id:TransFreeBSD
    よく見たらリンクをミスってました。
    >で、batti55さんの記事の概要が以下にありました。
    の以下はこれのつもりで消しちゃったみたいです。
    http://blog.so-net.ne.jp/kimball/2006-05-30-1

    後ついでに
    http://homepage3.nifty.com/iromono/hardsf/bhinlab.html

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません