会社法11 会社法を勉強しています。会社法では株主総会はいつ開かなければならないことになっていますか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/08/25 19:36:24
  • 終了:2006/08/26 00:54:38

ベストアンサー

id:newmemo No.5

newmemo回答回数1458ベストアンサー獲得回数2612006/08/26 00:43:58

ポイント100pt

http://home.soka.ac.jp/~e0470345/kaishahou.html

上場会社を例にしますと分かりやすいと思います。上場株式は連日売買されていて株主名簿も絶えず変動しています。株主総会に参加して議決権を行使したり剰余金の配当(利益配当)を受ける者を確定しなければなりません。旧来は株主名簿の閉鎖期間と基準日が設定されていましたが現行は基準日だけとなっています。基準日は決算日と同一です。第2項において、カッコ書き内に「基準日から三箇月以内に行使するものに限る」と上がっています。これが決算日(基準日)から3ヶ月以内に定時株主総会を開催しなければならない理由です。

(基準日)

第124条 株式会社は、一定の日(以下この章において「基準日」という。)を定めて、基準日において株主名簿に記載され、又は記録されている株主(以下この条において「基準日株主」という。)をその権利を行使することができる者と定めることができる。

2 基準日を定める場合には、株式会社は、基準日株主が行使することができる権利(基準日から三箇月以内に行使するものに限る。)の内容を定めなければならない。

http://www.sh-ando.com/second/colum_04.html#heisa

このサイトの情報は古いのが含まれていますのでご注意ください。質問に対する回答として分かりやすいと思いましたのでリンクしました。

株主総会の招集通知は基本的に総会の2週間前(閉鎖会社は定款で1週間に短縮可)に発送しますが、株主の多い会社では株式の譲渡をリアルタイムで把握することが困難なため、総会の2週間前に株主を正確に把握して招集通知を発送することは事実上不可能でした。ゆえに「株主名簿の閉鎖期間」と「基準日」という、2種類の制度が設けられていました。

「株主名簿の閉鎖期間」とは、営業年度末日から定時総会終結の日まで、株主名簿の書換を停止する制度です。これにより、定時総会の招集通知は営業年度末日の株主に対して発送すればよくなります。

例えば、3月決算で定時株主総会が6月25日の会社なら、4月1日から6月25日までに行われた株式譲渡に関する株主名簿の書換は6月26日以降に行われます。

「基準日」とは、ある一定の日を定め、総会招集はその日(例えば3月31日)現在の株主に対して発送すればよいとする制度です。

上記2つは併用することもできました。

改正により、株主名簿の閉鎖制度は廃止され、基準日制度に一本化されます。

上記の回答を書いた後、下記のブログを読みますと全然違う見解が書かれていました。実務的には他の法令によって無理ですが、会社法の立法者の意見として参考にしてください。

http://blog.livedoor.jp/masami_hadama/archives/50531038.html

「決算日から3か月以降でも、定時総会は開けます」

id:perule

いつもありがとうございます。

そういうことですか。

なんとなくですがわかりました。

2006/08/26 00:54:09

その他の回答(4件)

id:HONMA9691 No.1

HONMA9691回答回数2529ベストアンサー獲得回数362006/08/25 19:51:23

ポイント20pt

http://www.shinnihon.or.jp/portal/topic/sp1/col1/03.html

定時総会開催時期

定時総会日は決算日から3か月以内(従来どおり)。ただし、計算書類提出時期と定時総会日を関係付ける規定が廃止され、開催日選定の自由度が増す。

id:perule

ありがとうございます。

できれば、会社法の第何条か教えてくれると助かります。

2006/08/25 20:02:32
id:sami624 No.2

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432006/08/25 20:21:52

ポイント20pt

http://home.soka.ac.jp/~e0470345/kaishahou.html

(株主総会の招集)

第296条 定時株主総会は、毎事業年度の終了後一定の時期に招集しなければならない。

特に名言はされていないですね。

id:perule

ありがとうございます。

名言はないのに3か月以内というのはなぜなのでしょうか?

2006/08/25 20:23:05
id:aiaina No.4

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/08/25 23:03:00

ポイント20pt

http://larm-dy.biz/social/kabunusisoukai/

株主総会は決算から3ヶ月以内に行う

id:perule

やはり3ヶ月以内ですね。

2006/08/25 23:09:29
id:newmemo No.5

newmemo回答回数1458ベストアンサー獲得回数2612006/08/26 00:43:58ここでベストアンサー

ポイント100pt

http://home.soka.ac.jp/~e0470345/kaishahou.html

上場会社を例にしますと分かりやすいと思います。上場株式は連日売買されていて株主名簿も絶えず変動しています。株主総会に参加して議決権を行使したり剰余金の配当(利益配当)を受ける者を確定しなければなりません。旧来は株主名簿の閉鎖期間と基準日が設定されていましたが現行は基準日だけとなっています。基準日は決算日と同一です。第2項において、カッコ書き内に「基準日から三箇月以内に行使するものに限る」と上がっています。これが決算日(基準日)から3ヶ月以内に定時株主総会を開催しなければならない理由です。

(基準日)

第124条 株式会社は、一定の日(以下この章において「基準日」という。)を定めて、基準日において株主名簿に記載され、又は記録されている株主(以下この条において「基準日株主」という。)をその権利を行使することができる者と定めることができる。

2 基準日を定める場合には、株式会社は、基準日株主が行使することができる権利(基準日から三箇月以内に行使するものに限る。)の内容を定めなければならない。

http://www.sh-ando.com/second/colum_04.html#heisa

このサイトの情報は古いのが含まれていますのでご注意ください。質問に対する回答として分かりやすいと思いましたのでリンクしました。

株主総会の招集通知は基本的に総会の2週間前(閉鎖会社は定款で1週間に短縮可)に発送しますが、株主の多い会社では株式の譲渡をリアルタイムで把握することが困難なため、総会の2週間前に株主を正確に把握して招集通知を発送することは事実上不可能でした。ゆえに「株主名簿の閉鎖期間」と「基準日」という、2種類の制度が設けられていました。

「株主名簿の閉鎖期間」とは、営業年度末日から定時総会終結の日まで、株主名簿の書換を停止する制度です。これにより、定時総会の招集通知は営業年度末日の株主に対して発送すればよくなります。

例えば、3月決算で定時株主総会が6月25日の会社なら、4月1日から6月25日までに行われた株式譲渡に関する株主名簿の書換は6月26日以降に行われます。

「基準日」とは、ある一定の日を定め、総会招集はその日(例えば3月31日)現在の株主に対して発送すればよいとする制度です。

上記2つは併用することもできました。

改正により、株主名簿の閉鎖制度は廃止され、基準日制度に一本化されます。

上記の回答を書いた後、下記のブログを読みますと全然違う見解が書かれていました。実務的には他の法令によって無理ですが、会社法の立法者の意見として参考にしてください。

http://blog.livedoor.jp/masami_hadama/archives/50531038.html

「決算日から3か月以降でも、定時総会は開けます」

id:perule

いつもありがとうございます。

そういうことですか。

なんとなくですがわかりました。

2006/08/26 00:54:09

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません