インターネットでポリネシア語の先生の学説を拝読した事がありました。

いわて、いわで、という地名は、二つ、川に迫る、というような原始の意味を含んでいるというような説がありました。
岩手山、岩出山、ということですが、岩出山は出不精で現地で見たことがありません。
二つ、というような形の特徴があるのでしょうか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/08/26 19:56:40
  • 終了:2006/09/02 20:00:04

回答(4件)

id:junono No.1

junono回答回数695ベストアンサー獲得回数282006/08/26 19:58:36

ポイント23pt

岩出山というのは、宮城県内に岩出山町という町があります。そのことではないでしょうか?

http://www.town.iwadeyama.miyagi.jp/

id:qhnjt072

その岩出山です。岩出山という山があると思うのですが。

写真が見つかりません。

2006/08/26 20:05:53
id:flying_baobab No.2

flying_baobab回答回数377ベストアンサー獲得回数72006/08/26 22:30:34

ポイント22pt

宮城県の「岩出山」は、山の名前ではなく地域の名前です。

http://www.bashouan.com/pwIwadeyama.htm

id:qhnjt072

秋田アグド(あご)八郎潟の形という推理があります。

日本古来の言葉は混ざり合ってできているものでしょう。

ありがとうございます。

2006/08/27 19:05:04
id:aiaina No.3

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/08/26 22:01:26

id:qhnjt072

岩の手のようだからというのは納得させるような所があります。

しかしもう一つはがす化けの皮があるのかもしれません。

秋田青森仙台皆何かの真実を秘めている地名かもしれません。

ありがとうございます。

2006/08/27 18:32:58
id:junono No.4

junono回答回数695ベストアンサー獲得回数282006/08/27 00:10:29

ポイント22pt

http://www.iris.dti.ne.jp/~muken/timei02.htm#%81i%82P%81j%81...

に載ってることをおっしゃっているんですね。

http://www.iwate21.net/oryza/oryza63/tokushuu2-f.htm

を見ると昔岩出山城は、岩手沢城と言われていたみたいですね。

http://www.bashouan.com/Database/Kikou/Okunohosomichi_30.htm

を見ると「当地がむかし「岩手沢」と呼ばれていたことについては、丘陵の岩肌が掌(てのひら)状に枝分かれして露出してことに因むとか・・・」ともあり、

http://yogokun.web.infoseek.co.jp/ouu/iwadeyama.htm

のラフを見ると、確かに手の形に似ているなってのもありますし、特に岩出山という山はないのではないでしょうか?

何も参考にならなくて申し訳ないですが、正直「岩出山」という山は聞いたことないですね。

id:qhnjt072

大変参考になりました。

二三の見聞ですが、いわて、というとどうも川に迫っている姿が目立ちます、

2006/08/27 18:42:21

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません