レバノン解決でのフランス首相とそれを支えるイタリア等、、EUって、、共通の視点をもって走ってる、

それにイギリスも一肌脱いでるようなことを今朝報道されてました。。

①URLも含め、具体的に教えてください。

②とてもうらやましい関係ですが、、日本がこう言う関係を持てるのはアメリカとだとお思いでしょうか?!?
アメリカには煮え湯を飲まされ、堂々と内政干渉して失礼の限りに思うのですが・・・

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 100 ptで終了
  • 登録:2006/08/27 01:40:33
  • 終了:2006/09/03 01:45:02

回答(20件)

ただいまのポイント : ポイント53 pt / 100 pt ツリー表示 | 新着順
UNIFIL 潮澤 昴2006/08/27 04:42:46ポイント14pt
1. -元々レバノンには今回と同じような理由でフランスを主体とした[http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/pko/unifil.html:title=UNIFIL(国連レバノン暫定軍)]が展開されていました。ただ、実効力が伴わない(ヒズボ ...
国連軍が米軍の私的な視点で主導される反省から、今回は、アメリカ主導にならないように注意してるのを思います takokuro2006/08/27 17:40:21
イスラエル建国の経過を丁寧に見ていかれれば如何でしょうか?! イスラエルの要求はアメリカが出したもので、そもそもユダヤ教とイスラム教、カトリック教徒らは実に!平和的に共生してたようですが、、 アメリ ...
エルサレム(約束の地) 潮澤 昴2006/08/28 11:53:45ポイント13pt
-キリスト教がまだエルサレムにへばりついてた頃はカトリックはありませんでしたよ。プロテスタントによる宗教改革に対する復古主義が(ローマ)カトリックです。中枢は言わずと知れたバチカン市国です。   -ユダヤ教 ...
反論だけが目的の屁理屈は、道理が通りません。 takokuro2006/08/30 09:17:49
fuk00346jpさん、まず、千数百年間、パレスチナの土地を開墾し、生活を立ててきた集落を突然に力で奪うことは社会正義としてあっても良いこととまじめにお考えなのでしょうか? 小泉氏、安倍氏らの支援者らにはそういう ...
だったら日本も同じ 潮澤 昴2006/08/30 18:07:16ポイント3pt
>> fuk00346jpさん、まず、千数百年間、パレスチナの土地を開墾し、生活を立ててきた集落を突然に力で奪うことは社会正義としてあっても良いこととまじめにお考えなのでしょうか? << だったらあなたはどうお考えですか ...
【国連】で横車押すアメリカの横暴。。 無秩序!! takokuro2006/08/30 19:15:39
fuk0034さんは、マトモに!?国連によるパレスチナ分割決議は中立的なものではあるとお考えなのでしょうか??! パレスチナ人には不毛の土地しか与えらず、アラブとしては戦争に訴えるしかなかった、、それはアメリ ...
横やり rosaryn2006/08/31 17:06:24ポイント1pt
足を踏み入れたので書きますけど、、横やりですが 中立的かどうかは何を基準に判断するのかで変わりますが 一定の秩序に従った決議であり、一度決まったものには従うべき責務はあります。 決議に至るにあたって一 ...
冷静に rosaryn2006/08/30 12:55:09ポイント8pt
横やりですが >まず、千数百年間、パレスチナの土地を開墾し、生活を立ててきた集落を突然に力で奪うことは社会正義としてあっても良いこととまじめにお考えなのでしょうか? fuk00346jpさんは「良い」も含め賛否を ...
すんません 潮澤 昴2006/08/30 18:28:10ポイント4pt
イスラエル建国肯定派です。 千数百年住んでいたから自分の土地だとするパレスチナ側?の主張を通すとしたら現イスラエル占領地区は千数百年後にはイスラエルのものになりますね。   この既成事実を作る為にイスラ ...
いえ rosaryn2006/08/30 19:14:07ポイント1pt
あえて区別するなら肯定されるというのはわかりました。 ですが、もし、肯定派だというのを書いたおつもりでしたら どの文面でそう書かれたのか教えて下さい。 当方、学が無いものですいません。
敵対的買収・・ですな! takokuro2006/08/30 18:39:17
fuk00346jpさんは、そういう社会で子供を育み、老後をどのように暮らされるとお考えでしょうか?! とても、ヤケクソな社会観に思えますが。。?
?? 潮澤 昴2006/08/30 18:57:17ポイント2pt
敵対的買収ではなくアラブ諸国連合が起こした中東戦争で占領地分捕って来ただけでしょうに。   >> とても、ヤケクソな社会観に思えますが。。? それを ...
回答回数増やしました。 takokuro2006/08/30 19:23:32
【アラブ諸国連合が起こした中東戦争で占領地分捕って来ただけ】【歴史的に見たら普通でしょ】 第二次世界大戦思想をまだ引きずってられる??! アメリカが全て地球を占領するまで戦争を仕掛けるとすると、、地 ...
賛否を述べずして、何の為の条件でしょう?! takokuro2006/08/30 17:46:45
rosarynさん、【イスラエルが正しいわけでもなくパレスチナが正しいわけでもないのでは?】同罪だとお考えになりますか?! ディベートの為のディベート、、小泉安倍政権下で駆使されてる手法に思います。。 ディベ ...
賛否を述べられていないものを勝手に決め込んでませんか? rosaryn2006/08/30 19:43:06ポイント3pt
ということがいいたかっただけです。後で「賛成」とされてますが。 私はtakokuroさんのように博識ではないのでわからない文がいくつかあります。 ディベートのためのディベートとは、どの内容のことでしょうか? 私 ...
【論点】をずらすことこそが、ディベートのためのディベート。。 問題の解決や理解に向かっていない弁。。 takokuro2006/08/31 02:24:55
①私は【博識】では決して!ありません。むしろ!政経は煩悩が渦巻いて、真実が曖昧模糊とされてるようで、学生時代からもっとも!倦厭した分野です。 ただ、現在、世界では絶大資産力や軍事力で、一民族が壊滅させ ...
私は論点をずらすどころか論じようとも思ってないのですけど。冷静に呼んでください rosaryn2006/08/31 16:48:50ポイント2pt
長文ありがとうございます。2点についてお詫びと1点伺いたいことがあります。 ①③について、当方の意図しない範疇でご不満に思われたようですのでお詫びします。 ①の「博識」については、あくまで私自身と相対 ...
【思わない】ではなく、その根拠を説明すべきで、ディベートのためだけのディベートでは非建設的・・ takokuro2006/09/02 15:31:10
①【「博識」については、あくまで私自身と相対的に考えただけで・・・】相対的にというのは、立つ視点で180度違いうる視点ですので、rosarynさんは、まずご自身の立場、利害の上で“便利な”『ものの見方』をとられて ...
アメリカです qjpem0282006/08/27 11:07:41ポイント2pt
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060727-00000111-kyodo-int アメリカだけです
吉田茂、角栄さんら亡き後の日本を振り返ってみては如何でしょうか? takokuro2006/08/27 17:45:02
それとも、、とても現実的な“良き時代”をご存じない若者でしょうか? アメリカという新自由主義資本主義の$大国と対等に渡り合えるとお思いでしょうか? それとも!? ひたすら縋り付き、あらゆる注文を受け ...
  • id:fuk00346jp
    Re:2006-08-30 19:23:32 回答回数増やしました。
    増えてませんでしたんで回答出来ませんでした(苦笑
    >第二次世界大戦思想をまだ引きずってられる??!
    いえ、あれから世界思想はまだ全然変わってません。
    植民地・帝国主義が開放された位ですか。
     
    >自分がより尊大に生き残る為に戦っていたら、いつの間にか、、地球の寿命が無くなっていた、、  アホ丸出し!
    普通に考えたらそうですが
    自爆テロ等をする(自死をいとわない)人達を相手に戦うわけですから…今回もゲリラ戦を展開され、誰が民間人で誰が戦闘員か区別がつきにくくほとんどイスラエル側は絨毯爆撃状態になっていました。
    (ロケット弾攻撃に対する報復は認められてるんでヒズボラ拠点の制圧に掛かったわけです。)
  • id:fuk00346jp
    >2006-08-30 17:46:45 賛否を述べずして、何の為の条件でしょう?!
    以下は無視しときます…長文苦手です^^;
    中東地域は、英国というかヨーロッパ諸国の約束の反故がありますがね。
    (統一アラブ国家建国樹立の約束を反故にし分割統治等)
  • id:fuk00346jp
    駄文:
     
    UN(国連・正確な日本語訳は連合国)のPKFはの停戦の強制・治安維持を目的としています。どっちが悪い等は安保理/当事者間で決めてくれ的考え方です。決して中立部隊ではありません。
     
    (有名な例で言うとカンボジア・・・
    UNTACが停戦を強制させ、その間に軍事政権を敷いていたポリポト派を除く三派で新政府樹立・ポリポト派を反政府組織として新政府が排除、武力衝突の恐れがなくなった時点で政権を新政府に移管、UNTAC解体・撤収)UNTACの代表を務めたのがかの明石氏です。(日本としてではなくあくまでUNのメンバーとしてですが。)
     
    ・このやり方には中立国は関与出来ません…一方を強制排除していますので到底中立とは言えない為
    (ヨーロッパのハリネズミ軍事国家とまで言われてる永世中立国スイスが関与しないのは中立が保てないからです。UN加盟も最後まで拒んでた国です。自国以外全部UNに加盟していたら第三者勢力が出ない為加盟に踏み切ったってとこですか。)
  • id:rosaryn
    丁寧すぎる回答ありがとうございます。根拠を説明すべきと書く前にが、私の文章を読んでください。以下雑ですが、かいつまんで書きます。
    当方が博識と書いたことの説明で相対的と記したことを延々と論じられてますが「相対的」に用いられても問題ない言葉です。相対的ではだめなのでしたらURLを出して論じてください。
    ● 互いの間に理解の溝があるわけですから、それを狭める説明をすべきではないでしょうか?
    簡単なことだから指摘すればすぐにわかると思いましたので書かなかったのですけど、わかりませんでした?今更ですが書きますと
    takokuroさん「国連軍が〜」のコメント
    ユダヤ教とイスラム教、カトリック教徒ら共生してたようですが、、
    →fuk00346jpさん「エルサレム〜」のコメント
    三宗教についての一解説
    takokuroさん「反論だけが〜」のコメント
    イスラエルの否定など
    この「反論〜」が感情的だと感じたので書いたのです。冷静にsubjectでも書いています。何故感情的と感じたかの具体的なものとしてはfuk00346jpさんも書いています「国連では認められずに、未だに、テルアビブに大使館を置いてるということです。」の一文が挙げられます。ちなみに個人的にここの大使館云々は知らないことですので何を伝えたかったのか教えてください。

    ⅱ)の文中「通信の未発達の時代、それらの真実性が戦争時にあってどこまで認めていいものか、、」ご自分で書かれているように認めないならtakokuroさんの論は成り立ちますが、「認められる」のなら答えは正反対です。私は意図的な三枚舌だとは思っていますが、世間一般と同様に確実なものといえる証拠は持っていませんのでtakokuroさんの意見も否定しません。逆に「三枚舌」も否定できないと思います。できるなら具体的な論証を教えてください。
    ⅲ)はごもっともです。ですが、今過去の罪を問う時に大戦前後で区別する必要があるのかと疑問はあります。
    ⅳ)反論を形成していると理解できません。読み物として読ませて頂きました。
    ⅴ)建国後については、卑劣なことは否定しませんがパレスチナ人もテロを連発しており同様です。程度問題ですが。




  • id:fuk00346jp
    rosarynさんへ
    何やら幾人かの主張が一つの文章の中で混同・錯綜しているようですが…
     
    >fuk00346jpさんも書いています「国連では認められずに、未だに、テルアビブに大使館を置いてるということです。」の一文が挙げられます。
    ・それはtakokuroさんの文の引用文です。(四角で囲まれてるはずですが・・;)当方の主張ではありません。
     
    ・ついでに当方はUnited Nationsを滅多に国連とは書きません。UNと書きます。国連と書く場合はカッコで連合国と併記しています。(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E9%80%A3%E5%90%88)
  • id:takokuro
    rosarynさん『よこやりですが・・』に

    A【中立的かどうかは何を基準に判断するのかで変わります】が
    B【一定の秩序に従った決議】であり、C【一度決まったものには従うべき責務はあります】。
    ア【決議に至るにあたって一方の譲歩があったとしても、】イ【それを理由に決議を破棄するなら
    世界秩序は根幹から崩れます】。イ-1【その一翼がテロです】よね。
    (a)【やたらアメリカを叩いていますが】
    ウ【アメリカが「人を殺さない政治」というのをしていて】エ【パレスチナ人が戦争に勝ってたら】
    オ【イスラエルの民は路頭に迷い殺されていたのではないですか?】
    (b)【ちなみに私もアメリカは嫌いです。あしからず。】
    A ⇒ ①『中立』という立場は・・・ 敵対関係にある両当事者のどちらの利害にも加担しない、加勢しない立場ではないでしょうか?日本は小泉政権下でブッシュ氏の世界侵略戦争に賛同し、資金援助もした為に、それまで!NGOらが草の根運動で築き上げてきた名誉ある【中立】の立場での関与として多くの被害国に認めてられていた信用を崩壊させてしまったのではないでしょうか。。
    B ⇒ ② ヒットラー、ムッソリーニ、中南米ボリビアで【民主主義】を旗印にするアメリカの占領政策による援助で国民社会での実態では民主主義から程遠い軍事独裁政権が政権を握っていましたし、【民主主義】プロセスを大衆プロパガンダや煽情戦略で、独裁政権を樹立させたことも歴史で証明されてきました。現在では、【民主主義】というプロセスが必ずしも民主主義的に国民社会が機能する社会へのパスポートではない、むしろ!反民主主義、、専制主義、独裁主義政権“にも”至らせるプロセスとして、法律でその方向性を限定すべきとの考えが世論で問題になっているのではないでしょうか?!?(樋口陽一著『個人と国家』)
    C ⇒ 上記の理由でもたらされた結果は、本来は民主主義社会と真っ向から対立軸にある政権ともいえ、ゆがんだ民主主義プロセスで決定された独裁主義でも、遂行すると社会の非民主化、独裁化、軍事政権化、そして、、テロ社会へと繋がる、、、中東を少しアメリカの立場に立たず、一小国として眺めると分かるはずです?!? (ア)(イ)(イー1)の答えです。
    これは、見直すべきではないでしょうか?!
    イスラエルという攻撃的であり、核爆弾開発を黙認されてるアメリカの前線軍隊が中東にあることの治安上の問題と、又、周囲のアラブ人たちに文化的にも排他的、競争主義で共生出来ないのを感じます。要塞のような国・・・?!
     やはり!第二次大戦後の世界各国と地球平和を目指すことで一致したはずです。
    いくら!ユダヤ巨大資本が世界通貨$で保証されてるとは言え!これらの原則はアメリカだけが反故に出来る特権が認められていいものではないはずです!
    小さな国な弱小国だけに強要し、自分たちは戦争に繋がる武器輸出特権を欲しい侭にしている国連安保常任理事国がまず!姿勢を正すべきですが、、それには、、やはり、、原爆2回投下、枯葉剤、、、、、他国がナチでさえ出来なかった【絶対悪】の実行犯、犯罪歴のあるアメリカの手に武器がある限り! 皆は恐くて武器を手放すことが出来ないのではないでしょうか?!? キーはアメリカにあるのを思います。。
    本来、あるべき B のあとの C ならば、ウ も、エ も、オ も起こりえなかったのではないでしょうか?
    つまり! 有るべき B を世界各国各一票での相互公平で規定し、その原則を厳守することが世界平和には何が何でも!必要に思えます。。
    (a)(b) ⇒ rosarynさんの中には、ピルグリムズ・ファーザーズ時代からの“本来の”『アメリカ政府』と、
    ニクソン政権時、既に米国政府を牛耳っていたロックフェラー(隠れユダヤ)と同じくユダヤ人であるキッシンジャーらが、アメリカ政府の顔を借り、世界の金融、財政政治を弱小国相手の戦争を編成することでユダヤ財閥体制を築き、今や!『ユダヤ財閥』らの意のままに振り回されてる現在の『ブッシュ政権』とを混同されてるのを思います。。
    だから、私は、(a)【やたらアメリカを叩いてる】のではなく、【ユダヤ財閥らの利害のまま世界植民地政策を推し進め、戦争で民族壊滅も辞さない今のアメリカ政府の横暴な世界政策に反対しています。反省、政策転回を求めます!強く!】
    (b)そして、、私は異常な競争主義原理を植民地やライバル国で展開させるユダヤ系金融の飽くなき欲望が【悪の中枢】だと信じるのであって、彼らに実質国家の乗っ取りをされてしまった、堅実で金融利益を売ることへの罪悪感を持ち、勤勉な労働を尊重してきたアメリカの静かで誠実な国民性を惜しみます。Rosarynさんのように自分の立ってる立場で利害を決め、その利害を守る為のディベートを展開する空虚さを感ます。
    rosarynさんのアメリカ嫌いと私が抗議してることとは全く!異質で相重ならないものだと信じます。
  • id:rosaryn
    fuk00346jpさんへ
    この前に書いたコメントは全てtakokuroさんへのコメントです。これを踏まえてコメントいただけたらうれしいです。私の書いた文章を改めて読み直すと確かに悪文であり、コメントされたように読みとることができますね。慣れないものですいません。引用された部分は『fuk00346jpさんもわからないということで取り上げてますが、takokuroさんの「国連では認められずに、未だに、テルアビブに大使館を置いてるということです。」の一文が挙げられます。』に訂正いたします。takokuroさんに教えてもらいたいと思って書きました。
    takokuroさんに
    精読されるのはかまいませんが、論点を絞ってほしいです。
    ABCに分けて長いコメントをされていますが、理由はどうあれ国連決議を否定するならば現在の世界秩序は崩れると思うのですが崩れないとお思いなのでしょうか???たとえ中立でなくとも、世論で問題になっていようとも(何が問題になってるかわかりませんが)、国連をはじめとした世界秩序を仮に見直すべきであったとしても現在の秩序を守らなくてよいという免罪符にはなりません。権利ばかり主張して義務を遂行しないといわれる現在の日本人気質と同じ事をいっているのですか??見直すべきだとしても今ある秩序は守らなくてはなりませんよね???
    >rosarynさんの中には、ピルグリムズ ~省略~を混同されてるのを思います。。
    混同も何もしていませんよ。全てを原因はアメリカで「悪の中枢」だという主張を「叩いている」と書いたまでです。
    >Rosarynさんのように自分の立ってる立場で利害を決め、その利害を守る為のディベートを展開する空虚さを感ます。
    利害を決めたこともディベートもした覚えもありません。takokuroさんのように当方の些細な指摘には目もくれず、ご自分のお考え一つが正しいかのような文章の展開に虚無感を覚えます。以前「博識」と書かせていただきましたが改めて撤回させていただきます。
    >rosarynさんのアメリカ嫌いと私が抗議してることとは全く!異質で相重ならないものだと信じます。
    この点は意見があいそうですね。アメリカの国民性としては他の国にない寛容性が挙げられますし、社会生活におけるマナーはヨーロッパやアジアの国にはない素晴らしさを持っており、見習うべきことも多々あります。政治に関しても強国としてあり続けることが出来た理由について等学ぶことは多いと思います。もちろん「悪」の面はあるでしょうが一面的に全てアメリカが悪いと考えていては多面的に考えを広げることは出来ませんよね。少なくともイスラエル問題の原因の全てがアメリカだという論はtakokuroさんが初めてです。

    最後に、先のコメントにも書いた質問の回答をお願いしますね。
  • id:takokuro
    2006-09-10 10:10:58 コメント rosaryn さんへ

    【少なくともイスラエル問題の原因の全てがアメリカだという論はtakokuroさんが初めてです。】

    あなたも、ユダヤ的ディベート術で対応されてるのを思いますが、、

    ① 私はいつ【イスラエル問題の原因の全てがアメリカだ。】だと主張しましたでしょうか?

    ② 【利害を決めたこともディベートもした覚えもありません。】

    ディベートとはこれら内容のない議論の為の議論を含まれます。

    ③ 【takokuroさんのように当方の些細な指摘には目もくれず】
    どの点についてか具体的に列挙してください。
    最近は思春期の反抗期を確りとパスできないで成長した大人も多いようですが、rosarynさんには中高生にある、もっと言えば、、幼児が『だって、○だもん』という非論的な展開で議論をしてる不毛さ、、恐らく、、根にあるものは、【甘え】、、を感じます・・
    机上のデータだけで実際に生きて生活をしてこられていない、、ややひ弱な若者に思います。。

    ④ 【ご自分のお考え一つが正しいかのような】
    いつ小生の考えがたった一つの真実だと主張してるのでしょうか?
    否、真実だと主張してません!貴方のこのセリフ、ディベートはカルトの方が使われる常套手段?ディベートです。
    韓国系やアメリカでの新興キリスト教カルトもユダヤ教の視点を取り入れた聖書解釈をされてるのを感じます。。
    そして、正しいと主張してるのではなく、私がより真実ではと感じることが現状のアメリカ主体の情報ルートでは矛盾が出てきます。ということを言っています。アメリカが流す情報がユダヤ世界戦略思想にのっとて、日本を属国化しようとしてるのでは?!と危機感を持つ専門家は多いです。ただ、彼らはマスコミからはずされてる。。かつて、角栄さんの時代の日本でしたら、堂々と!テレビ番組が2時間番組で報道、検証したものですが。。。
    それすらしない、、つまり、、、正当化できない後ろめたさ、、
    曖昧にして、隠して逃げ切ろうとする卑怯さの表れではないでしょうか?!?

    rosarynさん、一つだけ確実なことがあります。この世で人間に完全に分かることは、命あるものはやがて死ぬこと、この一点のみが絶対的な揺るがない真実だと思います。それ以外の全てのこと、どんな人のことも人間には完全には理解できないのが原則です!

    【文章の展開に虚無感を覚えます。以前「博識」と書かせていただきましたが改めて撤回させていただきます。】
    なぜなら、rosarynさんには初めから、私の理論の展開にかすりもされてないのですから!  単に!揶揄だけされておられ、安倍氏ら陣営の特長と同じで、用語だけはディベートになってるのですが。。  当然です!??

    ⑤ 【最後に、先のコメントにも書いた質問の回答をお願いしますね。 】
    既に!答えたとおりですが、読んでられないのでしょうか?!?
    ご自身で少し、努力して調べられれば、分かるはずですが。。

    【ⅱ)の文中「通信の未発達の時代、それらの真実性が戦争時にあってどこまで認めていいものか、、」ご自分で書かれているように認めないならtakokuroさんの論は成り立ちますが、「認められる」のなら答えは正反対です。私は意図的な三枚舌だとは思っていますが、世間一般と同様に確実なものといえる証拠は持っていませんのでtakokuroさんの意見も否定しません。逆に「三枚舌」も否定できないと思います。できるなら具体的な論証を教えてください。】
    すでに答えています。
    【英国の三枚舌外交といわれたフサイン・マクホン協定、バルフォア宣言、サイクス・ピコ協定に責任を持っていかれてるようですが、、これは、20世紀初め、第一次大戦中に英バルフォア外相がアメリカの英国からの独立を抑えようと、ユダヤ人のアメリカでの金融力を借りようと、ロスチャイルトの一人にあてた【書簡】似すぎないもので、パレスチナにおけるユダヤ人国家の建設とその支援を“におわせた”にすぎないものと思えます。
    これが、英国駐エジプト高等弁務官ヘンリー・マクマホンがメッカ太守フサイン・イブン・アリーへ約束した
    『対トルコ戦協力の代わりに、パレスチナのアラブ人の独立を認める』という【フサイン=マクマホン協定】と矛盾するということですが、、情報時差、通信の未発達の時代、それらの真実性も重要性もしかも!戦争時にあってどれほどの意味があるのでしょうか?
    せめて!手紙でなく、調印しあった文書ならば意義の大きさは違いますが、あくまでも“書簡”にすぎません。遺言状でも、正式に公証人役場で公的な第3者を通さなくては、単なる日記と同様な部類ではないでしょうか??!
    第一に、国家的に第三者国家をたてた上での公約でないものに、根拠して、千数百年間そこに住み続けてる民族の歴史を【力】で否定する横暴さを許してはフェアな世界平和が成立しえなくなります。。←具体的な根拠です。
    また、この2つの文書が、秘密協定(サイクス・ピコ協定)とも矛盾しておるということですが、これも、そもそも!秘密にしなければならない後ろ暗い協定で、このようなもので以上の民族の歴史を自由気ままにすることへの正当な理由付けとはなりえません。

    と、、答えてますのに、、同じ質問を繰り返す。。!!??

    読んでられないのでしょうか??!

    ⅲ)についても同じです。
    【ⅲ)はごもっともです。ですが、今過去の罪を問う時に大戦前後で区別する必要があるのかと疑問はあります。】

    20世紀植民地政策戦争である世界大戦終結したときに、もうこれ以上、今後は、二度と、侵略の為の戦争をしてはならない、そうはっきりと!確実に一線を引いて、世界の向かう方向を互いに約束したので、当然!ではないですか??!!?

    rosarynさんの論理で行くと、第二次大戦で交わした条約は何だったのでしょうか?!?

    当たり前では有りませんか?!?
    これに疑問を抱くことの論理を教えて欲しいですね!?
    日本は2度も原爆を投下されたのですよ?!!
    rosaryanさんにっとては、あの戦争は、又次回も繋がる戦争と言う発想に思えます。。ユダヤ思想に危険を感じる点です。
    世界で約束した侵略戦争は悪であるという共通認識を犯してはなりません!決して!!

    このことが別にいいんじゃないの?!って言うのでしょうか?!?
    これがユダヤ人のキチガイ染みたところです!
    私たち日本人は原爆の恐ろしさを身に染みて、社会の悲惨さをいつも痛く喘ぎながら、頑張って来たのです。。

    日本人が誠実に懸命に築き上げやっと出来た余裕を、自由主義・資本主義経済の圧倒的優勢や軍事葛藤策略でかっぱらっていくユダヤ文化は大変にい汚い文化に思えます。
    歴史で嫌われてきた理由はそこにあるのではないでしょうか?!
    正統派のキリスト教や仏教が各地で浸透してるのは宗教としてその国の人々に幸をもたらすからです。。ユダヤ思想との違いです。。

    ??!?







  • id:rosaryn
    takokuro さんへ
    【あなたも、ユダヤ的ディベート術で対応されてるのを思いますが、、】
    「対応されてるのを思いますが」は日本語として誤りです。「の」と「を」の使い方が不適当です。随所に同様の文法の誤りがありますので読みにくいです。

    ①に対して
    イスラエル問題の原因の全てがアメリカでないならなんと主張されているのですか?アメリカ以外の「原因」が書かれていないからです。「原因の一つがアメリカ」といった書き方もされていませんので「原因はアメリカ」と断定していると読み取れました。もし違うのでしたら今までに書いた文章で反例を挙げてください。(質問1)
    ②に対して
    takokuroさんの「ディベート」の意味を改めて確認できました。私はこんな目的のないものをディベートとは思ってませんでしたので。
    ③に対して
    質問については最後に列挙します。
    【非論的な展開で議論をしてる不毛さ】
    中高生のようだと思われるのは自由だと思います。私はtakokuroさんに対して非論理的で不毛さを感じています。下に書きましたが私の最初に書いた「冷静に」のコメントで書いた点、「冷静に」のコメント自身で私が書いた余分なところに目がいって話が別方向にいっている点が典型です。論点がずれたことを指摘すること、もしくは自信のお考えと異なることが非論的というならそう思われても仕方ないと思います。
    【私がより真実ではと感じることが現状のアメリカ主体の情報ルートでは矛盾が出てきます。ということを言っています。アメリカが流す情報がユダヤ世界戦略思想にのっとて、日本を属国化しようとしてるのでは?!と危機感を持つ専門家は多いです。】
    「私がより真実ではと感じることと、現状のアメリカ主体の情報ルートでは矛盾があります。」ということを言っているのです。アメリカの流す情報が、ユダヤの世界戦略思想にのっとっており、日本を属国化しようとしてるのでは?!と危機感を持つ専門家は多いです。
    ということですよね。「アメリカの流す情報」が何を指すかは意見が違うでしょうがこれに関してはまったく否定しません。
    【単に!揶揄だけされておられ】
    takokuroさんの感情的(もしくは感情的に感じた)言葉を返したことはありますが揶揄した覚えはありません。もし気にされるのでしたらおっしゃってください。謝るところは謝りますし否定するところは説明させてもらいます。
    ⑤テルアビブの大使館云々のくだりについての質問に対して回答をされていません。このことを指して回答をお願いしますと書いているのです。
    ⑤に書かれた「三枚舌」についてですが、9/2にtakokuroさんが書かれたことに9/4に私が意見したものです。これに9/2の文章を持ち出して「すでに答えています」とされています。こういうコメントに「読んでられないのでしょうか??!」と書きたくなるわけです。
    再度書きますが、あと、「三枚舌」がイスラエル建国の正当な「根拠」とは私はいっていません。建国の過程で「三枚舌」が一つの役割を果たしてしまったという事実をいっているだけです。(私は最も大きいと思ってますが)
    ここでも論点がずれていますね。
    「三枚舌」について、、、、、
    私→イスラエル建国の原因
    として書いたのに
    takokuroさん→イスラエル建国の「理由付け」にはならない
    原因と理由付けは意味が違いますよ。話がかみ合ってません。かみ合ってないまま続けます。
    世界的に「三枚舌」といわれている歴史的事実に対して「もしかも!戦争時にあってどれほどの意味があるのでしょうか?」と否定されるご意見は悪くはないですが「根拠」ではないです。根拠は行動などの正当性を支える事実。世界一般的に「三枚舌」としていわれている事実の前のでは単なる一意見です。
    【第一に、国家的に第三者国家をたてた上での公約でないものに、根拠して、千数百年間そこに住み続けてる民族の歴史を【力】で否定する横暴さを許してはフェアな世界平和が成立しえなくなります。。←具体的な根拠です。】
    takokuroさんの意見の「根拠」であって、「三枚舌」を否定できるような具体的なものではないと思います。イスラエル建国の正当な理由付けかは別としても、一つの原因だといわれています。だから「三枚舌」として世界的に知られているわけです。
    以上、当時の通信状況まで持ち出して「三枚舌」があったかどうかまで否定されているのであえて書きました。
    ちなみに、正当な理由付けとなり得ないという点は意見は一致しています。「三枚舌」がもめる原因の一つ、イスラエル建国が正当かどうかは疑問、だが現在のイスラエルをつぶせという意見には反対、というのが私の意見です。

    【rosarynさんの論理で行くと、第二次大戦で交わした条約は何だったのでしょうか?!?
    当たり前では有りませんか?!?
    これに疑問を抱くことの論理を教えて欲しいですね!?】
    何だったのでしょうね。何が当たり前かわかりませんが、大戦前後で区別する必要がないとした事について書きます。
    takokuroさんが書くように物事に一線をひいて新たな道を模索するというのは大事なことです。これを第二次大戦でと書かれていますが、現実問題としていくらでも紛争etcが起きている現状があるわけです。一線をひいたつもりで結局過去を引きずって同じ事をしている。そんな中改めて第二次大戦に定規を持って行く必要がないと思うのです。現在に一線をひくことが最善と考えるわけです。過去を引きずらずに未来を指向する方が建設的だということです。(もちろん過去の反省は必要です。
    今まで深くは書かずにしていましたが、丁寧に書いて頂いているので書かせて頂くことにしました。

    最後に過去の答えられていない質問です。

    8/30記述
    【論点が違うのではないでしょうか?】に全く答えられていません。このあとのおまけに過敏に反応されていました。その後に論点が違うとは?と書かれていましたので書きますが、(8/27takokuroさん)【イスラエルの要求はアメリカが出したもので、そもそもユダヤ教とイスラム教、カトリック教徒らは実に!平和的に共生してたようですが、、】
    (8/28fuk00346jpさん)【キリスト教がまだエルサレムにへばりついてた頃はカトリックはありませんでしたよ。】
    軽い返しですが歴史的な事実を客観的に書かれていました。
    (8/30takokuroさん)このコメントが感情的なので私は「冷静に」とコメントしました。
    【fuk00346jpさん、まず、千数百年間、パレスチナの土地を開墾し、生活を立ててきた集落を突然に力で奪うことは社会正義としてあっても良いこととまじめにお考えなのでしょうか?】fuk00346jpさんはこの時点でいいこととも悪い事とも論じてないと思いますが、論じてると思われるならどこでそう思われたか教えてください?(質問2)
    (同じく8/30takokuroさん)【小泉氏、安倍氏らの支援者らにはそういう、道理もヘッタクレもない人々が発言権を握ってる危険を思います。】この文章が客観的ではないと判断したので冷静にとコメントしました。また、最後の「危険を」は日本語として間違いで書くなら「危険に」です。ここで日本人ではないと判断致しました。(読む際に気になりますが今回関係ないです)
    9/4記述
    当方が博識と書いたことの説明で相対的と記したことを延々と論じられてますが「相対的」に用いられても問題ない言葉です。相対的ではだめなのでしたらURLを出して論じてください。(質問3)
    9/4記述(9/10に文章訂正後のもの)
    『fuk00346jpさんもわからないということで取り上げてますが、takokuroさんの「国連では認められずに、未だに、テルアビブに大使館を置いてるということです。」の一文が挙げられます。』ちなみに個人的にここの大使館云々は知らないことですので何を伝えたかったのか教えてください。(質問4)

    9/10記述
    理由はどうあれ国連決議を否定するならば現在の世界秩序は崩れると思うのですが崩れないとお思いなのでしょうか?(質問5)

    以下は新たな質問です
    (質問6)【あなたも、ユダヤ的ディベート術で対応されてるのを思いますが、、】
    正しい日本語は「対応されていると感じますが」だと思います。それはさておきユダヤ的ディベート術とはなんでしょう?意味が全くわかりません。造語ですか?HPの引用があればありがたいです。
    (質問7)【rosaryanさんにっとては、あの戦争は、又次回も繋がる戦争と言う発想に思えます。。ユダヤ思想に危険を感じる点です。】
    誤用(もしくは誤字)が多く日本語として精読できませんが、ここでもし、私がユダヤ思想だと書かれているのでしたらどういう点が「ユダヤ思想」なのか教えてください。
    (質問8)
    【私たち日本人は〜】 少々疑問があります。米寿くらいのお年を取られた方なのでしょうか?現代の日本人とは思えない助詞の間違いが多いです。知り合いに某外国人がいますがその友人と同じような間違いが多いので気になりました。出身地方に起因するものなのでしょうか?(この質問は答えられなくても結構ですので。)

    とりあえず以上です。



  • id:takokuro
    まず、多くの返答のやり取りの上でのご質問を明確にする為に、分割して返答いたします。
    又、、どうも、当方のこれまでの質問に率直なお答えを頂くのは無理のように思いました。。。

    ● rosarynさんが内容の無いディベート・ゲームだけのためのディベートをされてるという確信がされるのは、今回も前回の質問に対して回答に窮する(内容のない、論争を単に吹っかける為だけのディベートとして質問でしたから当然ですが・・)と、今度は私への返答を省き、一見!“質問”の形態だけを保っている内容の無い問い返しを繰り返される。まず!こちらの返答に対しての答えをすべきではないでしょうか?
    それをしようとしない、逃げてるから、いつ迄たっても空論から抜け出れない、ご自身の矛盾を実感できないでおられるのではないでしょうか?!?

    (A)まず、文法上の誤りは多々あるとは思います。
    が、今回ご指摘の【【少なくともイスラエル問題の原因の全てがアメリカだという論はtakokuroさんが初めてです。】
    に対して、私が【あなたも、ユダヤ的ディベート術で対応されてるのを思いますが、、】
    と申し上げたどこが間違ってるのか分かりません。こう表現すべきと言う風に具体的にご説明をお願いいたします。


    (B)① takokuro『私はいつ【イスラエル問題の原因の全てがアメリカだ。】だと主張しましたでしょうか?』に対し、
    Rosarynさん『イスラエル問題の原因の全てがアメリカでないならなんと主張されているのですか?アメリカ以外の「原因」が書かれていないからです。「原因の一つがアメリカ」といった書き方もされていませんので「原因はアメリカ」と断定していると読み取れました。もし違うのでしたら今までに書いた文章で反例を挙げてください。(質問1)』

    ⇒ まず、rosarynさんが大変に人として未熟な世代もしくは何でも赦されて来た立場の方にあるいい加減な安易な気持ちで人を非難する点が昨今の、世界での戦争状況を作り出してる、or 許してる視点に思えるます。。
    ア) ⅰ. 一旦、『takokuroがイスラエル問題の原因の全てがアメリカだ』という非難をされ、それを前提に前々回はディベートを進められてます。私が貴女に言いたいのは、前々回の貴女の主張された論理はどこに行ったのか?ということです。(一貫性のある論理性)
    これは、10歳までにテレビ漬け、自動車漬けで育ったマニュアル世代に見られる、思考の断裂に対する鈍感、、矛盾を感じないでおれる傾向に思えます。。(ちなみに、、軍隊には都合の良い人材といえます)

     ⅱ. 例え、i を問わないとしたとしても、rosarynさんのディベート術には、二元論(小泉氏が利用?悪用?しましたが)で、『○か×か』『悪か善か』理論に当てはめることで、純粋の○以外は全て敵として攻撃、排斥するというナチズムなど独裁専制主義に良く使われる論理展開ですね?! 私はこういうディベートこそ無駄である、良い方に持っていかない、こういう論理を使う時には、大変に危険な社会状況、、専制主義圧倒的権力のもとで行われるのを指摘したいと思います。。
     ⅲ.ⅱまでで充分に思いますが、貴女の若さに対して期待をするという意味で・・・
    これも、2006-09-05 15:52:25 に書いたコメントのABCが答えです。本当にお読みになられてるのでしょうか?
    こういう不誠実な討論も不毛な論争術という意味で空虚なディベートに思えます。
    Rosarynさんも論争するからには実のある内容でお願いしたく思います。もう少し、発言の前にご自身でも調べてからされることが基本ではないでしょうか?!?
    素人である私が本や身近な資料から調べ、筋が通る確信できることは、『イスラエル問題』にしろレバノンの戦火を民族の壊滅じみたところまで大きく拡大させたのもアメリカという国家がユダヤ資本の世界覇権主義戦略を強攻に実施したことにあるのを思います。。
    アメリカのユダヤ財閥がお金を出さなければ、他の国々の歴史でアメリカ関連以外の例外をなくして、イスラエルでのアラブ、イスラム教徒らは最悪の選択でも自分たちのレベルでの扮装に留まり、やがて資金も国民も疲弊し、解決へ向かわざるを得なくなる、、そうして自分たちの国家を確立していくはずだったからです。子供のケンカにしろ、仲介はしても、加勢はルール違反、ましてや!ケンカに乗じて漁夫の利をえようというのは、日本的美学から言うと、とても穢れた考え方ではないでしょうか?!?
    アメリカでもはニクソンさんの時に、ネルソン・ロックフェラー(ユダヤ財閥)が不倫離婚した直後だったため、自分から大統領立候補を見合わせ、傀儡政権としてニクソンを大統領にしたのが、ベトナム戦で米国側の情報が敵国に筒抜けで戦争商人らユダヤ人らが敵国に米軍情報を売ることで商売してることに気づくことから、ロックフェラー副大統領とその忠実な僕、キッシンジャーに疑惑を向け初め、次期大統領選でロックフェラーが当然推薦されるものと90%予想してたのが、フォードが推薦されり、途中からニクソンもロックフェラーに対して抵抗し出す。そこで、罠のようにウォーターゲート事件でニクソンを始末した。。アメリカ政府も立て続く戦争で財政が苦しくなり、ユダヤ資本に頼らざるを得なくなり、ユダヤ戦略剥き出しで世界戦略を展開してきているのを感じます。(ベ戦開始時は、純粋に民主主義のためと考えてたのかもしれませんが、ブッシュ氏に至っては論外です)

    (C)【②に対して
    takokuroさんの「ディベート」の意味を改めて確認できました。】
    Debateの単語の意味を一度でもお調べになったことはおありですか?!?
    まず! 一度、辞書を引くことから始めて下さい。

    (D)【私はこんな目的のないものをディベートとは思ってませんでしたので。】
    では、rosarynさんはどんな目的を持って、①②の質問を繰り返されてるのでしょうか?

    (E)【③に対して
    ・・・私はtakokuroさんに対して非論理的で不毛さを感じています。下に書きましたが私の最初に書いた「冷静に」のコメントで書いた点、「冷静に」のコメント自身で私が書いた余分なところに目がいって話が別方向にいっている点が典型です。論点がずれたことを指摘すること、もしくは自信のお考えと異なることが非論的というならそう思われても仕方ないと思います。】
    ここにも、安倍氏が常用され、又、カルト宗教者が未信者に対して説得する時に常用される、代名詞を使い、また前提を明確にしないで自分の結論へと導こうとする論法が見られます。
    具体的に、秩序立てて、論理的に述べなくてはなりません。

    (D)【X:【私がより真実ではと感じることが現状のアメリカ主体の情報ルートでは矛盾が出てきます。ということを言っています。アメリカが流す情報がユダヤ世界戦略思想にのっとて、日本を属国化しようとしてるのでは?!と危機感を持つ専門家は多いです。】
    Y:「私がより真実ではと感じることと、現状のアメリカ主体の情報ルートでは矛盾があります。」ということを言っているのです。アメリカの流す情報が、ユダヤの世界戦略思想にのっとっており、日本を属国化しようとしてるのでは?!と危機感を持つ専門家は多いです。
    ということですよね。】
    ⇒Xが原文で、Yがrosarynさんが書かれた文章ですが、どのような意味があるのでしょうか??
    XとYとの意味の違いは・・・
       Yの方が、『私がより真実ではと感じること』≠『現状のアメリカ主体の情報ルート』
       Xの方は、『私がより真実ではと感じること』が『現状のアメリカ主体の情報ルート』に照らし合わせると矛盾点が出てくるという違いが有るのではないでしょうか?
    Yの方は=か≠という二元論視点で述べられてる点で、Xとの差があるのではないでしょうか。

    よって、答えは否です。

    (E)【【単に!揶揄だけされておられ】
    takokuroさんの感情的(もしくは感情的に感じた)言葉を返したことはありますが揶揄した覚えはありません。もし気にされるのでしたらおっしゃってください。謝るところは謝りますし否定するところは説明させてもらいます。】

    マニュアル的に論じるべき点ではありません。誠意ある返答をする態度の如何が肝要です。
    心にないものを謝罪したり、感謝を述べるのも、儀礼だけで私にとっては不毛さの一つに考えますのでどうぞお構いなく。。。

    (F)【⑤テルアビブの大使館云々のくだりについての質問に対して回答をされていません。このことを指して回答をお願いしますと書いているのです。】の素質門ですが、、
    【fuk00346jpさん、まず、千数百年間、パレスチナの土地を開墾し、生活を立ててきた集落を突然に力で奪うことは社会正義としてあっても良いこととまじめにお考えなのでしょうか?
    小泉氏、安倍氏らの支援者らにはそういう、道理もヘッタクレもない人々が発言権を握ってる危険を思います。
    まさしく!戦前、戦中の松岡外相、戦後の岸信介の政治姿勢を後継するものに思えます。。
    私には、キチガイ沙汰に思えますが、fuk00346jpさんはイスラエル建国の正当性を【旧約聖書】に根拠することだけで目の前の温情厚いパレスチナ民の千年以上の歴史を踏みにじってもよしとお考えの理由を掘り下げられたことはありますか?
    イスラエルに滞在された方は、周囲に敵を作った建国の為か大変に老いも若きも原理主義者でないと国を支えられないようで、唯一アメリカ以外で親しみを示すのは杉原千畝の国、日本だけだそうです。。
    とても危機感のある国家だそうです。。
    ユダヤ人財閥らが、シオニズム運動の結果として、$金融力と【葛藤戦略】で建国したものの、、国連では認められずに、未だに、テルアビブに大使館を置いてるということです。。】というfuk00346jpさんへの返答に対してrosarynさんが代わりに返答くださったのが・・以下ですね。
    【fuk00346jpさんへ
    この前に書いたコメントは全てtakokuroさんへのコメントです。これを踏まえてコメントいただけたらうれしいです。私の書いた文章を改めて読み直すと確かに悪文であり、コメントされたように読みとることができますね。慣れないものですいません。引用された部分は『fuk00346jpさんもわからないということで取り上げてますが、takokuroさんの「国連では認められずに、未だに、テルアビブに大使館を置いてるということです。」の一文が挙げられます。』に訂正いたします。takokuroさんに教えてもらいたいと思って書きました。】
    ということで、fuk00346jpさんへのrosarynさんの返答が私への返答にもなってるのでしょうか。。できれば、再度、ご質問を明確にしていただけませんでしょうか?私には何をお尋ねになっておられるのか今一つ解りかねます。

    (F) 【⑤に書かれた「三枚舌」についてですが、9/2にtakokuroさんが書かれたことに9/4に私が意見したものです。これに9/2の文章を持ち出して「すでに答えています」とされています。こういうコメントに「読んでられないのでしょうか??!」と書きたくなるわけです。
    ⇒ 9/4の「三枚舌」に対する質問は【ⅱ)の文中「通信の未発達の時代、それらの真実性が戦争時にあってどこまで認めていいものか、、」ご自分で書かれているように認めないならtakokuroさんの論は成り立ちますが、「認められる」のなら答えは正反対です。私は意図的な三枚舌だとは思っていますが、世間一般と同様に確実なものといえる証拠は持っていませんのでtakokuroさんの意見も否定しません。逆に「三枚舌」も否定できないと思います。できるなら具体的な論証を教えてください。】ですが、
    Rosarynさんの9/4にされてるご質問は、【逆に「三枚舌」も否定できないと思います。できるなら具体的な論証を教えてください。】ですが、その三枚舌の【具体的な】説明が、9/2時点で申し上げてる、【ⅱ)で英国の三枚舌外交といわれたフサイン・マクホン協定、バルフォア宣言、サイクス・ピコ協定に責任を持っていかれてるようですが、、これは、20世紀初め、第一次大戦中に英バルフォア外相がアメリカの英国からの独立を抑えようと、ユダや人のアメリカでの金融力を借りようと、ロスチャイルトの一人にあてた【書簡】でパレスチナにおけるユダヤ人国家の建設とその支援をにおわせたものと思えます。
    これが、英国駐エジプト高等弁務官ヘンリー・マクマホンがメッカ太守フサイン・イブン・アリーへ約束した
    『対トルコ戦協力の代わりに、パレスチナのアラブ人の独立を認める』という【フサイン=マクマホン協定】と矛盾するということですが、、通信の未発達の時代、それらの真実性が戦争時にあってどこまで認めていいものか、、
    第一に、国家的に第三者国家をたてた上での公約でないものに、根拠して、千数百年間そこに住み続けてる民族の歴史を【力】で否定する横暴さを許してはフェアな世界平和が成立しえなくなります。。
    また、この2つの文書が、秘密協定(サイクス・ピコ協定)とも矛盾しておるということですが、これも、そもそも!秘密にしなければならない後ろ暗い協定で、このようなもので以上の民族の歴史を自由気ままにすることへの正当な理由付けとはなりえません。
    】の具体的な説明が既にしておるのですが、それを無視されてのご質問ということで、正に!空虚なディベートの為だけのディベートはお止めなさいと申し上げてるわけです。

    (G) 【再度書きますが、あと、「三枚舌」がイスラエル建国の正当な「根拠」とは私はいっていません。】
    ⇒ 安心致しました。

    (H) (G)にもかかわらず!【「三枚舌」について、、、、、私→イスラエル建国の原因】
    ⇒ とは思考錯乱でしょうか??!

    (I)三枚舌は【takokuroさん→イスラエル建国の「理由付け」にはならない】
    ⇒ 理由づけではなく、三枚舌外交と呼ばれてるものは、本来、一国の建国や亡国に相応しい、第三者立会いの上での書面での正式な調印手続きもなしで、単に個人的な希望的感想を述べたにすぎない書簡を持って、千年住み続けているイスラム教徒たちを追い払い、武力と財力の暴力でユダヤ人国家を建国する横暴は社会正義として許されるべき、根拠とはなりえない、と言っているのです。

    (J)【原因と理由付けは意味が違いますよ。】
    【原因】というより、より正確には【根拠】です。

    (K)【世界的に「三枚舌」といわれている歴史的事実に対して】
    ⇒ 三枚舌と呼ばれてる歴史上の事実であっても、その事実が一国の建国や亡国に影響する政治的意義の重さを問題にしています。
    歴史上の事実が全て、一国の建国の根拠になり得るほどの政治的な重要性が認められないことは(I)で述べたとおりです。

    (L)【「もしかも!戦争時にあってどれほどの意味があるのでしょうか?」と否定されるご意見は悪くはないですが「根拠」ではないです。根拠は行動などの正当性を支える事実。世界一般的に「三枚舌」としていわれている事実の前のでは単なる一意見です。】
    ⇒ 意見以外で何があるのでしょうか? おっしゃてられる主旨が分かりにくいですね・・安倍氏の煙に巻くディベートと共通点を感じます。。

    (M)【【第一に、国家的に第三者国家をたてた上での公約でないものに、根拠して、千数百年間そこに住み続けてる民族の歴史を【力】で否定する横暴さを許してはフェアな世界平和が成立しえなくなります。。←具体的な根拠です。】
    takokuroさんの意見の「根拠」であって、「三枚舌」を否定できるような具体的なものではないと思います。】
    ⇒ これは「三枚舌」を否定してるのではなく、三枚舌を根拠に、一国を侵略し、それまでに千年もの間、住み続けてきた民を追いやり、自国を新たに建国する横暴さを否定する私の見解での根拠です。

    (N)【イスラエル建国の正当な理由付けかは別としても、一つの原因だといわれています。だから「三枚舌」として世界的に知られているわけです。】
    ⇒ 一旦、(G)で【「三枚舌」がイスラエル建国の正当な「根拠」とは私はいっていません。】と、断言されておきながら、再び、手のひらを裏返すように全く反対の【ひとつの原因】として評価をされています。
    Rosarynさんの論理性に一貫性がない不毛さがここでも現れています・・

    (O)【「三枚舌」があったかどうかまで否定されているのであえて書きました。】
    ⇒ 又又! 同じ手を使いましたね!? 反則です!
    私は「三枚舌」があったことを否定はしていません。
    「三枚舌」が一国を侵略し、建国する根拠に値すべき政治的公正さはないと申し上げているのです。。
    それは、単に【ワナ】ですか? それともrosarynさんの思い込みでしょうか?
    非常に議論の主旨として不毛だけでなく、汚いのではないでしょうか?!?

    (P)【ちなみに、正当な理由付けとなり得ないという点は意見は一致しています。】
    ⇒ 再度、(G)ですか!?!  議論には一貫性が大切で、まずご自身の考えをまとめてから、投稿されるのをお勧めいたします

    (Q)【イスラエル建国が正当かどうかは疑問、だが現在のイスラエルをつぶせという意見には反対、というのが私の意見です。】
    ⇒ それは8/30にもおっしゃてられます。【貴方のいうようにイスラエル建国というのは横暴そのものでしょう。ただ、一番悪いのはアメリカはなくて相反する約束をしたイギリスだと思いますけどね。いずれにせよ今は建国から50年経っています。建国時に横暴だったという過去があったとしても二千年前と同じ「歴史」なわけです。双方で現実的な解決策をねろうとしない点では確かに同罪だと思います。もし、建国時の「横暴」を盾にしてイスラエルをすべて否定するのはそれこそキチガイ沙汰と思います。】
    それに対し、すでに8/31にお答えしています。
    【②戦争により勝った者が負けた者から奪い取るのが許されたのは、第二次大戦終了時に線引きされたはずです。
    これから以降は、武器の開発で悲惨過ぎるし、又、民族壊滅さえ可能である為、二度と戦争はしまいと!と国連でも誓ったはずです。。
    イスラエル建国で、イスラエルのユダヤ人は周囲に敵を作った中で生活をし続けることになって、権力側になった為に、強硬政策をアメリカの力を借りて好き放題しています。。
    パレスチナ難民、又、奪われた側のパレスチナ人には大変に痩せた土地をあてがい、不平等な社会を築いています。その為に戦争は起こったのですが、アメリカの$金融力や軍事力は世界中からたとえば!日本という属国からでも資金を搾り取ってでも戦争支援し続けます。。パレスチナが諦めても、国民のイスラエル人らによる格差社会と不平等には我慢が出来ない、、それがヒズボラらの攻撃になってるのを思います。。
    力で勝ち取った物だから、こんな結果をもたらすわけです。
    シオニズムにも協調路線もあったそうですし、アメリカの横暴な力が無ければ、こんな結果には至らなかったのを思います。

    又、まったく!同じディベートのサイクルに戻されています。。
    もし・・・ふざけてディベートを楽しんでられるなら、それは【はてな】への冒涜ですし、rosarynさんのお人柄がそうさせるということでしょう。。
    が、、真剣に論じられてるのなら、、一度受信されるべきかもしれません。。
    論理展開に一貫性が無いこと、ふり戻しへ再び戻ってることに自覚がない点で、少し、正常であることから逸脱してるように感じられます。。
    (Q)【【rosarynさんの論理で行くと、第二次大戦で交わした条約は何だったのでしょうか?!?
    当たり前では有りませんか?!?
    これに疑問を抱くことの論理を教えて欲しいですね!?】
    何だったのでしょうね。何が当たり前かわかりませんが、大戦前後で区別する必要がないとした事について書きます。
    takokuroさんが書くように物事に一線をひいて新たな道を模索するというのは大事なことです。これを第二次大戦でと書かれていますが、現実問題としていくらでも紛争etcが起きている現状があるわけです。】

    】⇒ これはアメリカのユダヤ資本が絡んで大きくなってるものが大半です。
    つまり! アメリカが第二次大戦終結での帝国主義覇権主義を排し、以後は、国際平和視点で互いに国力の大小に関わらず、協調していきましょうという共通認識を破っていることです。
    20世紀では、植民地覇権主義国家がアメリカ以外にもありましたが、ベトナム戦争以降はアメリカの覇権主義を脅威に感じて防衛する国が殆どではないでしょうか?

    私はアメリカに強く反省を求めます。
    911テロも、アメリカ国民はどうして自分たちが攻撃されたのかも知らされていない情況ですで、単に敵意を剥き出しにしてるだけのようです。アメリカ政府が世界でしてきたことへの【報い】という視点がマスコミで削られてるのではないでしょうか?!?
    事実、、中東での国民の惨状を見ると、、911テロの米国民の惨状と通じる、悲惨さがあります。。
    どうして!?! ブッシュ氏はそれほどまでに米国民を世界の危険に晒すようなケンカ?暴力?横暴?を世界で繰り広げるのでしょうか?
    国家の父として相応しくない人選に思えます。。

    【r:一線をひいたつもりで結局過去を引きずって同じ事をしている。s:そんな中改めて第二次大戦に定規を持って行く必要がないと思うのです。t:現在に一線をひくことが最善と考えるわけです。】
    ⇒ r:過去を引きずることで戦争を正当化しようとしてるのは、アメリカだけです。よって、s:t:は共に、アメリカだけを例外にする点で公平性がなくなり、公正さも失われる点で間違っているのではないでしょうか?!

    【過去を引きずらずに未来を指向する方が建設的だということです。】
    ⇒ 過去を引きずってるのではなく、暴挙を認めては世界の公正さの秩序が保たれないということです。
    例外を一旦、認めると、アメリカは次なる例外を求めて戦争を始めるでしょう。。??!



    (R)8/30記述
    【論点が違うのではないでしょうか?】に全く答えられていません。
    ⇒論点違いの返答は、8/27私がした」【国連軍が米軍の私的な視点で主導される反省から、今回は、アメリカ主導にならないように注意してるのを思います】という発言に対して、 同日、fuk00346jpさんが返された【 エルサレム(約束の地) 】での内容が見当違いの返答だから、話がかみ合わなくなっています。 それに対し、rosarynさんが【【横やりですが>・・論点が違う・・】と割り込まれてこられているので、話の展開を順を追って今一度、ご確認願います。

    8/27【2006-08-27 17:40:21 国連軍が米軍の私的な視点で主導される反省から、今回は、アメリカ主導にならないように注意してるのを思います takokuro
    イスラエル建国の経過を丁寧に見ていかれれば如何でしょうか?!
    イスラエルの要求はアメリカが出したもので、そもそもユダヤ教とイスラム教、カトリック教徒らは実に!平和的に共生してたようですが、、
    アメリカの利己的な欲望で、民族や国を滅ぼそうとしたり、作ったりするところは、何千年の人の営みの歴史を持たない国だからこそ、平気でやれるのでしょうか。。。?!?
    ② 騒動に関連させてるのではなく! 外交問題もEUの相互助け合いで解決に向かう、、最近のアメリカナイズ日本では忘れてる共生精神ですね!?!】
    の私の発言に対しての、fuk00346jpさんが8/28に答えられた【 エルサレム(約束の地) 】での返答に対しての件となります。

    (S) そもそも、レバノンの戦争が起こるまでは、イスラム教徒もカトリック教会のクリスマスに参加して互いにとても良い共生関係でドキュメントされてたのをテレビで見たり、聞いたりしたものです。。
    【キリスト教がまだエルサレムに・・・】くだりのことは、小学校か中学校の義務教育の話で、何を今更?!丁寧に解説されてるのか?その意味を判断しかねます。。?? 不毛なディベートの一環ではないでしょうか。。??!
    中東は占領されてきた歴史が長く、文化的に中東を占領してきた国がもたらした教会であり宗教が現地に行き続けて、カトリックや英国国教会、そして、イスラム教は結構!うまく平和的に共生してきてるドキュメンタリーを見ます。。
    • 【そこでUNはエルサレムをユダヤ側に取り込む形でパレスチナにイスラエル建国を行いました。当然の如く今まで住んでいたイスラム教徒とゴタゴタが起こって中東戦争…全てイスラエルが勝利・その都度占領地を取って来ました。 】
    ⇒肝心の点がおろそか過ぎます! 落第! 再度、要勉強!してください!
    ディベートの前にまず勉強したり、調べたりしてから、意見を成立させるべきではありませんか?!?
    【いえ、EUの中での権力闘争の一環ですよ^^;】
    ニュースや報道をアメリカ側で加工されたものだけを見て判断してはなりません!
    それが、マニュアル育ちの致命的なところに思います。怪しまない・・
    前回、ロシアでの首脳会談のときに、ブッシュにずっと援助してきたブレインさんでさえ、昼食にパクついてるブッシュのそばに立ち寄って、(レバノン攻撃の激しさを)どうしようもないのか?と促しています。。偶々、昼食時にカメラが回っていた件です。。
    EUの中では、民族や国を壊滅することへの批判が共通認識としてあるのは、討論で何度もイスラエル軍(米軍の傀儡として)に攻撃を停止するように、詰め寄っているのをどうお考えになるのでしょうか?!?
    【フランスと同規模の派遣をイタリアが決定してますし。】
    イタリアの首相が自国軍を数千人出すと言ったものの、以前のアメリカがらみの中東戦争で、イタリア軍隊が情報も与えられずに言われるまま大変な危険地域に派兵することで、大変な無駄死にをさせられたからということで、イタリア軍部が承知しなかったのです。首相が困りきってるところへ、イタリアが救い舟を出して、すぐ様に援軍を申し出たと言うわけです。。
    EUで、アメリカ・ユダヤ資本の巨額の世界通貨資金と武器で資本主義、自由主義で暴利を搾取されたり、国民がコツコツ築き上げてきた経済社会を地盤から根こそぎTOBされてしまうのを、又、国民の間、国家間に歪を生じた時にそれにエサをまくことで大きな勢力へと育て、政府と対立させる構図を作る、、などユダヤ資本がこれまでにしてきた危険性に対する抵抗バリアを作ってるのではないでしょうか。
    ヨーロッパではじき出されたものだから、アメリカの中東とアジアに対する執着はより激しく、露骨になってきてるのではないでしょうか。

    【このあとのおまけに過敏に反応されていました。】
    ⇒ 不毛なディベートを繰り返すことで、苛立ちを誘い、痴話げんかへ持っていって決着をつけるパターンは武部氏がされていたのを思います。。
    馬鹿げた無駄なディベーとではないでしょうか?!

    【その後に論点が違うとは?と書かれていましたので書きますが、(8/27takokuroさん)【イスラエルの要求はアメリカが出したもので、そもそもユダヤ教とイスラム教、カトリック教徒らは実に!平和的に共生してたようですが、、】
    (8/28fuk00346jpさん)【キリスト教がまだエルサレムにへばりついてた頃はカトリックはありませんでしたよ。】
    軽い返しですが歴史的な事実を客観的に書かれていました。】
    ⇒ ここで再び!(R)(S)に立ち戻るのですか?!?
    一体全体!何度!!同じところへ立ち戻って反芻ばかり繰り返す論争に執着する真意は何でしょうか?!?

    (T)【(8/30takokuroさん)このコメントが感
  • id:takokuro
    続きです。
    (T)【(8/30takokuroさん)このコメントが感情的なので私は「冷静に」とコメントしました。】
    ⇒ 感情的というのはどの文章でしょうか?

    (U)【fuk00346jpさん、まず、千数百年間、パレスチナの土地を開墾し、生活を立ててきた集落を突然に力で奪うことは社会正義としてあっても良いこととまじめにお考えなのでしょうか?】fuk00346jpさんはこの時点でいいこととも悪い事とも論じてないと思いますが、論じてると思われるならどこでそう思われたか教えてください?(質問2)
    ⇒ rosarynさんは、これら8/27からの返答の履歴を読まれてるのでしょうか?!?
    fuk00346jpさんの【元々レバノンには今回と同じような理由でフランスを主体としたUNIFIL(国連レバノン暫定軍)が展開されていました。ただ、実効力が伴わない(ヒズボラによるイスラエル側へのロケット弾攻撃)にごうを煮やしたイスラエルがレバノン南部のヒズボラ勢力圏の制圧に乗り出したってわけです。(第一次中東戦争の時と同じ…ただ、今回は他のパレスチナ勢力が反撃に乗らなかっただけです。) イスラエルは置き土産的にUNIFIL施設を空爆してましたが。イスラエルの要求は元からレバノン南部へのレバノン政府軍・国連軍の展開、ヒズボラ鎮圧です。】
    ⇒ イスラエル軍側の攻撃目的=【イスラエルの要求は元からレバノン南部へのレバノン政府軍・国連軍の展開、ヒズボラ鎮圧です。】を、EUやアメリカ加担諸国以外は、そうとは見ない見解が大多数です。今まで通り、アメリカは利権の為に、邪魔者を追いやるきっかけをイスラムの先住民が痩せた土地に追いやり、極限状態にさせて、戦争を誘って、それをチャンスにして、イスラエルをすっかり!自国のものにしたと見る人が多いのではないでしょうか?
    (U)【(同じく8/30takokuroさん)【小泉氏、安倍氏らの支援者らにはそういう、道理もヘッタクレもない人々が発言権を握ってる危険を思います。】この文章が客観的ではないと判断したので冷静にとコメントしました。また、最後の「危険を」は日本語として間違いで書くなら「危険に」です。】
    ⇒ 【○○を思う】と【○○に思う】の適性ですが、
    ○ ○は、【道理もヘッタクレもない人々が発言権を握ってる危険】ですので、この節を分解すると、主語:【道理もヘッタクレもない人々が】で、目的語:【発言権を】で、形容動詞::【握ってる】で、その動詞が修飾してるのが【危険】というつもりで、決して我ながらさほど自慢できる日本語でないことは認めますが、通じるはずに思えます。が、rosarynさんの御説ですと、【道理もヘッタクレもない人々が発言権を握ってる危険“に”思います。】となり、これは日本語としては通用しないのではないでしょうか?!
    危険“に”思います、、という文を使いたいならば、【道理もヘッタクレもない人々が発言権を握ってる】“ことが”危険に思います・・・・となります。。

    Rosarynさんこ外国の方でしょうか?!?
    外国の方なら、大変に日本語がお上手だと思います。又、節で言い回しを覚えてられるという点で、大量の文章を無意識のうちから読んだり晒されて育った母国民がする勘違いとは異質ですから。。

    【ここで日本人ではないと判断致しました。(読む際に気になりますが今回関係ないです)】
    ⇒(U)の解説をご覧下さい。

    (V)【9/4記述
    当方が博識と書いたことの説明で相対的と記したことを延々と論じられてますが「相対的」に用いられても問題ない言葉です。相対的ではだめなのでしたらURLを出して論じてください。(質問3)】
    ⇒ このトピックでのテーマと目的と一体全体!何の関係があるというのでしょうか?!?
    まるで、子供が駄々をこねて絡んでるように思えます。日本人なら、少しは恥を知りなさい!
    外国の方でしたら、単に!テーマとは無関係な問題ではないでしょうか、今一度お考えになってから、質問されるべきでしょう。

    (W)【9/4記述(9/10に文章訂正後のもの)
    『fuk00346jpさんもわからないということで取り上げてますが、takokuroさんの「国連では認められずに、未だに、テルアビブに大使館を置いてるということです。」の一文が挙げられます。』ちなみに個人的にここの大使館云々は知らないことですので何を伝えたかったのか教えてください。(質問4)】
    ⇒ やっと!マトモな質問が来ましたが、、まず!御自身でお調べになってから、御質問されることをこれまでの経緯踏まえ、お勧めします。少し、調べれば、分かることですから。。これまでの不毛なディベートを繰り返す余力があるなら、こういうことに時間は使うべきです。人を攻撃する為だけのディベートは単なるフラストレーション発散に過ぎません。
    本来、お金を払って、カウンセラーに解決への糸口をつけてもらう筋のものです。。

    (X)【9/10記述
    理由はどうあれ国連決議を否定するならば現在の世界秩序は崩れると思うのですが崩れないとお思いなのでしょうか?(質問5)】
    【理由はどうあれ】の国連決議では、国連が果たすべき使命が歪められます。
    いくら!アメリカの資本力や武力が巨大でも!国連は世界平和に向けて公正に運営されなくてはなりません!! かたく!

    【以下は新たな質問です
    (質問6)【あなたも、ユダヤ的ディベート術で対応されてるのを思いますが、、】
    正しい日本語は「対応されていると感じますが」だと思います。それはさておきユダヤ的ディベート術とはなんでしょう?意味が全くわかりません。造語ですか?HPの引用があればありがたいです。】
    ⇒ アメリカの学校や大学でされてるディベートの学習は、ユダヤ的な二元論的な思想が根本で、強く影響されてるのではないでしょうか?!?
    そして、、マニュアルやホームページではなく、ユダヤ思想、文化を知るには、文学映画から入れば如何でしょうか?!?
    日本人や日本文化についての見解、研究ノートが本となったものもあるはずです。。
    私たちが中高生時代、、それらを読み、日本文化を客観視しようとした時代もありました。。
    Rosarynさんの世代はあまりにも!自分で考える、感じる機会が少なすぎる、、すべて!自分で噛み砕く必要も無く、流動食のようなマニュアルを丸呑みすることに疑いさえ持たない、、人として大変に危険な状態ではないでしょうか?!?
    兵隊なら優秀な兵隊が出来ると思いますが。。

    (Y)(質問7)【rosaryanさんにっとては、あの戦争は、又次回も繋がる戦争と言う発想に思えます。。ユダヤ思想に危険を感じる点です。】
    誤用(もしくは誤字)が多く日本語として精読できませんが、ここでもし、私がユダヤ思想だと書かれているのでしたらどういう点が「ユダヤ思想」なのか教えてください。】
    ⇒ (X)に同じ  御自身で勉強されてから、焦点を絞って語り合うべき一民族の歴史文化にかかる膨大なテーマです。あまりに!安易に、楽し過ぎです! 御自身の努力や興味、関心、疑問があってこそ!得られ、又、活かされもする。。
    (Z)【(質問8)
    【私たち日本人は〜】 少々疑問があります。米寿くらいのお年を取られた方なのでしょうか?現代の日本人とは思えない助詞の間違いが多いです。知り合いに某外国人がいますがその友人と同じような間違いが多いので気になりました。出身地方に起因するものなのでしょうか?(この質問は答えられなくても結構ですので。)】
    米寿ほどではありませんよ。
    現代の日本人とは、現代に生きてる日本人という意味ではないのでしょうか?!?
    黄泉の世界からインタネットしておりません。
    助詞の不適切な使用は御容赦を。
    が、、正直!(U)での御説明の通り、御自身の日本語はどうなのでしょうか?!
    一つ、(Y)に関連しますが、、少なくとも正統なキリスト教視点は育まれてはおられないのを確信いたします。
    クリスチャンでもありませんが、、その宗教の協調性、隣人愛、共生視点が日本文化に合い通じるところがあり、関心を持ってます。。これがヒントかな?

    ★ こう言う風にrosarynさんの質問ばかり一方的に答えていますが、何度も振り出しに戻ったり、大変にテーマから逸れた不毛なディベートの繰り返しになってきています。。

    先ほども申し上げましたが、、専門のカウンセラーとともに御自身の論理の展開を整理されるともっと!ターゲットは絞り込めて、有意義な話ができるのを思います。。

    私は貴女の親でもありませんから、、又、人にものをお願いする時の誠意や謝意が言葉だけであるところに、心理?精神的な問題を感じます。。。

    そしてテレビで刹那的に思考や集中をを区切られ、マニュアル至上主義で、自分の思うことを子供の時から訴え、討論することで納得して自分のものにする過程を省かれて育った、一貫性のないことすら自覚できないどころか、指摘されても詫びる気持ちも起こらない、、自分にとっての問題点が何かを自覚できてないから、いつももっていきようの無いフラストレーションが鬱屈し屈折している人々の精神状態、、これが現在社会に様々な問題を起こしてる根本のように思えます。。
  • id:rosaryn
    長々とありがとうございます。手短に書きます。続きは後日かきますのでご安心ください。
    ●について
    双方とも空論と受け取ってるということですね。私も質問には全く答えてられないと感じてました。以前から聞いていた再三書いて前に改めて書いた質問4がいい例です。話がまたそれますが貴方の書いた日本語が意味不明だと私とfuk00346jpさんが感じているのですよ。二名で大勢とはいいませんが、文章の意味がわからないと調べることもできません。
    今回、少し読みやすくはなりました。貴方は私の質問に答えてられるとお思いですが、ほとんど答えられていないと私は感じています。相手に伝わらない回答は回答ではなく自己満足にしか過ぎません

    (A)について
    書いているのを読まれましたか?「の」という助詞の使い方です。おそらく「代用」として用いられているかと思います。意味は何となく通じますが日本語として誤用です。周りの日本人に聞いてみてください。社会人であれば100人中99人までは指摘して頂けると思います。【ユダヤ的ディベート術で対応されてると思いますが、、】【ユダヤ的ディベート術で対応されているのと思いますが、、】ぐらいが正しいのではないですか?私の書いた文と貴方の書いた文を知人の方に見せてみてください。

    (U)について
    ここではかなり貴方の悪意を感じました。完璧な誤りすら認めることができない人と長々と書いていたと思うと脱力してしまいます。今わかりやすいので書きますが貴方の文面には間違っていてもそれを認めない論調があります。貴方の論調に部分的に賛同することも多いですが、総合的に否定してしまうのはそういう点にあるのです。

    「危険を思う」という表現は日本人100人いたら全員がしない表現です。「危険に思う」「危険に感じる」が正しい使い方だということです。
    以下前文がおかしい(もしくは悪文)だから説明が大変ですが
    【小泉氏、安倍氏らの支援者らには】の述語がわかりません。【道理もヘッタクレもない人々】にかかるのなら難解すぎる悪文中の悪文です。
    【そういう、】はどの語にかかってますか?【道理もヘッタクレもない人々が】にかかるのなら「、」は必要ありません。
    【発言権を握ってる危険】普通の日本語でしたら「発言権を握ってる危険さ」です。
    ちなみに
    【握ってる】は動詞「握る」と助詞「て」「いる」の3語で音便変化を伴っています。形容動詞ではありません。

    (G)(H)(I)(J)(K)(L)
    貴方が思考錯乱されてるようですね?少なくとも考えが狭い、もしくは狭くなってきてますよ。貴方こそユダヤ的ディベートされているのでは?
    私は「イスラエル建国の正当な根拠にはならないが原因の一つ」といっているのです。特に一貫性がないわけでもない、現代の一般的な論調で反論の余地のないものだと思うのですけどね。イスラエルも三枚舌を根拠に正当化を図っているわけではないでしょう。しかし、ご自分の理解できない点を「論理性に一貫性がない不毛さ」と切り捨てるのはいかがないものかと。それこそもう少し日本語を勉強してください。
    単純に書いてみてくださいよ。
    貴方→「三枚舌」は根拠にならない
    私→「三枚舌」は根拠にならないが理由の一つ
    といってるだけで貴方に反論しているわけではないのですが反論したようにお考えでしょう。「三枚舌」は事実と認められたわけですので重みの違いこそあれどこの点で違いは無いと思うのですが。日本語の理解ができないだけだということであればいいのですけど。

    やはり外国の方と日本語では意思疎通が難しいと思いました。アメリカ人はその点合理的で話しやすいですけどね。


    ★【こう言う風にrosarynさんの質問ばかり一方的に答えていますが、】今まで答えてないから今回まとめて書いて頂けたのでは?しかも今回もご自分で調べなさい等で省略するし、ご自分の理解も足りず、ご自分の文法的な誤りを指摘したら逆ギレする始末。言葉の問題だけでなく性格?精神病的な問題を感じます。
    【一貫性のないことすら自覚できないどころか、】貴方の理解が足りないか日本語がおかしいだけだと思います。
    【指摘されても詫びる気持ちも起こらない、、】前に書きましたが貴方そのものではないですか?論じている部分にはどんなに誤っていてもそれは論として存在しますが、文法上の誤りは算数と同じで明らかな誤りです。せめて文法上の誤りは素直に認めるなりの建設的な姿勢が欲しかったです。

    また時間ある時に残りを書きます。
  • id:rosaryn
    (B)について
    アメリカ(もしくはユダヤ)に全ての原因があると書かれているとしか読み取れません。だから『takokuroがイスラエル問題の原因の全てがアメリカだ』といっていると理解しています。長々と書かなくていいですから違うなら馬鹿にでもわかるよう一行で書いてくださいよ。

    (C)に対して
    一般的なDebateは知ってますし、昔辞書を引いたことはあります。ご安心ください。
    (D)に対して
    ①を書いた目的は(B)に書きました。貴方の文章が読みにくくて意図がわからないからです。アメリカが悪い、ユダヤが悪いと書いているようにしか思えないのですがそうではないのでしょう?それがわかりません。
    ②は元々貴方の質問に答えただけのものです。

    (E)について
    私に指摘してますが貴方もよく読まれていませんし、何度も繰り返されてますね。
    【(8/30takokuroさん)このコメントが感情的なので私は「冷静に」とコメントしました。】
    以下に書いてますし、後で質問されてるので現在は理解されているかと思いますので省略します。

    2つめの(D)について (XとYとに分けて頂いているものです)
    Xの文は日本語として誤りだといっていますがわかりませんか?
    「が」と「では」を一つの文で使う二重主語は小学生レベルの誤りです。
    Xを正しい日本語で書き直すとYになります。
    『私がより真実ではと感じること』の一部が『現状のアメリカ主体の情報ルート』
    に照らし合わせると矛盾点が出てくる(もしくは逆で状のアメリカ主体の情報ルートの情報の一部が私がより真実ではと感じることに照らし合わせると矛盾点が出てくる)
    といいたいのでしょうが、引用した一文ではそこまで表現できません。二元論とか視点云々の前に文法が違うのですよ。

    (E)
    本心から書いています。そう取られないなら別にいいですけど。基本的には誠意ある回答には誠意ある回答で返しているつもりです。

    (F)私には何をお尋ねになっておられるのか今一つ解りかねます。
    別枠で質問して自分で調べろと回答されてますね。
    意味がわからないから質問したのですけど。何も教えて頂いていないのでこれくらい教えてもらってもいいかなと思っていました。

    (J)
    三枚舌が根拠ではない
    三枚舌が根拠ではないが原因だ
    上が貴方、下が私の意見だということを理解してください。

    (K)
    ずっと前から同意です。貴方が理解されないから話がまわっているだけですよ。

    (L)
    意見以外に事実がありますよ。意見はいっぱいありますが事実は一つです。
    ここでは貴方が「三枚舌」を否定、もしくは矮小化する意見を述べたことに対して
    「三枚舌」は歴史的事実であったのだよ、と書いているわけですね。
    これも勝手に煙に巻かれているのではないですか?特に相違があるわけではないですね。

    (M)
    特に否定していません。あえて書くなら『「三枚舌」を根拠に建国した』という推定は誤りだと思いますけどね。

    (N)
    ここにも書かれてますね。
    根拠ではなく理由の一つだという意味がわかっておられませんね。
    何か例をだしましょう。
    台風で家がふっとんだとしましょう。
    何故吹っ飛んだか?
    台風が強かったという根拠(事実)を唱える被害者がいます。
    しかし吹っ飛ばない家もありました。

    これでは根拠としては成り立たない。
    台風が強かったというのは家が吹っ飛んだ理由の一つですよね。
    他の理由として古くて痛んでいた。地形的に不利な場所だったお
    等が挙がるはずです。

    根拠ではなくとも理由の一つになるということを理解して欲しいものです。


    残りをまた後日書きますが、少し遅れるかもしれません。


  • id:rosaryn
    最初の【又、、どうも、当方のこれまでの質問に率直なお答えを頂くのは無理のように思いました。。。】について
    「当方のこれまでの質問」というものについて私が理解していないことによるものかもしれません。一行程度に率直にまとめていただければ必ず回答させていただきます。(できればどのコメントのどのあたりに書いた質問かを記していただければ幸いです)今回も延々と書いて頂いている貴方の回答も以後はできるだけ率直な回答にしていただければありがたいです。
    ちなみに率直とは
    「飾ったりつくろったりしないこと。また、そのさま。素直でありのままであるさま。」私のことをユダヤ的云々と随所にコメントするのは率直な回答ではありませんね。

    (質問1)の答えとされるコメントについて(質問A)
    iもiiもiiiも私への批判であって私の質問「「原因はアメリカと断定していないのであれば今までに書いた文章で反例を挙げてください。」の回答になっていません。少なくとも回答する気なのであれば、1対1で相対している人間が回答だと思える(回答だと理解できる)回答を用意してほしいものです。 もしかすると「アメリカにいるユダヤ人、ユダヤ財閥」が原因といわれたいのでしょうか??私は貴方の文章中において、「アメリカ≒ユダヤ人、ユダヤ財閥」と書かれていると読みとっています。

    【傀儡政権としてニクソンを大統領にしたのが、ベトナム戦で米国側の情報が敵国に筒抜けで戦争商人らユダヤ人らが敵国に米軍情報を売ることで商売してることに気づくことから、ロックフェラー副大統領とその忠実な僕、キッシンジャーに疑惑を向け初め、次期大統領選でロックフェラーが当然推薦されるものと90%予想してたのが、フォードが推薦されり、途中からニクソンもロックフェラーに対して抵抗し出す。そこで、罠のようにウォーターゲート事件でニクソンを始末した。】
    この一文は主述が意味不明です。よく読めば何が言いたいかはなんとなくわかりますが悪文を通り越して明らかに「おかしい文章」ですよ。【傀儡政権としてニクソンを大統領にしたのが】の述語はどこですか? また、日本語では一文で「のが」とつなげることはまずありません。さらに一文で主語がユダヤ人、ロックフェラー、国民等複数に変わる文章は悪文の典型で不適切な日本語なのですよ。(念のため書きますが単純接続は除きます)

    1つめの(F)について(質問B)
    【ユダヤ人財閥らが、シオニズム運動の結果として、$金融力と【葛藤戦略】で建国したものの、、国連では認められずに、未だに、テルアビブに大使館を置いてるということです。。】
    これも主述がおかしいから聞いているのです。貴方が書いた言葉が意味不明だから聞いているところに自分で調べなさいというのは返答としてはあまり感心できませんね。【ユダヤ人財閥らが】の述語は【建国した】なのでしょうが、この後の【ものの】で文章は一旦切れています。ですので【未だに、テルアビブに大使館を置いてるということです。。】の主語がないのです。大使館を設置できるのは国ですがどの国かは書かれてませんし、【国連では認められずに、】も建国時がどうだったかは知りませんが現代では立派な国連加盟国として認められていますので【未だに、テルアビブに大使館を置いてるということです。。】と現状に触れられている文章にも疑問を来す内容になっています。

    2つめの(F)について
    落ち着いて読んで下さい。こちらも飽き飽きしてきます。
    【秘密にしなければならない後ろ暗い協定で、このようなもので以上の民族の歴史を自由気ままにすることへの正当な理由付けとはなりえません。】
    私がこの意見を否定していないことは理解できますか?
    私の意見をかみ砕くと正当であろうが無かろうが理由の一つだといっているのです。

    (L)について(前回の追加)
    【意見以外で何があるのでしょうか? おっしゃてられる主旨が分かりにくいですね・・安倍氏の煙に巻くディベートと共通点を感じます。。】

    (P)(Q)について
    私の趣旨は一貫しています。一貫していないということは全く理解されていないということです。(これは貴方だけの責任ではないでしょうが) (Q)は理解されていないから改めて書いたわけですがやはり理解されていません。
    【イスラエル建国が正当かどうかは疑問、だが現在のイスラエルをつぶせという意見には反対、というのが私の意見です。】
    の反論ということですからイスラエルをつぶせというのが貴方の意見ですか?(質問C)
    論理展開に一貫性こそあるものの、第三者の意見を理解できていないことに自覚がない点で、少し、正常であることから逸脱してるように感じられます。

    【ベトナム戦争以降はアメリカの覇権主義を脅威に感じて防衛する国が殆どではないでしょうか?】
    貴方の言葉で書けばこれこそ「ここにも、安倍氏が常用され、又、カルト宗教者が未信者に対して説得する時に常用される、代名詞を使い、また前提を明確にしないで自分の結論へと導こうとする論法が見られます。」ですよ。殆どというのは200カ国ですか?統計的には150カ国ほしいですけど、50カ国あったとしたら「殆ど」と書いても良いかもしれませんが、私には50カ国もあるとは思えません。

    【r:過去を引きずることで戦争を正当化しようとしてるのは、アメリカだけです。よって、s:t:は共に、アメリカだけを例外にする点で公平性がなくなり、公正さも失われる点で間違っているのではないでしょうか?!】
    【アメリカだけを例外にする点で公平性がなくなり、公正さも失われる点で間違っているのではないでしょうか?!】
    アメリカだけが例外になるわけではありません。フランスや中国もそうですしね。貴方のいう公正さについては若干問題にはなるかもしれないですね。現在の常任理事国とその他の国ほどの差にはならないようにしなければならないと思います。
    私は「アメリカだけを例外にしてはいけない」といって過去を引きずることが非建設的だと考えています。
    【過去を引きずってるのではなく、暴挙を認めては世界の公正さの秩序が保たれないということです。】
    「暴挙を認めては世界の公正さの秩序が保たれない」と唱え続けることが過去を引きずることなんですよ。

    【EUの中では、民族や国を壊滅することへの批判が共通認識としてあるのは、討論で何度もイスラエル軍(米軍の傀儡として)に攻撃を停止するように、詰め寄っているのをどうお考えになるのでしょうか?!?】
    話が今までとはずれますね。戦争を停止させるように意見するのは当然ですよね。そこに旧宗主国の利益等があればなおさらです。ちなみに貴方の書く「共通認識」は初めてみました。
    また、ついでに書きますが【民族や国を壊滅することへの批判が共通認識としてあるのは】の述語がわかりません。

    【馬鹿げた無駄なディベーとではないでしょうか?!】
    これをディベートと呼びたくはないですね。なぜそう思うかはこのすぐ下に書きます。

    (質問2)の回答について
    【EUやアメリカ加担諸国以外は、そうとは見ない見解が大多数です。】
    【イスラエルをすっかり!自国のものにしたと見る人が多いのではないでしょうか?】
    これも「ここにも、安倍氏が常用され、又、カルト宗教者が未信者に対して説得する時に常用される、代名詞を使い、また前提を明確にしないで自分の結論へと導こうとする論法が見られます。」ですね。根拠無く肯定も否定もできないことを主観で断じているだけですね。断じる根拠(=事実)がなければディベートではありません。
    私は貴方の想定するように多数だとは思いません。

    (V)確かに半分冗談で書いたものです。元々「このトピックでのテーマと目的と一体全体!何の関係があるというのでしょうか?!?」というような反論を書かれたのは貴方です。素直に「書かないでもらいたい」でいいものを延々と書くと相手にどう伝わるか身をもって体験してもらったわけです。

    (W)については前に書きました。ご自分の文章が意味不明だから質問していることをわかって下さい。
    (X)について
    「【理由はどうあれ】の国連決議」であったとしてもこれを否定するのであれば世界秩序は崩れます。「【理由はどうあれ】の国連決議」自体が極論ですが、アメリカ傀儡の秩序であったとしても秩序は秩序。無秩序には勝る、というのが私の意見です。現在の国連もいわば「五大国傀儡の秩序」であっても機能していますからね。

    【アメリカの学校や大学でされてるディベートの学習は、ユダヤ的な二元論的な思想が根本で、強く影響されてるのではないでしょうか?!?】
    ヨーロッパの大学でも日本の大学でも香港の大学でもディベートの論法として二元論があります。よってユダヤに影響されているとは考えにくいですね。ユダヤ的ディベートといった表現は知りませんので造語なのかなと思った次第です。

    (Y)(質問7)
    逃げているとしか思えないコメントです。これで「質問ばかり一方的に答えています」なんて書いてもらいたくないですね。

    【現代の日本人とは、現代に生きてる日本人という意味ではないのでしょうか?!?】
    違いますね。一般的には「現代の社会に適応している日本人」でしょう。もっとかみくだくと「年寄り」以外の日本人です。
    (例文)現代の日本人はパソコンくらい使えないと生活できない。
    この例文の「現代の日本人」と同義です。

    【正直!(U)での御説明の通り、御自身の日本語はどうなのでしょうか?!】
    多少誤字はあるでしょうが、問題ないと思いますけどね。貴方の文章と二つ並べて「どちらが日本人か?」と知人にみせてみて下さい。まぁ100%問題ないでしょうから。

    あと、私が同じ事を繰り返すと憤っているようですが、単純に貴方が私のいいたいことを理解していないから私の前提としていることの否定の繰り返しをしないといけないといった考えなのではないですか?

    全否定をするつもりはありませんがtakokuroさんは今まで納得のいくディベートをされたことがありますか?はてなでは相手が書かなくなって相手されないことが多いように思います。元々takokuroさんが気になったのは「政治家になりたい」という方へのコメントです。このコメントについて別の方が批判していますが、このことからも第三者がどう読みとるかの視点に欠けているように思えます。(もっとも私は批判された方とは違い、幾分かの誠意をもってコメントを書かれたと信じています。質問者にとってはいいコメントではないでしょうけど。)

    最後にキリスト教云々を書かれてましたので駄文を。
    私は聖書何度も読んでますよ。これ以上は書きませんけど。あと、半島の方はもう少し視点が広いと今まで思っておりました。この私の主観は覆されるのでしょうか?

    少なくとも18日付けの2つのコメントあった質問は網羅したと思いますが、抜けていたらおっしゃってください。


    色々書きましたが、まとめにいきます。今回のお話の対立の典型が「三枚舌」の扱いに出ていると思います。ここを理解して頂ければあらかた意見の相違はあったとしてもまとまるのではないですか?
    貴方は「三枚舌という事実はあった。しかし建国の正当な根拠になり得ない」
    という意見でよろしいでしょうか?違うなら書いてください。
    私は「三枚舌という事実は建国の正当な根拠になり得ないが建国の原因の一つとなった」
    です。これを一貫性がないと貴方はいわれるのです。
    あえて貴方のいうディベートということばをについて説明します。
    ディベートの前提条件は、主張が客観的な根拠によって組み立てられ、判断も論理的かつ客観的になされることが必要なのです。客観的な根拠や論理的な考え方によらない思いこみや信念は、事実認識を偏らせたり、それに対する反論に対して人格を否定されたと感じて感情的になったりして、適切な判断の障害となります。

    今までディベートではないと私がいってきましたが、こちらをみればわかるかと思いますが、いかがでしょう?
    貴方は「一貫性がない」という論への客観的な根拠を提示していませんし、所々で人格を否定(ユダヤ的云々のコメントのことですね)しています。この時点でディベートになっていないのです。あなたこそディベートという言葉の意味をもう少し調べて考えられた方がいいですよ。
    ちなみに私は「三枚舌は世界に広く知られている事実であり、イスラエルの建国の原因の一つだから広く知られている」と論を組んでいます。
    貴方の正当な根拠になり得ない理由としたものは当時の通信技術や密約的なものだからだという非常に客観性に欠けるものであると考えます。(おはなしとしては同意いたしますが、論の組み方としてはディベートどころか説明としても不十分でしょうね。)

    ディベートがお好きな方のようですが、こうした文字だけでは成長できませんよ。実際にディベートされないと意味がありません。
    http://www.edu.shadow.ne.jp/top.html
    でもみて勉強なさってください。
  • id:rosaryn
    一部訂正いたします。
    【小泉氏、安倍氏らの支援者らにはそういう、道理もヘッタクレもない人々が発言権を握ってる危険を思います。】
    についてですが、【道理もヘッタクレもない人々が発言権を握ってる危険を思います。】という文であれば文語とまではいかないまでも現代の日本では使うことのまれな言い回しであるものの間違いではありませんでした。失礼致しました。
    ついでなのでこれの根拠を書いておきます。
    「危険に思う」「危険を思う」をググれば数の差が歴然ですから相対的に考えれば「まれ」であることはご理解できるかと思います。
    誤りはなく、単なる悪文ということに変更させて頂きます。
  • id:rosaryn
    質問者さまの「書式」に似せて幾らか書きましたが、返答はないようですのでもう終わりとさせてもらいますと共に、運悪くここをみられた方に対してわかりやすく書きます。

    私は読む一方だった中で話がずれたと感じた点がありました。これを「冷静に」という題のコメントで書いてから全く本題と異なる論点での返答が続いてこうなりました。最初に私が感じた「話のずれ」に関して全くコメントせず、軽く書いた本筋以外のコメントがこの方の考えに反するものとして注目されたようです。
    「ずれてません」もしくは「ずれてましたね」これだけで終わる事だったと思うのですが、おまけで書いてしまった私の軽口がこの方の思想の根幹「アメリカ悪、ユダヤ悪」に反するものとされたことで本筋が見えなくなってしまったようです。
     その後には関わってしまった者として幾らか意見を書きましたが、元々は賛否を述べるつもりもありませんでした。そんな人間は書くなというつもりで論破しようとしたようですが、私も仕事柄相手に合わせた話を続けてしまいました。

     この方にディベートがやりたいだけの人間云々と書かれもしましたが、履歴をみてもわかると思いますが、そんな意図は微塵もありません。ここに書いてしまった元々の理由は政治家を目指したいとする高校生へのスレッドでのこの方のコメントですが、そのスレッドにおいても本筋(質問者の高校生のためになるということ)が見えていないように感じ、どんな人だろうと質問欄をみた結果、この質問を読むことになりました。履歴からそのスレッドもみる事が出来ると思いますのでよければみられてみて下さい。
    ちなみにこちらのコメントの応酬は読むだけの価値はありません。ご注意下さい。


    今回の件を反面教師として客観的に説得力のある話ができるよう努めていきたいと思います。(私の反省点:本筋以外の軽口コメント、適当にあしらうことが出来ない性分、相手に論点を絞らせるように持っていく技術、相手にあわせる「歯には歯を」の対応)
    これを読まれた方は無駄な時間を過ごさないようにされて下さい。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません