love letterというアメリカのボランティア団体を探しています。難病で戦っている子供と文通している団体だと思うのですが。よろしくおねがいします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/08/28 06:50:27
  • 終了:2006/08/28 22:00:43

回答(4件)

id:aiaina No.1

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/08/28 10:15:22

ポイント23pt

http://lovelettersinc.org/Homex.html

http://www.webforest.net/dream/index.2/index-1.htm

これは、病気の子供達へ元気を届けるために手紙や貴教の事、日本の事を届けようと

いうものです。このプロジェクトは先日「世界仰天ニュース」で紹介されたアメリカのLove

Letterというボランティア団体と一緒に行う事となりました。LoveLetterは1人のお母さん

が白血病になった子供を元気づける為に毎日「秘密の友達」といって手紙を書き続けた

事から始まりました。DFC☆TMRの事を説明してメールを送った所、「あなたの手紙を

読んで興奮しました。あなた達が助けてくれる事は子供達にとってとても、大きい事です」

と返事をもらいました。そして、ベラルーシ共和国の原発事故の子供達を含め、病気の子

供達へのプロジェクトを一緒に進めていく事になりました。貴教は、「自分の歌を聴いて、

生きる事の大切さ、夢を追いかける勇気、そんなことを感じてもらえれば、こんな嬉しい事

はないです」と言っています。今一番、生きる事の大切さを、そして生きていく勇気を必要

としているこの子供達へ、貴教の歌やみんなの気持ちで、病気と戦う力や将来の希望や

夢を少しでも届けてあげませんか?きっと、貴教の歌や、そしてメンバーからのメッセージ

は子供達に病気と闘う勇気をあげる事ができると思います。

id:hefoco

ありがとうございます。

http://lovelettersinc.org/Homex.htmlのリンク先を見たんですが、それらしいところに飛びません?

貴教というのは何なのでしょうか。

2006/08/28 10:35:45
id:maitaso No.2

maitaso回答回数24ベストアンサー獲得回数02006/08/28 13:52:11

ポイント23pt

WEB上は先のリンク切れのところへ行くのがほとんどみたいですね。

連絡先としては以下のリンクにあります。

http://www.fujitv.co.jp/jp/faq/faq_99/faq1105.html

また以下のような紹介は他にもたくさんありました。

http://www.windycitybmw.com/articles/LoveLetters.asp

http://www.kevineikenberry.com/blogs/2005/12/love-letters.as...

日本語は下記のリンクぐらいでしょうか。

http://www.fujitv.co.jp/unb/contents/p72_3.html

id:hefoco

ありがとうございます。オフィシャルサイトはリンクが切れているんですね。

2006/08/28 21:56:49
id:nofrills No.3

nofrills回答回数874ベストアンサー獲得回数1592006/08/28 20:43:16

ポイント22pt

ウェブサイトは1番の回答にある

http://lovelettersinc.org/

のようですが、ドメインが売りに出されている状態ですね。ウェブアーカイブで見ると最後の更新が2004年9月です。

http://web.archive.org/web/*/http://lovelettersinc.org/


ウェブアーカイブに残っているものを読むと、hefocoさんがお探しの「love letterというアメリカのボランティア団体」は、このサイトの団体で間違いないと思います。


設立者はリンダ・ブレムナーさん(Linda Bremner)。8歳のご子息のアンディくんがガンと診断され、入院中に友達や親戚からもらった手紙を大切にしていたが、退院後には手紙も来なくなってさびしがっていたことから、自分が「アンディの秘密の文通友達」となって、彼と文通した。アンディは本当はお母さんが文通友達なのだと気づいていたけれど気づかぬふりをして文通を続け、4年後の1984年に12歳で死去。


息子の死後、遺品のなかから、ガンにかかった子供たちのキャンプでアンディが出会った子たちのアドレス帳を見つけたリンダさんは、その子供たちに手紙を書き、その1通に返信があったことから、ガンやエイズなど難病にかかった子供たちに手紙を送るというLove Lettersの活動が始まったとのことです。


設立者のリンダ・ブレムナーさんのお名前で検索してみたところ、ご本人執筆の記事がいくつも見つかりましたが、残念なことに、リンダさんは今年の3月に亡くなられたそうです。(シカゴ・トリビューン紙の記事検索)


サイトが消えていることから、リンダさんの死去にともない、Love Lettersの活動も停止しているのではないかと思いますが、ウェブアーカイブに残っているaboutのページによると

http://web.archive.org/web/20041015070241/www.lovelettersinc...

Love Letters is a 501(c)3 Charity. It is organized under the Charitable Trust Act of the State of Illinois.

つまり、イリノイ州の法律で認められたチャリティ組織で、住所と電話番号などは

http://web.archive.org/web/20041015073239/www.lovelettersinc...

に残っていますので、いまも活動を続けているのかどうかなど、ダメモトで問い合わせてみてはいかがでしょうか。(つながらないかもしれませんが。)


それで連絡がつかなければ、1999年にEllisonという企業がLove Lettersを表彰しているので、この企業にLove Lettersの活動状況がわからないかどうかなど、問い合わせてみることもできるかもしれません。

http://www.ellison.com/educators/?p=exceptional1999

http://www.ellison.com/index.cfm

id:hefoco

詳しく教えて下ってありがとうございます。設立者が亡くなられたんですね。とてもいい活動だなとおもっていたので、まだ残っているといいなと思っています。

2006/08/28 21:59:31
id:Misora No.4

hebari回答回数68ベストアンサー獲得回数72006/08/28 21:36:16

ポイント22pt

http://hometown.aol.com/lletters01/

AOL内のページです。

コンタクトが取りたいのであれば、

LLETTERS01@aol.com

とりあえずこのアドレスにメールを送ってみて、返事が来ないようであれば、下記の住所にエアメールを送るしか無さそうです。

http://maps.google.com/maps?f=q&hl=ja&sll=37.0625,-95.677068...

id:hefoco

ありがとうございます。

2006/08/28 22:00:22

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません