福山高専の女子学生殺人事件で、被害者のmixiと思われるWEB日記がテレビのニュース番組等で公開されていますが、こういったものの許可は遺族にとっているのでしょうか? それともWEB上で公開されているから無断なのでしょうか? 卒業文集の場合はどうでしょうか? 加害者ではなく被害者の場合でお答え願います。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 登録:2006/08/30 14:48:53
  • 終了:2006/08/30 21:20:45

ベストアンサー

id:qjpem028 No.1

qjpem028回答回数261ベストアンサー獲得回数52006/08/30 15:01:56

ポイント50pt

基本的に文章を書いた時点で著作権が発生します

けれども報道機関が時事の事件の報道のために利用する場合は著作権者の許可は不要です

つまり勝手に放送したり紙面にのせたりできます


(時事の事件の報道のための利用)

第四十一条  写真、映画、放送その他の方法によつて時事の事件を報道する場合には、当該事件を構成し、又は当該事件の過程において見られ、若しくは聞かれる著作物は、報道の目的上正当な範囲内において、複製し、及び当該事件の報道に伴つて利用することができる。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S45/S45HO048.html#1000000000...

id:kaeru-no-tsura

的確なご回答、ありがとうございます。

ただWEB日記も卒業文集も(加害者ならともかく)被害者については事件に関係があるとは思えず、「報道の目的上正当な範囲」に該当しないのではないかと感じました。

2006/08/30 16:11:47

その他の回答(2件)

id:qjpem028 No.1

qjpem028回答回数261ベストアンサー獲得回数52006/08/30 15:01:56ここでベストアンサー

ポイント50pt

基本的に文章を書いた時点で著作権が発生します

けれども報道機関が時事の事件の報道のために利用する場合は著作権者の許可は不要です

つまり勝手に放送したり紙面にのせたりできます


(時事の事件の報道のための利用)

第四十一条  写真、映画、放送その他の方法によつて時事の事件を報道する場合には、当該事件を構成し、又は当該事件の過程において見られ、若しくは聞かれる著作物は、報道の目的上正当な範囲内において、複製し、及び当該事件の報道に伴つて利用することができる。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S45/S45HO048.html#1000000000...

id:kaeru-no-tsura

的確なご回答、ありがとうございます。

ただWEB日記も卒業文集も(加害者ならともかく)被害者については事件に関係があるとは思えず、「報道の目的上正当な範囲」に該当しないのではないかと感じました。

2006/08/30 16:11:47
id:doriaso No.2

あしか祭り実行委員長回答回数770ベストアンサー獲得回数132006/08/30 16:17:11

ポイント10pt

ご回答は1の方のとおりです。

 

ただ、思ったのは、

  

昨晩のニュースで「本人の日記らしきものが・・」と断りながらも

「☆ぁゅ☆」というネックネームがそのまま放送されてました。

 

mixiにおいて、ニックネームを公表してしまうことは本人を特定す

るに十分な情報と思われます。しかも「本人らしき」で公表してよ

かったのか?

 

 

これらの情報から、すでに、ご本人と思われるmixiページのアドレ

スは特定されており、

 

「申し訳ございませんがこのユーザーのページにはアクセスできません。」

 

状態となっています。

 

マイミクさんたちを辿って行けば事件のあった学校の方らしかった

ことまではわかってしまいます。 

 

 

 

 

 

 

現状で一番の心配は、被疑者の身柄確保を早くすること。

最悪の結果とならぬように。

 

 

 

 

http://mixi.jp/list_friend.pl?id=

id:kaeru-no-tsura

ありがとうございます。

個人特定の問題もそうですが、たとえ被害者が「全体に公開」していたとしても(だからこそ日記の画面を撮影できたということですよね?)、一応mixiは招待された人しか閲覧できないことになっている「閉じた」ネットワークです。これをテレビで公開することにも違和感を感じました。

2006/08/30 16:57:08
id:Baku7770 No.3

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812006/08/30 17:00:24

ポイント20pt

人権と報道・連絡会

 今回の事件についてはまだ確認が取れていませんが、一般的には遺族から許可を取った例は少ないようです。

 

 私が知っている範囲で過剰報道が行われたのは浅間山荘事件で人質となった主婦が解放後、入院している病室での医師との会話を盗聴した事件があります。

朝日新聞は誤報・捏造だらけ|worldwalker's ...

 

 マスコミが一方的に報道してしまうことの問題はありますが、最近大きな話題になったものとしては、桶川女子大生殺人事件で被害者がキャバクラ...り、Webのブログなどの一部が報道されたのは佐世保小6女児殺人事件が最初と記憶していますが、酷かったのは中津川中2女子殺人事件で被害者の性生活まで公開していたためそれが暴露されてしまいました。

 桶川女子大生事件では報道陣に対し要望書が出されています。

id:kaeru-no-tsura

参考サイトのご提示、ありがとうございます。後ほどよく読んでみたいと思います。

佐世保小6女児殺人事件については、書き込みを巡るやりとりが原因の一端であったとされることを考えると「報道の目的上正当な範囲」に該当するように思います。

しかし、今回の件はまだ被疑者が加害者かどうかさえ判っていない状況です。逆にこの段階で被害者のmixiの日記が出されたということは、今は公開されていませんが、mixi内で被疑者と何らかのやりとりがあったのかとも勘繰ってしまいました。

2006/08/30 20:20:55
  • id:kaeru-no-tsura
    質問の中で、事件のあった高専の名称を間違えておりました。
    正しくは「徳山高専」です。大変失礼致しました。
  • id:Baku7770
     ポイントありがとうございました。
     書き忘れていましたのでまず補足しますが、卒業文集については被害者の元同級生から提供される例が圧倒的に多いと聞いています。
     理由は簡単で、殺人事件の被害者遺族から直接取材できるようになるには、ショックを受けており立ち直ってまともに対応できるようになるまでに時間がかかることや、葬儀の準備に忙しいなど相当の時間が必要であることのようです。
     先日福岡の交通事故により三人のお子様を亡くされたお父様が早い段階でマスコミに対応されていたのを拝見して、相当意志の強い方であると感心させられました。
     報道機関が被害者の写真を手に入れるのも殆どが周辺からで、加害者のものですが、報道機関が写真入手でやっきになった例としては神戸の児童殺傷事件で加害少年の顔写真を入手しようとした例があります。実際写真誌が顔写真を公開しましたが、同世代の少年を捕まえては顔写真の代価を提示しまくったようです。
     私は佐世保の事件についても事件発覚後あれだけの短時間でブログ等についても公表したことで疑問を感じています。
     加害少女がブログが動機であると自供したとしても審判開始前のことであり、警察の一方的な報道に基づいた短時間のおざなりな取材で報道した場合、桶川事件の被害女子大生がキャバクラ嬢と報道してしまったことの繰り返しとなる可能性を含んでいるからです。
  • id:kaeru-no-tsura
    追加の情報、ありがとうございます。
    佐世保小6女児殺人事件のブログ公開について。
    >短期間のおざなりな取材
    そうですね。それで誤った情報が一人歩きした例は過去にもたくさんありましたね。軽率でした。
    それにしても、最近の犯罪報道は「とりあえず卒業文集出しとけ」みたいなお決まりパターンになってますね。一体これで何が判るというのだろうという思いです。
    質問をする前は、私自身が著作権と報道に関してよく理解していなかったために、論点を明確に出来ませんでしたが、今回の件についていちばん問題だと考えているのは「会員しか閲覧できないmixiの日記をテレビ報道で公開すること」であることを補足いたします。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません