株式投資によるマネーゲームについて論じている文章を探しています。参考になるサイト、もしくは株式投資によるマネーゲームに対するあなた自身の意見を教えてください。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2006/08/30 23:19:45
  • 終了:2006/09/06 23:21:16

回答(9件)

id:flying_baobab No.1

flying_baobab回答回数377ベストアンサー獲得回数72006/08/30 23:23:25

id:dl0v0lb

ほうほう。参考になります。ありがとうございます。

2006/08/30 23:36:58
id:morimori_68 No.2

morimori_68回答回数334ベストアンサー獲得回数42006/08/30 23:24:44

ポイント18pt

http://www.eonet.ne.jp/~shiteken/page185.html

リンク先は有名な「株=美人投票」の議論です。

id:dl0v0lb

参考にさせていただきます。ありがとうございます。

2006/08/30 23:37:18
id:aiaina No.3

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/08/30 23:33:23

ポイント18pt

http://www.hiwave.or.jp/HAPEE/los_report/3.html

こちらどうでしょうか

id:dl0v0lb

理想的です。すごく参考になります。ありがとうございます。

2006/08/30 23:37:39
id:batti55 No.4

batti55回答回数904ベストアンサー獲得回数272006/08/30 23:35:34

id:dl0v0lb

ありがとうございます。

2006/08/31 00:07:48
id:daiyokozuna No.5

daiyokozuna回答回数3388ベストアンサー獲得回数752006/08/30 23:40:02

ポイント18pt

http://www.h3.dion.ne.jp/~gooddays/page03-001.htm

投資に関する一般的なイメージと実際の乖離および投資家の心構えについて

id:dl0v0lb

ありがとうございます。

2006/08/31 00:07:52
id:pikupiku No.6

pikupiku回答回数3043ベストアンサー獲得回数732006/08/30 23:46:18

id:dl0v0lb

ありがとうございます。

2006/08/31 00:08:04
id:rennet No.7

rennet回答回数242ベストアンサー獲得回数62006/08/31 00:00:29

ポイント18pt

http://members.at.infoseek.co.jp/J_Coffee/

J Coffee さんのサイトは参考になるサイトとして読むことをお奨めします。

ひとつ、おもしろいのを貼っておきました。

ちなみに私はマネーゲームで暮らしている人間です。

id:dl0v0lb

ありがとうございます。

2006/08/31 00:09:37
id:HONMA9691 No.8

HONMA9691回答回数2529ベストアンサー獲得回数362006/08/31 00:02:33

ポイント17pt

http://www.rieti.go.jp/jp/papers/contribution/kobayashi/34.h...

ディベート経済 マネーゲームは悪か

id:dl0v0lb

参考になります。ありがとうございます。

2006/08/31 00:09:48
id:takokuro No.9

takokuro回答回数262ベストアンサー獲得回数32006/08/31 01:12:46

ポイント17pt

マネーゲームは、資本主義の【利息】や【巨大資産の圧倒的有利】(【希少価値】にするコントロール可能ですから)と言う視点に加え、自由競争という熾烈化が促進するゲームに思います。

パレスチナ問題から、ユダヤ人財閥が大きく育っていった歴史を調べていくと・・・

① それぞれ所属してる国で金融業として成功することで、国民でなくとも国への働きかけが出来るようになる。19世紀には【金】を貯蓄する。

② 国や主要国が戦争で国内経済が疲弊してるチャンスを狙い、持ちうる金や流通貨幣を市場から一気に引揚げる(たんす預金)ことで、金の値段が高騰し、経済が【恐慌】状態になる。

恐慌状態を作ることで、持っている資産は値上がりし、利益を生む。

それを産業革命が起こる前に、10年おきに繰り返し

③ 恐慌で国家政策は産業と経営の競争と効率化にまい進するようになり、企業経営者は他社との競争意識を炊きつけ、労働者をリストラしたり、労働条件悪化をのませ、労使間の溝を大きくして、社会の不安因子を大し、国家を不安定にすることで、専制主義、軍事国家に向かうようになる。

④ 経営者には産業革命に至らせ、労働者には暴動を起こさせる。

⑤ 疲弊した政府は、国を立て直すために、ユダヤ人財閥に高利息の借金!【国債】を頼まざるを得なくなる。。これで、うんと!資産が増える!!

⑥ ①~⑤を10年おきに国の経済や産業が落ち着いてきたら、繰り返し、その度に少しずつ、自分たちのユダヤ資産を大きくして、世界支配が可能になるように育てていく。

⑦ いよいよ世界的大恐慌を起こすだけの資産力をもったら、国際通貨$をもってるアメリカ政府を国債の高利息の重圧でコントロールする。

高利息の国債こそ、借金は増え続け、しかし国際通貨国である限りは、そのつけは他国(日本の¥)に転嫁(リンク)することで、米国内経済はバランスを保てる。。

⑧アメリカの飽き足りない世界資源征服への欲望を思う時、、本来、国家を持たなかった民、ユダヤ財閥だからこそ、、【足りる】という満足が無く、際限なく欲望が膨らみ続けるのを思い、そこから、世界での平和や共生関係、調和を望むのでなく、ただひたすら支配下に置いていって、搾取する性向があるのを思います。。

マネーゲームは、当初、ユダヤ財閥が始めた【国債】からスタートしたともいえると思います。

巨大資本が資金を一気に引揚げることで、世界中の経済は混乱したり、動揺し、一般庶民の生活にも大きく影響の影をもたらします。国家は、それへの応対に又、財政が必要となります。平穏な社会であれば不要であるはずの教育、格差、弱者への“手当て”が必要となるわけです。

又、土地など自然にとっては前提条件の【土地】にも投資利益をもとめると、どんどん自然環境を壊し、一時の経済活動のための建造物へと早変わりしたり、売却して一気にお金を手に入れてもそれは一時だけで、その自然を失ったために生じる教育、弱者、生活環境の悪化による非行、犯罪、事件への『手当て』が毎年かかってきます。。

その手当て費用を数十年分合計すると、一時に得たお金よりも大きくなってるのではないでしょうか?!

ではそのようなユダヤ巨大資産の圧倒的優勢へ立ち向かう抵抗勢力は無いのでしょうか?!

それが!実は有能な自己利害には影響されない立場の公的(私学でも公的利益に視点を置く場合は含む)な大学の学者らです。。

ところが、ユダヤのプロトコールでは、それまで国家が必要とした国家利益や世界利益視点でものを考え、利害に関わら無い立場から、鋭い意見をする学者らの大学を骨抜きにし、自分たちの意のままの理論で論理立て、国民を納得させ権威で心服させる為の新たな大学作りをする必要をといている。。

教育もものごとを自分で考え、判断力をつけるのではなく、マニュアルを暗記して、そのまま動く人間を世に輩出することを企てる。。

(昭和60年。故、矢島きん次氏より)

id:dl0v0lb

すっごいっす。難しいですけど大変参考になりました。ありがとうございます。

2006/09/02 22:24:16

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません