人を殺してもよい理由と、人を殺してはならない理由 もしそれぞれあると思えば各理由を40字以内くらいで書いて、説明のための補足があればその都度記載してください。(宗教的、道徳的、法律的、生物学的、倫理…)あらゆる学問の知識を利用してもけっこうです。その知識が他人への説得になると思ったら、ガンガン使ってください。要するに、自分以外の他人を説得させられるのであればどの知識を使ってもいいということです。

※注 他人を批判するときは、主張そのものや「その人」を攻撃するのではなくて、「その主張」の理由、前提などを攻撃してください。議論の基本です。
 

回答の条件
  • 1人20回まで
  • 300 ptで終了
  • 登録:2006/08/31 19:29:09
  • 終了:2006/09/07 19:30:34

回答(88件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
人を殺しても良い理由 ya-yuta2006/09/01 14:12:40ポイント2pt

精神障害者や身体障害者など、社会に存在しても利益を生み出せないものは、存在していても無意味なのだから頃しても良いと思う。

うむ。極論というかスゴイ主張がでてきましたね。 zhengyi2006/09/02 00:18:39

回答ありがとうございました。

まあ、けっこう思いがちな思想ですよねが、つっこむところはあります。

第一に、健常者でも利益を生み出さないものはいます。

第二に、利益を生み出すか否かはかなり人によって違います。

とりあえず、あなたの考える利益の定義をしてください。

議論はそれからかと。

人を殺してはいけない理由 ya-yuta2006/09/01 17:48:42ポイント1pt

同じ種族のものが同じ種族を殺して、子孫を減らすようなことをすることは生物の生きる流れとしておかしいことだからだ。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません