人を殺してもよい理由と、人を殺してはならない理由 もしそれぞれあると思えば各理由を40字以内くらいで書いて、説明のための補足があればその都度記載してください。(宗教的、道徳的、法律的、生物学的、倫理…)あらゆる学問の知識を利用してもけっこうです。その知識が他人への説得になると思ったら、ガンガン使ってください。要するに、自分以外の他人を説得させられるのであればどの知識を使ってもいいということです。

※注 他人を批判するときは、主張そのものや「その人」を攻撃するのではなくて、「その主張」の理由、前提などを攻撃してください。議論の基本です。
 

回答の条件
  • 1人20回まで
  • 300 ptで終了
  • 登録:2006/08/31 19:29:09
  • 終了:2006/09/07 19:30:34

回答(88件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
周りの人間の損得 goatclub2006/09/02 01:56:56ポイント1pt

一人一人の考えは異なるので、普遍的な「人を殺してはいけない理由」はありません。ただし多くの社会で、「殺人=悪」との「同意が形成されてきた理由」は次のようなものではないかと考えます。

  • 人間は社会的動物である。
  • 個人個人はさまざまなネットワークに取り込まれて、ノードの役割を果たしている。シナプスに例えてもよいかも。
  • あるノードが突然欠落すると、そのノードに接続していた他のノードにとって損害が大きい。ここでいう接続とは経済的なもの、感情的なもの、さまざまです。
  • よってそのような欠落をもたらす殺人はネットワークにとって悪である。

別ツリーにありますが、自殺がいけないとされるのも同じでしょう。「残される人間からすれば迷惑なんだよ。勝手に自殺なんかしていいと思ってんのかゴラア!」という感じでしょうか。

殺人者は「人を殺してもよい理由」をでっち上げる goatclub2006/09/02 03:13:06ポイント1pt

殺人者には自らの行為によって引き起こされる損失よりも、得られる利益が大きいという理由づけがあるはずです。「かーっとなってやった」という例でも、自分の感情を抑えることによる損失と頭のどこかで比較しているでしょう。


殺人者が自分にとっての損失を少なくするには、

  • 殺人者のネットワークにおいての、被殺害者のウエイトが小さいほうがいい。

浮浪者や老人を狙う。自分の居住地から離れた場所で強盗殺人。自分の世界に閉じこもる。

  • 殺人の実行後、殺人者のネットワークが劇的に変化する。

お金を奪って高飛びだ。あいつを殺して私も死ぬ。

  • 被殺害者が存在することによる悪影響が大きいと思い込む。

あいつのせいで…。重犯罪者は死刑。


また、戦時国家やテロリスト集団は兵士に「敵を殺しても良い理由」を信じ込ませます。そのために自分たちの兵士も隔絶された状態に囲い込み、敵にも家族や友人がいることや、敵と自分のネットワークがどこかでつながっているということを考えさせないようにします。

なんか、自分で書いてていやになってきた.

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません