住宅建築について困っていることや、こんなことあんなサービスがあったらいいなという思うものを書き込んでください。(新築、リフォームは問いません)

回答の条件
  • URL必須
  • 1人3回まで
  • 登録:2006/09/03 16:41:22
  • 終了:2006/09/10 16:45:03

回答(6件)

id:sami624 No.1

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432006/09/03 16:51:15

ポイント19pt

http://www.daiure.co.jp/

手ごろな防音・断熱素材でのリフォームですかね。楽器を演奏するので防音が必要なのと、光熱費を考えると断熱材の使用も考えるべきかと思ってます。

id:matsumoku

ありがとうございました。

2006/09/04 10:54:18
id:aiaina No.2

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/09/03 17:07:02

ポイント19pt

悪徳リフォーム会社が多くなってきたので、チラシだけでは、信頼できないところですね

何かもっと、信頼性を出してもらえたらいいなぁと思いますhttp://q.hatena.ne.jp/1157269280

id:matsumoku

ありがとうございました。

2006/09/04 10:56:26
id:aiaina No.3

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/09/03 17:08:04

ポイント18pt

http://tansaikoubou.kir.jp/oyakudatijyouhou2.html

こういったものも参考になりそうですね!

id:matsumoku

とても参考になりました!

2006/09/04 11:01:13
id:kinopitt No.4

kinopitt回答回数49ベストアンサー獲得回数32006/09/03 17:31:19

ポイント18pt

・値段が高い。今の半値くらいが妥当と思う。

・見積もりが、信用できない。坪30万円といっても、窓があったり、1部屋の大きさが違っていたら、坪数×30万円とはいかないはず。それでも、その計算とは、高い買い物なのに、あまりにも適当な見積もりだと思う。

・自分でできる工事は、自分でしたい。その分、値引きをしてほしい。例えば、風呂やキッチンは、建てたあとで、じっくりショールームを見学して、好きなメーカーのシステムバス(キッチン)をつけたい。

・頼んだ大工さんや建築家、ハウスメーカーが、10年20年後につぶれていない保障がないので、その場合は代理で面倒見てくれる会社なりを、契約書の中にはっきり書いてほしい。

・昔は、住宅建築は、地元のつながり、血のつながりで、頼んだものでした。今では、ハウスメーカーのセールスマンが、家を売りに来ます。そのセールスも、数年で退職や転職をすると聞きます。家は生涯お付き合いする相手から買いたいものです。セールスマンが交代しても、同じくらい親しくお付き合い担当者がついてくれるシステムしてほしい。

URLはダミーです。

http://q.hatena.ne.jp/1157269280

id:matsumoku

ありがとうございました。

2006/09/04 11:06:44
id:booboo_002 No.5

booboo_002回答回数352ベストアンサー獲得回数142006/09/04 22:41:55

ポイント18pt

kinopitt さんに賛成です。

十年目くらいから、さまざまなな不都合が出てくるようですが、

DIY雑誌を見たりしても修理できない箇所が多いとつい最近聞きました。日曜大工の裏をかき、必ず専門業者に任さなければ修理できないとか・・・。そんな、忘れたころにやってくる修理が、DIY好きなら、自分でもできるようにしてください。

施主の好みで、修理改善が可能な家です。

http://www.fudosha.com/

id:matsumoku

やはり価格の明確さとメンテナンスのしやすさが一番多いようですね。ありがとうございました。

2006/09/04 22:59:43
id:ayame2001 No.6

ayame2001回答回数456ベストアンサー獲得回数332006/09/05 02:02:08

ポイント18pt

1)建築業者と対等に渡り合う知識が無い。

2)業者の言い分をチェックする第三者が欲しい。そのために建築家やアドバイザーを雇いたくても費用が怖くてできない。(建築費用の1割から最高2割だそうですね)また建築家がお気に入りの業者を指定した場合、チェック機能が働かない気がするし、メーカーから推薦された建築家も信用できない。

3)建具、風呂、コンセント等細部にこだわりたいけれどそれぞれ下請けの業者に発注するので大元の建築業者に意向を伝えても知識不足で話が通じない。

4)ライフスタイルの変化と現状の折り合いをつけるのが難しい。将来のことを考えて(バリアフリー&平屋にして)コンセントや洗面所、台所の高さを低くめにするか、フレキシブルなものにするか。手すりをつけられるように壁板を厚くしておく等。


欲しいサービス

1)リフォーム&建て直しの間、荷物を保管してくれる業者の斡旋。

2)木材や洗面台・キッチン等のショールームへ同行案内。設計図面を持参しても実際に取り付け可能かどうか専門的なことがわからないから。

3)台風や災害後の定期検査。以前リフォームした大工さんが地震の後に来てくれたときは本当に嬉しかった(住宅メーカーは来なかったが)。10年保障と言うけれど、雨どいや基礎、外壁など専門家の目でチェックし早めに修理できればお互いにとっていいのでは。(検査・見積もりまでは無料でお願いします)

http://kentikusi.jp/index.html

id:matsumoku

ありがとうございました。

参考になりました。

2006/09/05 07:36:42

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません