持家を賃貸に出す際、依頼する仲介業者は一つのほうがいいでしょうか、複数がいいでしょうか?

まもなく転勤で大阪から東京に移動するのですが、持家のマンションを賃貸に募集するのに、現在は仲介業者1社にしか依頼してません。いくつかの不動産サイト(at homeやyahoo不動産など)に掲載してもらってますが、掲載されていないサイトもあります。(なぜ掲載されてないのかは不明)

普通に考えれば、複数に依頼したほうが、露出も増えるでしょうし、法人窓口等へのアプローチも増えたりしていいかと思うのですが、その代償として、1社への依頼と比較して、仲介業者のその物件に対する熱意が低下するらしいです。

実際のところはどうなんでしょう?教えてください!
高く貸すとかいうよりも、空室期間がなくタイムリーに貸したいと思っています。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/09/04 00:43:32
  • 終了:2006/09/11 00:45:02

回答(5件)

id:aiaina No.1

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/09/04 00:46:52

ポイント20pt

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=912294

こちら参考になりそうです^^

id:KSKS No.2

KSKS回答回数2ベストアンサー獲得回数02006/09/04 01:03:12

ポイント20pt

仲介会社への依頼ですが、単純に複数とはいえません。そもそも一社に依頼とのことですが、専任契約であれば、一社しか依頼できません。むしろ、どの不動産会社に依頼をするかが重要でしょう。一般的にリロケーションに強いといわれているリロケーションジャパンhttp://www.relocation.jp/などであればきちっと仲介してもらえるはずです。この会社は、社宅仲介の実績が多いですから、社宅=大手企業が契約者であります。エンドユーザーとの契約は、原状回復のトラブルや退去してもらえないなどのリスクがあり大手企業との取引が多い仲介会社に依頼することが重要だと思います。

また、青山コーポレーションも社宅を中心に扱っています。http://www.aoyama-corp.co.jp/index.html

id:ssueno No.3

ssueno回答回数99ベストアンサー獲得回数72006/09/04 03:57:00

ポイント20pt

仲介会社を複数にするメリットは主に投機的な物件で賃貸料、敷金礼金での収入を目指すときに発揮されると思います。露出度を多くすること、賃貸の開き期間の縮小で収入を最大限にすることでしょう。  でも持ち家を賃貸にするときにはいいテナントに入っていただき、確実に賃料を払うのみならず、家をある程度きれいに使っていただけ、途中で解約されにくいことを願う方のほうが多いのではないでしょうか?

賃貸に出されたい地域にも寄りますが、地元の不動産で信頼できる方を多く知っているところとの専任契約も有効と考えます。地元の不動産の多くは地元とのコネクションを持っており、信頼できる方からの依頼も多く来るようです。KSKSさんがおっしゃるようにリスク回避が一番です。

地元不動産ではありませんが、一般的なリロケーションサービスは以下をご参考にされては、

http://lease.tokyu-relocation.co.jp/service/relocation.html

私は地元の”センチュリー21”に依頼しました。一言足すなら、リスクの低い賃貸は収入も低いので…

id:Ken20050716 No.4

K@愛知(名古屋)回答回数4ベストアンサー獲得回数12006/09/04 16:50:09

ポイント20pt

不動産賃貸業の関係者です。

熱意の一般論はあまり意味がないと思います。

不動産仲介で一番大事なのは担当者です。

企業ブランド(エイブル等)よりこちらが重要です。

担当者の人格に問題があれば専属専任にしてもまじめにやらないでしょう。

一般的にはそのリスクをヘッジするために複数に頼むのがいい気がします。

また、不動産賃貸業は貸すのがゴールではなく借りた人がちゃんと家賃を払うのがゴールです。

不動産仲介業は仲介すれば手数料がもらえるのでそこがゴールとギャップが生じる可能性があります。

ですから担当者に問題があると問題ありそうな入居者を平気で紹介したりするでしょう。

担当者で決めるこれが基本です。

id:ponponn

アドバイスありがとうございます。

私の場合は不動産屋さんに管理まで任せるわけではないので、おそらく仲介業にあたるかと思います。となると、仲介がゴールになるのですよね。

その場合でも複数に募集依頼するのが得策でしょうか?

それと、小さくても地元の不動産屋さんが好ましいのでしょうか?

よろしければ再度アドバイスください。

2006/09/08 00:31:54
id:Ken20050716 No.5

K@愛知(名古屋)回答回数4ベストアンサー獲得回数12006/09/08 20:50:27

ポイント20pt

不動産屋にとっては仲介がゴールになります。

ですから担当者の人格がより重要になります。

もちろんそれでも不払いなどが生じることはあります。

但し、事前的な不払いの人の率の低下、事後の取立てへの協力などが変わってきます。

僕は一般には複数に頼めばいいと思います。

仲介は成功報酬なので複数に頼んでも問題ないと思います。

但し、偶に広告料などの名目で他のお金を払うということもあります。

そこら辺は確認する必要があるでしょう。

家の場合、部屋の賃貸については地元の不動産屋はあまり使いません。

土地などの物件を購入するときに偶に地元の不動産屋のお世話になります。

そういう分業ができている気がします。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません