貴方のおススメのヒロイックファンタジー小説を教えて下さい。面白いと思った部分など感想・紹介のお話も一緒に聞かせてください。


ですが、ハヤカワ文庫の作品はほとんど存じていますのでそれ以外の社の作品での紹介をお待ちしております(^^)

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 登録:2006/09/06 19:12:22
  • 終了:2006/09/12 01:28:48

回答(6件)

id:aiaina No.1

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/09/06 21:09:38

ポイント3pt

雪乃紗衣「彩雲国物語」

http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_search.php?pcd=2005060000...

茅田砂胡「ディルフィニア戦記」

http://www.jade.dti.ne.jp/~suzaku/del.html

榎木洋子「リダーロイスシリーズ」(「龍と魔法使い」「緑のアルダ」も時間経過が違うけど同じ世界の物語)

http://www.shuryu.com/

ひかわ玲子「女戦士エフェラ&ジリオラシリーズ」

http://hikawareiko.pro.tok2.com/

麻城ゆう「月光界シリーズ」

http://www.g-tools.net/6/9587/10071/

流星香「プラパ・ゼーダシリーズ」

http://seika.littlestar.jp/

神江京「放浪王ガルディス」

http://www.seishinsha-online.co.jp/cgi-bin/seach_a.cgi?AUTHE...神江京

id:lunlunlun

おお、たくさんありがとうございます。

が、質問文にもあるようにどのあたりがどうおススメなのかとかお聞かせ下さい。コメントのほうでお待ちしております。

2006/09/06 21:56:22
id:hurukawa No.2

古川回答回数4ベストアンサー獲得回数02006/09/06 21:40:00

ポイント3pt

Cノベルス・ファンタジアから出ている、三浦真奈美の作品がお勧めです。

このレーベル自体が、お勧めなのですが。

分類としては、ラノベなのかもしれませんが、もう少し大人向けな文章と物語の運びです。

http://www.chuko.co.jp/cnovels/

id:lunlunlun

紹介をありがとうございます。

ただ、三浦真奈美さんの作品でもとくにどれがどうおススメなのかとかも聞かせてください。これだとどれがヒロイックファンタジー作品なのかもさっぱりわかりません(汗)

コメントのほうでお待ちしております。

2006/09/06 21:57:18
id:Yuny No.3

ねがい かなみ回答回数953ベストアンサー獲得回数132006/09/06 21:49:24

ポイント26pt

有名なのでご存知かもしれませんが……。

「ロードス島戦記」「ロードス島伝説」「新・ロードス島戦記」(水野良/角川スニーカー文庫)

あたりはいかがでしょうか?

もともとオリジナルのTRPGを下素材にした小説で、いくつかの元になったプレイはTRPGリプレイとして出版もされており、その出自故にキャラクターが生き生きとしていて、また意表を突いた展開が多く、年代を超えて受け継がれる物語性は圧巻のひと言。非常に面白い冒険小説です。

著者は、この背景世界である「フォーセリア」を舞台に、「魔剣戦士リウイ」「クリスタニア」といったシリーズも展開しています。


「ロードス島戦記」関係の書籍リストはこちらからどうぞ。

http://www.at-f.com/lodoss/sonota/syousetu.html

id:lunlunlun

おわ、存じ上げています(^^)

ですがとても丁寧なご紹介をありがとうございました。こういう紹介の仕方をしていただけるのを待っていたんですv

こうして考えるとヒロイックファンタジーの作品ってけっこうありますよね。

2006/09/06 21:59:15
id:yuzuriha0724 No.4

yuzuriha0724回答回数49ベストアンサー獲得回数12006/09/07 23:09:09

ポイント26pt

もしまだ未読でしたら小野不由美『十二国記』シリーズはいかがでしょうか。もとはティーンズ向の文庫から出ていましたが、現在は講談社文庫から出ているので求めやすいと思います。(X文庫版のイラストも魅力ですが・・・)現代の女子高生陽子が、パラレルワールドに迷い込み、(実はその国の出身なのですが)、一国を治めるために旅をする物語です。陽子を中心に描かれていますが、全シリーズを通して、十二の国それぞれに居る王と麒麟という存在が不即不離の関係で国を治めている様子が描写されています。国治めということで、血なまぐさい反乱がある一方、世界を統治する絶対的天も存在します。NHKでアニメ化されていますが、是非原作を読むことをお勧めします。http://shop.kodansha.jp/bc/books/junikokki/

id:lunlunlun

おお、存じ上げています。やっぱり一番のお気に入りは陽子でしょうか。最近どんどんいい王様になってきていますよね。今後が楽しみなのに新刊が出ないので待ち遠しいです(^^;)

紹介をありがとうございました。

2006/09/08 00:54:45
id:kouto No.5

kouto回答回数45ベストアンサー獲得回数02006/09/08 02:51:52

ポイント26pt

ヒロイックファンタジーに当たるのかワカリマセンが私のお気に入りを紹介させて頂きますね。(取りあえずライトノベルのお薦めというカタチで書かせて頂きます)

■十二国記(上記に知っているとあったので説明省略)

■彩雲国物語(上記紹介の補足)

 十二国記と同じで昔の中国風です。私も読み始めなのですが、十二国記をもっとぐずして読みやすくした雰囲気があります。主人公は女の子。この子が彩雲国最初の女管理になってのお話です。十二国記好きははまる人が多いと友人に聞き、読み始めてます。宜しければ如何でしょうか?現在TVアニメも放送中です(多分十二国と同じアニメ会社制作ではないかと・・・)

http://www3.nhk.or.jp/anime/saiunkoku/

■キノの旅・アリソン・リリアとトレイズ

 全て同じ作者の作品。全てお薦め。世界にはいくつかの”国”があって、それぞれの国の考えの違いや掟、人々の心理がとても面白いです。たんたんとしたお話が好きな方にはお薦め。ストーリーに流れのあるものがお好きな場合はアリソン以降をお薦めします。

http://www.kinonotabi.com/top.html

■緑のアルダ(上記紹介の補足)

 旅のお話がお好きでしたらお薦め。龍の居る世界。と聞いてOKなら是非読んでみてください。とても読みやすくてすいすい読めます。他のお話とリンクしています。

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4086004569.html

■シンフォニアグリーン

 キノの旅が読めたらこれも好きだと思います。草木と共に生きる国でその草木の気持ちを読み取る事が出来るお仕事をしている主人公のお話。

http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30917084

すみません。少しですが取り合えずこの辺で上げさせていただきますね。説明・・・もっと詳しい方が良かったでしょうか?ヒロイックファンタジーというよりファンタジーの紹介ですが;;有名な物ばかりですみません;;お役に立てれば幸いです。

id:lunlunlun

紹介ありがとうございます(^^)ただ、残念なのは全部知っていることではあるのですがそんなのは質問文からはわからないのでOKです。お気になさらないでくださいね(^^)ヒロイックファンタジーの定義というのは、異世界で男もしくは女主人公の時代記(戦記)みたいなのがそれに該当するのだと思われます。ライトノベル以外でもなにかおススメがほかにありましたら、よろしければコメントのほうでお聞かせ下さい。その場合はその分ポイントはずみますよ(^^)

さて、これ以降の回答者様。ライトノベルはおそらく有名どころはほぼ知っていると思われますのでそれ以外でありましたらおススメをください。お待ちしておりますvvv東京創元社あたりでなにかないかな・・・。

2006/09/08 11:07:06
id:silvertail No.6

silvertail回答回数100ベストアンサー獲得回数32006/09/08 20:40:01

ポイント26pt

ちょっと古い作品ですが

マイケル・ムアコックのエターナル・チャンピオンシリーズをお勧めします。

作品の紹介はWikiを参照してください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%...

「エレコーゼ・サーガ」と「紅衣の公子コルム」シリーズは早川文庫で出版されていました。

店頭では見かけませんが中古では手に入れることができると思います。

また「エルリック・サーガ」と「ルーンの杖秘録」はそれぞれ早川文庫と東京創元社から新版が刊行されています。

http://www.hayakawa-online.co.jp/product/books/11551.html

エルリック・サーガ

http://www.tsogen.co.jp/wadai/0606_02.html

ルーンの杖秘録

id:lunlunlun

ごめんなさい、質問文を読んでください。早川文庫については除外でおねがいします(^^;)東京創元社のほうはありがとうございます。

【追記】

コメントのほうで再回答をいただきました。どうもありがとうございました(^^)

2006/09/09 01:56:41
  • id:yuzuriha0724
    やはりご存じでしたか(^^;)私は泰麒が一番好きです。『魔性の子』はちょっと暗すぎましたが・・・こちらのブログで細々とSFなどの書評など行っているので良かったらご覧ください http://plaza.rakuten.co.jp/yuzirha0724/
  • id:lunlunlun
    泰麒が実際これから一番気になる子ですよね。早く続きが待ち遠しいですね!魔性の子はむしろわたしは好きですよー(^^)もともと小野先生ってこういう怖い作品も上手に書かれる方ですしv
    それと、ブログのご紹介もありがとうございます。是非参考にさせていただきますね!
  • id:silvertail
    早川文庫の件、失礼しました。
    東京創元社では「ヴァルデマール年代記」と「ファファード&グレイ・マウザー」シリーズをお勧めします。

    ・ヴァルデマール年代記
    http://www.tsogen.co.jp/wadai/0512_01.html
     ヴァルデマール国を中心にした世界で、時代や主人公を変えながら2000年以上にわたる物語が展開されます。
    現在出版されているのは、女傭兵コンビ、タルマとケスリーのシリーズとケスリーの孫娘ケロウィンが登場する作品、ヴァルデマール国の王女のエルスペスの物語です。
    著者のマーセデス・ラッキーが女性のためか(今のところ)すべて女性が主人公になっています。

    ・ファファード&グレイ・マウザー
    http://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=3302
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%89&%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%82%B6%E3%83%BC
     北国生まれの大男ファファードと南国生まれの小男グレイ・マウザーの凸凹コンビが、己の欲望に忠実に、世界中で冒険を繰り広げます。
  • id:lunlunlun
    silvertail 様。

    わざわざコメントのほうで再回答をありがとうございます。しかも、わたしが希望している東京創元社さんからのおススメなのですね!

    ヴァルデマール年代記のほうは読了済みですが、ファファード&グレイ・マウザーはまだ読んでいません。これを機会に読んでみますね!どうもありがとうございました(^^)

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません