アルコール消毒の仕組みについて教えてください。


回答例)
○アルコール自体に~~に対して殺菌作用がある。
○アルコールが蒸発する際に~~の細菌が~~の為死滅する。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/09/06 23:28:23
  • 終了:2006/09/06 23:56:03

回答(3件)

id:paffpaff No.1

paffpaff回答回数430ベストアンサー獲得回数122006/09/06 23:33:19

ポイント54pt

http://micro.fhw.oka-pu.ac.jp/microbiology/sterilization/alc...

脂肪酸アルコールを水分の存在のもとに細菌に作用させると,細胞膜の脂質の溶解が起こり,タンパクや核酸を変性させることで菌を瞬時殺すことが出来ます.エタノールは70%のとき水とアルコールの分子組成が1:1で,疎水基が平面状に広がり疎水面をつくり,それによって細胞膜が破壊し,タンパクが溶出され殺菌効果があるといわれています.

純度の高いアルコールよりも消毒用アルコール(70%)ぐらいのほうが殺菌力がつよいと薬剤師さんに聞きました

そのときは不思議な気がしましたが納得です

id:comoru

ふむふむ蒸発は関係なさそうですね。

目から鱗です。

2006/09/06 23:47:11
id:daikanmama No.2

daikanmama回答回数2141ベストアンサー獲得回数822006/09/06 23:37:30

ポイント6pt

アルコールが蒸発するときに細菌の熱と水分を瞬間的に奪うことにより、細菌を干からびさせて死滅させるという仕組みです。

こちらに説明されてます。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1906856

アルコールの消毒方法は、基本的に、気化(蒸発)するときに熱と水分を瞬間的に奪うことにより細菌を殺すしくみ

「アルコール消毒は無意味である」という考え方もあるようです。

http://homepage3.nifty.com/elfaro/information/alcohol.htm

id:comoru

私これは既に見てました。

回答者の「だったはずです」が

気になってここで質問しました。

どうも違うっぽいですね。


しかも、2番目のURLには

『アルコールで器具などを消毒する場合は「浸漬」という方法が最も効果的です』

とあるじゃないっすか。

2006/09/06 23:49:28

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません