【トグルって何?】

トグルについて教えてください。
一般に言う「トグルスイッチ」、
PCアプリなどで、押したらへこむ系の「トグルボタン」、
PCアプリなどで、選択したらチェックがつく「トグルメニュー」

この3点は分かりますが、
それ以外にも謎な使い方があるようです。
以下を見てください。

①PCアプリなどの、ドロップダウンメニューなどで、
一番下のアイテムにフォーカスがある場合に、
さらに下ボタンを押すと、フォーカスが一番上に来る仕組みを「トグル」と呼ぶ人が居ました。
これは何故でしょう?間違った使い方でしょうか?

②携帯などの文字入力で
数字キーの「1」を3回押すと
「あ→い→う」となり、「う」が入力できますが、
このとき、「う」が表示されている状態から「逆トグル」という役割を割り当てられたボタンを2回押すと、
「い→あ」となるそうです。
そういうボタンがあるのは知っていますが、
それが何故「逆トグル」と呼ばれるのでしょうか?

逆トグルでぐぐってください。
いろいろでてきます。

上記の2点の質問(どちらか1点でも可)にお答えください。

よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/09/07 19:42:01
  • 終了:2006/09/12 20:06:24

ベストアンサー

id:Kumappus No.4

くまっぷす回答回数3785ベストアンサー獲得回数1852006/09/07 21:55:14

ポイント29pt

本来的には

http://www.pcwebopaedia.com/TERM/t/toggle.html

To switch from one setting to another. The term toggle implies that there are only two possible settings and that you are switching from the current setting to the other setting.

とあるように「2つの状態を切り替えるスイッチの動作」のことですね。ちなみに実物のトグルスイッチは

http://www.cosmo-denshi.co.jp/sw/toguru/1.htm

こういうやつです。中立点でoffなものもありますが。

ただし、genbさんもおっしゃっている通り、同一動作で2つの状態を切り替えるという解釈をしているものもあり

http://www.cqpub.co.jp/term/tflipflop.htm

(T Flip-Flop。T端子に入力が入るたびに状態が切り替わる)

①、②はその派生であると考えられます。

ただ、普通は①はサイクルとかループとか言う言葉のほうがあいそうだし、②もちょっと違和感がありますね。

id:Nigitama

Kumappusさん、こんばんわ。

私も質問する前にwebopediaをチェックするべきでした。。。

わざわざありがとうございます。

"implies"って言うところがちょっと気になります。。。

基本は「2つの状態」っていうことで間違いないと思いますが、

2つ以上の場合っていうのも現実に存在するようですね。。。。

特に逆トグルReverse toggleっていうものが、

そもそも存在する=選択肢は2つじゃない。

っていうことかとも思いましたが、

実物のトグルスイッチであれば、

選択肢が2つでも逆動作が必要になる・・・

あー。

分かりません。

2006/09/07 23:27:25

その他の回答(5件)

id:b-wind No.1

b-wind回答回数3344ベストアンサー獲得回数4402006/09/07 20:05:57

ポイント18pt

http://www.nifty.com/webapp/digitalword/word/064/06478.htm

http://www.sophia-it.com/content/%E3%83%88%E3%82%B0%E3%83%AB

「同一の操作」で「2つの状態を切り替える」と言う認識であっていると思います。


1.については初めて聞きました。正直どういう理由でそうなったのか想像が付きません。おそらく誤用だと思います。


2.については何でしょうね?どうしてこういう使われ方になったのか分かりません。

「逆」があるのに、「正」であるトグルキーが存在しないところが不思議です。

id:Nigitama

①については、誤用が一票。

私も誤用だと思いますが、

この勘違いをしている人を2人知っています。

何故こうなったのでしょう?

2については、ご存じないのですね。

これは、誤用と片付けてしまえないほど、

実際に使われているようですね。


PCキーボードで一番代表的なトグルの一つは

Caps lockですよね。

文字入力切り替え(英←→日)のキーも

「トグル」ですよね。

ここから派生したのでしょうか????(強引)

内部の処理的には全然トグルな感じがしないので謎が深まります。

逆トグルについて答えてくれる人、大歓迎です。

2006/09/07 20:29:33
id:genb No.2

いど回答回数24ベストアンサー獲得回数02006/09/07 21:16:03

ポイント16pt

http://www.nifty.com/webapp/digitalword/word/064/06478.htm

同一操作で状態を切り替えるという意味では

>PCアプリなどの、ドロップダウンメニューなどで、

>一番下のアイテムにフォーカスがある場合に、

>さらに下ボタンを押すと、フォーカスが一番上に来る仕組みを「トグル」と呼ぶ人が居ました

これもトグルなのでしょう。(2)の「1キー」と(1)の「↓ボタン」が対応してますね。

また「1キー」で状態が切り替わっていくのをトグルだとすると、通常のトグルの逆の順序で切り替わるので「逆トグル」というわけです。

id:Nigitama

うーん。

>(2)の「1キー」と(1)の「↓ボタン」が対応してますね

ソレは分かるんですが、

トグルは本来2つの状態(例えばOn/Off)を切り替えるものっていうイメージがある中で、

フォーカスのあたっているアイテムが、

一番下から、一番上に来るこの

「ループ的なもの?」に対して、

トグルというところが引っかかっています。

そもそもトグルは2者択一じゃないの?ってこところなんです。

2006/09/07 23:04:29
id:kurukuru-neko No.3

kurukuru-neko回答回数1844ベストアンサー獲得回数1552006/09/07 21:18:58

ポイント13pt

toggle

http://www.excite.co.jp/dictionary/english_japanese/?search=...

①,②: 何れもトグルと思います。

1:状態を固定する

2:状態を切り替えて動作

  Reverse Toggleは、通常の逆のトグル動作。

Reverse Toggleの逆動作がToggle動作。

  

id:Nigitama

kurukuru-nekoさん、

お世話になります。

Reverse ToggleとToggleが逆の動作っていうのはよく分かりますが、

携帯電話の文字入力の場合、

トグルといえるんでしょうか?

ここまでの私の理解では

基本的なトグルは、

1つのボタン(か何か)を押すことによって

On→Off→On→Off・・・

という2つの状態を切り替えていくことが出来る。

携帯電話の「1」キーは、

押すたびに以下の5つの状態を切り替えるていく

(お)→あ→い→う→え→お→(あ)

切り替える状態が2つとは限らないとするならば、

どちらもトグルと呼んで問題なさそうですね。

状態が2つか、それ以上でもよいかが問題点になりそうです。

因みにテレビのチャンネルを「一つ先に進ませるボタン」と「一つ先に戻すボタン」は、

トグルと逆トグルのいい例かもしれませんね。

2006/09/07 23:14:17
id:Kumappus No.4

くまっぷす回答回数3785ベストアンサー獲得回数1852006/09/07 21:55:14ここでベストアンサー

ポイント29pt

本来的には

http://www.pcwebopaedia.com/TERM/t/toggle.html

To switch from one setting to another. The term toggle implies that there are only two possible settings and that you are switching from the current setting to the other setting.

とあるように「2つの状態を切り替えるスイッチの動作」のことですね。ちなみに実物のトグルスイッチは

http://www.cosmo-denshi.co.jp/sw/toguru/1.htm

こういうやつです。中立点でoffなものもありますが。

ただし、genbさんもおっしゃっている通り、同一動作で2つの状態を切り替えるという解釈をしているものもあり

http://www.cqpub.co.jp/term/tflipflop.htm

(T Flip-Flop。T端子に入力が入るたびに状態が切り替わる)

①、②はその派生であると考えられます。

ただ、普通は①はサイクルとかループとか言う言葉のほうがあいそうだし、②もちょっと違和感がありますね。

id:Nigitama

Kumappusさん、こんばんわ。

私も質問する前にwebopediaをチェックするべきでした。。。

わざわざありがとうございます。

"implies"って言うところがちょっと気になります。。。

基本は「2つの状態」っていうことで間違いないと思いますが、

2つ以上の場合っていうのも現実に存在するようですね。。。。

特に逆トグルReverse toggleっていうものが、

そもそも存在する=選択肢は2つじゃない。

っていうことかとも思いましたが、

実物のトグルスイッチであれば、

選択肢が2つでも逆動作が必要になる・・・

あー。

分かりません。

2006/09/07 23:27:25
id:aiaina No.5

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/09/07 21:19:36

1回押すとON、もう1回押すとOFFになるものを指して

トグルと言ったりします。

2つの状態を交互に反転させることを意味しますhttp://q.hatena.ne.jp/1157625719

id:Nigitama

ソレはもうガイシュツです。

2006/09/07 22:58:44
id:bewind No.6

bewind回答回数33ベストアンサー獲得回数102006/09/09 22:22:31

ポイント34pt

あくまで推測ですが、「トグル」の意味がもともとの意味よりも広く「切りかえ」の意味に使われるようになってきたのではないでしょうか。

さらに(「折り返し」と似た意味での)「切りかえし」を考えてみれば、(1)もなんとなく説明できるような気がします。

私もたぶん誤用だとは思うのですが、なんらかのメディアなどで「トグル」という言葉が使われた際に、なんらかの文脈で(1)の意味でのことだと誤解し、それまで持っていた「トグル」の意味「切りかえ(切りかえし)」から大きく外れないことから、知識として定着してしまった、という人が複数人いるということではないでしょうか。

(実は意図してひらがなを使っているのですが、切り替え(切り換え)と切り返しでは漢字が、つまりは意味が本当は違うんですよね。ただ誤用が起こるような局面では、漢字での表記よりも発音上の近似性が重要なのではないかということです。)


(2)については、文字を切り替えていくこと自体が「トグル」であり、逆向きに切り替えるから「逆トグル」なのでしょう。全ての(数字)キーがトグルの機能を持っているため、正方向のトグルには名前が無く、逆トグルのみが名前を持つということではないでしょうか。

本来の意味での「トグル」キーを仮定してみると、文字を変更する向きを切り替える1つのキーとなると思いますが、インターフェースを最適化する中で、向きを切り替えた上で1つ文字を変更するという機能のほうが便利だということになり、そしてそのキーに名前をつける際に、なぜかもともとの「トグル」という語句が残ってしまったというところではないかと想像します。


どうでしょう。

http://q.hatena.ne.jp/1157625719 ダミーです

id:Nigitama

ありがとうございます。

自分でも調べていたんですが、

自分なりの結論を以下に示します。

質問自体はここで終了してしまいますが、

ポイント無欲な方がいましたら、

以降は最下部のコメントでお願いします。

まず、トグルというものですが、

私はトグルスイッチを基本に考えていました。

この時点で外れています。

トグルは、なんか丸っこいもので、

一つの動作(スイッチとかボタンとか)で、

カチッと回転して状態を変えるもののコトのようです。

一番分かりやすそうな例で言うと

部屋にある電気です。

よくある奴だと、ヒモを引っ張ると、

2個→1個→豆電球→消灯

これを繰り返しますよね?

このヒモの先にあるのが、丸っこいトグルです。

ヒモが引っ張られるたびに、

このトグルが次の位置まで回転して、

次の状態になります。

丸いので、最後の状態の次は最初の状態に戻ります。

トグルスイッチはこの丸っこいものを利用して

二つの状態を切り替えているに過ぎず

トグル=2つの状態

この考えはそもそも間違いだと思います。

(それがタダ一般的なだけで)

そう考えると、

選択肢がいくつにせよ、

一つの動作で2つ以上の選択肢を切り替えていくものが「トグル的動作」になると思います。

選択肢は2つ以上でいくつでもよいと思います。

ただ、トグルは丸いので、最後の状態の次は最初の状態に戻ります。

そう考えると、携帯電話の文字入力も、

いわゆる「逆トグル」もスジが通ります。

メニューの最後のアイテムにフォーカスを合わせた状態で、さらに下を押すと、フォーカスが一番上に来るのも、

「トグル的動作」だと思います。丸いので。

どちらも、厳しく言えば誤用です。

なにせ内部的には、「トグル」を使ってないので。

ただし、その「動作」は十分に「トグル」的であるといえます。

なので、

どちらもトグルと呼んでよい。

これが私の結論です。

どうでしょう??????????????

コメントお待ちしています。

2006/09/12 20:02:56
  • id:bewind
    >Nigitama さん
    そこまでご自分で調べられた上で、正解では無いのに結構なポイントありがとうございました。
    後から割り込んですみません。>他の回答の皆様

    さて、
    >トグルは、なんか丸っこいもので、
    >一つの動作(スイッチとかボタンとか)で、
    >カチッと回転して状態を変えるもののコトのようです。
    これなんですが、どこかに参照できる URL などありますでしょうか。
    確かにこれで考えると全て説明がつきますね。

    私が語源を調べたところでは
    a pin, bolt, or rod placed transversely through a chain, an eye or loop in a rope, etc., as to bind it temporarily to another chain or rope similarly treated.
    ということで、細長い棒状のものとしか追えませんでした。
    http://www.rakuten.co.jp/gem18karat/485081/566160/
    ↑たぶんびっくりするものが出ると思いますが、このしっぽ側に付いている物のようです。
  • id:Kumappus
    あの、ひもで引っ張るやつも大昔は一度下がった状態でもう一度下がると跳ね上がる機構のついたレバーの先にひもが付いてたんで、トグルレバーでよかったんですよ。
  • id:Nigitama
    うー。
    >Kumappusさん、
    そうですよね????
    でも、ネット上探したんですけど、
    全然見つかりません。

    「大昔は」って言いますけど。。。
    うちの部屋はコレですよ。。。。。。涙

    ちなみに見つけたURLは、
    "toggle end cap"のついたライトはたくさんありました。はてしてこれは何か。。。良く分かりませんでしたが。
    http://www.midwesttactical.com/product.asp?itemid=745&catid=192

    >bewindさん
    例のURLの先ですが、
    私も同じようなページにしこたま遭遇しました。笑
    あれは、棒状のものがトグルで、丸いところに入って固定するってことですね。

    a pin, bolt, or rod placed transversely through a chain, an eye or loop in a rope, etc., as to bind it temporarily to another chain or rope similarly treated.

    つまり、何かしらのカタチで引っ掛けたり固定したり結んだりするもの
    それがtoggleということ。。。。

    なのかなぁ。。。。
    形は関係あるのか
    選択肢は2つなのかそれ以上でもよいのか。。。

    だれかトグルに造詣の深い人を紹介してください。。。
    ノーベルトグル賞とか取ってるような人でお願いします。。。
  • id:kado_ken
    入力移界または入力移項ですか?
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません