再構成可能なCPUの設計に群論が使えるのではないかと思っています。

ガロア体演算回路
http://www.miraipj.jp/ja/result/050616/details.html
というのがあるのですが、もっと一般的に使えるものは設計されていないのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/09/10 09:32:00
  • 終了:2006/09/17 09:35:02

回答(1件)

id:kurukuru-neko No.1

kurukuru-neko回答回数1844ベストアンサー獲得回数1552006/09/10 13:57:43

ポイント60pt

再構成のレベルによりますが、昔だと

メインフレームの一部の機種がマイクロコードの

入れ替えにより機能の変更や構成の変更が可能となって

いました。


以下の記事のような組込み用途だと(CPLD Xtensa/FPGA)

等がありますが、再構成より特定用途向けのカスタム仕様

を実現する手段が目的に思います。

http://www.cqpub.co.jp/interface/column/special/200504/drp.h...

http://www.ednjapan.com/content/issue/2006/06/content04.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/Reconfigurable_computing

再構成と言うか微妙ですが、IBMのハイエンドサーバ郡も

似たような機能があります。

id:isogaya

再構成可能CPU設計一般の話ではなく群論の応用が質問したかったところです。もしご存知でしたらお願いします。

2006/09/11 07:59:27

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません