他人の言うことや本に書かれてあることを、

何でも極端なまでに[A]信じてしまう人、[B]疑ってしまう人がいるとします。
[A],[B]には、それぞれ精神病の名前がついていると思うのですが、その名称を教えていただけないでしょうか。
[A][B]のどちらか一方でOKです。

また、[A][B]どちらか一方でも、一般の人向けの良い入門書があればご紹介下さい。よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/09/10 23:44:23
  • 終了:2006/09/12 22:19:11

ベストアンサー

id:hiro7days No.2

hiro7days回答回数391ベストアンサー獲得回数322006/09/11 04:01:20

ポイント50pt

http://ally.client.jp/jinkaku.htm

http://www.sky.sannet.ne.jp/mikeneko/psychology/psychiatry04...

[A]の方は分かりませんが(すいません)、

[B]の疑り深い方は、人格障害の中の妄想性人格障害でしょう。


いくつか本は読んだことがありますが、

(かじる程度ですが^^;)

これといってお勧めできるものもないのでやめときます^^;


それにしてもlionfanさんは分野が広いですね。

挑戦心旺盛なところ、とても羨ましいです。

なんだか質問の答えになってなくてすいません。笑

id:lionfan

hiro7days様、いつもありがとうございます。

昔、自分が[A]的な人間だったので、ちょっと気になったのです。

[B]タイプは「妄想性人格障害」という件、了解です。

こちらは想像はしやすいです。

他人が自分の食事に毒を盛ってんじゃないかと疑うようなタイプですよね。

[A]の方がなんと呼ばれているのか、ちょっと興味があります。

ただ、下でjyousekiさんも述べているように、信じやすい方に偏っているときは、

「病気ではない」という判断が正しいのかもしれません。

2006/09/11 06:09:24

その他の回答(3件)

id:untidy No.1

untidy回答回数25ベストアンサー獲得回数02006/09/11 01:32:16

ポイント30pt

人格障害について書いた本があります。

パーソナリティ障害―いかに接し、どう克服するか (PHP新書)

パーソナリティ障害―いかに接し、どう克服するか (PHP新書)

  • 作者: 岡田 尊司
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • メディア: 新書


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E9%9A%9C%E5%AE%B...

WIKIにあるような10種類の人格障害について書いてあります。

Bの場合のような、人を信じれないような人格障害も紹介されてます。

それは妄想性パーソナリティ障害と呼ばれる人です。

逆にAのような極端に信じる人は依存性や境界性と呼ばれるような人たちだと思います。

id:lionfan

untidy様、ありがとうございます。

ざっと読んだのですが、最近はかなりややこしいことになっているんだなあ、と言うのが率直な感想でした。

昔にはなかったような言葉がたくさん増えていて、イメージが難しいです・・・。

精神医学は進歩しているんですね。ありがとうございました。

2006/09/11 06:03:22
id:hiro7days No.2

hiro7days回答回数391ベストアンサー獲得回数322006/09/11 04:01:20ここでベストアンサー

ポイント50pt

http://ally.client.jp/jinkaku.htm

http://www.sky.sannet.ne.jp/mikeneko/psychology/psychiatry04...

[A]の方は分かりませんが(すいません)、

[B]の疑り深い方は、人格障害の中の妄想性人格障害でしょう。


いくつか本は読んだことがありますが、

(かじる程度ですが^^;)

これといってお勧めできるものもないのでやめときます^^;


それにしてもlionfanさんは分野が広いですね。

挑戦心旺盛なところ、とても羨ましいです。

なんだか質問の答えになってなくてすいません。笑

id:lionfan

hiro7days様、いつもありがとうございます。

昔、自分が[A]的な人間だったので、ちょっと気になったのです。

[B]タイプは「妄想性人格障害」という件、了解です。

こちらは想像はしやすいです。

他人が自分の食事に毒を盛ってんじゃないかと疑うようなタイプですよね。

[A]の方がなんと呼ばれているのか、ちょっと興味があります。

ただ、下でjyousekiさんも述べているように、信じやすい方に偏っているときは、

「病気ではない」という判断が正しいのかもしれません。

2006/09/11 06:09:24
id:koganeihana No.3

koganeihana回答回数48ベストアンサー獲得回数12006/09/11 12:35:03

ポイント40pt

Aのほう、病気ではありませんが「暗示にかかりやすい精神状態」というのはあると思います。しらべたかぎりでは精神医学でも精神分析でもそのような状態に対応する専門用語はないようです。しいていえば「催眠状態」ということですが、ご質問に対する回答としてはあまり適切でないかもしれません。

たとえば、オウム真理教が監禁、食事制限、薬物、電気ショックなどで行ったようなマインドコントロール、集団心理療法や自己啓発セミナーなどが一種監禁状態の中で精神を動揺させて行うマインドコントロール、SF商法(催眠商法)が狭くて暗い場所に閉じこめてリズミカルな声を何時間も聞かせ判断力のない状態にさせるといったことは現実にあるわけで、名前があってもおかしくないと思うのですが。

そういった特殊なケースでなくても、たとえば、ヒトラーの演説などは聴衆を暗示にかけやすい条件で行われたといいます。ドイツ国民は第二次世界大戦中ずっと暗示にかかっていたのかもしれません。

日本でも、天地真理やピンクレディーが国民全体に熱狂的に受け入れられたこと、ユリゲラーが来日したときに超能力があるかないかで騒ぎになったことなど、いま思えば集団催眠にかかっていたような気がします。

id:lionfan

koganeihana様、ありがうございます。

[A]の病名が、すくなくとも有名なものはない、というのはすごく驚きでした。

催眠状態というのは、やはり期待しているものとはすこし違いました。

期待しているのは、他人の言うことを何でも丸ごと信じずにはいられないような人なんですが、

(宗教で言うと原典主義者みたいなものでしょうか)

基本的には、人は本や他人から言われたことは、よほどの理由がない限り「正しい」とみなす、というのが原因なのでしょうか。

とにかく、ありがとうございました。明らかな病名がなさそうだ、とわかっただけでも大きな収穫です。

2006/09/11 13:00:52
id:dum No.4

dum回答回数279ベストアンサー獲得回数22006/09/12 16:17:40

ポイント20pt

http://www.cmh.ne.jp/mdisease/schizo.html

こちらもご参考にドーゾ^^

id:lionfan

dum様、ありがとうございます。

勉強させていただきます。

2006/09/12 16:26:27
  • id:ragey
    だいたい他人の言葉を盲信する人は何かあると逆に不信に陥るものですから.要は二つの類型があるのではなく,ある一つの類型,つまり「両極端」てだけです.

    病名ですか.人格障害かなあ・・・・・・

    境界例 - Wikipedia
    "また幼少時に100%服従を強いられているため、他人への評価も「100%味方」か「100%敵」であり、その中間という認識が存在しない。したがって「味方」と認識されると、同一の思考を期待され、考え方の違いが表面化すると急激に「100%敵」へと認識が変化する。周囲は態度の急変ぶりに驚かされるが、世界を白黒二つにしかわけられない患者本人としては病識はない。"
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A2%83%E7%95%8C%E4%BE%8B
  • id:lionfan
    ragey様、了解です。ありがとうございます。
    ですが素人考えでは、もう少し細かい病名があるのではと考えています。

    過食症と拒食症はしばしば併発しますし、
    どちらも合わせて摂食障害と呼ばれるのかもしれませんが、とりあえずはどちらにも名前があり、分けて考えるのと同じで、
    今はそれぞれについて詳しく知りたいのです。
  • id:jyouseki
    [A]信じてしまう人
    例えば、マルチ商法、詐欺の被害に何度も遭う人、妄信的な宗教の信者は大勢いますけど病気ではないですよね?

    [B]疑ってしまう人
    懐疑主義という人はいますが病気ではないですよね?

    どちらも性格的傾向であって病気とはいえないのではないでしょうか。
  • id:lionfan
    jyousekiさん、ありがとうございます。
    たしかに、ことに[A]のほうは、マスコミの報道でも被害者として扱われるだけで、
    病名を聞いたことがありませんね。ちょっと不思議です。
  • id:untidy
    回答の時にURL付けるの忘れてしまいました。
    ごめんなさい。

    薦める本です
    http://www.amazon.co.jp/gp/product/4569635253/sr=1-1/qid=1157952547/ref=sr_1_1/249-2326068-9889114?ie=UTF8&s=books
  • id:lionfan
    ありがとうございます!!
    面白そうな本なので、同一著者の本を
    3冊まとめて注文いたしました。大感謝です。
  • id:rikuzai
    もしかして[A]の方は認知症の方などが包括されるイメージなんでしょうか。
  • id:lionfan
    rikuzai様、いつもありがとうございます。
    認知症の人に多数の換気扇を売りつけた悪徳業者がいましたね。

    ただ僕が想定しているのは、他のことは他人とかわりないのに、「人を過剰に信じすぎる」という点でだけ、他人と違っているような人のことです。

    ぜったいそういう人はいると思いますし、トラブルの原因になりそうな人だとも思いますが、
    あまり病名として聞いたことがないので、すごく気になったのです。
  • id:smello
    ご無沙汰してます。

    人格障害の分類については、このサイトが詳しいですね。
    http://akatan.cool.ne.jp/index.html

    上の皆様も書いておられるとおり、共に人格障害の一種でしょう。

    [A]依存性人格障害
    http://akatan.cool.ne.jp/jinkaku.htm#dependent
    [B]妄想性人格障害
    http://akatan.cool.ne.jp/jinkaku.htm#paranoid

    あと、実際の症例と対応については、以下のサイト(特にQ&A)が詳しいです。
    http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/index.html

    同僚が鬱病で休職した時に、この辺は読み漁ったもので。。。
  • id:lionfan
    smello様、いつもありがとうございます。
    ご紹介いただいたサイトは、どれも非常に面白いです。
    つい他の症状についても読みふけってしまいます・・・。
    ありがとうございます!! たいへん助かりました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません