医者のマイナー科(精神、皮膚、眼科)はメジャー科に比べて、人間関係は緩そう(仕事が楽、リスクも少ない)ですが、実際にはどうですか?

また、職場の人間関係が嫌で職場を変えるのは簡単にできるのですか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/09/11 02:41:02
  • 終了:2006/09/18 02:45:02

回答(6件)

id:pika517 No.1

pika517回答回数24ベストアンサー獲得回数02006/09/11 07:45:15

ポイント19pt

看護師として意見を述べるなら、(自分は精神科勤務です)精神科や眼科、皮膚科はマイナーかもしれませんが、それなりに病院によっては忙しいです。

お気楽な病院は、基本的に職員同士でお喋りの機会が多いので、かえって人間関係の構築が難しいと思われます。

どこの病院に勤めても人間関係は存在しますし、所詮は赤の他人同士が働くのですから病院に限らず、職場を点々とするのは、自分にとってマイナスにしかならないと思われます。

多少、人間関係が悪くても自分の技術を磨いて他の病院から引き抜かれる位になれば、そんなつまらない問題も解決すると思われます。

質問された方にとって、腹立たしい返答かもしれませんが、それが社会の現実だと思うので回答させて頂きました。

医療に携わるのなら、人間関係よりも患者さんの事を第一に考えて頂けたらと思います。

http://q.hatena.ne.jp/

id:azumy No.2

azumy回答回数26ベストアンサー獲得回数12006/09/11 08:29:49

ポイント19pt

マイナーの場合、メジャーに比べて仕事上で負担が少ない面は正直あると思います。主に、扱う疾患の性質上、深夜の呼び出しが少ない、生死と直接的に関わる疾患が少ない、ということはあります。

しかし、人間関係については、楽ということはありません。

マイナー科の場合、市中病院では、一般に同僚が少ないです。科に所属する医師が2人、3人ということはざらです。

その少人数の中で、もしそりの合わない人がいれば、かなりきつくなると思います。


また、職場を変えるということですが、これはかなり手間です。

もちろん可能ではあります。しかし、各病院で確保したい医師数というものがあり、一人がやめるなら一人(あるいはそれ以上)補充してほしい、というのが現場の本音です。

従って、円満に退職するなら、交代要員を確保するのに十分な時間をとってほしい、つまり実際の退職よりかなり前から言ってほしい、ということになります。

医師の少ないマイナーではなおさら大変です。

現在、初期研修義務化の影響で、多くの病院が医師不足に泣いていますので、交代要員探しもスムーズにいくとは限りません。


もちろん、後先考えず、立つ鳥あとを濁すつもりで辞めることもできますが、その場合は、所属医局と喧嘩別れする結果になるでしょう。その後は一匹狼になって、自力で勤務先を見つける、または開業する覚悟が必要です。


以上は基本的に市中病院の話です。大学病院ではまた話が異なります。「白い巨塔」的な面が現在でもありますので、人間関係という点でいけば市中病院以上にシビアです。

URLはダミーです。

http://www.dir.co.jp/publicity/column/040427.html

id:clever_playboy No.3

clever_playboy回答回数337ベストアンサー獲得回数32006/09/11 14:04:14

ポイント18pt

有名某精神科医は、元アル中患者

そして彼は、半ばアル中専門医(笑)

本当です。


自分が軽度精神病で精神科医な人は、かなりいる。

マスコミ上に、自分でそう書いてしている人がいる。


精神科医のリスクは少ないか?

リスクは高いと思う。

暴れる患者を押さえつけるのは、看護士の仕事ばかりではない。

医師が自らカラダを張って、抑制する!

http://www.toseikyo.or.jp/


職場の人間関係が嫌で職場を変えるのは簡単にできるのですか?

ちょこちょこ職場を変えると、医師は信用を失くします。

マイナスな事は自明。

id:dum No.4

dum回答回数279ベストアンサー獲得回数22006/09/12 16:28:52

ポイント18pt

http://www.dr-40.com/case.html

こちらもご参考にドーゾ^^

id:booboo_002 No.5

booboo_002回答回数352ベストアンサー獲得回数142006/09/12 23:56:32

ポイント18pt

簡単にできますよ

但し、そんな風に考えている人は簡単に職場をかえるはめになりますよ!!

http://q.hatena.ne.jp/1157910058

id:DNR No.6

DNR回答回数18ベストアンサー獲得回数22006/09/14 15:10:56

ポイント18pt

人間関係と仕事・リスクに相関はありません。また、人間関係の中に仕事・リスクは含まれません。

まず、人間関係から。

楽・シビアは科に依りません。

仕事につき

科というよりは病院によります。

マイナー科の方が楽な頻度は高いです。

リスクにつき

眼科はよしましょう。精神はリスク少です。ないわけではありませんが、勝率が高い。

職場の変更につき

生活のクオリティを保ちつつ職場を変えるのは医師であれば簡単です。他に色々と注文を付け出すと大変になります。

最後に

もしあなたが医師になる予定の者・あるいは研修医であれば、メジャー科はよした方がいいでしょう。言わなくてもそうはならないでしょうが。

もしあなたが医学部受験をこれから考えているのであれば、他の仕事の方が割りに合います。

文章から察するに後者であると想像しますが、、、

参考になれば

http://kangaenaose.com

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません