5年前の今日、同時多発テロが起きた事を知ったとき、どのようなことを思い、または感じましたか。その時の様子を交えて教えて下さい。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2006/09/11 22:29:54
  • 終了:2006/09/18 22:36:15

回答(39件)

id:takeshi825 No.1

takeshi825回答回数246ベストアンサー獲得回数52006/09/11 22:36:33

ポイント12pt

21世紀に世界は突入したのに、

結局こんな悲惨なことしか起きないのか

と落胆しました。21世紀には本当の理想の

世界が待っていると幼稚ながらに期待してい

たのに、本当に心が痛みました。

id:sami624 No.2

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432006/09/11 22:36:52

ポイント12pt

今でも覚えているのは、飛行機がビルに突っ込んだ瞬間に、突っ込んだところから人が落下していくシーンです。あれって100階以上なんだよなっ…と思った時、地面に落下する前に失神して死ぬんじゃないかと思いました。良くあんなとんでもないことを考え実行するものだ、というかあそこまで人名を粗末にするのは正に異常心理としか言いようが無い、そう思いましたね。

id:fune3 No.3

fune3回答回数170ベストアンサー獲得回数72006/09/11 22:37:08

ポイント12pt

テレビで生中継されているのを見ましたが、

当時はまだ戦争や宗教に関する知識が乏しかったので

このニュースが何を意味しているのか

全く分かりませんでした。


「何か大変な飛行機事故が起こったんだろうな」

くらいの考えしかありませんでした。

id:akilanoikinuki No.4

akila回答回数775ベストアンサー獲得回数92006/09/11 22:37:23

ポイント12pt

最初は事故と報じられたので、何でこんな事になったのだろうといぶかりました。

次に2機目の報告があった時に、これは事故じゃないと確信しました。でもその時のニュースは大混乱で、同じ映像をくりかえすばかりで、正しい情報が入ってこなかったです。

ビルが崩れて、大惨事となった時、頭に浮かんだのは、ニューヨークから車で1時間いないの場所に住んでいる友人の事でした。メールをすると、幸いな事にその日のうちに返事が来ました。住んでいるところは直接関係ないけど、やはり大騒ぎになっているとの事でした。

当時は何が目的でこんな映画のような大それた事をするのか、まったくわからず熱心にニュースを見ました。

id:Ten No.5

Ten回答回数158ベストアンサー獲得回数02006/09/11 22:40:41

ポイント12pt

ちょうど、家でドラマを見ていたと思います。

それで突然、ドラマから、現地の映像に切り替わりました。

最初は、「ふーん、テロが起こったんだ」程度でしたが、

次の朝、テレビ報道をみて、

「とんでもないことが起こった」とはじめて実感しました。

当時中学生の自分に、ビルが崩れ落ちるニュース映像はとても衝撃的でした。

id:untidy No.6

untidy回答回数25ベストアンサー獲得回数02006/09/11 22:40:59

ポイント12pt

高校1年でした。

10時位のニュース、確か久米さんのニュースでこの事件の映像を観てた気がします。

正直、なんでこんなに各局で報道されてるいるのか重大さと意味がわかりませんでした。

今日にいたるまでの報道でその意味が少しはわかった気がします。

id:NON_NON No.7

NON_NON回答回数197ベストアンサー獲得回数162006/09/11 22:42:44

ポイント12pt

ちょうどケーブルテレビを導入してすぐのことでした。

夜中に寝ぼけた目でチャンネルを動かしていると貿易センタービルが映っていました。

放送している映画の1シーンなんだろうかと思いつつも、リアリティさがあり(そりゃ本物だから当然ですな)画像に引き込まれてしまいました。もちろんCNNだったのですが、しゃべられている言葉はすべて英語で、何が起こっているのか完全に理解できませんでした。

1時間足らずでふたたび眠ったのですが、なんだか最後まで夢の中の出来事のような気がしていました。

id:chemicom No.8

chemicom回答回数378ベストアンサー獲得回数192006/09/11 22:43:09

ポイント12pt

NHKの映像を見た時は、あまりの衝撃に驚き、現実のものとして受けとめることができませんでした。

学校に行くと、後輩が「ニューヨークの富士銀行に勤めている父と連絡がとれない!!」という状況だと知りました。

そこで初めて、現実に起きていることなんだ!と痛感し、いつ何が起こるかわからない世の中なんだと怖くなったことを覚えています。

id:kinopitt No.9

kinopitt回答回数49ベストアンサー獲得回数32006/09/11 22:44:03

ポイント12pt

当日は、えらい怖い世の中になったもんだなぁと、対岸の火事のように考えていました。

しかし数日経った後、高校の時の同級生が、テロの瞬間に、ワールドトレードセンタービルで研究員として働いていて、テロに遭遇し、無事ビルから奪出して逃げたことを聞き、寒気がするほど怖くなったのを、覚えています。

id:Ark-is No.10

Ark-is回答回数39ベストアンサー獲得回数02006/09/11 22:50:58

ポイント12pt

母と私で外出して帰ってきたタイミングで、家でTVを見ていた父が、

「おい、何かタイヘンな事が起こってるぞ!!」

と言うので何かと思って画面を見続けていると、件の事件でした。

しかも画面を見始めた瞬間に、もう一棟の方にも航空機が突っ込んで行きました。

これで、事故かという予想は外れ、意図的な事件である事は納得しました。


それ以降、暫くはこの事件についてのニュースには敏感になっていました。


余談ですが、事件翌年の同時期には、キングギドラの「911」がリリースされました。

個人的にはこの曲は未だにこの事件を思い出させ、心に残ります。

id:ad1975 No.11

ad1975回答回数21ベストアンサー獲得回数02006/09/11 23:07:55

ポイント12pt

正直見事な攻撃に感動しました。ビルに突っ込む飛行機に美しさすら感じたほどです。誰もできなかったアメリカ本土への攻撃。新たな戦争の始まりを予感したものです。アメリカへ不満を感じている世界の人々も、その瞬間だけは爽快な気分になれたでしょう。私は真珠湾攻撃当時の日本人の気持ちも理解できたように思いました。アメリカが世界でしてきたことの結果が、あのような形の攻撃を生んだのです。

id:TomCat No.12

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/09/11 23:09:44

ポイント12pt

最初は何が起こったのか、全く理解できませんでした。最初は事故だと思いました。それが大規模テロかもしれないと分かって、慌ててCNNのサイトにアクセスした時には、もうアクセスがパンク状態だったようでした。なかなかうまく接続できなかったのをおぼえています。この夜は一晩寝ずに過ごしました。

 

翌朝、民放のニュースで、CNNのサイトは一時アクセスできない様子だったと流れて、前夜の自分の体験が現実だったのだと分かって、本当にとんでもないことが起きたんだという実感が湧いてきました。

 

大量の人間が一瞬にして死んだ。いや、一瞬じゃない。航空機に乗っていた人達も、ビルの倒壊に巻き込まれた人達も、どれほどの恐怖の時間を過ごして死んでいったことかと思うと、やりきれない気持ちになりました。

 

そして、これはテロ攻撃なんかじゃない、もはや戦争だと思いました。21世紀は戦争の世紀になる。そう直感しました。朝食は、とても食べる気になれませんでした。

id:miharaseihyou No.13

miharaseihyou回答回数4544ベストアンサー獲得回数5702006/09/11 23:11:48

ポイント12pt

「これは絶対戦争になる。」と思いました。大勢死に過ぎているし、アメリカはやられたらやりかえす国だから。ただ当時想像したのは小規模な特殊作戦の連続でした。CIAやFBIが内偵して軍の特殊部隊による奇襲作戦で殲滅を繰り返す、といった内容でした。宣戦布告無しで、「犯罪集団の撲滅を目的とした限定された作戦である。」とかコメントを繰り返し宣戦布告されたら受けて立つ、といったやり方を考えました。相手を挑発もせず、一気に宣戦布告するとは思っていなかった。挑発して核ミサイルを撃たれたら困ると思っていたのか?。外交手段や金融や貿易による制裁なども絡めて犯罪集団の孤立化と焙り出しを手段を問わず進めると思っていました。その為にこそ最も説得力のあるカードを手に入れたのだから、イスラム過激派は墓穴を掘ったと思いました。もっと老獪な手段があれば見せて欲しいとも。

id:ksh No.14

ksh回答回数315ベストアンサー獲得回数92006/09/11 23:27:31

ポイント11pt

一機目が突っ込んだ後、画面に飛行機が出てきて、「こんな近くを飛ぶんだ」と思ったら、その飛行機も突っ込んでゆき爆発…。

正直呆然としてしまい。そのときは何も考えていませんでした。

なのでここから下は今の私の考えです。

この事件で亡くなった方は、本当に単に偶然そこにいたから、というだけで。一人一人は国家や宗教のイデオロギーとはまったく関係ないのに人生を終わらねばならなくなったのです。

そんな風に、まったく関係のない他人の命を奪ってでも成し遂げなければならないものなんてあるのか?

アメリカと言う国はブッシュという大統領を選んだ。ブッシュはアルカイダを敵と見なした。だから、アメリカ国民にブッシュを選んだ代償を払わせたつもりなのか?

日本はどうなのか? 自分はどうなのか? 答えが見えない今を我々は生きてるんですね。何ができることはないのでしょうか? 

http://d.hatena.ne.jp/ksh/

id:mummy-a No.15

mummy-a回答回数14ベストアンサー獲得回数02006/09/11 23:33:44

ポイント11pt

テロリズム。

非常に難しい課題だと思います。

僕らはアメリカ側に立った報道しか受けていないのでテロとは

イスラム、特に原理主義者達によるものだと洗脳されていますが

イスラムの教徒の方々の立場からすればアメリカがテロですし、

更には僕らのような無知で、マスコミに追従する考えを持つ事しか

できない人もテロを手助けしてるという風に見えるでしょう。

このような考え方もあるという事を踏まえて僕の考えを聞いて

欲しいと思います。

5年前、担任の女の先生が泣きながら「すごくかわいそう」

等と言ってたのを覚えています。その時は僕はまだ知らなかった

のですがマスコミ報道によって知る事になりました。

正直「戦争始まったの?日本軍もとうとう派遣かな?」

(日本軍という表現は不適切かな。)という風に思いました。

あくまで人ごとでしかなく、ブラウン管を通しての事故でしたので

日々報道される交通事故や殺人事件と何も変わらない感じでした。

何故あんなにヒートアップしてるのか分かりませんでした。

もちろん、アメリカの方々が怒るのは分かりますが、僕らが宗教的な意味合いも知らずにただ「ひどい!」「かわいそうすぎる!」

と連呼するのは如何なものかと・・・。

もちろん、多数の犠牲者が出た事に対しては違う考えも持っていましたよ。

「死」というのは当事者に対してはすべて平等です。

不平等と感じるのは残された僕達だけ。

同じ数、もしくはそれ以上(データがないからわかりませんが)

の方々がアメリカや、他の国々の無差別な暴力によって死んでいます。そのような事も踏まえて初めてこの問題は語られるべきであり語られなければなりません。

id:lunlunlun No.16

lunlunlun回答回数121ベストアンサー獲得回数52006/09/11 23:58:08

ポイント11pt

わたしは、あの日丁度ニュースをみていたので中継が入ったのを覚えています。

いきなり、素人くさい映像が映って(今思えばたまたまそこにいた人の撮影なのでしょう)そこには背の高いビルがふたつそびえていました。そのひとつからは煙がもくもくと出ていて、母と一緒にみていたわたしは正直な話、「何、これ?」といった状態でした。わけがわからずチャンネルを変えても、どのテレビも同じ中継、同じ映像だったことも覚えています。

そして結局何がなんだかわからずに映像を見つめていると、何やら空をブーンと飛んで来たと思うと、それがもうひとつのビルにつっこんだのです。これが、二台目の飛行機がぶつかった瞬間だったのですね。

ですが、それでも正直なところそこで人がたくさん死んでいるという認識がなかったのです。「え、今度は何・・・?」と思ったのでした。『アメリカでの実際の映像です』とアナウンサーが伝えているにもかかわらず、何か映画の撮影のような気すらしていました。自分の思考の範囲を飛びぬけていた出来事だったせいなのかもしれません。まさかビルが倒壊するなんて思ってもいませんでしたし、中で人が悲惨な思いをしたり亡くなっていたのだということの実感もありませんでした。

今になって思い返すとそんな自分がとても恥ずかしく感じられます。今後は、二度とこんな悲惨な事件が起きないで欲しいです。

id:masami_askw No.17

masami_askw回答回数7ベストアンサー獲得回数02006/09/12 00:18:06

ポイント11pt

煙が上がっている中、2機目が突っ込むところを中継で見たのですが、その瞬間、理屈なしに「痛いっ」って思ったのをはっきり覚えています。

その後、いろいろ知るにつれて、別の形での心の痛さを感じましたけど、あの瞬間の「痛いっ」って感覚は絶対に忘れないだろうな...って思います。

id:coga No.18

coga回答回数883ベストアンサー獲得回数72006/09/12 02:02:28

ポイント11pt

http://www.asakura.ne.jp/coga/diary/diary17.htm

自身の当時の日記です。当時、忙しくて、箇条書きになってしまっていますが・・・

あのときは、ウソコイっていう、私が毎週楽しみに見ていたドラマの最終回が放送されていまして、その残り10分くらいのところで突然、画面が臨時ニュースに切り替わり、ムカッとしたのをよく覚えています。

しかし、すぐにビルに2機目の旅客機が激突するシーンが生で放送され、ムカツキからガクブルになったのでした。

当時、2歳だった息子もこのシーンを見ており、その後も、何度も繰り返されるこの映像と「ビン・ラディン」という言葉が刷り込まれたようで、今でもこのシーンが流れると、「テロ?」「911?」ではなくて、「あ、ビン・ラディン!」と言います。

更に、このとき、母と妹がアメリカ旅行に行っており、この事件直後から何時間か連絡が取れなかったり、コンタクトできても帰国のめどが中々立たなかったりと、我が家でもちょっと騒然としました。

そして、このシーンは広島のきのこ雲やナチスのアウシュビッツ収容所などの映像と同じように、全世界で恐怖の象徴、人間の愚かさの象徴、反戦の象徴・・・プロパガンダとして利用・・・など、色々な目的で数え切れないほど放映されるのだろうなぁと思いました。

id:qr2141 No.19

qr2141回答回数55ベストアンサー獲得回数02006/09/12 02:15:04

ポイント11pt

http://d.hatena.ne.jp/qr2141/

こちらに裏ねた有ります。

実際に業務用エレベーターでの最上階に上がり、ブルックリンブリッジやクライスラービルの夜景を撮り、サークルラインや自由の女神から眺めたツインタワーが、日本人真っ青の神風アタックを

受けて崩れていく様は、阪神淡路大震災の時受けた衝撃を上回る物でした。 どちらも住んだ事が有ったり、訪れたりした事が有ったりで、より 身近に臨場感を持ってニュースを見る事が出来ました

 天災ではなく人災だったこの事件、因果応報の部分もあったかもしれないけれど、世界を巻き込むパンドラの箱を開けてしまった!

 あれ以降、人々は精神的安定を失い、世界規模で占いやスピリチュアルに頼る人が年々増加している。そして、負の百匹目の猿現象が年々増加しているのは末恐ろしい。

id:sichate No.20

sichate回答回数31ベストアンサー獲得回数12006/09/12 03:19:27

ポイント11pt

仕事が終わって帰宅して、いつも見てる番組を見ようとTVをつけたらニュースでした。

「速報かよ早く終われよ」と思いながら、仕方なく新聞を読んでいましたが、

一向に終わる気配がないのでおかしいなと再び画面に目をやると、ビルに2機目の飛行機が突っ込んでいる映像が流れてました。

そのあまりの現実感のない映像に、しばらくポカーンとしていたことを覚えてます。

数時間後のニュースで、

「このテロ行為に喜んでる人たち」というような文脈で、どこかの国の人たちが喜んでる映像が流れてましたが、

それにしては映像が届くのが早すぎるので「ほんとかよ」と思いました。

(案の定ウソ報道でしたが)

id:bijyou No.21

bijyou回答回数107ベストアンサー獲得回数42006/09/12 04:08:46

ポイント11pt

 当時、テレビを観ながらノートに書きなぐった文章があるので、それをそのまま載せます。質はともかく、臨場感はあるように思います(原文は縦書き。原文の誤字脱字はそのままにした。括弧内は補足説明)

9/11 今日、すごい事が起きた。私が生きている間の内で最

も大きな事件になるかもしれない。なに者かに(よって)アメリカ本土攻

撃が起(行)こなわれた。今までの自分が起(行)こなって来た全ての事が

無となってしまった男、アラファトの口びるはふるえていた。戦いの

序曲が上がったようだ。アラブ・アメリカ戦争、テロに勝てる国な

どこの世に一国もない。我が国は問題外だが。今回の事件

の一番の問題点は、互いの精神の片よりによるものだ。中庸、

世界はこの原則に従わなければならない。

 現実は小説より奇なり。この言葉、意味がある。

 大きすぎる国は亡びの道を歩む。核のキョウフ

 最後から四行目の文意は、『今回の事件の一番の原因は、客観的に自らのそして相手側の精神の偏りを認識しようとしなかった点にある』です。

 ずいぶん興奮してたんだね(笑)。書き写しているだけで、当時の恐怖興奮震えを思い出します。いちばん印象的だったのは、アラファト議長の唇の震えです。日本人だからなのか、原爆水爆のことも頭をよぎったようです。

 それにしても戦いの序曲か。うーん、田中芳樹。いま読むとたいへん恥かしい。

id:castle No.22

castle回答回数1011ベストアンサー獲得回数122006/09/12 04:12:05

ポイント11pt

「・・・・・・映画みたい」

の一言でした。

テレビで繰り返されるジャンボジェットが超高層ビルに突っ込む映像。

どこか悲鳴のようでもあるアナウンサーの声。

凄いことが起こってるのを理解しながら、気持ちは他人事のように遠くから眺めるしかなかったどこか冷めた自分を覚えています。

それから電撃的にイラク戦争投入、冷戦終了から対テロ戦争の時代へ…といった時代の雰囲気になんだかヤラセっぽいなぁと疑心暗鬼を覚えつつ今日に至ります。

id:Kakeru No.23

Kakeru回答回数727ベストアンサー獲得回数172006/09/12 05:19:10

ポイント11pt

正直言ってよくぞやった、あの手があったか、というものでした。

しかし同時に、NY在住の友だちに電話もメールも通じなくなり、とても心配をしました。

その後の覇権戦争を思えば思うほど、あのダメージは「足りなかったのか」と思う一方で、国家と個人というのはそのくらいアンビバレントな存在だとも思いました。

id:ssueno No.24

ssueno回答回数99ベストアンサー獲得回数72006/09/12 06:02:56

ポイント11pt

日本時間9月11日の夜から48時間は一生心に残る事となりました。忙殺され、心を痛め、互いに慰め、人の新しい良い面も発見しました。

勤めている米国本社は従業員の安否確認に奔走するなか、東京・ロンドンのオフィスはBCP{ビジネス継続プラン)に基づいてシステムの安定稼動に奮闘しておりました。あのときほど社内、お客さん、関連する機構との一体感を味わった事はありませんでした。巨額の金額を確実に扱い続けるために業界全体であれほど助け合う事は2度とないと思います。

安否確認が進む中、東京にも情報が届き始めると皆、心を裂ける思いで、一部の人たちは涙を流しながら作業をしていたのを今も強烈に覚えています。知人も十数人行方不明(後に死亡と判明)となりました。自宅には帰ってもなかなか家内にその惨状を話す事もできませんでした。

今でも低空で飛ぶ飛行機を見たり、GroundZeroの前を通ると、あの日の事を思い出します。テロは本当に遠い存在から一気に身近に、そして許しがたきものとなりました。その一方で解決が暴力にはないと確信もしました。

id:fumie15 No.25

fumie15回答回数377ベストアンサー獲得回数72006/09/12 08:38:22

ポイント11pt

ちょうどそのときテレビドラマを見てました。

違うテレビを見ていた父が「見てみろ」と大声でチャンネルを変えると、ビルに突っ込む飛行機の姿がテレビに映し出されていました。あまりにも見たときがない映像だったのでハリウッド映画みたい、と不謹慎にも思ってしまいました。

その後の様子が報道されるたびにこんなことが起こるんだとテロという言葉をろくに知らなかった私は呆然としていました。

id:simply No.26

simply回答回数123ベストアンサー獲得回数52006/09/12 08:50:36

ポイント11pt

たまたま夜のニュースを見ていて、1機目が突入したことを知ったという記憶があります。

2機目が突入したときに「テロだ」と確信しました。

93年にも爆破事件がありましたから……。


あの中に知り合いがいるはずで、とにかく安否が心配でした。

メールをしてもしばらく返事がなくて……。

結局、当日はたまたま具合が悪くて病院に行っていたと、

数日後に本人からの連絡で知りました。

本人は無事でしたが、会社があのタワーにあったので大変だったそうです。

同僚・上司で亡くなられた方も。


別の知り合いでニュージャージーに住んでいる人にも

事件発生を知ってすぐにメールしました。

日本で夜中の2時とか3時くらいでした。

「知り合い・家族は誰も巻き込まれていないけれども大変な騒ぎになっている」

との返事がすぐに来ました。


という次第で、知り合いは無事でしたが、

「ついこの間『21世紀』を祝ったばかりなのに、これからどうなるのだろう」

と言いようのない不安をおぼえました。


97年にエジプトで銃乱射があったときにも

知り合いがエジプト旅行中でとても不安になりました。

もうああいう不安は本当にいやです。

id:komeke No.27

komeke回答回数193ベストアンサー獲得回数162006/09/12 09:33:41

ポイント11pt

テロが起きた時、家で友達と電話していました。

何気なくテレビをつけたらビルに飛行機が突っ込んでいく映像が流れていました。

最初は映画か何かだろう。と思ってチャンネルを変えたら、どのチャンネルでもやっていたので(テレ東だけは別)、訳がわかりませんでした。

そこで、”どうやら現実らしい”という認識がやっと生まれました。


そして我が目を疑い、茫然自失しました。

今この瞬間、同じ世界で起こっている出来事とはどうしても思えませんでした。


飛行機がビルに突入するという事、

それが人為的に行なわれるという事、

そこに誰がどんな意味を見出して実行するのか、とても疑問に思い、やりきれない気持ちになりました。

同時に人の命のはかなさも実感しました。

id:guerrero27 No.28

guerrero27回答回数2ベストアンサー獲得回数02006/09/12 11:19:13

ポイント11pt

うちのおじさんがここで働いてたからな~

テロとは関係なかったけど

複雑でしたね。

id:neoarcheologist No.29

neoarcheologist回答回数776ベストアンサー獲得回数02006/09/12 13:27:51

ポイント11pt

映画みたいなことが現実におこった!っていうことです。リアリティとフィクションが逆さまになったような、そんな印象でした。

id:kurupira No.30

kurupira回答回数2369ベストアンサー獲得回数102006/09/12 14:15:48

ポイント11pt

その時は部屋にいて、家族に教えられて慌ててテレビを見に行きました。

見た時は一発目の飛行機が衝突した直後で、二発目はリアルに見ました。

信じられなくて、あまり現実感がありませんでした。

id:eausucre No.31

eausucre回答回数22ベストアンサー獲得回数02006/09/12 17:32:25

ポイント11pt

今の主人と結婚前で、電話で話していました。

「あれーテレビ付けてみて。なんか大変なことになってるよ。」

と会話を交わしたのを覚えています。

ものすごい事故だなぁ…と恐ろしくなりNYにいる友人を心配しました。

id:ayame2001 No.32

ayame2001回答回数456ベストアンサー獲得回数332006/09/12 19:00:25

ポイント11pt

1991年から約2年間 WTCの88階で働いていました。(学生ビザの関係で)週に1-2日のアルバイトでしたが、本当に複雑でした。


3ヶ月に一度は火災訓練があり、上司はアルバイトの私が業務に差し支えないと判断したのでしょう、代表でよく行かされました。各事務所から最低一名の火災担当者が決められた時間に各階ごとに集まり、『Fire(火事だ!)』と大きな声で叫ぶ練習、一番近い非常階段の確認。自分の事務所の人数の把握と誘導について30分の話を聞き、その後有志で非常階段を下りる練習でした。 WTCは各階ごとに賃貸家賃が異なり、高層階は最高級値でバブルのあととはいえ殆ど日本企業が占め、日本語で『火事なんてないよね』と、冗談を言いながら早々に引き上げました。職場は後にミッドタウンへ引っ越したのですが、他の職場の友人、地下ショッピングセンターやレストランの顔なじみのウェイターさん、いつも笑顔のドアマンやガードマンの方々のことが気になりました。特に地下のレストラン街の通用口では不法移民と思しきメキシコ、中国系の若者が芋の皮向きや野菜の下ごしらえを木箱に座って一日中、冷房の聞かない廊下で頑張っているのを思い出しました。彼らは無事に逃げることが出来ただろうか?


WTCに始めて勤務した頃は、特に高層階の為『ギギー、ギギー』と音を立てて四六時中揺れるのが怖かった。びびる私を見て社員の方が『最初一ヶ月は怖いと思うけれど慣れてしまうよ。』と。 傍から見るとあんなに高いところで大丈夫だろうか?と思うのですが、勤め始めると本当に1ヶ月で慣れてしまいました。火事が起こるとか停電する等、実際に揺れても揺れることすらぜんぜん感じなくなります。この建物は絶対に大丈夫、、、働く誰もが確信していたと思います。 思い出すたびにテロや戦争はあってはならないと強く思います。

id:maxthedog No.33

maxthedog回答回数474ベストアンサー獲得回数522006/09/12 19:53:54

ポイント11pt

その日は現場から約2km離れた自宅にいました。TVを付けていたところ一機目の衝突の模様が生放送されており、これはひどい事故が起こったと思い様子を見るべく屋上に上がりました。その時はまだ「映画のような事故が本当に起きるんだ」と思っていたのを告白します。そして屋上からその後に起こることを自分の目で見ることになり、私は歴史の現場証人の一人になりました。

このはてなでの質問の意図がよくわからないので、これ以上当時の様子やどのように自分があの事件に巻き込まれたかを記すことはしませんが、その時に思ったことは「これから何が起こるのか?」「自分や我々は何をするべきなのか?」と言う事態に対処することぐらいでした。それ以上の攻撃の意味とか今後の世界情勢のような事を考えることはありませんでした。

id:ootuka-rio No.34

ootuka-rio回答回数22ベストアンサー獲得回数02006/09/12 20:17:24

ポイント11pt

ただただ驚いていました。

2回目の衝突時生中継で見たので何か置きそうだなとは感じました。

実は小3だったので。

id:TPE No.35

TPE回答回数12ベストアンサー獲得回数12006/09/12 21:49:09

ポイント11pt

一人旅の途中で、当日たまたまラスベガスにおりました。

朝モーテルで目覚めてテレビをつけると、ビルから黒煙が

あがる映像、テロップにはTerrorism Hits Americaとの文字。

へぇー、テロがあったんだぁ。というのが正直な第一印象です。

最初は情報がない分、のんきに構えていました。


英語は苦手なので情報が入りませんでした。

ただ一言、カーラジオで聞き取れたのは、All Airport Closed

という一言でした。9.12に帰国予定のチケットを持って

あわてて空港に行きましたが、取り合ってもらえず、

結局1週間以上帰国予定をオーバーして帰国できました。


テロ後は観光施設、郵便局、ショッピングモールなどは

全て封鎖され、行くところがありませんでした。

外国人に対する視線も非常に厳しいものでした。

街中には God Bless America のメッセージが溢れ、

ボランティアの方なのか、レンタカーで信号待ちをしていると、

アメリカ国旗カラーのテープをレンタカーに張ってくれる人も

いました。アメリカ中が愛国心に燃えているのが

ひしひしと感じられました。


帰国後に自分のベッドにもぐったあと、

アメリカとはいろんな意味で本当に恐ろしい国だなぁと

考えたのを覚えています。


id:KTSTAR No.36

KTSTAR回答回数2ベストアンサー獲得回数02006/09/13 17:56:39

ポイント11pt

ニュースで知りました。

アメリカが狙われたんだ。。。

はじめに思いました。

なぜ、無差別に人を殺すのだろう。。

なぜ、宗教の違いがあるにせよ平和の願いはかわらないのに。。。

なぜ、多くの人を殺して。。。何が変わるのか。。。

家族や愛する人がいなくなったら、私は孤独と怒りでいっぱいに

なるだろとニュースの映像を見ながら思いました。

id:snowstorm No.37

snowstorm回答回数65ベストアンサー獲得回数22006/09/14 20:59:36

ポイント11pt

見た瞬間、映画なのか?と思いました。

それくらい、信じがたい物でした。

朝にそのニュースを見て、学校に行ったらその話題で持ちきり。

その時そうしている間にも一体何が起こっているのか知りたいくらいでした。

あの事件で亡くなった人達の慰霊はこれからも続けてほしいと思います。

id:ttz No.38

ttz回答回数690ベストアンサー獲得回数72006/09/18 13:31:10

ポイント10pt

当時、確か今ほどリアルにテロという行為がテレビ報道されてなかったと思います。

生中継でテレビ見てました。

最初の衝突は、事故?と思いながら、かなりの衝撃を感じながら見ていたのを覚えています。

二度目の衝突で、何がなんだか分からなくなったけど、テレビを食い入るように見ていましたね。

id:yuukoumama No.39

yuukoumama回答回数9ベストアンサー獲得回数02006/09/18 17:18:34

ポイント10pt

親にこれ見て!!と言われた瞬間何のことかさっぱり・・・

映画のワンシーンのようでした。

そのとき私は小学生ぐらいだったのでよく分かりませんが

見ているうちにだんだん状況が読めてきて、

こういうことが現実にあるということが、初めて認識されました。

平和という理想からかけ離れた現実でした。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません