月刊の文芸誌についてお尋ねします。江國香織、川上弘美、重松清などが好きなのですが、小説宝石とか、すばるとかどの雑誌を定期購読したら良いでしょうか。短編の現代小説がすきです。仲の良い書店の人に聞いても、親しい図書館の司書の方に聞いても「うーん」とのことでしたので、やっぱりはてなに来ました。よろしくおねがいします。さっき「ひかりをすくう」(橋本紡)を読み良かったです。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/09/13 14:17:46
  • 終了:2006/09/15 21:08:35

回答(2件)

id:kaufman No.1

kaufman回答回数1ベストアンサー獲得回数02006/09/13 14:59:10

ポイント35pt

月刊の文芸誌ではなくて申し訳ないのですが・・・。

各出版社のPR誌はいかがですか?

店頭ではなかなか手に入りませんが、年間で千円から二千円程度です。

短編小説、連載小説、エッセイ、インタビュー、新刊情報、など内容が多彩で豊富です。

小さく薄いので電車の中でも読めますよ。

網羅はできませんが、主要な出版社のサイトを探すとだいたい1冊ぐらいPR誌を出しています。私は「ちくま」がおすすめです。

読者も限られているのでマニア向けです。数社読み比べると面白いですよ。

小説専門ではないことと、バックナンバーが手に入りにくかったりするのが欠点ですが、視野も広がるのでお勧めできます。

http://www.chikumashobo.co.jp/w_chikuma.html

id:aoi_ringo

ありがとうございます。そういえば以前購読していました。いつの間にか来なくなったのでこれから頼んでみます。

2006/09/13 15:11:18
id:yuzuriha0724 No.2

yuzuriha0724回答回数49ベストアンサー獲得回数12006/09/13 18:18:17

ポイント35pt

こんにちは。

「群像」や「文學界」を良く読みますが、図書館利用で間に合わせています。そういう雑誌を読む人が少ないせいかきれいな状態で借りることができるし、買ったら高いし場所を取るからです(^^;)読んでよかったものが文庫になったら買うようにしています。(かなり遠い先のことですが・・・)誰が載っていてもこの雑誌が好き!とか、有望な新人を見つけたい!というのであれば買ってもよいと思いますが、作家さんを追って読むのなら必要ない気がします。

1の回答者様にのっかってPR誌でいえば新潮社の「IN・POKCET」(http://shop.kodansha.jp/bc/bunko/pocket/)や

幻冬舎の「星星峡」がおすすめです。

あとフリーペーパーで「早稲田文學」というものをご存じでしょうか。http://www.bungaku.net/wasebun/freepaper/vol05_0607.html 無料ながら中身は結構濃いですよ。重松清さんも中心となって執筆やインタビューをされています。ただこれは書店配布のようなのでお近くの本屋に問い合わせてみてください。文芸関係に力を入れている本屋なら置いてあると思います。

id:aoi_ringo

こんにちは(こんばんは)。確かに文芸誌は高いですよね。図書も自転車で行けるので今度見てきます。お奨めのPR誌はそれぞれ順に、仲良しの書店、幻冬舎営業部(暗かった・・)、ネットで注文しました。こうして安く手にはいることを教えてもらってうれしいです。ありがとうございました。

2006/09/13 19:22:24
  • id:yuzuriha0724
    うわ!行動が早いですね。ちょっと自分の薦めたもので良かったか不安になってました(汗)そして暗い幻冬舎の営業部って・・・仕事辛いのかな笑)気に入って頂けたら嬉しいです。あと文芸誌の方ですが、文学部のある大学や総合大学が近くにあれば、そこの附属図書館にバックナンバーも合わせて豊富においてある可能性が高いです。(もしかしたら研究室にあるかもしれませんが)蛇足ながら付け加えておきます!
  • id:aoi_ringo
    大学は近くにありますが、外部の人間が入れるのかな??母校の大学はちょっと遠いのと、恩師に会うと恥ずかしいので・・。幻冬舎、ホントに暗かったですよ(笑)。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません