不動産取引(売買・賃貸・媒介問わず)における、

所謂「物件にまつわる嫌悪すべき歴史的背景」についてお教え下さい。

一般的には殺人事件の現場、自殺現場等がこれにあたるとは思いますが、
他にどのようなものがこれに該当するのでしょうか。

また、重要事項説明の際における、この旨の記載方法や、
何度目の取引まで明示しなくてはならないといった、
商慣習上の約束等もお教え頂けましたら幸いです。

不動産鑑定時における値下がりの率や、
明示しなかった場合に起こりうるトラブル等、
本件に関するあらゆる情報を頂けましたら幸いです。

宜しくお願い申し上げます。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/09/14 07:29:32
  • 終了:2006/09/21 07:30:02

回答(1件)

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません