法人同士の契約書の条文で、各種の連絡に電子メールを使用した場合に「いつ、相手方に到達したとみなすか」を規定しておきたいのですが、どのような文章がよいでしょうか?

「電子メールの到達時間」「同送達時間」などで検索しましたがうまくヒットしません。
なお、契約の相手方は外国企業で、時差があります。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/09/14 14:14:11
  • 終了:2006/09/15 17:52:35

回答(3件)

id:Kumappus No.1

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852006/09/14 15:25:21

ポイント20pt

http://www.palmbeachvirtualtour.com/faq.html

ひとつの案ですが、相手の会社のメールサーバにメールが到達した時刻をご質問の時刻とみなすのはどうでしょうか。

上記URLのAbout Photographing Virtual Tourの5のところには

Email arrival time is determined by the time that our server received your email.

電子メールの到達時刻は、弊社のサーバが貴方の電子メールを受信した時刻と定めます。

id:kpasha

なるほど。ありがとうございます。

うーん、じゃあそれをどういう形でフィードバックさせるかな・・・都度、紙に印刷しとけって訳にも行かないけど、大事な内容のものに限定して印刷対応てのはありかもしれませんね。

2006/09/14 18:06:47
id:kurukuru-neko No.2

kurukuru-neko回答回数1844ベストアンサー獲得回数1552006/09/14 16:50:36

ポイント25pt

契約書に記載するには結構厳しいものがあると思います。

1.送信側は送信した時間を証明する必要があります。

 タイムスタンプサーバで文書の作成時刻の保障を得る。

タイムスタンプに関する解説

http://www.ipa.go.jp/security/fy15/development/pki_interop/docum...

各種製品あり

http://www.pfu.fujitsu.com/tsa/casestudies/case4.html

 http://www.pfutsa.net/

https://www.pfu.fujitsu.com/tsa/kit/

http://www.seiko-p.co.jp/systems/time/time_regi.html

2. 受信について

受信を保障するサービスはまだないようです。

  開封通知をつけても簡単に故意に遅らせることが

  できるので正確ではありません。

送信した時刻を基準に契約先の2営業日以内に

  到着したとみなす位になります。

もめた場合は、双方の信頼関係しか便りにならないので

  おすすめでない。

  ASPサービスで既読・未読が管理できる以下の掲示板

  サービス(メール通知あり)を利用するような

サービス等を利用するような契約にして。

  https://www.intranets.co.jp/service/IntranetsPRO.pdf

  (英語版

http://www.intranets-blog.jp/case/

http://www.weboffice.com/EN/Services/

)

掲示板に登録した時刻を基準に契約先は、

  登録された文書に関しては、双方の現地営業時間内に

  登録された文書は、翌営業日のxx:xx時迄に

  到着したとみなすような契約にする。

  サーバの事故などの場合の対応も必要

====================================================

1.文書は、タイムスタンプ認証により作成時刻及び

  その内容を保障する。

2.文書の配布は、○○サービスに登録により実施する。

3.現地営業時間内に登録された文書は、登録された次の

  営業日の12:00迄に確認されたものとする。

  

4.登録された文書を3.の時間迄に確認できない場合、

  FAXにて理由を送付、電話にて通知確認をする。

  営業時間外に送付するする場合は、次の営業日の

  電話にて送付確認をする。

5.2.の文書を配布できない場合、FAXにて送付

  電話にて送付確認を行う、営業時間外に送付する

  する場合は、次の営業日の電話にて送付確認をする。

6.特にしていされた文書で書面にて受信確認が要求

  される場合、作成タイムスタンプのページに

  受信タイムスタンプを付与して文書を2.の

  サーバに文書として登録するものとする。

id:kpasha

おお、細かい条件分けまで考えて頂いてありがとうございます。

このメールがいつ着いたかの問題はどこの会社でも同じ状況だと思うんですが、明快な解決策というか、定型の文言はまだ定まってないみたいですね。

残念ながらコストをかける方法は無理なのでスタート地点からこけてますが、大枠の考え方としては大変参考になりました。

2006/09/14 18:15:57
id:kurukuru-neko No.3

kurukuru-neko回答回数1844ベストアンサー獲得回数1552006/09/15 15:46:13

ポイント35pt

少し予算を下げてみました。

=================================================

どこかのレンタルメールサーバーをプロジェクト用に

作って、そこに全メールを保存する

=================================================

1.○○プロジェクト用に利用する情報伝達手段として

  ○○ホスティングサービスのメールサーバを利用

  するものとする。

2.○○プロジェクトの関係者は、○○ホスティングサービス

  にメールアカウントを設置を行い、全ての送受信

  を行うメールはサーバー上に恒久的に時系列に

  保存を行い、削除を行わないものとする。

  メールの複製が必要な場合、転送設定により

  自社のメールサーバで受信を行う。

3.○○プロジェクトの仕様に関する決定事項は、

  メーリングリストにメールを配信を行い。

  メーリングリストによる自動的に一意の連続番号が

  付与されるものとする。

  付与された番号は、文書を管理する番号とする。

4.○○プロジェクト完了時、○○ホスティングサービスに

  保管されたメールの複製が双方が保存する事とする。

5.○○プロジェクトに置けるメールを利用した

  文書を通知をした場合、○○ホスティングサービスに

  メールが蓄積された時刻を告知開始時間と呼ぶ。

  告知開始時間を基準時以後で受信する会社の

  営業時間1時間を経過した時点で、受信が完了  

  とみなす。

6.メールクライアントは暗号化、デジタル著名を

  付与する(Voltage SecureMail ASP)を採用する。

=================================================

単にMLを使う

=================================================

1.○○プロジェクト関係者へのメールは全ての

  メーリングリストに送信を行い。個別の

  担当者への送付は、CCにて送信するものとする。

  メーリングリストに送信されたメールは、

  自動的に一意な連続番号がメールタイトルに付与

  される。 

2.○○プロジェクト関係者は、1.メーリングリスト

  にメールアドレスを登録するものとする。

3.○○プロジェクトに置ける1.によるメールを

  利用した文書を配布をした場合、メールサーバに

  メールが蓄積された時刻を告知開始時間と呼ぶ。

  告知開始時間を基準時以後で受信する会社の

  営業時間1時間を経過した時点で、受信が完了  

  とみなす。 

4.3.により受信したメールが1.により連続された

  番号に欠番がある場合、メーリングリストより

  取得を各自が行うものとする。

5.メールクライアントは暗号化、デジタル著名を

  付与する(Voltage SecureMail ASP)を採用する。

id:kpasha

情シス部門と相談します。どうもありがとうございました。

2006/09/15 17:50:57
  • id:kpasha
    あ、書きそびれました。英語がベターですが、いま日本語で原案練ってますので日本語でも大歓迎です。
  • id:kurukuru-neko
    日本では各担当者が仕様変更を担当者
    が個別に言ったり、メールする事があります。

    地域によっては困った問題になる事場合も
    あります。
  • id:talepanda
    メールをCCで送ると、日時、送信者、受信者、内容全てを含めた送信証明を半永久的(あるいは期限を決めて)に維持してくれるような(半)公的なサービスがあればいいですね。

    技術的にはすごく簡単なんですけどね。

    あるんでしょうかね?

    verisignとかでやればいいのに。
  • id:kpasha
    あー、そうですね。cc: 使えば初期投資もなんもかからず、安価にやれそうだ。
    ただ、メール文中の機密事項の漏洩を気にしだすと、ちょっと厳しいような気もしますね。

    いやー、何にしても灯台下暗し。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません