日本にはクリスマスがありながらも火葬があったりと、キリスト教と仏教など全く異なる宗教の儀式があります。

クリスマスや葬式・火葬以外に日本の文化に溶け込んでいるさまざまな宗教的儀式を挙げてください。
なるべくポピュラーなものでお願いします。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2006/09/16 01:44:28
  • 終了:2006/09/17 00:26:47

回答(10件)

id:yukitugu No.1

yukitugu回答回数446ベストアンサー獲得回数102006/09/16 01:55:06

ポイント15pt

七福神は由来の異なる神様をめでたいからとワンセットにしたもので、誤解を恐れずにおおざっぱに分けると

  • インド由来:大黒天、弁財天、毘沙門天
  • 道教由来:寿老人、福禄寿
  • 中国の民間信仰由来:布袋
  • 日本の渡海物信仰由来?:恵比寿

といろんなところから神様を引っ張ってきているが、当然のことながらこの組み合わせを信仰の対象にしているのは日本だけ。

id:sanfransacra

ほほー。勉強になります。

2006/09/16 07:51:59
id:l-lol-l No.2

l-lol-l回答回数310ベストアンサー獲得回数102006/09/16 02:01:15

ポイント15pt

三本締めや一本締め

家を建てるときの地鎮祭

車にお守り

子供のお宮参り

恵方巻(これは違うか

id:sanfransacra

それぞれ、どの宗教か書いてくれると作業が楽になります(汗;

2006/09/16 07:52:30
id:moonstones No.3

moonstones回答回数21ベストアンサー獲得回数12006/09/16 02:02:13

id:sanfransacra

ハロウィンの習慣は日本にはないと思いますけど。

バレンタイン、おもしろいです。

2006/09/16 07:53:25
id:m-nisi No.4

m-nisi回答回数159ベストアンサー獲得回数32006/09/16 02:03:15

ポイント15pt

ぱっと思いつくのは初詣ですね。

id:sanfransacra

ですね。

2006/09/16 07:53:31
id:TomCat No.5

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/09/16 02:12:12

ポイント15pt

http://kamnavi.jp/as/katuragi/tanabata.htm

七夕は数多くの要素が混ざり合って形成されてきたものですが、その中心に道教の影響があります。中国の西王母伝説の中の織女・牽牛の物語がそれで、これは道教の伝承に基づきます。

 

http://sumitaya.cup.com/sekku.htm

また短冊をつけた笹を燃やすという風習も、神道でよく行われる「お焚き上げ」という習慣にならったものであると共に、道教の儀式にちなんだものでもあると言われます。

 

http://www.digimake.co.jp/webtown/7fukujin/7fukujin.html

また「七福神」の中の大黒天、毘沙門天、弁財天は元々インドの神様で、大黒天はシヴァの異名マハーカーラー、弁財天はサラスバティー、毘沙門天はクーベラというヒンドゥの神様に対応します。

 

したがって、お正月などによく行われる七福神巡りの3/7は、ヒンドゥの神様にお参りする行事であるということが出来ます。

id:jelousy1002 No.6

jelousy1002回答回数27ベストアンサー獲得回数02006/09/16 02:56:25

ポイント15pt

「いただきます」の合掌は仏教の宗教的儀式。

食べる命に対する感謝と謝罪がごめられているらしい。

おみくじや絵馬も神道の神社でおこなう宗教的儀式。



天国や地獄という考え方も宗教的な考え方。

極楽浄土とか宗教によっていろんな言い方があるらしいけど、これが宗教的なことなら、「えんまさまにしたをぬかれる」とか「天国でまってるぜ」なんて台詞も宗教的にあてはまるのでは。

id:sanfransacra

前者は興味深いです。

天国や地獄という考え方は、自殺件数の多い時代ですから、当てはまらないことも多々出てきているように思えます。

2006/09/16 07:56:07
id:daikanmama No.7

daikanmama回答回数2141ベストアンサー獲得回数822006/09/16 07:26:02

ポイント15pt

「結婚式」

神前式、仏前式、キリスト教式など・・。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%90%E5%A9%9A%E5%BC%8F

「初詣」

http://www.japanlink.co.jp/ka/jshu3.htm

その他、こちらに幾つかまとめられています。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/ho...

同様の質問が過去にありましたので、リンクしておきます。

http://q.hatena.ne.jp/1155737590

id:sanfransacra

結婚式のほとんどはキリスト教式ですよね。ウェディングドレス着て教会でというのがメジャーですよね。

けど、葬式は仏教?面白い。

2006/09/16 07:57:07
id:sami624 No.8

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432006/09/16 07:31:41

ポイント15pt

お彼岸→お墓参り。

七五三→神道

id:sanfransacra

ちなみに、このような宗教がゴチャマゼな習慣が形成されたのはいつごろのことなのでしょう? 戦後と考えていいのですか?

2006/09/16 09:22:48
id:yuzuriha0724 No.9

yuzuriha0724回答回数49ベストアンサー獲得回数12006/09/16 11:20:33

ポイント15pt

端午の節句はもともと中国のものです。しかし奈良時代には日本にあったと見られるので、ほぼ日本の風習と考えてよいと思われます。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%AF%E5%8D%88


ただ端午の節句に「ちまき」を食べるのは、ベキラ湖に身を投げた屈原を、魚がつつくのを哀れんだ中国の人たちが、餌として川にちまきをやったことに由来するというのが有名な話です(前出のページ参照)しかし兜や鯉のぼりを飾るのは日本の文化から生まれたものなので中国で生まれ日本にとけ込んだ祝祭的儀式といえると思います。http://www.hinamatsuri-kodomonohi.com/Frame-1.html


前出の回答者様の中にも見受けられますが、二十四節句から派生しているものはほとんど中国伝来で、日本にとけ込んでいる宗教的儀式と考えて良いのではないでしょうか。http://www.okos.co.jp/oosaki/calender/knowlege/time.html

id:snowstorm No.10

snowstorm回答回数65ベストアンサー獲得回数22006/09/16 14:00:33

ポイント15pt

お盆、成人式、大晦日、お正月なんかは仏教。

節句は中国から伝わったらしいですが、色々と変えられてきたらしいので

多くの宗教が混ざっている場合も有るそうです。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%AE%9...

このURL先の記事を見る限り、宗教が増えてきたりしたのは第二次世界大戦後かららしいです。

id:sanfransacra

やはりそれまでは天皇が神だったわけですかね。人間宣言以降、または憲法制定以降変わってきたんでしょうね。

2006/09/17 00:26:31

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません