あなたがジャケ買い、というか表紙のビジュアルに惹かれて買ってしまった本を教えてください。ただし絵本・漫画・写真集などビジュアルそのものがメインの本を除きます。お一人三冊まで。

必ず「はまぞう」で書影をつけてください。お願いします。(http://q.hatena.ne.jp/1158412991の再質問です)

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/09/16 22:33:39
  • 終了:2006/09/17 18:27:50

回答(14件)

id:gingami No.1

gingami回答回数87ベストアンサー獲得回数32006/09/16 22:41:11

ポイント20pt

きっと君は泣く (角川文庫)

きっと君は泣く (角川文庫)

  • 作者: 山本 文緒
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

山本文緒さんの本は美しい装帳のものが多いですが、なかでもカバーの色合いのきれいさに目を惹かれて手に取りました。

スローカーブを、もう一球 (角川文庫 (5962))

スローカーブを、もう一球 (角川文庫 (5962))

  • 作者: 山際 淳司
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

「夏!青春!」を感じる本を読みたくて、高校生の頃本屋のサマーフェアの棚を見てジャケ買いした一冊です。空の青と白い雲、球児の黒いシルエットのコントラストに惹かれました。

id:ewesthill

『きっと君は泣く』やさしい色合いですね。女性作家の文庫のお手本のような。

『スローカーブ』の表紙はまさにサマーフェア。読んでみたい一冊です。

2006/09/17 12:49:12
id:takeshi825 No.2

takeshi825回答回数246ベストアンサー獲得回数52006/09/16 22:50:50

ポイント15pt

レヴォリューション No.3

私はレヴォリューション№3という本をジャケ

買いしてしまいました。予想通りおもしろい

小説でした。

id:ewesthill

うはは。いい!バカっぽい! まさに若年男子の青春って感じです。内容にも興味が沸きますね。

2006/09/17 12:52:32
id:ElekiBrain No.3

ElekiBrain回答回数255ベストアンサー獲得回数152006/09/16 23:05:30

ポイント15pt

カイのおもちゃ箱

カイのおもちゃ箱

カイのおもちゃ箱

  • 作者: 辻 仁成
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 単行本

中学の頃読んだ小説です。スピード感のある病んだ文体と辻独特のナルシシズムが小気味よいテンポで展開し、読者を魅了します。むしろ私よりも姉がハマッてしまい、その後は姉が辻作品を買いそろえることになりました。

id:ewesthill

「病んだ」と「おもちゃ箱」の同居する凄い作品ですね。このまま美術館に飾ってもいいような。中身もこんな雰囲気なのでしょうか。

2006/09/17 12:55:53
id:miharaseihyou No.4

miharaseihyou回答回数4616ベストアンサー獲得回数5922006/09/16 23:10:48

ポイント15pt

ワーズ・ワード―絵でひく英和大図鑑

ワーズ・ワード―絵でひく英和大図鑑

ワーズ・ワード―絵でひく英和大図鑑

  • 作者: ジャン=クロード コルベイユ アリアン アーシャンボウ 長崎 玄弥
  • 出版社/メーカー: 同朋舎出版
  • メディア: 大型本

後にも先にもこれだけですが、どちらかというとビジュアルがメインのような。表紙のイメージで買ったのでジャケ買いに相当するかと。時々役に立ってます。ちなみにこの本現在絶版です。類似品や日本語版なども無いようです。

id:ewesthill

おおっこれは! 立ってる人物は消防士でしょうがなんだかレトロなSFっぽく見えます。組み合わせの妙ですね。自分も欲しくなってしまいましたが絶版かあ…残念だなあ…

2006/09/17 11:33:05
id:yuzuriha0724 No.5

yuzuriha0724回答回数49ベストアンサー獲得回数12006/09/16 23:21:03

ポイント20pt

お縫い子テルミー (集英社文庫) 『お縫い子テルミー』(栗田 有起)刺繍がかわいくてつい。

海のふた (中公文庫) 同時期に買った『海のふた』(よしもとばなな)もジャケットがインパクトでした。

id:ewesthill

『テルミー』は本物の刺繍の写真でしょうか?拡大イメージで見てみましたがちょっとわかりませんでした。是非実物を手に取ってみたいですね。『海のふた』は空と海と人のコントラストがいいですね。新聞連載のイラストも綺麗でした。

2006/09/17 11:37:43
id:tonda65 No.6

tonda65回答回数201ベストアンサー獲得回数32006/09/16 23:25:02

ポイント20pt

キッドナップ・ツアー

キッドナップ・ツアー

  • 作者: 角田 光代
  • 出版社/メーカー: 理論社
  • メディア: 単行本

8年前、まだ「角田光代」という名前を知らないころ

本屋をブラブラしてるときに、たまたま目に留まってそのまま買ってました。

淡いブルーのシンプルな表紙が却って気になったような記憶があります。



もうひとつ、古いものですが「透明人間の告白」

当時買った単行本のは「はまぞう」になくて張れませんが、こんなのです。

http://www.kanshin.com/keyword/5630

なんともいえないイラストの不思議な感じ、無言の透明人間に誘われるようにして

貧乏学生だった当時は滅多に買うことのなかった分厚い本を手に取ってました。

id:ewesthill

切り抜いたような人のシルエットと印象的な青が共通項でしょうか。『透明人間』は私も手に取ってしまいそうです。いいなあ。

2006/09/17 11:43:19
id:TomCat No.7

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/09/17 00:06:17

ポイント20pt

猫たちを救う犬

猫たちを救う犬

  • 作者: フィリップ ゴンザレス リアノー フライシャー
  • 出版社/メーカー: 草思社
  • メディア: 単行本

今日もまた猫たちを救う犬

今日もまた猫たちを救う犬

  • 作者: フィリップ ゴンザレス リアノー フライシャー Philip Gonzalez Leonore Fleischer 内田 昌之
  • 出版社/メーカー: 草思社
  • メディア: 単行本

以前も同じ本を回答でご紹介したことがありますので、またか、と思われてしまうかもしれませんが、まさにこの2冊、表紙の犬の写真があまりに印象的で、それで手に取ってみたのが始まりだったんです。

 

くっきり眉毛にタテガミ付き。うははは、すごい雑種。なのに賢そうで、可愛くて。そしてタイトルが「猫たちを救う犬」という意味不明なもの。なんだこれはとパラパラとページをめくって、そしてその内容に強く惹き付けられました。

 

動物好きだけでなく、最近ハートウォーミングなノンフィクションが少ないなと思っている人には、ぜひお勧めの2冊です。

id:ewesthill

動物好きの私としては犬猫のアップは反則だと思うのですが(笑)雑種犬の写真は珍しいですね。凛々しいです。タイトルとも合わせて中身が気になります。読んでしまうかも。

2006/09/17 11:49:28
id:bijyou No.8

bijyou回答回数107ベストアンサー獲得回数42006/09/17 00:54:07

ポイント20pt

全訳 漢辞海

全訳 漢辞海

  • 作者: 戸川 芳郎
  • 出版社/メーカー: 三省堂
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


全訳 漢辞海

全訳 漢辞海

  • 作者: 濱口 富士雄
  • 出版社/メーカー: 三省堂
  • メディア: 単行本

 漢和辞典の中では、漢辞海がいちばんべっぴんさんやね。置き場所もないし、漢和辞典は他に二冊もあったのに、ついつい買ってしまった。


中国の大盗賊・完全版 (講談社現代新書)

中国の大盗賊・完全版 (講談社現代新書)

  • 作者: 高島 俊男
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 新書

 『中国の大盗賊』を持っていて悩んだが、新しいジャケットに押されて買った。講談社現代新書がリニューアルされてから、暇つぶしの本は講談社現代新書から選ぶことにしている。

id:ewesthill

辞典ですか! 手元に置くにはちょうどいいお洒落加減かも。タイトルの活字もいいですね。

講談社現代新書のデザインは面白いですね。しかし色違いの背表紙が並ぶ本屋の棚を見るたび目がチカチカしてしまう私です。実はちょっと苦手。

2006/09/17 12:01:36
id:batti55 No.9

batti55回答回数904ベストアンサー獲得回数272006/09/17 01:05:35

ポイント20pt

南の島のティオ (文春文庫)

南の島のティオ (文春文庫)

  • 作者: 池澤 夏樹
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 文庫

池澤さんの作品では「マシアス・ギリの失脚」が個人的に一番ですが。

インディヴィジュアル・プロジェクション (新潮文庫)

インディヴィジュアル・プロジェクション (新潮文庫)

  • 作者: 阿部 和重
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

イラストから安倍さんの作品に入りました(笑

id:ewesthill

Tシャツ+ヤシの木+少年。帯のコピーがイラストを補強してる感じでしょうか。夏です。

『インディヴィジュアル』はなんか小説の表紙じゃないみたいですね。CDとか写真集とか。面白いです。

2006/09/17 12:10:48
id:juice07 No.10

juice07回答回数11ベストアンサー獲得回数12006/09/17 01:16:41

ポイント20pt

おまえはケダモノだ、ヴィスコヴィッツ

おまえはケダモノだ、ヴィスコヴィッツ

作者: アレッサンドロ ボッファ Alessandro Boffa 中山 悦子

出版社/メーカー: 河出書房新社

発売日: 2001/06


スズキコージさんの表紙絵、挿絵に惹かれて買ってしまった本。生物学者の作者が書いた、へんてこな動物達が繰り広げる狂騒的な世界が魅力。


The Curious Incident of the Dog in the Night-time

The Curious Incident of the Dog in the Night-time


作者: Mark Haddon

出版社/メーカー: Vintage

発売日: 2004/04/01

メディア: ペーパーバック

洋書ですがわりと簡単な英語で読みやすいです。内容も淡々とした中に深みがある感じ。フォークに刺さった犬のシュールな絵が印象的でした。

id:ewesthill

まさにケダモノですね。それでいて愛嬌があるところが高ポイント。紹介文と合わせて読んでみたくなりました。

ペーパーバックには手書き風のタイトルが多いような気がするのは私の気のせいでしょうか。確かにシュール、でも不思議な可愛さがありますね。

2006/09/17 12:16:23
id:gymnopedy No.11

gymnopedy回答回数18ベストアンサー獲得回数02006/09/17 01:32:41

ポイント20pt

スカイ・クロラ森博嗣のスカイクロラ。どんな清純な小説かと思ったら…かなり意外な話でした。

くらのかみ (ミステリーランド)小野不由美のくらのかみ。カバーをはずしたら現れる緑っぽいイラストが非常に美しい。

id:ewesthill

スカイクロラ。ジャケ買いではありませんでしたが私も大好きです。この表紙だけで手元に置く価値がありますよね。

ミステリーランドは装丁にも凝ってますね。懐かしい感じです。今度是非カバーの中身も見てみます。

2006/09/17 12:36:53
id:tosyosisyo99 No.12

tosyosisyo99回答回数100ベストアンサー獲得回数12006/09/17 06:46:26

ポイント15pt

KKKベストセラー

KKKベストセラー

  • 作者: 中原 昌也
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • メディア: 単行本

本屋で遠目に見ても、

何も書いていない白表紙かと思いました。

でも凹凸のみで題名が浮き出ていました。

id:ewesthill

凹凸のある表紙は最近多いですがある意味究極ですね。これも是非本屋で確認したいところです。

2006/09/17 12:40:16
id:skinheadbutt No.13

skinheadbutt回答回数102ベストアンサー獲得回数42006/09/17 08:49:30

ポイント20pt

これ。

悪魔の美術と物語―カラー版

悪魔の美術と物語―カラー版

  • 作者: 利倉 隆
  • 出版社/メーカー: 美術出版社
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


それと、ちょっとアレだけど。

江戸のアンダーワールド―枕絵・もののけ・アウトロー (コロナ・ブックス)

江戸のアンダーワールド―枕絵・もののけ・アウトロー (コロナ・ブックス)

  • 出版社/メーカー: 平凡社
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



最近だとこれ。

銃とチョコレート (ミステリーランド)

銃とチョコレート (ミステリーランド)

  • 作者: 乙一
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 単行本

id:kaoru1107 No.14

kaoru1107回答回数138ベストアンサー獲得回数42006/09/17 09:29:14

ポイント15pt

昭和の劇―映画脚本家・笠原和夫

昭和の劇―映画脚本家・笠原和夫

  • 作者: 笠原 和夫 スガ 秀実 荒井 晴彦
  • 出版社/メーカー: 太田出版
  • メディア: 単行本

最近ではこの本くらい。

迫力に惹かれました。

  • id:yuzuriha0724
    5の回答者です。
    『お縫い子~』の刺繍は本物の刺繍です!実は内容よりも表紙の方が気に入ってしまいました(^^;)

    『海のふた』は表紙以外にも美しい版画がたくさん使われていて絵を眺めているだけでも良かったです。もしかしてその新聞に連載されていたものが使われたのでしょうか。
  • id:ewesthill
    あらま。うっかり終了してしまいましたのでこちらで返答させていただきたいと思います。すいません。
    >skinheadbutt様
    『悪魔』と『江戸』は美術関係の本でしょうか? 確かに手にとってしまいそうです。周りを見回しながら(笑)
    『銃とチョコレート』もミステリーランドですね。カバーと表紙の二段構えが腕の見せ所かも。
    >kaoru1107様
    古い映画のポスターを思わせる表紙ですね。ついつい読んでしまいました。
    ポイントは複数回答の方を多めにつけさせていただきました。みなさんありがとうございました。
  • id:ewesthill
    >yuzuriha0724様
    本物の刺繍ですか! それを聞いてますます見たくなりました。近くの本屋で売ってるかなあ。
    『海のふた』、挿画はよしもと氏の希望で知り合いの版画家の方にお願いした、と連載時に書いてあったので多分同じ方ではないかと思います。中身を確認出来ればよいのですが。

  • id:ElekiBrain
    ElekiBrain 2006/09/17 19:23:08
    >中身もこんな雰囲気なのでしょうか。

    わりとあんな雰囲気です。特に後半は(ただし、絵柄の方がややサイケですが)。
    実は、今となっては内容をほとんど忘れてしまっているのですが、作者は文章力のある人間だな、と当時は思っていました。具体的な内容はともかく、作風だけは覚えています。
    まあamazonで酷評している人がいましたから、今読んだら筋書き自体はそれほどでも無いかもしれません。文章力はおいといて。
  • id:bijyou
     漢語では、美人のことを解語花(かいごのはな)、ことばが理解できる花、というんだそうです。メルヘン。漢辞海は、孤島(無人島)に持っていきたい一冊でもあります。


     森博嗣は、エッセイのジャケットもいい。
    『白い絵の具に青をすこしずつ混ぜていくと、なんだかだんだんブルーになるの』(isbn:4344404165)
  • id:ewesthill
    コメントありがとうございます。
    >ElekiBrainさん
    あんな感じですか。読んでみたいようなみたくないような(笑)辻氏は未読なのですが最初に読むならこの本にしようと思います。
    >bijyouさん
    解語花。うーん風雅ですね。今度友人に教えてあげよう。森博嗣氏は本のデザインにもこだわっているようですね。自身絵も描かれる方ですし。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません