【民間企業の研究職】

怪我と病気のため、ストレートに進んできた人と比べて5年も年上になってしまった大学生(理系)です。現在は完治しており、健康上の問題はありません。
大学院進学後、民間企業の研究職を希望しています。
以前にもここで質問し、とても有益なご意見をいただきました。就職は非常に厳しいという回答を予想していましたが、大丈夫だ(何とかなる)というような、希望の持てる回答が多かったです。ただ、その時の質問で、女性であるという点を書き忘れたことが後から気になりました。普通の年齢なら女性だからといって就職で不利になったりしないかもしれませんが、年齢が高い上に女となるとかなり就職が大変なのではないでしょうか?
私はアンラッキーな過去を持っていますが、真面目にやってきたつもりですし、これからも努力はしていきたいです。しかし、年齢制限に引っかかるという話もやはり聞きますし、5年も遅れてしかも女という条件で、院へ進学して大丈夫なのか、研究職に就ける可能性はどれくらいなのか、またご意見をお聞きしたいです。
特に、採用側からの意見をいただけるとありがたいですが、皆様よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2006/09/17 21:35:15
  • 終了:2006/09/24 21:40:02

回答(8件)

id:kurosawa666 No.1

kurosawa666回答回数773ベストアンサー獲得回数122006/09/17 23:02:21

ポイント17pt

女性+5歳で研究職に就職できる可能性は1割以下と考えたほうがよいです。年齢制限を公にしていない企業もあります。企業側も結婚なので早期に退職する可能性もある女性で、さらに+5となればマイナス要素にします。無理に貴方を採用するとは考えにくいです。しかし、どうしても諦めきれないのであれば院に進学してください。

一般企業への就職活動をしつつ研究職を目指すという手もあります。一般企業へは迷惑がかかるかもしれませんが、あなたの重要な岐路です、頑張ってください!

id:hotplate

回答ありがとうございます。

1割以下ですか!ちなみに、前回質問したときは(その時は年齢が+5歳であることだけ書き、女性ということは書き忘れました)、

とても希望が持てる回答がほとんどだったのですが…。

就職しやすさから言えば、大学院進学は断念して学部卒で就職した方が良いですか?

>一般企業への就職活動をしつつ研究職を目指すという手もあります。

学部卒で就職するための就職活動をしながら、院進学を目指すという意味でしょうか?

2006/09/18 00:10:44
id:cappin No.2

cappin回答回数89ベストアンサー獲得回数32006/09/18 00:00:02

ポイント17pt

業界にもよるでしょうが、製造業の研究職って、学卒を採用しないと思います。昨今ほんと学歴インフレというか、ふつう修士、最近は博士の率が高いと感じています。単に就職がしたいなら、早くした方が、ということになりますが、研究職で、となると話が違うと思います。

大学院で、研究テーマと成果に恵まれれば、年齢の影響も少なくなると思います。共同研究等で企業の研究所の人と知り合って、引っ張ってもらえることもあるでしょう。幸運を。

id:hotplate

回答ありがとうございます。

研究職を希望していますし、修士課程までは是非行きたいのですが、

女性で5年も遅れていることがネックになって「そもそも研究職に就くこと自体が難しい」とか、

「この年齢では院に進学すると年齢的な問題がますます大きくなって就職でかなり不利になる」

というのであれば、大学院進学・研究職という希望も断念しなくてはいけないのではないか?

と思ったのです。

この条件では、やはり相当厳しいのでしょうか。

2006/09/18 00:38:16
id:kurosawa666 No.3

kurosawa666回答回数773ベストアンサー獲得回数122006/09/18 00:20:28

ポイント16pt

すいません、少し書き方が悪かったですかね。

1割以下というのは、研究職はもともと募集人員が少なくほんの一握りしかなれない非常に狭き門です。その点を考慮に入れ1割以下と書きました。可能性がない訳ではないです。普通に就職したいなら学部卒で就活したほうが得策でしょうね。

>一般企業への就職活動をしつつ研究職を目指す

とりあえず院に進学します、研究職として就職するためには、「大学卒業→大学院進学→修士1年の冬に学校から推薦をもらって、企業の採用試験を受ける。」というプロセスをたどります。推薦がもらえなかったことを考え一般企業への就職も視野に入れ活動するということです。

本当に研究職を目指すのであればとことん目指してください、何処か貴方を必要とするところがあるはずです!

ここも参考にしてみてください

http://homepage2.nifty.com/yshimizu/researcher.html

id:hotplate

再び回答いただきありがとうございます。

+5で女という点を除いたとしても研究職自体が狭き門だから、ということですね。

もしも研究職を断念するとすれば、学部までで就職した方が良いのですね。

やはり、この辺は年齢が響いていますよね。

>推薦がもらえなかったことを考え一般企業への就職も視野に入れ活動するということです。

修士課程での就職活動で、研究職を本命として目指すが、保険として研究職以外の職種を

受けることも考えておくということですね。

ご紹介いただいたサイトもじっくりと見てみたいと思います。

2006/09/18 00:43:30
id:jackal3 No.4

jackal3回答回数79ベストアンサー獲得回数82006/09/18 01:24:58

ポイント16pt

研究職への就職は、27歳の学部卒より、29際の修士卒の方が有利かと思います。

学部と大学も影響すると思います。研究内容も影響すると思います。

人を採る側にいますが、たまたまマッチングするか否かで全て決まります。

あなたを、ぜんぜん相手にしない会社もあれば、非常に興味をもって採用したいと思う会社もあるはずです。

1社でもあるか否かだけが問題です。研究分野が落ち目の分野でなければ、2年後、私はあると思います。

id:hotplate

回答ありがとうございます。

研究職を目指すなら、29歳になってしまっても、女性でも、修士まで行ったほうが良いとのこと。

まだ希望はありそうで、安心しました。大学、学部、研究内容も重要なポイントですね。

>あなたを、ぜんぜん相手にしない会社もあれば、非常に興味をもって採用したいと思う会社もあるはずです。

どこの会社も全然相手にしてくれない、というわけではなさそうで少し安心しました。

ストレートにきた人と比べると就職活動は苦労すると思いますが、頑張りたいと思います。

2006/09/18 09:10:42
id:kurukuru-neko No.5

kurukuru-neko回答回数1844ベストアンサー獲得回数1552006/09/18 09:13:19

ポイント16pt

大学院しても、研究所ではたらけるかは

実績しだいです。 院卒が量産?なのか

院卒で普通入社は沢山います。

研究所にいけるのはほんの一握りです。

ひとついえることは実績がない人は修士と

かわらない評価になります。

実際経済情勢しだいだし、

5年後は就業人口が激減しているはず

なので実際どうなるかは今はわからないと

思いますよ。

id:hotplate

回答ありがとうございます。

就業人口は5年後にはもう激減してるのですね。私のこの状況では、どうなるのか不安ですが。

年齢の問題より、実績次第ですか。

日本の会社は年功序列の関係で、入社時の年齢を重視すると聞きますし、

年齢が高いという理由で採用してもらえない(特に、実績など中身を見ることなく書類の段階で落とされるなど)

のが心配です。

実績次第であれば、ストレートできた人も同じですから良いのですが。

2006/09/18 09:41:09
id:kamesannn No.6

kamesannn回答回数376ベストアンサー獲得回数12006/09/18 12:01:07

ポイント16pt

とりあえず、海外も視野に入れて動くのも一つの手だと思います。

日本でも、28で研究職の人を知っています。修士卒です。

ちなみに、5年分他の人より何かを得ていないと、同じ土俵にたつことすら

難しいので頑張ってください。

私も高年齢で低年齢しか受け入れない業界に就職しましたが、

そのときの基準は、他の人と同じ良さをもちつつ、違った良さをアピール

できるかどうかだったと思います。

id:hotplate

回答ありがとうございます。

できることなら、院へ進学、そして研究職へ就職したいのですが、

この年齢では…と不安です。

しかし、どれくらい希望が持てるのかわかりませんが、不可能ではないようですし

努力したいと思います。

海外での就職となると色々クリアしなければならない問題も出てきますが、

日本と違って就職時の年齢に寛容な国も、おそらくけっこうありますよね?

具体的に各国の事情は知りませんが。海外も視野に入れておくのは良さそうですね。

2006/09/18 12:51:54
id:MC2 No.7

MC2回答回数77ベストアンサー獲得回数12006/09/20 10:14:29

ポイント16pt

ども、

私は理系の大学、院(原子力)を卒業して、結局ぜんぜん関係ない財務の仕事を今しています。

まず一つ目は、今は就職の状況が数年前にくらべたらぜんぜんいいので、学卒で見つけられる仕事でいいのがないか探してみる。この場合、研究職はきびしいかもしれません。

院に進学されるなら、外資で自分の研究をいかしてできるような就職先があれば、年齢よりも院での研究成果が大事だと思います。ぶっちゃけ、ノーベル賞をとれるような研究できるならだれだってほしいはずです。PhDをとって大学に残る道もあるのであれば、かんがえてもいいかもしれませんね。

研究職に進む場合は、自分の分野の将来性、その分野が消えた場合のほかの分野への転進のしやすさ、重要だと思います。

私が就職活動したときは、超氷河期で、原子力なんて誰も見向きもしませんでした。(今は絶好調ですが。。)タイミングも大事だと思います。

院に進まれるなら、英語はしっかりやっておいたほうがいいと思います。最近できる人が増えましたが、それでも理系でTOEIC860あるのはまれではないでしょうか?

id:hotplate

回答いただき、ありがとうございます。

私の年齢(27歳で学部卒予定)を考えると、学部卒での就職もやはり考えるべきなのでしょうね。

そうなると、おっしゃる通り、研究職は諦めなければならないかもしれませんが・・。

>院に進学されるなら、外資で自分の研究をいかしてできるような就職先があれば

そのような企業を、なんとかして探すことが重要ですよね。

分野の将来性等が重要だということ、また、TOEICなど英語はしっかりやっておくべきだということ、

ぜひ参考にさせていただきます。

大学教員になる道は、年齢制限に関しては民間より緩いのかもしれませんが、

元々かなりの狭き門なので、博士課程に進むこと自体、リスクが大きいですよね。

大学に残って大学教員になれれば良いのですが、かなり難しいことでしょうね・・・。

2006/09/20 11:07:20
id:bona2desu No.8

bona2desu回答回数34ベストアンサー獲得回数12006/09/23 01:46:45

ポイント16pt

年齢が高いといった不利な条件があることは、将来的な就職の条件は悪くなることは間違いないと思いますが、その不利な条件を打ち破るべく大学院にいって成果をあげてやる、ぐらいの気持ちがあるのであれば、思い切って大学院に進学されるとよいと思います。

そこまでは気合い?がないというのであれば、あきらめられた方がよいのではないでしょうか。

なお、女性であるということでは、企業によってはあまり不利にならないのではないかと思います。特に外資系では。(また、女性だからといって不利に扱うような会社で働いても楽しくないでしょうから、そんなところには行かない、行かないですむようにどうにかすればよいのではないかと。)

海外の大学院に行けるだけの英語能力と大学での成績等々があるのであれば、海外の大学院はおすすめです。企業に就職する前にポスドクの口で働くという道も開かれやすいと思いますし。

私の周りでも、30歳を過ぎてから大学院に入って企業ではないですが、大学の先生になった人がおりますし、やればできるというか、がんばり次第で(マクロ的な状況はコントロールできないですが)、どうにかなるものではないでしょうか。

質問の答えになっていないかもしれませんが。

id:hotplate

回答どうもありがとうございます。

・年齢が高いことは、間違いなく就職に不利である

・しかし、それを打ち破るべく院で成果をあげようという強い意志を持っていれば院へ進学するのも良い

・女性という点が不利になるかどうかは、企業によって違う

ということで、とてもわかりやすく参考になりました。

また、今までは海外の大学院を真剣に考えたことはなかったのですが

おすすめとのことで、視野に入れて考えたいと思います。なかなか難しいですが。

30歳を過ぎてから院に入っても、年齢的には問題なく大学の先生になれた方もいらっしゃるんですね。

非常に参考になりました。まだ希望はあるということで、頑張っていきたいと思います。

2006/09/23 08:03:54
  • id:kurukuru-neko
    5年後→3年後の間違い
  • id:hotplate
    就業人口、3年後にすでに激減しているのですか?
  • id:kurukuru-neko
    来年団塊世代の大量退職で減ります。
    退職と、新卒の人数をみればわかりますが
    若年層は、それを補うほどいないので
    就業人口は今よりは激減している事に
    なります。

    2010年人口ピラミッドをみれば
    わかりますが。60-64才付近の人口がやたら
    多いのがわかります。

    http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/P2010.jpg
  • id:hotplate
    なるほど、そうですよね。
    就業人口激減により、就職活動は今後、楽になる方向だと思いますが、
    私のような悪条件の学生であっても、希望を持っていいのでしょうか。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません