debianで下記のようにネットワーク設定したのですが、

なぜか数時間たつとIPがLANのものに戻ってしまいます。
原因と解決方法を教えてください。

vi /etc/network/interface

# This file describes the network interfaces available on your system
# and how to activate them. For more information, see interfaces(5).

# The loopback network interface
auto lo
iface lo inet loopback

# The primary network interface
#auto eth0
#iface eth0 inet dhcp

iface eth0 inet static
address 2XX.XXX.XXX.XXX
network 192.168.0.0
netmask 255.255.255.0
broadcast 192.168.0.255
gateway 2XX.XXX.XXX.XXY
auto eth0



/etc/init.d/networking restart

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/09/18 22:49:39
  • 終了:2006/09/25 22:50:04

回答(3件)

id:b-wind No.1

b-wind回答回数3344ベストアンサー獲得回数4402006/09/18 23:04:14

ポイント27pt

まず、network と broadcast がおかしい気がしますかこれは書き間違いでしょうか?

勝手に IPアドレスが書き換わる場合大抵は dhcpクライアントが起動したままになっている場合が多いです。

$ ps aux

コマンドでそのようなプロセスが起動していないか確認してみましょう。

dhcpcd や dhclient が起動しているようならほぼそのパターンだと思います。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060228/231130/

id:kuenishi No.2

kuenishi回答回数2ベストアンサー獲得回数02006/09/18 23:29:03

ポイント27pt

dhcp daemonが何か悪さをしてるんじゃないでしょうか。

ps aux | grep dhc

とでもして、多分dhclientかdhcpcdが動いているとおもうので、

そのパッケージをつきとめてaptitudeでアンインストールと

updatercするといいと思います。

あんまり関係ないですけど↓

http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/DHCP/client-setup.html

id:znz No.3

znz回答回数193ベストアンサー獲得回数252006/09/19 01:45:17

ポイント26pt

dhcpからstaticに書き換える場合は

  • vi /etc/network/interfacesで書き換え
  • /etc/init.d/networking restart

としてしまうと、2の回答にも少し書いてありますが、dhcpクライアントのプロセスが残ってしまって、dhcp更新のタイミングで設定が戻ってしまいます。

パッケージを消すだけではプロセスは残ったままになってしまうので、手っ取り早い方法としてはdhcpクライアント(たぶんdhclientかdhcpcdかpump)のプロセスをkillしてしまうことです。

それでも変ならマシン自体を再起動してしまえば変なプロセスがいなくなって直ると思います。

こういうことがあるので、Debianでネットワークの設定を変更する場合は、基本的には

  • /etc/init.d/networking stop
  • vi /etc/network/interfacesで書き換え
  • /etc/init.d/networking start

という順番にすることをおすすめします。

http://www.jp.debian.org/doc/manuals/reference/ch-gateway

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません